アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ

機動戦士ガンダムSEED 第40話「暁の宇宙へ」

機動戦士ガンダムSEED 第40話「暁の宇宙へ」

機動戦士ガンダムSEED 第40話「暁の宇宙へ」

 

機動戦士ガンダムSEED 第40話「暁の宇宙へ」

 

アズラエル:あとどのくらいですか?
司令官:オーブからは再三にわたって、会談の要請がきておるが。
アズラエル:あーもう駄目駄目です。そんなの。この戦力で攻めて制圧できなかった国なんて、消えてもらった方が後の為でしょう。
司令官:こちらの準備は間もなく終わる。問題なのはそちらなのではないのかね?
シャニ:あの2機!
クロト:今度こそ!
オルガ:落としてやる!

オーブ司令部オペレータA:レーダーに機影!
オーブ司令部オペレータB:ミサイル接近!
オーブ司令部オペレータC:モビルスーツ群航空機隊オノゴロを目標に侵攻中!
マリュー:ぁ!
キラ:ん!
整備員:迎撃ー!モビルスーツ隊発進急げ!
キサカ:カガリ
カガリ:再度の会談要請に応えもないまま…くっそー!
首長:ウズミ様!
ウズミ:おのれ、これが回答か、地球軍!敵と見なせば、既にその言葉すら聞かぬか!
ディアッカ:…くっそー!
アスラン:キラ!
キラ:ぁ…アスラン
アスラン:この状況では、どのみちオーブに勝ち目はない。解ってるんだろ?
キラ:ぇ?…うん。多分、みんなもね。でも、勝ち目がないから戦うのを止めて、言いなりになるって、そんなことできないでしょ。
アスラン:キラ…。
キラ:大切なのは、何の為に戦うかで。だから僕も行くんだ。ほんとは、戦いたくなんてないけど、戦わなきゃ守れないものもあるから。
ラクス(回想):アスランが信じて戦うものはなんですか?戴いた勲章ですか?お父様の命令ですか?
キラ:ごめんね、アスラン。ありがとう。話せて嬉しかった。
アスラン:キラ…。
ディアッカ:まいったねぇ。んー。
アスランディアッカ…!
キラ:お前、あれの奪還命令受けてんだろ?
アスラン:…
ディアッカ:ハァ…やっぱまずいんだろうなぁ。俺達ザフトが介入しちゃぁよぉ。
アスラン:くっ…
ディアッカ:ん?
アスラン:だが…俺はあいつ…あいつらを死なせたくない!
ディアッカ:めずらしく、てか、初めて意見が合うじゃんか。
アスラン:ぁ…
マリュー:バリアント、てぇ!
シャニ:ふへへへ。
クロト:はあぁぁ!!
オルガ:どうしたんだよ!昨日の2機は!
アストレイパイロットA:マルヤマ一尉!
オルガ:ぅ!
クロト:ぁ!
シャニ:ぅ!
キラ:うっ!
オルガ:へへ、見つけたぜ、昨日の強い奴!
キラ:ぇぇぃ!うっ!
ぇぇぃ!うっ!
クロト:今日こそやらせてもらうよ。
キラ:くっそー!
うっ!
クロト&シャニ&オルガ:くぇぃ!
アスラン:キラ!
キラ:アスラン!どうして!?
クロト:このぉぉ!
シャニ:はぁぁ!
オルガ:揃ったなぁ!赤いのも!
アスラン:俺達にだって解ってるさ!戦ってでも守らなきゃいけないものがあることぐらい!
ディアッカ:ええい!
ミリアリア:ぁ!
キラ:アスラン
アスラン:蹴散らすぞ!
