アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ

機動戦士ガンダム 00 ダブルオー セカンドシーズン 第21話 革新の扉

機動戦士ガンダム 00 ダブルオー セカンドシーズン 第21話 革新の扉

機動戦士ガンダム 00 ダブルオー セカンドシーズン 第21話 革新の扉

 

機動戦士ガンダム 00 ダブルオー セカンドシーズン 第21話 革新の扉


刹那・F・セイエイ:……
沙慈・クロスロード:ほかに方法はなかったの?
刹那・F・セイエイ:なかった あの時、彼女はアニュー・リターナーではなかった
沙慈・クロスロード:どうしてそう言い切れるんだ?
刹那・F・セイエイ:なぜだろうな…だが、俺には確信があった ああしなければ、ライル・ディランディは死んでいた
沙慈・クロスロード:そんな………
刹那・F・セイエイルイス・ハレヴィもそうだ
沙慈・クロスロード:えっ?
刹那・F・セイエイ:彼女も何かに取り込まれている…そう感じる
沙慈・クロスロード:!最近の君はどこかおかしいよ 今までとは何か…  フェルト・グレイス(艦内放送):艦内のシステムチェックのため、一時的に電源をカットします
沙慈・クロスロード:!
刹那・F・セイエイ(リンク):……

ミレイナ・ヴァスティ:チェック終了 通常電源に復旧するですぅ
ティエリア・アーデ:操船システム、回復 オールグリーン
スメラギ・李・ノリエガ:ミレイナ、敵艦隊は?
ミレイナ・ヴァスティ:有視界領域にはいないみたいですぅ
ティエリア・アーデ:油断はできない…!
スメラギ・李・ノリエガ:!
ティエリア・アーデ:この前のように、卑劣な手段を使ってこないとも
スメラギ・李・ノリエガティエリア……!
ティエリア・アーデ:!……
フェルト・グレイス:スメラギさん システムダウン時に、緊急暗号通信が届いていたようです
スメラギ・李・ノリエガ:内容は?
フェルト・グレイス:宙域ポイントが書かれているだけです ポイントは、ラグランジュ5 建設中断中のコロニー、エクリプスです

王留美(ノーマルスーツ):ハァ、ハァ…
紅龍(ノーマルスーツ):お嬢様
王留美(ノーマルスーツ):平気よ わたしには、まだ…!

ティエリア・アーデラグランジュ5へ行く?ポイントしか送ってこなかった相手に、応えるというのか?
スメラギ・李・ノリエガ:気になるのよ それに、刹那がどうしてもって
ティエリア・アーデ:刹那が?……
イアン・ヴァスティ(通信):わしも賛成だ
スメラギ・李・ノリエガ:イアン
イアン・ヴァスティラグランジュ5では、避難したリンダたちが研究を続けている うまくいけば、提案していた新装備も手に入る

イアン・ヴァスティ(通信):向こうに着くまで、ガンダムの補修もできるしな
スメラギ・李・ノリエガ:ん……了解です

ソーマ・ピーリス:わたしに艦の操舵(そうだ)をやれだと!?
アレルヤ・ハプティズムラッセが負傷している 誰かがトレミーを守らないといけないんだ
ソーマ・ピーリス:わたしを戦場に出させない気か!
アレルヤ・ハプティズムスミルノフ大佐と約束したんだ お願いだ。僕の言うことを…
ソーマ・ピーリス:聞けるはずがない!
アレルヤ・ハプティズムソーマ・ピーリス…!そんな戦いを続ければ、いつか君も…
ソーマ・ピーリス:!!
アレルヤ・ハプティズム:……

スメラギ・李・ノリエガ(通信):トレミーは迂回(うかい)して、敵を引きつけるわ その間に、通信者との接触をお願い
刹那・F・セイエイ:わかった いけるな?
沙慈・クロスロード:人助けでしょ?そういうことなら協力するよ

刹那・F・セイエイ:…!
ロックオン・ストラトス(ライル):……
刹那・F・セイエイ:ライル……
ロックオン・ストラトス(ライル):……この間は、悪かったな。感情的になり過ぎた。マイスター失格だ。
刹那・F・セイエイ:ライル、俺は
ロックオン・ストラトス(ライル):戦うぜ
刹那・F・セイエイ:!
ロックオン・ストラトス(ライル):俺は、戦う
刹那・F・セイエイ:……わかった

ロックオン・ストラトス(ライル):(ああ、そうさ)(イノベイターのヤロウをブッつぶす…!)(カタロンでもなければ、ソレスタルビーイングでもなく)(俺は、俺の意思でヤツラをたたく)(だがな!)
刹那・F・セイエイ:!

