アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ

機動戦士ガンダム 00 ダブルオー セカンドシーズン 第17話 散りゆく光の中で

機動戦士ガンダム 00 ダブルオー セカンドシーズン 第17話 散りゆく光の中で

機動戦士ガンダム 00 ダブルオー セカンドシーズン 第17話 散りゆく光の中で

 

機動戦士ガンダム 00 ダブルオー セカンドシーズン 第17話 散りゆく光の中で

14年前
人革連兵:作戦本部から通信
0030をもってBラインを放棄、最終防衛ラインへ後退せよとのことです!
ハング・ハーキュリー(青年時代):第4小隊へ救援を回せ!
セルゲイ・スミルノフ(青年時代):全軍後退を開始する
ハング・ハーキュリー(青年時代):あきらめるな!
人革連兵:エリア94への敵の侵入を確認
現時点をもって、オペレーション・ゼニーヒン(?)へ移行指示が出されました
人革連兵:各チームに通達、通信妨害に備え信号弾準備
セルゲイ・スミルノフ(青年時代):最終防衛ラインを死守しなければ、機動エレベーターを造る多くの技術者とその家族に危険が及ぶ
人革連兵:全ユニット後退編成、右翼支持(?)B班を中央配置だ!
セルゲイ・スミルノフ(青年時代):彼らを守るのが、軍人であるわれわれの務めだ
人革連兵:残る施設の爆破処理、中央外郭(?)への注水用意!
ハング・ハーキュリー(青年時代):だが!第4小隊にはホリーが!
人革連兵:……
セルゲイ・スミルノフ(青年時代):……
あれも軍人だ…覚悟はできている…!
ハング・ハーキュリー(青年時代):……
アンドレイ・スミルノフ:(母の遺体は見つからなかった)
(それ以降、父とまともに話したことはない)
アンドレイ・スミルノフ:(父は軍紀を守り…母を殺したんだ…!)

フェルト・グレイス(艦内放送):光学カメラが、オービタルリング上に大型物体を捉えました!
スメラギ・李・ノリエガ:やはり…
ラッセ・アイオン:2つも造ってやがったのか…!
イアン・ヴァスティ:本気で撃つ気か?
沙慈・クロスロード:そんな……
カティ・マネキン:こんなことが許されるのか!?
衛星兵器で低軌道ステーションを攻撃しようなどと!
ビリー・カタギリ:それでもやるでしょうね
カティ・マネキン:何!?
ビリー・カタギリ:司令は恒久和平実現のため、すべての罪を背負う覚悟でいます
ホーマー・カタギリ:メメントモリ…人類は死を思い、平和の尊さを考えねばならんのだ

ハング・ハーキュリー:総員に告ぐ!市民の地上への搬送を急がせろ!
地上部隊への報告を忘れるな!
反乱軍兵:はっ!
ハング・ハーキュリー:全員、脱出準備にかかれ!
…考えが甘かった…
わたしが市民を人質にしたときから、連邦は、事実を知った彼らすら、反連邦勢力とみなしたのだ…!
セルゲイ・スミルノフ:ん?
ハング・ハーキュリー:そう、連邦はこの場所を破壊し、6万もの人命を奪うことで、その支配体制を確立させようとしている
セルゲイ・スミルノフ:クッ…!
ばかげたことを……
リボンズ・アルマーク(リンク):産業革命以来、機械文明を手に入れた人類は、その知恵で争い、滅びに直面してきた
偉大なる時の指導者たちも数十年で寿命を向かえ、世の中は再び混沌の時代に戻る
リジェネ・レジェッタ:それが世界の…人類の歴史
リボンズ・アルマーク:人類は過去から何も学ばない
リジェネ・レジェッタ:だから、イオリア・シュヘンベルグイノベイターを創造した…
人ならざるものが、人より寿命を持って人類を滅亡から救う…
そして、来るべき対話に…
それができるのは、僕たちだけさ
リボンズ・アルマーク:君は僕につくり出されたことを忘れたようだね
リジェネ・レジェッタ:……
リボンズ・アルマーク:いわば君にとって僕は、創造主
リジェネ・レジェッタ:クッ…
リボンズ・アルマーク:人類を導くのはイノベイターではなく
この僕、リボンズ・アルマークだよ
アロウズ兵:電力供給、38%
アロウズ兵:システム、正常に稼動中
アーサー・グッドマン:チャージ完了と同時に掃射を開始する
アロウズ兵:はっ
アーサー・グッドマン:刮目(かつもく)せよ、1世紀以上かけて造り上げた人類の英知が滅びる様をな
ロックオン・ストラトス(ライル):アロウズのやつら、本性を現しやがった…!
ティエリア・アーデ:これも、イノベイターが裏で糸を操っているというのか?
アレルヤ・ハプティズム:……