キラ:…うん!くっ!
ダガーパイロット:リナルド!くっそー!
アストレイパイロットB:おっ!うわぁ!!
マリュー:取り舵30、ゴットフリート、てぇ!
アズラエル:今日の夜までには、全て終わらせたいところですがねぇ。
ディアッカ:うっ!
オーブ司令部オペレータD:はい、はい、戦闘は西アララギ市街に移動…
カガリ:くっ!
キサカ:カガリ
カガリ:離せ!私も出る!
キサカ:バカを言うな!
カガリ:自分だけこんなところで見ていられるか!
キサカ:指揮官が持ち場を離れてどうする!いい加減学びなさい!
カガリ:くっ…でも!
キサカ:泣くのも駄目です!
カガリ:うう…
ウズミ:んー…
首長:ウズミ様。準備は整いました。作業には2時間ほどあればと。
ウズミ:掛かりすぎるな。既に時間の問題ないのだ。よい、私も行こう。
首長達:ぁぁ…
ウズミ:残存の部隊はカグヤに集結するよう命令を。オノゴロは、放棄する!
首長達:は!
クルーゼ隊旗艦艦長:オーブはよく持ち堪えていますな。
クルーゼ:あの物量では時間の問題だろうがな。やはり侮れん国だよ。地球軍がムキになるのも解る。あの見慣れぬモビルスーツどものデータは?
艦長:最優先で取らせておりますが、この位置ですから…。
クルーゼ:いずれどれかと相見える時が来るのか来ぬのか。まぁいいさ、ザラ議長の喜びそうな土産話にはなる。何か変化があったら知らせてくれ。
艦長:は!
クルーゼ:面白くなさそうだな、イザーク。自分もあの中に飛んでいって戦いたいかね?
イザーク:ぇ?ぁ…いえ。
クルーゼ:オーブはザフトからの支援も拒否しているからな。仕方あるまい。
イザーク:自分は別に!
クルーゼ:ある程度見届けたらカーペンタリアへ帰投する。パナマからずっと狭い艦内暮らしでもううんざりだろうが、あと少し我慢してくれたまえ。
イザーク:隊長!
クルーゼ:ん?
イザーク:何なんですか、あの女は?捕虜であるならそのように扱われるべきだと。
クルーゼ:ふ。イザーク、銃を撃ち合うばかりが戦争ではないのだよ。
イザーク:は?
クルーゼ:私は鍵を探していた。そして拾ったのだ。おそらくな。
イザーク:…
マリュー:離脱命令!?
サイ:はい。アスハ代表よりアークエンジェルは直ちに戦線を離脱し、カグヤへ降りろと!
ノイマン:カグヤ?
サイ:オーブの、マスドライバー施設です!
シャニ:はあぁぁ!
キラ:ぇぇぃ!
クロト:チィィ!こいつらいい加減!
オルガ:しぶとい!う?くっそこのバカモビルスーツ!もうパワーがヤバい!
クロト:お前はドカドカ撃ちすぎなんだよバーカ!
オルガ:んだと!
クロト:帰んなら一人で帰ってよね。僕は知らないよ。
アスラン:うおぉぉ!!
クロト:くぅぅ…!
オルガ:け!バカはお前のほうじゃねぇか!
クロト:なんだと!くっ!
勝手に乗んなよ!このやろう!
オルガ:うるせぇ!とっとと補給に戻れよ!お前もそれじゃぁしょうがねぇだろ!
クロト:くそっ!
シャニ:ん?終わり?
キラ:ええい!
ハァハァハァ…
アスラン:ハァハァハァ…
アズラエル:あいつら、これだけ強化してやっても成果が出せないとは。
司令官:補給作業、急げ!
アズラエル:やれやれ、まだまだですねぇ。