ロックオン・ストラトス(ライル):……
刹那・F・セイエイ:……
ロックオン・ストラトス(ライル):!
ロックオン・ストラトス(ライル):クッ……兄さん……

フェルト・グレイス(通信):トレミー、第1、第3ハッチ、オープンします
ミレイナ・ヴァスティ(通信):射出タイミングを、ダブルオーに譲渡するですぅ
刹那・F・セイエイ:了解 ダブルオー、刹那・F・セイエイ、出る!
沙慈・クロスロードオーライザー沙慈・クロスロード、発進します…!
沙慈・クロスロードオーライザー、ドッキングモード
刹那・F・セイエイダブルオーライザーラグランジュ5に向け、飛翔(ひしょう)する!

アロウズ兵:ソレスタルビーイングのスペースシップを光学カメラが捕捉 進路を変更しています
アーサー・グッドマン:追撃を続けろ
アロウズ兵:了解 第3艦隊、針路変更に入ります
アーサー・グッドマン:(ソレスタルビーイングをたたけば、反対勢力の士気は下がる)(好き勝手をやるライセンス持ちなど、もはや当てにもせん)(カタギリ司令の期待に応えるためにも、圧倒的な戦力をもって、ヤツラをたたく…!)

ヒリング・ケア:どういうことよ?アニューまでやられちゃって…!わたしら、イノベイターなのに…!
リヴァイヴ・リバイバル……(ダブルオーガンダム……)
ヒリング・ケア:いただくよ!ダブルオー!
リヴァイヴ・リバイバル:ううっ
ヒリング・ケア:何よ!?

ルイス・ハレヴィ(リンク):クッ!ガンダムゥ!
ルイス・ハレヴィ(リンク):うわああぁっ!

リヴァイヴ・リバイバル:あの戦い方…モビルスーツの性能だけじゃない ダブルオーのパイロットは、革新を始めている
ヒリング・ケア:ハァ?何を言って…
リヴァイヴ・リバイバル:そうでなければ説明がつかない
ヒリング・ケア:純粋種だと言いたいわけ?
リヴァイヴ・リバイバル刹那・F・セイエイ…彼が、人類初のイノベイターとなるのか?

ルイス・ハレヴィ:ハァッ、ハァッガンダム…!
ルイス・ハレヴィ:ウッ…ハァッ、ハァッ
アンドレイ・スミルノフ:ここにいたのか准尉 新型モビルアーマーの補修が…
ルイス・ハレヴィ:黙れ!
アンドレイ・スミルノフ:!?
ルイス・ハレヴィ:わたしに構うな…!
アンドレイ・スミルノフ:准尉…?どうした?
ルイス・ハレヴィ:わたしに構うなと…うっ
ミスター・ブシドー:お邪魔だったかな?
アンドレイ・スミルノフミスター・ブシドー
ルイス・ハレヴィ:何か?
ミスター・ブシドー:わたしと准尉に特命が下った 出撃の準備を
ルイス・ハレヴィ:はっ!
アンドレイ・スミルノフ:わたしも同行させてください…!グッドマン准将の許可は取ります
ミスター・ブシドー:フッ、好きにすればいい わたしと准尉の機体についてこれるとは思えんがな

刹那・F・セイエイ(通信):目標ポイントへの到着まで、数日はかかる しばらく休んでいろ
沙慈・クロスロード(通信):そうさせてもらうよ…
沙慈・クロスロード(回想):(最近の君は、どこかおかしいよ…)
ロックオン・ストラトス(眼帯)(回想):(刹那、お前は変われ、変わらなかった俺の代わりに…)
刹那・F・セイエイ:わかっている…俺は…変わる…!その果てに何があろうとも

シーリン・バフティヤール:!
クラウス・グラード:シーリンか うっ
シーリン・バフティヤール:クラウス!
シーリン・バフティヤール:大丈夫!?
クラウス・グラード:かすり傷さ…君も無事でよかった
シーリン・バフティヤール:宇宙に上がる?
クラウス・グラード:連邦軍のクーデター派の生き残りと接触した 支部のほとんどが壊滅した今、地上にとどまるのは危険だ
シーリン・バフティヤール:え、ええ…でも、宇宙にあるカタロンの戦力では…
クラウス・グラード:わたしは悲観しない
シーリン・バフティヤール:現に、われわれやソレスタルビーイングとは違うやり方で、自分たちの思いを伝えようとしている者もいる

