アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ

機動戦士ガンダム00 ダブルオーセカンドシーズン 第11話「ダブルオーの声」

機動戦士ガンダム00 ダブルオーセカンドシーズン 第11話「ダブルオーの声」

機動戦士ガンダム00 ダブルオーセカンドシーズン 第11話「ダブルオーの声」

 

機動戦士ガンダム00 ダブルオーセカンドシーズン 第11話「ダブルオーの声」


マリナ・イスマイール:ねえ、みんなのしたいこと、わたしに教えてくれる?
女の子:わたし、お洋服が欲しい
男の子:ご飯もっとたくさん食べたい
男の子2:宇宙(そら)に行きたい!
マリナ・イスマイール:リアンちゃんは?
リアン:えっ?パパとママに会いたいな…
マリナ・イスマイール:パパとママ、どこにいるの?
リアン:スイール

セルゲイ・スミルノフ:うう…んん!?こ、これは……!?

アリー・アル・サーシェス:ハハハハハッ!こいつはスゲェ、すご過ぎて戦争になんねぇぜ、大将?
リボンズ・アルマーク:かもね
リジェネ・レジェッタ:ふ
王留美:!あ……

ネーナ・トリニティ:ウッフフ、これがイノベイターのやり方…!もうたまんないっ

カタロン幹部A:壊滅!?首都圏全域が!?
池田:はいスイール国王と会談を持った同志たちも巻き込まれ……
クラウス・グラード:何ということだ…マハル支部長が…!
カタロン幹部A:連邦は核を使ったのか?
池田:いえ、宇宙(そら)からの大出力レーザー攻撃でした
シーリン・バフティヤール:衛星兵器……
クラウス・グラード:……くっ

アーサー・グッドマン:メメントモリ…期待以上の戦果を挙げてくれた。この力があれば、反政府勢力を一蹴(いっしゅう)できる。そう、本当の意味で世界から戦争が消えるのだ

システム:ラグランジュ3 資源衛星群
アニュー・リターナーダブルオーライザートランザム限界時間に到達します!

ティエリア・アーデ:…何だ?

アレルヤ・ハプティズム:ううっ…僕は…何を…?

マリー・パーファシー:どうして…わたし、大佐のことを?

ミレイナ・ヴァスティ:すごいですぅ!
アニュー・リターナー:理論的限界値を超えた性能…!?
リンダ・ヴァスティ:予定外だわ……
イアン・ヴァスティ:だな。何てこった、ツインドライブはわしらの想像をはるかに超えている!これはとんでない代物だぞお

刹那・F・セイエイ:これがダブルオーライザー……世界を変える力……

スメラギ・李・ノリエガラッセ、あなたの身体データ、見させてもらったわ。このままにしておくと、あなたは……
ラッセ・アイオン:いまさら降りるわけにはいかねぇよ。まっ、だましだましやってくさ
スメラギ・李・ノリエガ:でも……
フェルト・グレイス(通信):スメラギさん!観測システムが、地球圏で異常な熱源反応を捉えました
スメラギ・李・ノリエガ:何ですって?
フェルト・グレイス(通信):至急、ブリッジにお願いします
スメラギ・李・ノリエガ:わかったわ

スメラギ・李・ノリエガ:これは…衛星兵器…!
フェルト・グレイス:おそらく、太陽光発電を応用したものだと思われます。入ってくる情報は少ないですけど…
ラッセ・アイオン:どこが狙われた?
フェルト・グレイス:中東、スイールです
刹那・F・セイエイ:スイールが?
ティエリア・アーデ:これがアロウズ…いや、リボンズ・アルマークのやり方なのか?
アレルヤ・ハプティズム:スメラギさん
スメラギ・李・ノリエガ:ええ。補修が終わり次第、トレミー出港。連邦の衛星兵器破壊ミッションに入ります。各員持ち場に
ティエリア・アーデ:待ってくれ!その前にみんなに話しておきたいことがある。連邦を裏から操り、世界を支配しようとする者たちがいるんだ
ラッセ・アイオン:何?
イアン・ヴァスティ:支配だと?
ロックオン・ストラトス(ライル):どうして、そんなことを知っている?
ティエリア・アーデ:僕は、彼らと会った。彼らの名は、イノベイター…!