マリュー:オーブを離脱!?我々に脱出せよと、そう仰るのですか、ウズミ様?
ウズミ:あなた方にももうお解りであろう。オーブが失われるのも、もはや時間の問題だ。
フラガ&マリュー&ノイマン:…
カガリ:お、お父様、何を!?
ウズミ:人々は避難した。支援の手もある。あとの責めは我等が負う。
カガリ:ぁぁ…
ウズミ:が、例えオーブを失っても、失ってはならぬものがあろう。地球軍の背後には、ブルーコスモスの盟主、ムルタ・アズラエルの姿がある。
ディアッカ&アスラン:ぁ…
ウズミ:そしてプラントも今や、コーディネイターこそが、新たな種とする、パトリック・ザラの手の内だ。
ディアッカ:ぁ…
アスラン:…
キラ:…
ウズミ:このまま進めば、世界はやがて、認めぬ者同士が際限なく争うばかりのものとなろう。そんなもので良いか!?君達の未来は。別の未来を知る者なら、今ここにある小さな灯を抱いて、そこへ向かえ。またも過酷な道だが、解ってもらえような?マリュー・ラミアス
マリュー:小さくとも強い灯は消えぬと、私達も信じております。
ウズミ:では、急ぎ準備を。
マリュー:は!
キラ:ぁ…?
カガリ:…
整備員A:ブースター取付作業急げ!
整備員B:ジャンクション結合。カタパルト接続確認しました。
整備員C:投射質量のデータに変更がある。
マユラ:宇宙へ出ることになるなんて…
ジュリ:望むところよ…。
アサギ:地球軍め!
整備員D:各機、速やかに乗艦せよ。
アズラエル:カグヤに集結している?
司令官:ん。あちらも背水の陣といったところか。
アズラエル:チィ!アスハめ。この期に及んで悪あがきを。ま、いいですけどねぇ。なかなか見苦しくて。存分に叩きのめしてやりましょう。
首長:クサナギの予備ブースターを流用したものだが、パワーは十分だ。ローエングリン斉射と同時に全開に、ポジトロニックインターフェアランスを引き起こし、それで更に加速する。
ディアッカ:そりゃぁ、このままカーペンタリアに戻ってもいいんだろうけどさ、どうせ敵対してんのは地球軍なんだし…
ウズミ:アークエンジェルの方はどうか?
カガリ:お父様!脱出は皆で!残してなど行けません!
オペレータ:現在、ブースターの最終チェック中です。
ウズミ:急がせい!時はそうないぞ!
カガリ:お父様!
アスラン:…ザフトアスラン・ザラか。彼女には解ってたんだな。
キラ:アスラン
アスラン:国、軍の命令に従って敵を討つ。それでいいんだと思っていた。仕方ないと。それで、こんな戦争が一日でも早く終わるならと。
でも、俺達は本当は、何と、どう戦わなくちゃいけなかったんだ?
キラ:…一緒に行こう、アスラン
アスラン&ディアッカ:え?
キラ:みんなで一緒に探せばいいよ。それをさ。
アスラン:…うん。
アズラエル:さぁ!今度こそケリにしましょう。
私もそろそろ、他で食事がしたいですしね。
整備員:カグヤ周辺の貴重データは全て許容範囲内。
首長:レーダーに機影じゃ!モビルスーツじゃな!
カガリ:あ!
ウズミ:ぅ!
キラ&アスラン&ディアッカ:ぁ!
フラガ&マリュー&ノイマン:ぁ!
ウズミ:ラミアス殿!発進を!
マリュー:解りました!キラ君?
挿入歌(暁の車)
キラ:発進を援護します。アークエンジェルは行ってください。クサナギは!?
ウズミ:すぐに出す!すまん!
アスラン:空中戦になる。バスターでは無理だ。ディアッカアークエンジェルへ!
ディアッカ:チッ!
マリュー:艦首上げ20。ローエングリンスタンバイ。
カガリ:お父様!
ウズミ:お前はいつまでグズグズしておる!早く行かぬか!
カガリ:しかし…
首長:モビルスーツ接近!距離15じゃ。
カガリ:ああっ!
ウズミ:我等には我等の役目。お前にはお前の役目があるのだ!
カガリ:でも!
ウズミ:想いを継ぐ者なくば!全て終わりぞ!何故それが解らん!
カガリ:うぅ…
クロト:行くぜぇ!
アスラン:来るぞ!キラ!
キラ:発進急いで下さい!
マリュー:てぇ!
オルガ:チィ!
クロト:くっ!
カガリ:ううぅ…
キサカ:ウズミ様!
ウズミ:カガリ!急げキサカ!このバカ娘を頼むぞ!
キサカ:は!
カガリ:お父様!
うぅ…
ウズミ:そんな顔をするな。オーブの獅子の娘が。
カガリ:でも!
ウズミ:父とは別れるが、お前は一人ではない。
カガリ:…
ウズミ:兄妹もおる。
カガリ:は?…う…はぁ!?ぁ…
ウズミ:うん。
キラ:ぇぇぃ!
ウズミ:そなたの父で、幸せであったよ。
カガリ:あぁ!…
ウズミ:行け!キサカ!頼んだぞ!
オペレータ:リビジョンC以外の全要員退去を確認。オールシステムズゴー。クサナギ、ファイナルローズ*1シークエンススタート。
首長:ハウメアの護りがあらんことを。
シャニ:ん?
クロト:あ!
オルガ:おいおいおいおい!
キラ:アスラン
アスラン:ああ!
カガリ:うぅ…お父様!お父様ぁぁ!!
オルガ:くっそー!
アスラン&キラ:うぅぅぅ…
クロト:落ちろぉぉ!!
アスラン&キラ:ああ゛ぁぁ!!
うん!
クロト&オルガ&シャニ:うっ!
ウズミ:種は飛んだ。これでよい。オーブも、世界も。奴等のいいようにはさせん!
アズラエル:あぁ…!
司令官:あぁ…!
アズラエル:くっくぅぅ…
カガリ:あ!
キラ:ぁぁ!
アスラン:ぁぁ!
カガリ:う…ぅぅ…ぅ…お父様ぁぁぁ!!!

 


次回予告
再び戻った宇宙。が、そこは、既に以前とは違う色。
別れを、悲しみを、涙を経て、再び見詰めるその星の先に待つものは。光か、更なる戦いの渦か。
加速する闇を、懸命に止めようとする、優しき手は。
次回、機動戦士ガンダムSEED、「ゆれる世界」
新たな宇宙を、切り裂け!ガンダム

 

*1:?