アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ

機動戦士ガンダム 00 ダブルオー セカンドシーズン 第14話 歌が聴こえる

機動戦士ガンダム 00 ダブルオー セカンドシーズン 第14話 歌が聴こえる

機動戦士ガンダム 00 ダブルオー セカンドシーズン 第14話 歌が聴こえる

 

機動戦士ガンダム 00 ダブルオー セカンドシーズン 第14話 歌が聴こえる


ロックオン・ストラトス(ライル):ハァッ…ハァッ…あれが、電磁場光共振部、チャンスは一度…!
ロックオン・ストラトス(ライル):その名の通り、狙い撃つぜぇっ!
スメラギ・李・ノリエガ:!!
フェルト・グレイス:衛星兵器の破壊、確認しました!
ミレイナ・ヴァスティ:トレミー、戦闘エリアを離脱したですぅ!
ラッセ・アイオン:やったな
スメラギ・李・ノリエガ:みんなのおかげよ
ラッセ・アイオン:フッ
沙慈・クロスロード:これが、ソレスタルビーイングの戦い……
マリー・パーファシー:……あっ…!
フェルト・グレイス:Eセンサーに反応!敵機です!
スメラギ・李・ノリエガ:なんですって!?
リボンズ・アルマークメメントモリを落とした償い、果たしてもらうよ、ソレスタルビーイング

報道官(女性):静止衛星軌道上で起こった爆発事故は、反連邦勢力によるものと判明しました。凶悪化するテロ行為に対応すべく
報道官(女性)(TV):連邦議会は、連邦軍を独立治安維持部隊の直轄にし、世界規模での防衛網の強化を……
ホーマー・カタギリ:むう、メメントモリが落ちたか
アーサー・グッドマン:宇宙(そら)にいるカタロンのほとんどをたたきました。残るは……
ホーマー・カタギリ:統一世界による恒久和平の実現のためには、何としてもソレスタルビーイングをたたかねばならん。彼らの存在を許せば、反政府勢力が勢いを取り戻す可能性が出てくる。頼んだぞ
アーサー・グッドマン:はっ!

刹那・F・セイエイ:合流ポイントはこの辺りのはずだが……ん?こ、これは…!?まさか…!
刹那・F・セイエイ:トレミーはどこに??
刹那・F・セイエイ:この機体は……赤いGN粒子!
ネーナ・トリニティ:ハァイ、久しぶりね刹那
刹那・F・セイエイ:!ネーナ・トリニティ…!?
ネーナ・トリニティ:ウフッ、いい男になっちゃって。ネーナ、ドキワクね
刹那・F・セイエイ:クッ!
ネーナ・トリニティ:ちょ、ちょっと待ってよ。さっき助けてあげたでしょう?それより…君らの船、地球に落っこちたみたいよ?
刹那・F・セイエイ:!
ネーナ・トリニティ:戦闘データを転送してあげたから、それを見れば行方も…って、急ぎ過ぎだってば!
ネーナ・トリニティ:せっかちなんだからぁ、もう!
ハロ(紫):フラレテヤンノ!フラレテヤンノ!
ネーナ・トリニティ:うっさい
ハロ(紫):イテ!
ネーナ・トリニティ:…ウッフフ

セルゲイ・スミルノフ:一体、どういう風の吹き回しだ?わざわざ中東にまで俺に会いに来るとは
ハング・ハーキュリー:軍の監査役を命じられたお前に、伝えたい情報があってな
セルゲイ・スミルノフ:情報?
ハング・ハーキュリー:ああ…軍の中にクーデターを画策する動きがある
セルゲイ・スミルノフ:!連邦政府の政策に反感を抱く者は多いと思っていたが……まさかクーデタとは
ハング・ハーキュリー:連邦政府は、アロウズの傀儡(かいらい)に成り果てちまった
セルゲイ・スミルノフ:!まさか、お前……
ハング・ハーキュリー:世論は、目を覚ます必要があるんだよ、セルゲイ

イアン・ヴァスティ:う、うーん…オーライザーは?…戦闘は?
イアン・ヴァスティ:重力?いつのまに地上に……
イアン・ヴァスティん?
イアン・ヴァスティ:!?何じゃこりゃあぁあ!?

