アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ

機動戦士ガンダムSEED 第39話「アスラン」

機動戦士ガンダムSEED 第39話「アスラン」

機動戦士ガンダムSEED 第39話「アスラン

 

機動戦士ガンダムSEED 第39話「アスラン

 

アズラエル:地球の一国家であるのなら、オーブだって連合に協力すべきですよ。違いますか?
ウズミ:最後通告だと!?
マリュー:よってこれを機に、艦を離れようと思う者は、今より速やかに退艦し、オーブ政府の指示に従って、避難して下さい。
カガリ:!…こんなこと…ぅ
キラ:でも正しいと思うよ。僕は。
カガリ:え?
キラ:オーブの執った道。一番大変だとも思うけど。
カガリ:キラー!!
キラ:うっ…あいや…だからさ…ね。
アズラエル:時間です!
フラガ:おーおー、かっこいいねぇ。どうせ俺は新米だけどね!
クロト:撃滅!!
シャニ:はん!
オルガ:ふっふっふっふっ、はっはっはっは。
アスラン:く…ぁ!フリーダム…キラ!
ぁぁ…
ラクス(回想):アスランが信じて戦うものはなんですか?戴いた勲章ですか?お父様の命令ですか?
アスラン:ぅぅ…
クロト:あ!
シャニ:な!
オルガ:うっ!
キラ:ぁぁ…ぁぁ…

マリュー:ヘルダート、てぇ!
アサギ:ええ!?
マユラ:アサギ!
ジュリ:へえぇ!!
オーブ司令部オペレータA:第二防衛線、突破されました。
オペレータB:第6特化中隊、交信途絶!、
フラガ:ちぇぇぃ!
ディアッカ:このー!
アスラン:ぅ…
キラ:ぁ…ぁぁ…
クロト:このぉ…なんだてめぇは!
シャニ:へぇー、まだ居たんだ、変なモビルスーツ
キラ:うっ!
アスラン:こちら、ザフト軍特務隊、…アスラン・ザラだ。聞こえるかフリーダム!
キラ:ぁ!ぁぁ…
アスランキラ・ヤマトだな。
キラ:…アスラン
クロト:はぁぁぁぁぁぁ!!
キラ:ぅぅ…
どういうつもりだ!
ザフトがこの戦闘に介入するのか!?
アスラン:軍からはこの戦闘に対して、何の命令も受けていない!
キラ:ぁぁ…
シャニ:うらぁぁ!!
アスラン:この介入は…俺個人の意志だ!
キラ:ぁぁ…(アスラン!)
クロト:なんだか知らねぇが!てめぇも瞬殺!!
アスラン:くっ!
キラ:ぅぅ…
シャニ:っは!
オルガ:なんだありゃ?増えてる!
クロト:オルガ!てめぇ!
ディアッカ:なあぁ!?
フラガ:おい、なんだよあれは?
アサギ:ああ!
マユラ:あっ!
ジュリ:うぅ!
オーブ司令部オペレータA:別の連合軍機か?
オペレータB:いや、違う…フリーダムを援護している!
カガリ:あっぁ!
オルガ:へへ、何遊んでんだよ、お前ら!
キラ&アスラン:くっ!
クロト:邪魔すんなオルガ!
シャニ:ふん!ふははは。
オルガ:うるせーよ!
クロト:うわぁ!シャニ!このやろう!
シャニ:ふっ。
チッ!ぁ!
クロト:なにっ!
オルガ:こいつらぁ!
キラ:アスラン
アスラン:上!
シャニ:ふん!ぁ!
マリュー:取り舵20!左の艦隊を潰す!
フラガ:ええい!これ以上は!
ディアッカ:数だけ居たって!
アサギ:そうそう何度も!
ジュリ!
ジュリ:大丈夫!
アズラエル:まだ、軍本部の制圧出来ませんか。おかしいですね。
連合軍旗艦艦長:ご自慢の新型、思うほど働いてくれてはおらぬようですが?
アズラエル:ぅ…
クロト:でやぁぁ!必殺!!
オルガ!!
オルガ:うざいんだよ!
シャニ!てめぇもうぜぇ!!
キラ:あぁ!
アスラン:こいつら味方も平気で…!
クロト:うざいのはお前だ!オルガ!う!うわぁくっぅぅ…
シャニ:うわ!ううぅぅ…
オルガ:うわ!くはぁぅ…
アスラン&キラ:あっ…
シャニ:はっぁぁ…ぁぁ…
オルガ:ちきしょう…時間切れかよ…クロト!!
クロト:くっそぉぉぉぁぁ!!
キラ:ぁ…ぁぁ…
アスラン:ぁー…
連合軍旗艦オペレータ:レイダー、フォビドゥン、カラミティ帰投します。
アズラエル:!
司令官:なに?
アズラエル:(チィ、役立たず共め!)
司令官:どういうことだねこれは?
クロト:ハァハァ…くっそぉぉ!くっハァ…
シャニ:頭がぁ…!
オルガ:ちきしょう!くっ…
アズラエル:止め止め、ちょっと休憩ってことですよ、艦長さん。一時撤退です。全軍撤退。
司令官:なんだと!?
アズラエル:どうせストライクダガーだけじゃどうにもなりません。オーブの底力、思っていた以上のものだ。
司令官:う…
アズラエル:あれ抜きで戦ったら殲滅しますよ?
司令官:ぅぅ…信号弾撃て!一時撤退!
マリュー:え?
キラ:援護は感謝する。だが、その真意を、改めて確認したい。
アスラン:ぅ…
俺は…その機体、フリーダム奪還、或いは破壊という命令を本国から受けている。だが今、俺はお前と、その友軍に敵対する意志はない。
キラ:…アスラン
アスラン:話が…したい…お前と。
キラ:アスラン…。

