アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

機動戦士ガンダム 00 ダブルオー セカンドシーズン 第25話 再生

機動戦士ガンダム 00 ダブルオー セカンドシーズン 第25話 再生

機動戦士ガンダム 00 ダブルオー セカンドシーズン 第25話 再生

 

機動戦士ガンダム 00 ダブルオー セカンドシーズン 第25話 再生


刹那・F・セイエイ:!そこかぁっ!
刹那・F・セイエイリボンズ・アルマーク
リボンズ・アルマーク:感謝してほしいな。君がその力を手に入れたのは、僕のおかげなんだよ?
刹那・F・セイエイ:……
リボンズ・アルマーク刹那・F・セイエイ
刹那・F・セイエイ:俺を救い、俺を導き、そして今また、俺の前で神を気取るつもりか!?
リボンズ・アルマーク:いいや、神そのものだよ
刹那・F・セイエイ:そこまで人類を支配したいのか!?
リボンズ・アルマーク:そうしなければ、人類は戦いをやめられず滅びてしまう。救世主なんだよ僕は
刹那・F・セイエイ:共に歩む気はないと…?
刹那・F・セイエイ:わかり合う気はないのか!?
リボンズ・アルマーク:人間が自分たちの都合で動物たちを管理しているのと一緒さ。…それに
リボンズ・アルマーク:純粋種となった君に打ち勝てば、僕の有用性は不動のものとなる
刹那・F・セイエイ:!…そのエゴが世界をゆがませる
刹那・F・セイエイ:貴様が行った再生を、この俺が破壊する!
リボンズ・アルマーク:いい覚悟だ
刹那・F・セイエイダブルオーライザー
リボンズ・アルマークリボーンズキャノン
刹那・F・セイエイ刹那・F・セイエイ
リボンズ・アルマークリボンズ・アルマーク
刹那・F・セイエイ:出る!
リボンズ・アルマーク:行く!