フェルト・グレイス(艦内放送):対監視用光学迷彩復旧、展開します

イアン・ヴァスティ:つまり、ダブルオーライザーを起動させ、ラグランジュ3の敵を退けたものの、アロウズが衛星兵器を使用したのを知り、そいつの破壊ミッションに突入。見事打ち倒したが、敵の奇襲を受けて地球圏に落下、地上に不時着

イアン・ヴァスティ:刹那の乗ったダブルオーライザーとはぐれてしまったと…そういうことだな?
ミレイナ・ヴァスティ:その通りですぅ!
イアン・ヴァスティ:最悪じゃないか!
ミレイナ・ヴァスティ:っ
ラッセ・アイオン:そう言うなよおやっさん
ミレイナ・ヴァスティ:むぅ~
ラッセ・アイオン:衛星兵器は破壊したんだ
フェルト・グレイス:それに、GN粒子を使い切ったところに奇襲を受けたんです
ティエリア・アーデ:しかも敵部隊は、新型のモビルアーマーまで投入してきた
ティエリア・アーデ:船が被弾した衝撃を加速に利用し、かつ、船体をスモークでカモフラージュして地上に降りるというスメラギ・李・ノリエガの機転がなければ、われわれは、確実にやられていた
ラッセ・アイオン:命があっただけ、めっけもんだぜ?
イアン・ヴァスティ:……で、トレミーの状況は?
フェルト・グレイス:エンジンは無事でしたが、航行システムや火器管制通信、センサー類の損傷がひどくて……

イアン・ヴァスティ:何てこったあ…こんな時に敵さんに襲われでもしたら、あ?
マリー・パーファシー:皆さん、食事をお持ちしました
ミレイナ・ヴァスティ:わ~いですぅ!
イアン・ヴァスティ:のんきだろ!?それ!

スメラギ・李・ノリエガ:ごめんなさいアレルヤ
スメラギ・李・ノリエガ(外部音声):マリーさんを戦いに参加させて…
アレルヤ・ハプティズム:すぎたことです。それに、マリーも納得していましたから。でも、もう二度としないでください。お願いします。
スメラギ・李・ノリエガ(外部音声):ええ…わかってるわ

ロックオン・ストラトス(ライル):衛星兵器は破壊したが、こっちは痛手を受けちまった。最悪、支部の力を借りることになる。…ああ、頼む!
アニュー・リターナー:どなたと通信してたんですか?
ロックオン・ストラトス(ライル):やぼ用だよ
アニュー・リターナー:気になるんです
ロックオン・ストラトス(ライル):?
アニュー・リターナーアロウズが、プトレマイオスの位置を、なぜ、あれほどまでに正確に把握できたのか……
ロックオン・ストラトス(ライル):……なるほど、リターナーさんは、俺を疑ってんのか
アニュー・リターナー:!まさか、疑問に思っているだけです。あ、それと、呼び名はアニューでいいですから
ロックオン・ストラトス(ライル):……フッだったら俺もライルでいい
アニュー・リターナー:ライル?
ロックオン・ストラトス(ライル):ライル・ディランディ、俺の本名だよ

沙慈・クロスロード……クッ……!

刹那・F・セイエイ:トレミーの反応は……はっ
刹那・F・セイエイ:こ、これは衛星兵器の……これも、すべてイノベイターが仕掛けたこと…!?
刹那・F・セイエイ:なぜだ?ヤツがどうして、ここにいる!?
アリー・アル・サーシェス:……フッ、ついて来な!

クラウス・グラード:連邦軍の一部がクーデターを画策している…!?
カタロン幹部A:本当なのか、池田?
池田:うむ。情報源は報道時代の古い友人で、信頼に足る人物です
カタロン幹部B:アロウズの悪行に、業を煮やしたか
池田:クーデーター派は、こちら側へ接触を図ろうとしています。会談場所は、中東を指定しているようですが……
クラウス・グラード:わたしが行こう
池田:!
シーリン・バフティヤール:待って、クラウス、罠の可能性も…!
クラウス・グラード:わたしは、連邦の悪政を正そうとする彼らの気持ちを信じたい、そして、それに応えたいんだ
シーリン・バフティヤール:……?この歌は?
クラウス・グラード:ああ、マリナ姫が子どもたちの言葉を集めてつくった歌だそうだ
シーリン・バフティヤール:こんな状況で歌だなんて

マリナ・イスマイール
…緑色芝生に 寝転んでいたい
動物も一緒に ゴロゴロしたい
きょうはいいことが たくさんある…

刹那・F・セイエイ:チッどこへ行く気だ?この方角は……!クルジス…?
刹那・F・セイエイ:!
刹那・F・セイエイ:どういうつもりだ、アリー・アル・サーシェス?!
アリー・アル・サーシェス:……