アレルヤ・ハプティズム:カタロン部隊が脱出していく

ロックオン・ストラトス(ライル):クッ!
貴様ら…今ごろんなって!
ティエリア・アーデ:やめろ、ロックオン!
アレルヤ・ハプティズム:うかつ過ぎる!
アロウズ兵:衛星兵器による低軌道ステーションの被害予想です
カティ・マネキン:!
こ、これは…!
イアン・ヴァスティ:トレミーを宇宙(そら)へ上げるだと!?冗談だろ!?
この状態じゃ無理だ…!
スメラギ・李・ノリエガ(通信):
けど、多くの人命が!
イアン・ヴァスティ:……
沙慈・クロスロード:…ん?
沙慈・クロスロード:刹那
刹那・F・セイエイ:ダブルオーを出す
スメラギ・李・ノリエガ(通信):何言ってるのそんな体で!
刹那・F・セイエイ:衛星兵器を止められるのは、ダブルオーライザーだけだ
刹那・F・セイエイ(通信):あんたもわかってるはずだ
スメラギ・李・ノリエガトランザムライザー……
刹那・F・セイエイ(通信):ミッションプランを頼む
イアン・ヴァスティオーライザーパイロットが必要だ
ラッセに頼みたいところだが…
刹那・F・セイエイオーライザーに乗れ
沙慈・クロスロード:えっ?僕が?
刹那・F・セイエイ:6万もの人命がかかっている
これは、守るための戦いだ
沙慈・クロスロード:守るための……
……
刹那・F・セイエイ:成功の確率は低いだろう
だが、始める前からあきらめたくない…!
沙慈・クロスロード:…守るための戦い……
イアン・ヴァスティ:こいつを着ていけ
沙慈・クロスロード:ん?
イアン・ヴァスティ:頼むぞ、命を守れ…!
沙慈・クロスロード:…はい!
スメラギ・李・ノリエガ(通信):カタパルトで2次加速をかけるわ
いいわね?
刹那・F・セイエイ(通信):了解!
沙慈・クロスロード:了解です!
相手は機械だ…人じゃないんだ…!
フェルト・グレイス(通信):トレミー、第1、第3ハッチオープン
沙慈・クロスロード:!
フェルト・グレイス(通信):射出タイミングを両機に譲渡します
沙慈・クロスロード:!
刹那・F・セイエイ刹那・F・セイエイ、出る!
沙慈・クロスロード沙慈・クロスロード、発進します!
沙慈・クロスロード:くっ、ううっ!
刹那・F・セイエイ(通信):ドッキングする!
赤ハロ:おーらいざー、どっきんぐもーど!おーらいざー、どっきんぐもーど!
ハング・ハーキュリー:市民と兵士は、全員地上へ向かった
お前も脱出しろ
セルゲイ・スミルノフ:んん?お前は?
ハング・ハーキュリー:わたしは本作戦の指揮官だ。最後まで見届けさせてもらう
これから起こることを、その事実を、のちの世に伝えてくれ
セルゲイ・スミルノフ:そんなことで罪を償うことはできん!
貴様は軍人だ!軍人なら市民を守れ!
1人でも多くの市民を救い、そのうえで死ね!
ハング・ハーキュリー:……
フゥ……
ハング・ハーキュリー:ん?
セルゲイ・スミルノフ:ん?
砲撃体勢?!
行くぞ!
アロウズ兵:電力供給93%!
アロウズ兵:敵機が来ます
アーサー・グッドマン:エンプラスを出させろ
アロウズ兵:はっ
スメラギ・李・ノリエガ:刹那……
刹那・F・セイエイ:圧縮粒子を完全開放する!
刹那・F・セイエイ(通信):ライザーシステムを作動させろ!
沙慈・クロスロード:わ、わかった…!
沙慈・クロスロード:敵!?
デヴァイン・ノヴァ:やらせんぞ、ガンダム
刹那・F・セイエイ:うぐうぅぅっ!
沙慈・クロスロード:ぐああぁぁっ!
刹那・F・セイエイ:やるぞ(?)沙慈!
沙慈・クロスロード:ぐっ…システム…
デヴァイン・ノヴァ:ブリングの、敵!
刹那・F・セイエイトランザムライザー!!
デヴァイン・ノヴァ:!?
アロウズ兵:電力供給、完了
アーサー・グッドマン:掃射開始…!
アロウズ兵:掃射開始します
アロウズ兵:高エネルギー体接近…!
アーサー・グッドマン:何…!?
アーサー・グッドマン:外したか…
アロウズ兵:粒子ビームが…!
アーサー・グッドマン:!?
アーサー・グッドマン:なっ、何だ!?砲撃ではない?!
ビームサーベルだとぉ!?
刹那・F・セイエイ:うぅおおおおおおおっ!!
沙慈・クロスロード:あっ、やった…!
刹那・F・セイエイ(通信):だめだ!
沙慈・クロスロード:えっ?
刹那・F・セイエイ:やっ、やめろ!
刹那・F・セイエイ:やめろぉぉっ!