フェルト・グレイスヴェーダからの通信です!
スメラギ・李・ノリエガヴェーダから!?
フェルト・グレイス:はい、バックアップから外れている新型機が、ダブルオーライザーと交戦していると
スメラギ・李・ノリエガ:新型機ですって!?
フェルト・グレイス:!
スメラギ・李・ノリエガ:!
ラッセ・アイオン:トレミーを出すぞ
ミレイナ・ヴァスティ:アイオンさん…!?
スメラギ・李・ノリエガ:無事だったのね
ラッセ・アイオン:何とかな
ラッセ・アイオン:刹那を援護する
スメラギ・李・ノリエガ:うん
スメラギ・李・ノリエガ:イアン
スメラギ・李・ノリエガ:砲撃の準備を
イアン・ヴァスティ:了解した
アレルヤ・ハプティズム:!
スメラギ・李・ノリエガアレルヤ、出られる?
アレルヤ・ハプティズム:行きます…!
ハロ(オレンジ):とれみーヨリツウシン!とれみーヨリツウシン!
ロックオン・ストラトス(ライル):あいよ
ティエリア・アーデ(声):(刹那…)
刹那・F・セイエイ:この程度の砲撃…!チャージまで…
刹那・F・セイエイ:!
刹那・F・セイエイ:ここは…!俺の距離だ!
刹那・F・セイエイ:ぐっ!っぬうっ!!何!?
刹那・F・セイエイ:!あ、あれは…!
刹那・F・セイエイガンダム…!?
リボンズ・アルマーク:ツインドライブシステムが、自分だけのものと思っては困るな
リボンズ・アルマーク:そうとも、この機体こそ人類を導く…ガンダムだ!
刹那・F・セイエイ:うううっ…ええっ…!
リボンズ・アルマーク:遅い
刹那・F・セイエイ:ぐおぉっ!!
刹那・F・セイエイ:チッ!
刹那・F・セイエイ:ぐっ!う、うう…クッ!何!?
リヴァイヴ・リバイバル:援護しますよ、リボンズ・アルマーク
リボンズ・アルマーク:フッ、余計なことを
ヒリング・ケアヴェーダのバックアップがなくたって!
ヒリング・ケア:人間なんかに!
刹那・F・セイエイ:クッ!!
ロックオン・ストラトス(ライル):刹那!
刹那・F・セイエイ:ロックオン!アレルヤ
ハレルヤ:ハハハ!ハハハハーッ!
ハレルヤ(超兵):超兵復活と行こうぜぇ!
アレルヤ(超兵):戦うさ、僕たちの行動に未来がかかっている!
ヒリング・ケア:こいつ!
リヴァイヴ・リバイバル:そんな機体で、このわたしと張り合おうなど!
リヴァイヴ・リバイバル:クソッ!
ロックオン・ストラトス(ライル):システムの助けがなきゃあ、イノベイターもその程度かよ!
ハレルヤ(超兵):ハッハッハ!おらぁっ!
ヒリング・ケア:うわああっ!うう!
ハレルヤ(超兵):ヴェーダに依存しっぱなしでぇ…俺たちに勝てるわけねぇだろぉっ!!
ヒリング・ケア:た、助けて!リボンズー!
リヴァイヴ・リバイバル:ヒリング!
リボンズ・アルマーク:チッ
ハレルヤ(超兵):ぐぅおわっ!
ハレルヤ(超兵):ヤ、ヤロウ…!
リボンズ・アルマーク:やるじゃないか
リボンズ・アルマーク:ん!?
リボンズ・アルマーク:そんな攻撃!
ミレイナ・ヴァスティ:きゃあああーっ!
フェルト・グレイス:エンジン部に直撃、航行が!
スメラギ・李・ノリエガ:スモークを発射して
ラッセ・アイオン:けどよ!刹那も…
スメラギ・李・ノリエガ:撃つのよ!
リボンズ・アルマーク:目くらましなど
スメラギ・李・ノリエガ:今の刹那なら…!
刹那・F・セイエイ:うぅおおおおおっ!
リボンズ・アルマーク:!
刹那・F・セイエイ:うっ!
刹那・F・セイエイ:ううぅぅうっ!
リボンズ・アルマーク:いただく!
リボンズ・アルマーク:こ、この力…!純粋種の力か…!
刹那・F・セイエイ(革新者):……
ロックオン・ストラトス(ライル):ぐうっ!
ロックオン・ストラトス(ライル):クッ
ロックオン・ストラトス(ライル):ハロ、トランザムは!?
ハロ(オレンジ):わんせこんどカノウ!わんせこんどカノウ!
ロックオン・ストラトス(ライル):上ぉ等っ!
リヴァイヴ・リバイバル:もらったぁっ!
ロックオン・ストラトス(ライル):……!
リヴァイヴ・リバイバル:!?
ロックオン・ストラトス(ライル):これが…ソレスタルビーイングだ…!…アニュー
フェルト・グレイス:ケルディム、敵機を撃破!残る敵はガンダムタイプだけです!
スメラギ・李・ノリエガ:……イアン聞こえる?
イアン・ヴァスティ:どうした?
スメラギ・李・ノリエガ:R2の射出準備をお願い
イアン・ヴァスティ:おいおい、予備のドライブは…
スメラギ・李・ノリエガ:やるのよ!……
リボンズ・アルマーク:君のその力
リボンズ・アルマーク:オリジナルのGNドライブの恩恵があればこそだ!