アリー・アル・サーシェス:よお!久しぶりだなぁ、クルジスのガキぃ、いや、もうクルジスの兄ちゃんか
刹那・F・セイエイアリー・アル・サーシェス、貴様、イノベイターに!?
アリー・アル・サーシェス:おうよ、傭兵は、ギャラ次第でどこにでもつく
刹那・F・セイエイ:あんたの戦いに意味はないのか…!?
アリー・アル・サーシェス:あるよ。お前ぇには理解できないだろうがなぁ
刹那・F・セイエイ:クッ!
アリー・アル・サーシェス:待てよ
刹那・F・セイエイ:?
アリー・アル・サーシェス:きょうは、お前さんに会いたいって人を連れてきたんだ。俺のスポンサー様だ
刹那・F・セイエイ:!イノベイターか?!
リボンズ・アルマーク:そうだよ。名前はリボンズリボンズ・アルマーク。久しぶりだね、刹那・F・セイエイ?いや、ソラン・イブラヒム……
刹那・F・セイエイ:!
リボンズ・アルマーク:そうか、君にとって僕は初対面だったね。でも、僕にとってはそうじゃない。僕は、11年前に君と出会っている
刹那・F・セイエイ:なっ?!
リボンズ・アルマーク:そう、この場所で
リボンズ・アルマーク:愚かな人間同士が争う泥沼の戦場…その中で、必死に逃げ惑う1人の少年、僕は君を見ていたんだ
リボンズ・アルマーク(リンク):モビルスーツコクピットからね
刹那・F・セイエイ:!ま、まさか…!?
刹那・F・セイエイ:あの機体に……オーガンダムに……
リボンズ・アルマーク(リンク):あの武力介入は、オーガンダムの性能実験。当然、機密保持のため、その場にいた者はすべて処分する予定だった。けれど僕は君を助けた
リボンズ・アルマーク(リンク):オーガンダムを…僕を見つめる君の目が、とても印象的だったから
リボンズ・アルマーク(リンク):それだけじゃない、ヴェーダを使って、ガンダムマイスターに君を推薦したのは、僕なんだよ
刹那・F・セイエイ:なっ!?
リボンズ・アルマーク(リンク):フフフッ……
刹那・F・セイエイ:……礼を言ってほしいのか…?!
リボンズ・アルマーク(リンク):君の役目は終わったから、そろそろ返してほしいと思ってね。それは本来、僕が乗るべき機体なのだから
刹那・F・セイエイ:……悪いが、断る!
リボンズ・アルマーク(リンク):……
刹那・F・セイエイ:くっ
刹那・F・セイエイ:くっ、うう
リボンズ・アルマーク(リンク):わざとかい?
アリー・アル・サーシェス:大将、俺の生きがいは戦いでね
リボンズ・アルマーク(リンク):フッ、好きにすればいい

ロックオン・ストラトス(ライル):まずいぞ、未確認モビルスーツが2機、別々の方向から向かってきている
フェルト・グレイス:えっ?
スメラギ・李・ノリエガ:……フェルト、アレルヤティエリアを出撃させて
フェルト・グレイス:りょ、了解です
アニュー・リターナー:やっぱり、こちらの位置が……
ティエリア・アーデ:セラヴィー、ティエリア・アーデ、行きます!
アレルヤ・ハプティズム:アリオス、アレルヤ・ハプティズム、迎撃行動に入る

刹那・F・セイエイ:うう、ぐうっ
刹那・F・セイエイ:ぐうあぁあっ
アリー・アル・サーシェス:肩の具合は…どうだい!?
刹那・F・セイエイ:ああっ!ぐうううっ!
アリー・アル・サーシェス:ファングゥ!
アリー・アル・サーシェス:すきありぃっ!
アリー・アル・サーシェス:あの体で、あの動き!?何だあいつは!?
刹那・F・セイエイ:はあっ、はあっ


アレルヤ・ハプティズム:砲撃型…撃たせるものか!
アレルヤ・ハプティズム:ハレルヤがいなくても!
リヴァイヴ・リバイバル:チッ、大気中では向こうの機動性に分があるか、しかし!

ティエリア・アーデ:ぐうぅっ!ヴェーダのバックアップがあるからといって!
ブリング・スタビティティエリア・アーデ、君は、イノベイターだ!
ティエリア・アーデ:うわああっ!
ブリング・スタビティ:われわれとともに、使命を果たせ!
ティエリア・アーデ:断る!