シーリン・バフティヤール:この歌は…!
クラウス・グラード:そうだ、マリナ姫の歌が、広がっているんだ
シーリン・バフティヤール:マリナの歌が世界に……どうして?
クラウス・グラード:人々が平和を求めているんだと思う マリナ姫の歌を通して、争いがなくなることを、共に生きることを われわれは、人を否定することばかり考えて、人と人がわかり合えることを、その道を、見失っていたのかもしれない
シーリン・バフティヤール:(わかり合える気持ち……)(マリナはずっとそれを求めて…?)(その先にあるものを信じて……)

紅龍(ノーマルスーツ):指定ポイントに現れる者はおりません お嬢様、ソレスタルビーイングは本当に来てくれるでしょうか?
王留美(ノーマルスーツ):わたしにわかるわけないわ でも、来なければ世界はイノベイターのものとなる リボンズ・アルマークのものに
紅龍(ノーマルスーツ):ネーナ・トリニティは、いつからイノベイター側に…?
王留美(ノーマルスーツ):質問ばかりしてないで、自分で考えなさい! あなたがそうだから、わたしが王(ワン)家の当主にさせられたのよ!
紅龍(ノーマルスーツ):!
王留美(ノーマルスーツ):お兄様に当主としての器がなかったから、わたしの人生はゆがんだ…!だからわたしは、世界の変革を望んだの!地位や名誉、資産すら引き換えにしても…!……そう、わたしは人生をやり直し、わたしだけの未来を手に入れる…!…最後まで付き合ってもらうわよ、紅龍(ホンロン)
紅龍(ノーマルスーツ):!
王留美(ノーマルスーツ):あなたには、その責任があるわ
紅龍(ノーマルスーツ):……
ネーナ・トリニティ(通信):何そのベッタベタな理由?
紅龍(ノーマルスーツ):!
王留美(ノーマルスーツ):!
ネーナ・トリニティ(ノーマルスーツ):くっだらない やっぱりあんたバカよ
紅龍(ノーマルスーツ):ネーナ・トリニティ
ネーナ・トリニティ(ノーマルスーツ):わたし、あんたが大嫌い…!
王留美(ノーマルスーツ):クッ!
ネーナ・トリニティ(ノーマルスーツ):さようなら、お嬢様
紅龍(ノーマルスーツ):留美(リューミン)!

ネーナ・トリニティ(ノーマルスーツ):わたし、あんたが大嫌い…!
王留美(ノーマルスーツ):クッ!
ネーナ・トリニティ(ノーマルスーツ):さようなら、お嬢様
紅龍(ノーマルスーツ):留美(リューミン)!
王留美(ノーマルスーツ):!
紅龍(ノーマルスーツ):ううっ…
王留美(ノーマルスーツ):紅龍…!
ネーナ・トリニティ(ノーマルスーツ):どきなって!
王留美(ノーマルスーツ):お兄様……!
紅龍(ノーマルスーツ)(流血):リュ、リューミン……
紅龍(ノーマルスーツ)(流血):生きて…
王留美(ノーマルスーツ):お兄様!!
紅龍(ノーマルスーツ)(流血):ここは…!!
ネーナ・トリニティ(ノーマルスーツ):邪魔だって
ネーナ・トリニティ(ノーマルスーツ):ハッ!カッコつけちゃってさ
ハロ(紫):オワネーノカヨ!オワネーノカヨ!
ネーナ・トリニティ(ノーマルスーツ):今はいいわ でしょ?
リジェネ・レジェッタ(ノーマルスーツ):ああ(これで計画は加速する)(イオリアもなく、リボンズでもない)(この僕の計画が)
リジェネ・レジェッタ(ノーマルスーツ):(来たか)

刹那・F・セイエイ(通信):モビルスーツで、指定ポイントには行けない
刹那・F・セイエイ:機体制御をそちらに預ける
沙慈・クロスロード(通信):わかった
刹那・F・セイエイ(ノーマルスーツ):この先か…?
王留美(ノーマルスーツ):!
刹那・F・セイエイ(ノーマルスーツ):あっ
王留美(ノーマルスーツ):刹那・F・セイエイ
刹那・F・セイエイ(ノーマルスーツ):王留美
刹那・F・セイエイ(ノーマルスーツ):どうした?けがをしているのか?
王留美(ノーマルスーツ):何でもありません それよりこれを
刹那・F・セイエイ(ノーマルスーツ):何だ?
王留美(ノーマルスーツ):ヴェーダ本体の所在が、記されています
刹那・F・セイエイ(ノーマルスーツ):ヴェーダの本体が?
王留美(ノーマルスーツ):イノベイターにこのことを知られたら、ヴェーダを移送されてしまう 一刻も早く、ヴェーダの奪還を…!
刹那・F・セイエイ(ノーマルスーツ):了解した
刹那・F・セイエイ(ノーマルスーツ):ここから脱出を
王留美(ノーマルスーツ):わたしは大丈夫です
刹那・F・セイエイ(ノーマルスーツ):しかし
王留美(ノーマルスーツ):わたしは、あなたとは行けないのです わたしのことは心配しないで
刹那・F・セイエイ(ノーマルスーツ):……わかった
王留美(ノーマルスーツ):ハァッ……あなたたちとは行けないのよ …求めてるものが違うんだから