リボンズ・アルマーク:返してもらうぞ!
刹那・F・セイエイ:誰が!
リボンズ・アルマーク:そうさ…そうでなければ僕がつくられた意義がない。存在する意味も!
ティエリア・アーデ(声):(違う!)
リボンズ・アルマーク(リンク):ティエリア・アーデ…!?ヴェーダを使って…!
ティエリア・アーデ(リンク):(人類を導くのではなく)(人類と共に未来をつくる)
ティエリア・アーデ(ヴェーダ):(それが、僕たちイノベイドの)(あるべき道だ…!)
リボンズ・アルマーク(リンク):!下等な人類などと一緒に!うっ
ティエリア・アーデ(ヴェーダ):(そうやって人を見下し続けるから…!)
ティエリア・アーデ(ヴェーダ):(わかり合えない!)
リボンズ・アルマーク(リンク):……その気はないよ!
刹那・F・セイエイ:!
刹那・F・セイエイトランザム
刹那・F・セイエイ(革新者):さ、させるかぁあっ!
リボンズ・アルマーク量子化しただと!?!
刹那・F・セイエイ(革新者):ぬあああぁぁっ!!
リボンズ・アルマーク:このおおぉぉっ!
刹那・F・セイエイ(革新者):……
リボンズ・アルマーク:……
リボンズ・アルマーク:フハハハハハッ…ついに手に入れた。オリジナルの太陽炉を!
リボンズ・アルマーク:これさえあれば、僕はイオリア計画の体現者に…いや、それそれすらも超越した存在となる!
リボンズ・アルマーク:クッ、機体のダメージが
リボンズ・アルマーク:このままでは…!ん?
リボンズ・アルマーク:フ…これは…!運命だ…まだ僕は…!
リボンズ・アルマーク:戦える…!
刹那・F・セイエイ:うっ……ううっ…
刹那・F・セイエイ:あ…あれは…!
リボンズ・アルマーク:GNドライブ、マッチングクリア、行ける…!
リボンズ・アルマーク:どこだ?
リボンズ・アルマーク:どこにいる刹那・F・セイエイ…!
リボンズ・アルマーク:!そこか
リボンズ・アルマーク:太陽炉がない?ま、まさか…!まさか!
刹那・F・セイエイガンダムエクシア刹那・F・セイエイ、未来を切り開く!
リボンズ・アルマーク:くぅっ
リボンズ・アルマーク:このおっ
リボンズ・アルマーク:人間風情がぁっ!
刹那・F・セイエイ:うぅぅぅぅあぁぁぁっ!
マリナ・イスマイール(声):(刹那……)
マリナ・イスマイール(声):(この手紙をあなたが読むことがなくても)(それでも、あなたへの思いをつづらせてください)
マリナ・イスマイール(声):(クルジスの少年兵として戦いを強要され)
マリナ・イスマイール(声):(戦場の中でしか生きることができなくなったあなた)
刹那・F・セイエイ:ぬああああああっ!
マリナ・イスマイール(声):(平和を求める気持ちは、わたしもあなたも同じなのに)(わかり合っているのに)
リボンズ・アルマーク:クッん!
マリナ・イスマイール(声):(どうして、わたしとあなたの道は、交わらないのでしょうか?)
刹那・F・セイエイ:…・・・
マリナ・イスマイール(声):(あなたが武力を行使して、世界から争いをなくそうとしている)
マリナ・イスマイール(声):(もしそれが実現できたとしても)(あなたの幸せはどこにあるのでしょう?)
マリナ・イスマイール(声):(罪を背負い、傷ついて)(それでも戦い続ける)
マリナ・イスマイール(声):(そんなあなたの生き方が、どうしようもなく、悲しく思えるのです)
マリナ・イスマイール(声):(自分の中にある幸せを他者と共有し、その輪を広げていくことが)(本当の平和につながると、わたしは考えています)
マリナ・イスマイール(声):(だから、どうかあなたも、あなたの幸せをつかんでください)
マリナ・イスマイール(声):(刹那、あなたに幸せが訪れることを)(わたしは祈っています)
側近:マリナ様、お時間でございます
マリナ・イスマイール:わかりました。さあみんな、行きましょう
子どもたち:はーい
マリナ・イスマイール:わがアザディスタンは、地球連邦政府の支援を受け、再建を果たすことができました。わたしはこの支援を、中東のすべての国々に広げるために、努力していこうと思います。
マリナ・イスマイール(ほほえみ):(刹那、わたしはこの小さな幸せを広げていくわ)(物語が語り継がれるように、歌が人の心に染み入るように)
沙慈・クロスロード:(ルイスの体をむしばんでいた細胞異常は、その進行を完全に止めた)(それも、刹那が放ったあの光のおかげなんだろうか?)(真実は、その理由はわからなくても)(でも、彼女は、ここにいる)
ルイス・ハレヴィ:見て、新しい連邦大統領よ
沙慈・クロスロード:!カタロンの人たちもいる