カタロン幹部A:太陽光発電を利用した、衛星からのレーザー攻撃…
カタロン幹部B:この攻撃範囲は……
カタロン幹部C:どうする、クラウス?
クラウス・グラード:すでにカタロンの宇宙部隊が、衛星兵器破壊に動き出している
カタロン幹部A:艦隊を2つに分けての同時攻撃か…
カタロン幹部C:戦闘艦23隻、モビルスーツは43機
カタロン幹部B:こいつは宇宙部隊の全戦力だぞ?
シーリン・バフティヤール:けど、衛星兵器周辺には、アロウズ艦隊が待ち受けているわ。この戦力でもうまくいくかどうか……
クラウス・グラード:池田、ソレスタルビーイングからの連絡は?
池田:今のところは、何も…
クラウス・グラード:カタロンだけで、やるしかないようだな……

刹那・F・セイエイヴェーダによって生み出された生体端末……イノベイター
イアン・ヴァスティ:そいつらがアロウズを動かし、ヴェーダまでも掌握してるってのか
アレルヤ・ハプティズム:ということは、僕たちが武力介入を開始した5年前から?
ロックオン・ストラトス(ライル):活動してた…ってことになるな
スメラギ・李・ノリエガ:トリニティ…3機のガンダムスローネを武力介入に参加させ、擬似GNドライブを搭載した30機のジンクスを、国連に提供したのも彼らの仕業……
ラッセ・アイオン:つまりヤツラが、イオリアの計画を変えたってことかよ
フェルト・グレイス:そのせいで、ロックオンやクリスは……!
ロックオン・ストラトス(ライル):なぜ、そんな大事なことを今まで言わなかった?
ティエリア・アーデ:彼らは、イオリア・シュヘンベルグの計画を続けていると言った。それが事実なら、われわれの方が、異端である可能性も…!
スメラギ・李・ノリエガ:そんなこと…!
アレルヤ・ハプティズム:そうだよ、アロウズをつくり、反政府勢力を虐殺、そんなやり方で、本当の平和が得られるわけがない…!
刹那・F・セイエイ:破壊する
アレルヤ・ハプティズム:えっ?
刹那・F・セイエイアロウズを倒し、イノベイターを駆逐する。俺が、俺の意思で…!
ラッセ・アイオン:フッ、乗ったぜ刹那!
アレルヤ・ハプティズム:うん
ロックオン・ストラトス(ライル):俺もだ
ミレイナ・ヴァスティ:はいですぅ!
イアン・ヴァスティ:そうだな
ティエリア・アーデ:みんな!僕も彼らと…

スメラギ・李・ノリエガ:大体の事情はわかったわ。でも、今しなければならないのは、敵の衛星兵器を破壊することよ
ティエリア・アーデスメラギ・李・ノリエガ……
スメラギ・李・ノリエガ:あなたは、わたしたちの仲間よ

シーリン・バフティヤール:はぁっ……
(今のわたしたちにできることは、宇宙艦隊の作戦成功を祈ることだけ……)
(アザディスタンにいたころと、何も変わらないわね……)

ネーナ・トリニティ:お嬢様。お嬢様は、ソレスタルビーイングに見切りをつけて、イノベイターに加担するおつもりですか?
王留美:そんな次元の考え方では、真の変革は訪れはしないわ
ネーナ・トリニティ:どういう意味でしょうか?
王留美:あなたは自分が思っているほど、特別な存在じゃないってことよ
ネーナ・トリニティ:……(ニィニィズを殺したヤツラに協力してる女が…!)

アロウズ兵:ラグランジュ3のアステロイドエリアまで、3266
カティ・マネキン:さて、ヤツらのアジトをどうやって見つけるかだが
リヴァイヴ・リバイバル:その任務、わたしたちにお任せください
カティ・マネキン:何か策があるのか?
リヴァイヴ・リバイバル:もちろんですよ、大佐
ブリング・スクビティ:……

バラック・ジニン:ハレヴィ准尉、体の調子はどうだ?
ルイス・ハレヴィ:問題ありません
バラック・ジニン:そうか
ルイス・ハレヴィ:その写真…奥様ですか?
バラック・ジニン:ん?ああ、2カ月前まではな
ルイス・ハレヴィ:えっ?
バラック・ジニン:カタロンの反連邦テロに巻き込まれて死亡した
ルイス・ハレヴィ:!……
カタロン兵(艦内放送):ガデッサガラッゾ、発進