沙慈・クロスロード(通信):刹那…!
刹那・F・セイエイ(ノーマルスーツ):どうした?!何っ…!?
刹那・F・セイエイ:あの機体……
ミスター・ブシドー:4年振りだな、少年
刹那・F・セイエイ:あの男は…!
ミスター・ブシドー:フッ
刹那・F・セイエイ:貴様…!
ミスター・ブシドー:少年、ガンダムを失いたくなければ、わたしの望みに応えてほしい
刹那・F・セイエイ:何が望みだ?
ミスター・ブシドー:真剣なる勝負を!
刹那・F・セイエイ:何!?
ミスター・ブシドー:このわたし、グラハム・エーカーは、君との果し合いを所望する!

リジェネ・レジェッタミスター・ブシドー……リボンズの差し金か?

刹那・F・セイエイ:そうまでして、決着をつけたいか…!?
グラハム・エーカー:無論だ!わたしの空を汚し、同胞や恩師を奪い フラッグファイターとしての矜持(きょうじ)すら打ち砕いたのは ほかでもない、君とガンダムだ! そうだとも……もはや愛を超え、憎しみも超越し……宿命となった!
刹那・F・セイエイ(ノーマルスーツ):宿命?
グラハム・エーカー:一方的と笑うか?だが、最初に武力介入を行ったのはガンダムだということを忘れるな!
刹那・F・セイエイ:(この男もまた、俺たちによってゆがめられた存在……)わかった。果し合いを受けよう
グラハム・エーカー:全力を望む…!

刹那・F・セイエイ:沙慈、制御をこっちに
沙慈・クロスロード(通信):戦う気?
刹那・F・セイエイ:ほかに方法がない
グラハム・エーカー(ブシドー):これがわたしの望む道
ミスター・ブシドー:修羅の道だ…!

刹那・F・セイエイダブルオーライザー
ミスター・ブシドー:マスラオ改め、スサノオ
刹那・F・セイエイ:目標を!
ミスター・ブシドー:いざ、尋常(じんじょう)に!
刹那・F・セイエイ:駆逐する!
ミスター・ブシドー:勝負…!

王留美(ノーマルスーツ):ソレスタルビーイングも、イノベイターも、お兄様の命もささげて変革は達成される わたしはその先にある、すばらしい未来を…!
ネーナ・トリニティ(通信):そんなもの
王留美(ノーマルスーツ):!
ネーナ・トリニティ(通信):あるわけないじゃない
王留美(ノーマルスーツ):ネーナ、どうして!?
ネーナ・トリニティ(通信):言ったでしょう?わたしはあんたが大嫌い
王留美(ノーマルスーツ):……!
ネーナ・トリニティ(通信):あんたに従ってたのは、生きてくため ちょっと愛想良くしたら、すぐ信じちゃって ウッフ…でもね
王留美(ノーマルスーツ):!
ネーナ・トリニティ(通信):あんたの役目は終わったの!
王留美(ノーマルスーツ):!!
ネーナ・トリニティ:アッハハハハッ!ハハハハハッ!木っ端みじんねぇ!散々人を物のように扱ってきた罰よ!わたしは生きるためなら何でもやるの わたしが幸せになるためならねぇ そうよ!イノベイターに従ってるのもそのため…!兄ィ兄ィズの敵だって討っちゃいないんだから…!…その時が来たら、盛大にのど元食いちぎってやるから!
ハロ(紫)(リンク):ソウイウ、キミノヤクメモオワッタヨ
ネーナ・トリニティ:ハロ?
ハロ(紫)(リンク):カッテヲスルモノニハ、バツヲアタエナイト
ネーナ・トリニティ:!イノベイター!?