オペレーター:て、低軌道ステーションのアンダーピラーが、オートパージを開始しました!
管制官:オートバランサーをチェックしろ!
オペレーター:アンカー放出、確認しました!
セルゲイ・スミルノフ:んん!?
ピラーの外壁が!
ハング・ハーキュリー:はっ!?
ぐ・・・急げ!
ん!?
フェルト・グレイス:レーザーがピラーに着弾!
ピラーの外装部が、オートパージされています!
スメラギ・李・ノリエガ:!…成層圏より上の破片は、断熱圧縮による空気加熱で燃え尽きるけど…
ミレイナ・ヴァスティ:……
アニュー・リターナー:……
ラッセ・アイオン:……
スメラギ・李・ノリエガ:それより下の部分は……
地上に落ちる…
ハング・ハーキュリー:わたしは……
セルゲイ・スミルノフ(通信):しっかりしろ!
セルゲイ・スミルノフ:今は被害を防ぐことだけを考えるんだ…!
ロックオン・ストラトス(ライル):何だ?
アレルヤ・ハプティズム:まさか…
ティエリア・アーデ軌道エレベーターが!?
崩壊していく…!
アレルヤ・ハプティズム:……
アレルヤ・ハプティズム:スメラギさん?
スメラギ・李・ノリエガ(通信):現空域にいる全機体に
連邦軍兵:何だ?
スメラギ・李・ノリエガ(通信):有視界通信で
スメラギ・李・ノリエガ:データを転送します
データにある空域に進入してくるピラーの破片を破壊してください
その下は、人口密集区域です
カタロン兵:何だって!?
スメラギ・李・ノリエガ:このままでは、何千万という人々の命が消えてしまう
だからお願い、みんなを助けて…!
ティエリア・アーデ:圧縮粒子、開放!
ロックオン・ストラトス(ライル):ハロ!
ハロ(オレンジ):じーえぬびっとテンカイ!じーえぬびっとテンカイ!
アレルヤ・ハプティズム:クッ…!
カタロン兵:ああっ
連邦軍兵:ああ……
アレルヤ・ハプティズム:数が多すぎる!
しまった!
アレルヤ・ハプティズム:!?
あれは…!
アレルヤ・ハプティズム(通信):マリー!
マリー・パーファシー:これは戦いじゃないわ…!
マリー・パーファシー:命を守るための!
ロックオン・ストラトス(ライル):クソッ!このままじゃ…!
ロックオン・ストラトス(ライル):しまった!
ロックオン・ストラトス(ライル):!?
あれは…!
ロックオン・ストラトス(ライル):カタロン?!
カタロン兵:クッ!
ティエリア・アーデ:クッ

クーデター派の機体か?
ロックオン・ストラトス(ライル):クソッたれが…!
アレルヤ・ハプティズム:何だ?
正規軍まで…!
連邦軍兵:ぬう
ミレイナ・ヴァスティ:ああっ、都市部への直撃は、何とか避けれられそうですぅ…!
ラッセ・アイオン:ふぅ
スメラギ・李・ノリエガ:…ああ、ありがとう……
アニュー・リターナー:こんな状況で、すべたが1つにまとまっていく…
ラッセ・アイオン:皮肉なもんだな…
フッ、だが、悪くない…!
フェルト・グレイス:フ…
ん?
はっ、左舷よりモビルスーツ部隊が接近!
アロウズです!
ラッセ・アイオン:このときを狙っていたのか!?
ミレイナ・ヴァスティ:アーデさんたちに撤退を!
スメラギ・李・ノリエガ:このまま続行よ!
フェルト・グレイス:いいんですか?!
スメラギ・李・ノリエガ:……
指揮官が彼女なら、きっと…
カティ・マネキン:……
ロックオン・ストラトス(ライル):ん?
ルイス・ハレヴィ:いくら命令とはいえ…!
アンドレイ・スミルノフ:わたしは、命を見捨てない
父と違う生き方をする…!
ハング・ハーキュリー:むう
セルゲイ・スミルノフ:クッ
マリー・パーファシー:あ、あの機体は
アレルヤ・ハプティズム:マリー!
アンドレイ・スミルノフ:何ぃ?ピラーから機体が出てきただと?
ルイス・ハレヴィ(通信):はい
アンドレイ・スミルノフ:反乱分子の主犯格か
アンドレイ・スミルノフ(通信):ついて来い!
ルイス・ハレヴィ(通信):了解
セルゲイ・スミルノフ:協力を感謝する
マリー・パーファシー(通信):やはり、スミルノフ大佐
セルゲイ・スミルノフ:ピーリスか!?
なぜモビルスーツに?
マリー・パーファシー(通信):来ます!
ハング・ハーキュリー:んん?
ハング・ハーキュリー(通信):アロウズ
アンドレイ・スミルノフ:ああっ、その声、ハーキュリー大佐?
ハング・ハーキュリー(通信):!?
アンドレイ?
アンドレイ・スミルノフ:あんたは!
アンドレイ・スミルノフ(通信):
何をやってんだ!?
ルイス・ハレヴィ(通信):少尉!大型の破片が!
アンドレイ・スミルノフ(通信):!
何!?
アンドレイ・スミルノフ(通信):クソッ!オートパージできずに!
セルゲイ・スミルノフ:このままでは!