リヴァイヴ・リバイバルマネキン大佐、面白い作戦を考えるじゃないか。人間にしてはなかなかだね

ロックオン・ストラトス(ライル):俺やティエリアの機体にも、新システムが追加されたらしいな
アニュー・リターナー:リンダさんの自信作です。戦果を期待します
ロックオン・ストラトス(ライル):オーライザーも出撃できんのかい?
アニュー・リターナー:いいえ、プトレマイオスに搬送してからも、ダブルオーのトランザムに合わせて調整作業を行うことになります
ロックオン・ストラトス(ライル):これでお別れか……あんたとは、もう少し話をしてみたかったが
アニュー・リターナー:それが、お別れしないんです
ロックオン・ストラトス(ライル):ん?
アニュー・リターナー:イアンさんの推薦を受け、プトレマイオスに乗船することになりましたから
ロックオン・ストラトス(ライル):へぇ、そいつは
アニュー・リターナー:ふふ

リヴァイヴ・リバイバル:さてと、応えてもらおうか

マリー・パーファシー:!脳量子波?どこから?わたしにじゃない…誰?

リヴァイヴ・リバイバル:敵基地を捕捉。艦隊に有視界暗号通信を

アニュー・リターナー:……
ロックオン・ストラトス(ライル):そろそろ、ブリッジに行ったほうがいいんじゃないか?どうした?
アニュー・リターナー:!ええっ?あっ、何も
ロックオン・ストラトス(ライル):緊張してんのかい?
アニュー・リターナー:そうですね、少し……
ロックオン・ストラトス(ライル):行こうか
アニュー・リターナー:はい

スメラギ・李・ノリエガ:フェルト、補給状況は?
フェルト・グレイス:0023で完了です
スメラギ・李・ノリエガ:そう。トレミーの乗員以外の
スメラギ・李・ノリエガ(館内放送):全クルーに通達します。トレミーは、0032をもって出港します。作業員は補給終了後、当基地を破棄。各データの抹消後、輸送艇で、Y45ルートより離脱してください。トレミーは0037をもって、連邦の衛星兵器破壊ミッションを開始します。

リンダ・ヴァスティ:気をつけてね、ミレイナ
ミレイナ・ヴァスティ:はいですぅ
リンダ・ヴァスティ:あなたも
イアン・ヴァスティ:わかってるさ

刹那・F・セイエイ:トレミーに残る?
沙慈・クロスロード:ああ、僕にも何かやれることがあると思うんだ。戦わなくてもやれることが…!

刹那・F・セイエイ:!
沙慈・クロスロード:!な、何!?
刹那・F・セイエイ:攻撃か…!?

アレルヤ・ハプティズム:ああっ
ティエリア・アーデ:うっ、敵襲!?

ロックオン・ストラトス(ライル):くっ、俺は第2格納庫へ行く!
アニュー・リターナー:わかりました!

フェルト・グレイス:これは!3方向より、当基地にミサイル攻撃です!
スメラギ・李・ノリエガ:一歩遅かった…!
ラッセ・アイオン:敵の戦力は?
フェルト・グレイス:解析不能です!
ラッセ・アイオン:うわ
スメラギ・李・ノリエガ:うっ

カティ・マネキン:攻撃を続行。敵艦あぶり出しと同時に、ミッションプランSA77に移行する。今度こそ…!

スタッフ:急いで第3格納庫に移動だ!うわあっ!

リンダ・ヴァスティ:輸送艇は順次発進します、急いでください!

アニュー・リターナー:遅くなりました!
ミレイナ・ヴァスティ:すみませんです!
沙慈・クロスロード:あ…
フェルト・グレイス:お二人は、そこの席を使ってください
スメラギ・李・ノリエガガンダム各機、発進準備。アニュー、トレミーの操舵をお願い
アニュー・リターナー:わかりました!
ラッセ・アイオン:頼むぜ、これで砲撃に専念できる
スメラギ・李・ノリエガ:補給を中止して、トレミー緊急発進。敵をこちらに引きつけるのよ
アニュー・リターナー:りょ、了解…!
フェルト・グレイス:補給作業中止、トレミーの固定用アームを解除します
ミレイナ・ヴァスティ:ママ……
フェルト・グレイスガンダム各機、発進しました

刹那・F・セイエイ:イアン、オーライザーの状況は?
イアン・ヴァスティ(通信):もう少し時間がかかる
刹那・F・セイエイ:了解

スメラギ・李・ノリエガ(通信):アレルヤ、安全圏まで輸送艇の護衛を
アレルヤ・ハプティズム:了解。アリオス、防衛行動に入る

スタッフ:基地が……

ミレイナ・ヴァスティ:GNフィールド、展開ですぅ!
フェルト・グレイス:ゲートオープン。各接続アーム、切り離します
アニュー・リターナープトレマイオス、発進します!