ティエリア・アーデ:ぐうぅ…強い…!これがイノベイターの力……

マリナ・イスマイール:戦いが広がっていく……
女の子:どうしたの、姫様?
マリナ・イスマイール:!フ…ヤエルたちとつくった歌が、みんなに届けばいいなって…
ヤエル:だったら歌わなくちゃ
マリナ・イスマイール:!ええ、そうね…!(それぐらいしかできなくても……)(せめてそれだけでも……)

ブリング・スタビティ:同類を討つのは忍びないが…やらねばなぬ使命がある!
ティエリア・アーデ:譲れないものは、こちらにもある!
ブリング・スタビティ:フィールドが?!
ブリング・スタビティ:ぐっ!ううっ
ブリング・スタビティ:!トランザムかその程度で!!
ブリング・スタビティ:何だ!?
ティエリア・アーデ:ナドレの時とは違い……
ティエリア・アーデ:自らの意思で
ティエリア・アーデ:その姿をさらそう
ブリング・スタビティ:この機体は…?!
ティエリア・アーデセラフィムガンダム
ブリング・スタビティ:GNフィールド!
ブリング・スタビティ:ええい!討つというのか同類を!
ティエリア・アーデ(通信):違う!
ティエリア・アーデ:僕は人間だぁぁっ!
ブリング・スタビティ:ぐうううっ!

リジェネ・レジェッタ:ブリング!?ぐっ!
リジェネ・レジェッタブリング・スタビティ
リボンズ・アルマーク:んん?ティエリア…!

アリー・アル・サーシェス:チッ、調子に乗りやがってん?こいつぁ……
カタロン兵:クラウス!モビルスーツが!
クラウス・グラード:うっ
シーリン・バフティヤール:うっ
シーリン・バフティヤールガンダム
クラウス・グラード:護衛に来てくれたのか?ああっ!
アリー・アル・サーシェス:フハハハハハッこいつは物質(ものじち)ってやつだ
アリー・アル・サーシェス:手出しは無用…だっ?
アリー・アル・サーシェス:チッ
アリー・アル・サーシェス:ぐあぁおっ
アリー・アル・サーシェス:ファングゥッ!
アリー・アル・サーシェス:ぬぅえええい!
刹那・F・セイエイ:うぅうあああああ!
マリナ・イスマイール(声):(刹那……)
刹那・F・セイエイ:!

マリナ・イスマイールと子どもたち(歌):(なくすことが 拾うためなら)(別れるのは 出会うため)
マリナ・イスマイールと子どもたち(歌):(さようならの あとにはきっと)

クラウス・グラード:シーリン…
シーリン・バフティヤール:どうして…?

マリナ・イスマイールと子どもたち(歌):(こんにちはと 出会うんだ)
刹那・F・セイエイ:歌が…聞こえる…歌が……
マリナ・イスマイールと子どもたち(歌):
緑色 芝生に 寝転んでいたい
動物も一緒に ゴロゴロしたい
きょうはいいことが たくさんあったから
あすもいいことが たくさんあるように
あすもいいことが たくさんあるように
お日様出て 夕日きれいで
星に願い あすが来る
どうしていっちゃうの?
一緒に帰ろう……

ルイス・ハレヴィ:さらなる新型?この、モビルアーマーは?
ブリング型:機体名、エンプレス
ルイス・ハレヴィ:!
ブリング型:いずれあなたの物となる機体のプロトタイプです
ルイス・ハレヴィ:わたしの機体……
ブリング型:リボンズ・アルマークからの、ささやかな贈り物です

ミスター・ブシドー:完成したか
ビリー・カタギリ:ああ、ついに完成したよ。『マスラオ』…君の専用機だ
ミスター・ブシドー:フラッグの面影が垣間見える…見事な造形だ!カタギリ
ビリー・カタギリ:隠し玉も用意しといたから
ミスター・ブシドー:隠し玉?
ビリー・カタギリ:エイフマン教授の自宅から、GNドライブに関する手書きの資料が見つかってね。その理論を僕が実証し、機体に実装したんだ
ミスター・ブシドー:ほおぉ、それは楽しみだ
ビリー・カタギリ:……!
ビリー・カタギリ:さよなら、クジョウ


次回予告
凶弾に倒れた刹那
イノベイターの猛攻にさらされるティエリアたち
戦いは、新たな戦いを呼ぶ
次回「反攻の凱(がい)歌」
それは、凄絶(せいぜつ)なるゆり戻し……