ガンダム
ティエリア・アーデトランザム
GNバズーカ、ハイパーバーストモード!
セルゲイ・スミルノフ:駄目かっ…!?
刹那・F・セイエイ:ロックオン!アレルヤ
ロックオン・ストラトス(ライル):トランザム
アレルヤ・ハプティズムトランザム
カタロン兵:軌道エレベーターが……
カタロン兵:これから世界は、どうなっちまうんだ?
マリナ・イスマイール:歌が、届けばいいのに……
セルゲイ・スミルノフ:何ということだ……!
ん?
セルゲイ・スミルノフ(通信):無事だったか、ハーキュリー
ハング・ハーキュリー(通信):…あり得ん…
こんなことが……
こんな取り返しのつかないことが……!
セルゲイ・スミルノフ:!?
ハーキュリー!
ルイス・ハレヴィ:えっ?

アンドレイ・スミルノフ(通信):この惨状は!
アンドレイ・スミルノフ:お前たちが引き起こしたものだ!!
セルゲイ・スミルノフ:き、貴様ぁっ
アンドレイ・スミルノフ(通信):その声…
セルゲイ・スミルノフ:ア、アンドレイ?!
アンドレイ・スミルノフ:父さん…まさか、反乱分子に…
何を
アンドレイ・スミルノフ(通信):何をしてるんですかあんたは!?
アンドレイ・スミルノフ:ま、待て…ううっ
アンドレイ・スミルノフ(通信):軍紀を守って母さんを殺したくせに!
クーデターに加担するなんて!
セルゲイ・スミルノフ:待つんだ、アンドレイ!
アンドレイ・スミルノフ(通信):軍人の風上にもぉっ!
マリー・パーファシー:スミルノフ大佐!
ああっ
ルイス・ハレヴィソレスタルビーイングぅっ!
沙慈・クロスロード(通信):ルイス!
ルイス・ハレヴィ:あっ?
マリー・パーファシー:大佐ぁぁっ!
アンドレイ・スミルノフ:母さんのぉっ!
セルゲイ・スミルノフ:……アンドレ
アンドレイ・スミルノフ:敵ぃぃっ!
ホリー・スミルノフ:あなた
セルゲイ・スミルノフ:んん?
ホリー・スミルノフ:次の作戦、もしわたしに何かあれば、アンドレイのこと、お願いしますね
セルゲイ・スミルノフ:おいおい
……
わかっている。大丈夫だよ
セルゲイ・スミルノフ:ん?
セルゲイ・スミルノフ(流血):…ううっ
ア、アンドレイ…
セルゲイ・スミルノフ(流血)(通信):すまなかった…
アンドレイ・スミルノフ:!
セルゲイ・スミルノフ(流血)(通信):心を閉ざしたお前に…どう接すればいいか…
アンドレイ・スミルノフ:……
セルゲイ・スミルノフ(流血):努力を怠っていた…
アンドレイ・スミルノフ(通信):今さらそんなこと!
セルゲイ・スミルノフ(流血):……
う、うう……
セルゲイ・スミルノフ(流血)(通信):は、離れるんだ
セルゲイ・スミルノフ:うう、う、うう
セルゲイ・スミルノフ:はぁぁ、ううっ
セルゲイ・スミルノフ:ホリー……
セルゲイ・スミルノフ:すまない……
マリー・パーファシー:た、大佐…?
アレルヤ・ハプティズム:!
スミルノフ大佐?
マリー・パーファシー:あ…ああ……大佐ぁぁぁっ!!


次回予告
軌道エレベーター崩壊から4カ月
変ぼうする世界の中で、人々は翻ろうされ
流されるしかないのか?
次回「交錯する想い」
戦いの中で、誰かが叫ぶ