アロウズ兵:敵艦、出現!
アロウズ兵:4機のガンダムも出撃したもよう!
カティ・マネキン:ミッションプラン、SA77に移行
アロウズ兵:了解

フェルト・グレイス:敵部隊が出現しました!
ミレイナ・ヴァスティ:総数12ですぅ!
アニュー・リターナー:熱源を遮断して!?
スメラギ・李・ノリエガ:刹那、迎撃を!
刹那・F・セイエイ:了解!
パトリック・コーラサワー:予想通りですよぉ、大佐っ!
刹那・F・セイエイ:ぐう、うわあああっ!
フェルト・グレイス:敵部隊、接近!
スメラギ・李・ノリエガティエリア
ティエリア・アーデ:ツインバスターキャノン、高濃度圧縮粒子、解放!
ティエリア・アーデ:何!?
ブリング・スクビティ:…

ティエリア・アーデ:ばかな!?

アニュー・リターナー:新型が?!
スメラギ・李・ノリエガ:こんな奇襲を?!…マネキン!?
フェルト・グレイス:敵部隊が!
ラッセ・アイオン:やらせるか!

ロックオン・ストラトス(ライル):素早い!
ハロ(オレンジ):ゾウエンブタイセッキン!ゾウエンブタイセッキン!
ロックオン・ストラトス(ライル):何!?ぐっ!

ミレイナ・ヴァスティ:後方より、敵増援部隊6ですぅ!
アニュー・リターナー:波状攻撃!?
スメラギ・李・ノリエガ:この程度の戦術!

カティ・マネキン:ことごとく先手を打つ!

リヴァイヴ・リバイバル:チャージ完了。目標、プトレマイオス。GNメガランチャー、発射!

ラッセ・アイオン:ぐあっ
スメラギ・李・ノリエガ:うう!
ラッセ・アイオン:GNフィールドが!
フェルト・グレイス:直撃、第3格納庫です!
ミレイナ・ヴァスティ:!パパ!
フェルト・グレイス:第3格納庫への通信不能、映像も出ません!
沙慈・クロスロード:……
スメラギ・李・ノリエガ:クロスロード君
沙慈・クロスロード:?
スメラギ・李・ノリエガ:至急、第3格納庫の様子を見に行ってもらえる?
沙慈・クロスロード:ええ?
スメラギ・李・ノリエガ:イアンの無事を確かめて!
沙慈・クロスロード:ああっ、わかりました!
ティエリア・アーデ:パワーで、セラヴィーと!
ティエリア・アーデ:な、何っ!?
ティエリア・アーデイノベイター

刹那・F・セイエイ:ぐうぅ、うおおおっ!

刹那・F・セイエイ:はあっ、はあっ!トレミー

刹那・F・セイエイ:増援?

バラック・ジニン:「2個付き」は、わが小隊で引きつける!
アンドレイ・スミルノフ:了解!
ルイス・ハレヴィ:了解!

沙慈・クロスロード

沙慈・クロスロード:ひどい…!
赤ハロ:サジ!サジ!
沙慈・クロスロード:イアンさん!

沙慈・クロスロード:しっかりしてください!イアンさん!
イアン・ヴァスティ:う…オーライザーの…調整は終わった…
沙慈・クロスロードオーライザー
イアン・ヴァスティ:こいつを…ダブルオーに…
沙慈・クロスロード:そんなことより、早く医務室へ!
イアン・ヴァスティ:わしのことはいい…オーライザーを、届けるんだ…そうでないとわしらは、全員やられる…
沙慈・クロスロード:イアンさん……
イアン・ヴァスティ:守るんだ、みんなを…仲間を…!
沙慈・クロスロード:……
沙慈・クロスロード:イアンさん!
マリー・パーファシー:クロスロードさん

沙慈・クロスロード:イアンさんを医務室にお願いします
マリー・パーファシー:わかりました
沙慈・クロスロード:ハロ、手伝って!
赤ハロ:リョウカイ!リョウカイ!

スメラギ・李・ノリエガ:輸送艇の状況は?
フェルト・グレイス:予測戦闘空域を離脱するまで、0344です
沙慈・クロスロード(通信):オーライザー、出します!
フェルト・グレイス:!
ラッセ・アイオン:お前が!?
スメラギ・李・ノリエガ:クロスロード君…!?
沙慈・クロスロード(通信):イアンさんに言われたんです!ハロも手伝ってくれますから!
フェルト・グレイス:どうしますか、スメラギさん?
スメラギ・李・ノリエガティエリアとロックオンに、オーライザーの援護を
ラッセ・アイオン:やらせる気か…?!
スメラギ・李・ノリエガ:敵の波状攻撃はまだまだ続くわ。この状況を打開するには、ツインドライブにかけるしかない。(マネキンの戦術を打ち破るためにも…!)