大統領:虐殺行為を繰り返し、その事実を情報操作で隠ぺいしていた独立治安維持部隊は解体。地球連邦軍の再編に、着手いたします
大統領:また、非連邦参加国への援助、連邦への参加を推進し、真の連邦樹立に向けて、努力していくことをここに宣言します!
シーリン・バフティヤール:これで、世界は変わるのね
クラウス・グラード:ああ。だが、まだ始まったばかりだ。互いが理解し合い、手を結べる平和な世界…言葉にするのは簡単だ。だが、われわれは目指さなければならない。生まれくる子どもたちのために
シーリン・バフティヤール:ええ、そうねクラウス。わたしたちから変わっていかなければ
クラウス・グラード:ああ…!
大統領:真の地球連邦樹立、そのためにわたしたちは、新たな3つの政策を設定し、推進していきます
ルイス・ハレヴィ:ねぇ沙慈、これから…どうなるのかな?
沙慈・クロスロード:正直、僕にもわからない…でも、無自覚ではいられないと思う
大統領:1つ目は、エネルギーに関して、太陽光送電の拡大を促進し、今後10年の間に全世界の送電システムを確立させます
沙慈・クロスロード:(平和の中にいた僕らは、現実を知り、戦いを知り、その大切さを知った)
沙慈・クロスロード:考える必要があるんだ。本当に、平和を求めるなら、世界について考えることが
ルイス・ハレヴィ:うん…!
アンドレイ・スミルノフ(連邦軍):准将、司令部はソレスタルビーイングの処遇を何と?
カティ・マネキン:ヤツラは、腐敗したアロウズをたたいた功労者ではある。だが、武力放棄をしない限り、現政権を脅かす危険な存在であることに変わりはない
カティ・マネキン:ヤツラに動きがあれば、われわれも即動くぞ
アンドレイ・スミルノフ(連邦軍):はっ!
パトリック・コーラサワー:大佐ぁ
カティ・マネキン:!
パトリック・コーラサワー(新郎):何やってんすかぁ?
カティ・マネキン:ノックもせずに入るな!それにわたしは昇進して准将だ…!
パトリック・コーラサワー(新郎):すいません……それより、時間すぎちゃってますよお…!主役が遅れてどうすんスか
カティ・マネキン(新婦):わかっている
パトリック・コーラサワー(新郎):いやぁ~不死身のコーラサワー改め、幸せのコーラサワーになりましたぁ、ハハハハッ、ハハハハハハ
カティ・マネキン(新婦)(ほほえみ):やれやれ……まったくだ
アンドレイ・スミルノフ(連邦軍):(わたしは軍人として生きる)(市民を守り、平和を脅かすものと戦う)(父と母が目指した軍人に…!)
ビリー・カタギリ:!
ビリー・カタギリ(ほほえみ):……
グラハム・エーカー:……
ロックオン・ストラトス(ライル):(父さん、母さん、エイミー)(兄さん)(俺は、カタロンから離れてガンダムマイスターとして生きる)(ロックオン・ストラトスとしてこの世界と向き合う)(たとえ世界から疎まれようと、その罰が下されるまで戦い続ける…!)(そっちへ行くのは、もう少し先だ)(その時まで、待っててくれよな、アニュー)
アレルヤ・ハプティズム:(世界は再び変わろうとしている)(けれど、そのために僕が犯してきた罪は、人の命を奪ってきた罪は、決して…)
マリー・パーファシー:アレルヤ
アレルヤ・ハプティズム:!
アレルヤ・ハプティズム:(この世界は矛盾に満ちていて、僕自身も矛盾していて)(でも、それを変えていかなくちゃいけない)(見つけるんだ。僕たちが生きる意味を、その答えを)
ティエリア・アーデ(ヴェーダ):(これで、未来は人類に委ねられた)(僕はヴェーダの一部となり、君たちを見守ることとしよう)(来るべき、対話の時まで)(さようなら、みんな……)
沙慈・クロスロード:世界がどうなるか、それは誰にもわからない。でも、どうにでもなれると思うんだ。過去は変えられなくても、未来は変えられる。僕たちが望む世界へ…!
ルイス・ハレヴィ:もし、間違ってしまったら?
沙慈・クロスロード:…悲しいすれ違いが起きて、戦いになってしまったら、きっと彼らが立ち上がる。すべての矛盾を抱え込んでも、きっと…!
刹那・F・セイエイ:行こう、俺たちにはまだ、やることがある
フェルト・グレイス:うん。みんなが命を引きかえにして変えた世界を見続けなくちゃ
スメラギ・李・ノリエガ:…そうね
刹那・F・セイエイ:(俺たちはソレスタルビーイング)(戦争根絶を目指す者)(世界から見放されようとも、俺たちは世界と対峙し続ける)(武力を行使してでも、世界の抑止力となって生きる)
刹那・F・セイエイ:(だから俺たちは、存在し続けなければならない…!)(未来のために…!)

 

 

そして、劇場版に続く。