オーブ軍の人々:[ガヤガヤ]急げ!こっちだ!…また攻撃してくるぞ!軽傷者は向こうのテントよ!…持ってこい!
フラガ:ハァ…
カガリ:みんな!良くやってくれた!撤退理由はよく解らないが…ぁ!
フラガ:ぁぁ…
カガリ:ぁっ…
キサカ:ぉ…
カガリ:ぁっ…ハァ…
アスラン:…
キラ:…
キサカ:あの時のザフト兵…
カガリ:(アスラン!)
キラ:彼は敵じゃない!
カガリ:ぁっ!
AAクルー:…
ディアッカ:(アスラン?)
キラ:…
アスラン:…
カガリ:ぁ…ぁぁ…
キラ:…
アスラン:…
トリィ:トリィ!トリィ?
アスラン:…
キラ:やぁ、アスラン
アスラン:キ…ラ…
カガリ:ぁ…お、お前らぁぁぁぁ!
キラ:うっ…カガリ
アスラン:ぁぁ…
カガリ:この…ばっかやろう!う…うう…
キラ:ふふ。
アスラン:ふ。
アスラン:しかし…それは…!
キラ:うん。大変だってことは解ってる。
ありがとう。
アスラン:すまない。
キラ:でも、仕方ない。僕もそう思うから。
カガリのお父さんの、言う通りだと思うから。オーブが地球軍の側に付けば、大西洋連邦は、その力も利用して、プラントを攻めるよ。
ザフトの側に付いても、同じことだ。ただ、敵が変わるだけで。
それじゃぁしょうがない。そんなのはもう、嫌なんだ。僕は。だから…
アスラン:しかし…!
キラ:…僕は、君の仲間、友達を殺した。
アスラン:うっ…
キラ:でも…僕は、彼を知らない。殺したかったわけでもない。
カガリ:ぅ…
キラ:君も…トールを殺した。
アスラン:ぁぁ?
ミリアリア:ぁ!
ディアッカ:ぁ!
キラ:でも…君も、トールのことを、知らない。殺したかったわけでもないだろ?
アスラン:うっ…俺は…お前を殺そうとした…。
キラ:…僕もさ…
アスラン:ぁぁ!
キラ:アスラン。戦わないで済む世界ならいい。
アスラン:ぁぁー…
キラ:そんな世界に、ずっと居られたんなら…でも、戦争はどんどん広がろうとするばかりで…。
ザラ(回想):勝つ為に必要となったのだ!あのエネルギーが。
キラ:このままじゃぁ本当に、プラントと地球は、お互いに滅ぼし合うしかなくなるよ。
アスラン:…
キラ:だから、僕も戦うんだ。
アスラン:キラ…
キラ:例え守るためでも、もう銃を撃ってしまった僕だから。
アスラン:…
キラ:僕達も…また戦うのかな…
アスラン:!…キラ…!
キラ:…
アスラン:ぁ…
ラクス(回想):敵だというのなら、私を討ちますか?ザフトアスラン・ザラ
アスラン:くぅぅ…
キラ:もう作業に戻らなきゃ。攻撃…いつ再開されるか分かんないから。
アスラン:…一つだけ聞きたい!フリーダムには、ニュートロンジャマー・キャンセラーが搭載されている。そのデータ、お前は…。