カティ・マネキンガデッサの再チャージまでの時間は?
カタロン兵:0052で終了します
カティ・マネキン:フ…勝ったな、われわれは。(クジョウ、人類は戦いから逃れられん)(そのためにわたしたちは、戦術予報士を選んだのではなかったか?)(戦争根絶など、しょせんは夢想でしかないことを、お前に教えてやる)

ルイス・ハレヴィ:大尉、接近して一気に止めを!
バラック・ジニン:うかつに飛び込むな、相手はガンダムだ!
アンドレイ・スミルノフ:仲間のもとへ行かせん!
アンドレイ・スミルノフ:ん?接近する機体!?
アンドレイ・スミルノフ:ファイターだと?
バラック・ジニン(通信):ヤツラの新型か?

刹那・F・セイエイオーライザー?イアンか?
沙慈・クロスロード(通信):刹那!
刹那・F・セイエイ沙慈・クロスロード…!?
沙慈・クロスロード:イアンさんに言われて
沙慈・クロスロード(通信):この機体を刹那に!
刹那・F・セイエイ:…ドッキングする!
沙慈・クロスロード(通信):えっ?
赤ハロ:リョウカイッ!リョウカイッ!おーらいざー、どっきんぐもーど!おーらいざー、どっきんぐもーど!

アンドレイ・スミルノフ:何をするのか知らないが!
アンドレイ・スミルノフ:クッ、ガンダム
ルイス・ハレヴィ:はあああっ!
刹那・F・セイエイ:ドッキングセンサー!
沙慈・クロスロード:えっ!?ドッキングした!?
ルイス・ハレヴィ:そんなことで!
刹那・F・セイエイ:行ける……ダブルオー、目標を駆逐する!
沙慈・クロスロード:うわああっ!
アンドレイ・スミルノフ:2個付きの動きが!?
バラック・ジニン:何だ?この速さは!?
刹那・F・セイエイ:ぬうう、破壊する!
沙慈・クロスロード:ぐっ、ぐうう!
刹那・F・セイエイ:俺たちがぁ、破壊するっ!
バラック・ジニン:何っ!?
刹那・F・セイエイ:俺たちの、意思で!
アンドレイ・スミルノフ:!大尉!
ルイス・ハレヴィ:!
ルイス・ハレヴィ(涙):…ジニン大尉ー!!
赤ハロ:10ジホウコウ、テッキセッキン!10ジホウコウ、テッキセッキン!
沙慈・クロスロード:ぐううう!
ブリング・スクビティ:ダブルオーガンダム
刹那・F・セイエイ:新型か!?トランザムを使う!

刹那・F・セイエイ(精神):(うっ…何だ?これは?)
刹那・F・セイエイ(精神):…
男の声:…
刹那・F・セイエイ(精神):(声?)
男の声:(どうなっている?)
沙慈・クロスロード(精神):(声が…聞こえる?)
刹那・F・セイエイ(精神):(ここにいる者たちの声か?)
女の声:(ガンダム!)
沙慈・クロスロード(精神):(!…その声、まさか、ルイス?)(ルイス!)
ルイス・ハレヴィ(精神):(何?)(どうして沙慈の声が?)
沙慈・クロスロード(精神):(ルイス…まさか、モビルスーツに…?)
ルイス・ハレヴィ(精神):(どこにいるの?沙慈!)(どこに…?)(まさか…!)(ガンダムに…!?)
沙慈・クロスロード(精神):(ルイス……)(まさか、アロウズに…!?)
ルイス・ハレヴィ(精神):(沙慈……どうして?)
沙慈・クロスロード(精神):(どうして君は…?)(どうして…?)
ルイス・ハレヴィ(精神):(……どうして…あなたが…?)
沙慈・クロスロード(精神):(どうして!)
ルイス・ハレヴィ(精神):(どうして、ここにいるの!?)
沙慈・クロスロード(精神):(どうして、ここにいるんだ!?)


次回予告
戦火の中で果たされる、ルイスと沙慈の約束
その思いすら、戦火の中に溶け込んで……
次回「宇宙(そら)で待ってる」
慟哭(どうこく)は光に、絶望は涙に