リボンズ・アルマーク:フフフ…君を裁く者が現れるよ

ネーナ・トリニティ:!裁く者ですって…?!まさか…
ネーナ・トリニティ:あいつが?面白い…!兄ィ兄ィズの敵を!
ハロ(紫)(リンク):ソウダネ、アルイミカタキデハアル
ネーナ・トリニティ:きゃああああっ!
ネーナ・トリニティ:なっ、何!?
ルイス・ハレヴィ:あれだ…あのガンダムだ…!ママと…パパを殺した…!あの時のガンダムゥゥッ!
ネーナ・トリニティ:何っ!?

刹那・F・セイエイ:あの機体?スローネ…!
沙慈・クロスロード:!ルイスの家族を
刹那・F・セイエイ(通信):やめろ!ルイス・ハレヴィ
沙慈・クロスロード:ルイス?
刹那・F・セイエイ:そんな復しゅうが!
沙慈・クロスロード:ルイス!

ミスター・ブシドー:全力だと言ったはず!
刹那・F・セイエイ:うわああっ!

ネーナ・トリニティ(通信):家族の敵?
ネーナ・トリニティ:わたしにだっているわよ!自分だけ不幸ぶって!
ネーナ・トリニティ:うわあああっ!
ネーナ・トリニティ:(わたしはつくられて!)(戦わされて!)こんな所で…死ねるかぁぁぁっ!!!
ネーナ・トリニティ:……!
ルイス・ハレヴィ(通信):そうね……死にたくないね
ネーナ・トリニティ:!
ルイス・ハレヴィ(通信):でも…ママとパパは……!
ルイス・ハレヴィ:そんな言葉すら言えなかったぁぁぁっ!!
ネーナ・トリニティ:ううっ!
ネーナ・トリニティ(吐血):ちくしょぉぉおおおっ!!

刹那・F・セイエイ:スローネが…!
沙慈・クロスロード:ルイス!
ミスター・ブシドー:戦いに集中せんか!

アンドレイ・スミルノフミスター・ブシドーガンダムと戦っている 准尉の機体は?あそこか
ルイス・ハレヴィ:ウッ、ウフフフフッウフフ、ウフフッやったよぉ、ママ?パパ…?
アンドレイ・スミルノフ:……
ルイス・ハレヴィ(通信):敵をとったよ…ガンダムを倒したよぉっ!?
アンドレイ・スミルノフ:准尉……
ルイス・ハレヴィ:ウッフ、アハハッアハハハハッ!ウフフ、ウフフフ…ママぁ?パパぁ?どこぉ?わたしやったよ?やったんだから……
ルイス・ハレヴィ(涙):……だから…褒めてよお……よくやったって…言って……!ううっ、っっああああああああぁぁああっ!!

ミスター・ブシドー:生きてきた……わたしはこのために生きてきた たとえイノベイターの傀儡(かいらい)と成り果てようとも!
ミスター・ブシドー:この武士道だけはぁっ!!
刹那・F・セイエイ:そうまでして!
沙慈・クロスロード(通信):刹那!
刹那・F・セイエイ:戦いに集中する!
刹那・F・セイエイ:このままでは!
ミスター・ブシドー:らちが明かぬ!
刹那・F・セイエイ:ならば!
ミスター・ブシドー:さすれば!
刹那・F・セイエイトランザム
ミスター・ブシドートランザムゥッ!
刹那・F・セイエイ:ううぅわぁっ!
ミスター・ブシドー:うぅおおおっ!
刹那・F・セイエイ:うぅうおおおっ!
刹那・F・セイエイ:うおおぉぉおっ!

リジェネ・レジェッタ(ノーマルスーツ):ついに、覚せいが…

グラハム・エーカー(ブシドー)(精神):うっうう……
グラハム・エーカー(ブシドー)(精神):ここは一体…?わたしはすでに涅槃(ねはん)にいるというのか…?
刹那・F・セイエイ(声)(精神):違う…
グラハム・エーカー(ブシドー)(精神):少年…
刹那・F・セイエイ(精神):ここは、量子が集中する場所だ
グラハム・エーカー(ブシドー)(精神):何を世迷い事を
刹那・F・セイエイ(精神):わかるような気がする…
グラハム・エーカー(ブシドー)(精神):!
刹那・F・セイエイ(精神):イオリア・シュヘンベルグが、ガンダムを…いや、GNドライブを造ったわけが
グラハム・エーカー(ブシドー)(精神):何っ!?
刹那・F・セイエイ(精神):武力介入はこのための布石……イオリアの目的は、人類を革新に導くこと……そう…俺は…変革しようとしている…!


次回予告
ヴァーダ奪還のため、
アロウズ艦隊への強行突破作戦が開始される
次回「未来のために」
罪を背負っても、その戦いがあすにつながるのなら