キラ:ここで、あれを何かに利用しようとする人が居るなら、僕が討つ。
アスラン:ぁ…
ミリアリア:ぅ…
ディアッカ:ぁ…おい!
ミリアリア:…なによ!
ディアッカ:ぁ…いや…その…トールって奴、殺したの…あいつ…
ミリアリア:だからなに!あんた、聞いてなかったの!?キラの言ったこと!
ディアッカ:ぇ…いや…
ミリアリア:あの人を殺すと、トールが帰ってくるの?
ディアッカ:ぁ…
ミリアリア:違うでしょ…だったらそんなこと…言わないで!
ディアッカ:ぁ…いや…あの…ちょっと待てよ!
アスラン:…ぁぁ……
カガリ:…
アズラエル:あとどのくらいですか?諸々の準備が整うのは。
司令官:オーブからは再三にわたって、会談の要請がきておるが。
アズラエル:あーもう駄目駄目です。そんなの。この戦力で攻めて制圧できなかった国なんて、消えてもらった方が後の為でしょう。
司令官:こちらの準備は間もなく終わる。問題なのはそちらなのではないのかね?
アズラエル:おやおや、これは失礼。では、早々に再開といきましょうかね。お仕置きももう十分でしょうし。今度こそしっかりと働いてもらわないと、デモンストレーションにもなりゃしない。
オルガ&シャニ&クロト:[苦悶の叫び]
アスラン:なんでずっとくっついている?
カガリ:気にするな。見張ってるだけだ。
アスラン:そうか。
カガリ:キラが生きて、良かったな。
アスラン:え?あぁ…あの時、俺は礼も言わなかったな。
カガリ:ぁ…言ったさ、ちゃんと。一応な。
アスラン:そうか?
カガリ:ボケてたからなぁ。覚えてないんだろ?
アスラン:ふ…ああ。
カガリ:キラ、変わったろ。
アスラン:…いや。
カガリ:そうか?
アスラン:やっぱりあいつだよ。
カガリ:あー、えーと…
アスラン:ん?
カガリ:お前…どうするんだ…これから?
アスラン:…解らない。
カガリ:ぁ…またかよ。
アスラン:だが…もう答えは出ているのかも知れない。
カガリ:え…
アスラン:苦しいな。
カガリ:…みんなな。
オルガ&シャニ&クロ:あぁ…うう…
研究員:グリフェプタンを10単位追加してある。2時間は保つだろう。また苦しい思いをしたくなかったら、今度は頑張るんだな。
クロト:ああ、ありがたいことで…
オルガ:くっそー!
シャニ:あの2機!
クロト:今度こそ!
オルガ:落としてやる!

 


次回予告
目を覆っていたのは困惑。耳を塞いでいたのは、怒りか。
立ち返れば見えてくるその顔。聞こえてくるその言葉。
が、想い届かず、迫る闇は深く、追い込まれるは、更に苦難の道か。
次回、機動戦士ガンダムSEED、「暁の宇宙へ」
その名の下、突き抜けろ!ガンダム