アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ

機動戦士ガンダムAGE 第10話「激戦の日」

機動戦士ガンダムAGE 第10話「激戦の日」

機動戦士ガンダムAGE 第10話「激戦の日」

 

機動戦士ガンダムAGE 第10話「激戦の日」

 

ドン・ボヤージ(NS):わかっているなお前ら
UEのヤツラを何としてもこの宙域で食い止める!
ザラム兵たち:イエス!ドンの言う通りです!
ラクト・エルファメリ(NS):エウバの名にかけて、コロニーに近づけさせるな!
全員気合を入れろ!
エウバ兵たち:はっ!
ミレース・アロイ:艦長、ザラム、エウバ、両軍とも戦闘隊形に就きました
グルーデック・エイノア:よし、ではこちらの部隊も所定の位置へ移動させろ
モビルスーツ発進急げ!全戦力を投入する!
ラーガン・ドレイス(NS):ラーガン・ドレイス、ジェノアス、発進します!
ううっ…!
ミレース・アロイ(艦内放送):続いて、Gエグゼス、発進カタパルトへ
ウルフ・エニアクル(NS):へいへい
ミレース・アロイ(通信):中尉
ウルフ・エニアクル(NS):お?何だ?
ミレース・アロイ(通信):あの…気をけてください
ウルフ・エニアクル(NS):おおっ
ウルフ・エニアクル(NS)(笑顔):了ぉ解っ
ウルフ・エニアクル(NS):ウルフ、Gエグゼス、出る!
ミレース・アロイ(通信):続いてガンダム、発進カタパルトへ!
フリット・アスノ(NS):はいっ!
フリット・アスノ(NS):行こう、ガンダム
フリット・アスノガンダム、行きます!
くっ
バルガス・ダイソン:間に合うじゃろうか……

ナレーション:スペースコロニーへの移民が始まって数百年がすぎた宇宙時代…
地球圏の覇権をめぐる戦争は終わり、平和な時代が到来するかに思われた
しかし、その平和は、はかなくも崩れ去った…
突如出現した正体不明の敵によって、1つのコロニーが崩壊したのだ
これが、100年の長きにわたる新たなる戦いの幕開けとなる

ミレース・アロイ:索敵システムが敵を捕捉
敵前衛、モビルスーツ型約30
後方に大型艦艇
グルーデック・エイノア:以前、ウルフの報告にあった大型艦か
ミレース・アロイ:敵部隊、間もなく本艦主砲の有効射程内に入ります
グルーデック・エイノア:よし、対ビーム拡散弾、発射!
ミレース・アロイ:砲撃!来ます!
ミレース・アロイ:敵モビルスーツ型、接近!
グルーデック・エイノア:ザラム、エウバ、両軍迎撃開始!
ドン・ボヤージ(NS):やっと来たかぁ!
ラクト・エルファメリ(NS):さあ!異星人どもを蹴散らすぞ!
第一戦列、テーッ!
ドン・ボヤージ(NS):チッ!第一戦列、体系を維持しつつ後退!
第ニ戦列、支援のために前進しろ!
撃ちまくれーっ!
ウルフ・エニアクル(NS):お前らの相手は、ザラムとエウバだけじゃないぜ!
フリット・アスノ(NS):すごい!ザラムもエウバもあんなに息が合って
ウルフ・エニアクル(NS)(通信):戦いには慣れているのかもなぁ
ウルフ・エニアクル(NS):最初、俺たちが前に出るなんて言われたときには頭を抱えたが
意外や意外、適材適所
ウルフ・エニアクル(NS):ヤツラが隊形を組んで敵を引きつけ、俺たちが機動力を活かして撃破する
こんな戦術を駆使するグルーデック艦長は
ウルフ・エニアクル(NS)(通信):もしかするとスゲェ男なのかもしれねぇなぁ
フリット・アスノ(NS):はいっ
ラーガン・ドレイス(NS):よぉし、俺も負けてはいられない!
ウルフ・エニアクル(NS):俺たちも行くぞ!
フリット・アスノ(NS):はいっ!
エドワード・オタワ:俺たち押してる…?
ウォルト・ベット:ああ、もしかしたらこのまま勝てるかも
グルーデック・エイノア:油断するな
エドワード・オタワ:うっ
ウォルト・ベット:あっ
グルーデック・エイノア:敵はモビルスーツ型だけではない、後ろにはあの巨大艦もいる
エドワード、ウォルト:はいっ!
オネット・コーリー:艦長!
グルーデック・エイノア:何だ?
オネット・コーリー:地球連邦軍司令部、ビッグリングからの通信です
オペレーターたち:!
グルーデック・エイノア:内容は?
オネット・コーリー:増援要請は受領した。しかし、現在、地球連邦軍にはファーデーン方面に即時投入できる戦力はない
善戦を期待する
グルーデック・エイノア:……
オネット・コーリー:以上です
ミレース・アロイ:増援要請?一体誰がそんなものを?
アダムス・ティネル:わたしです
ミレース・アロイ:アダムス?!
アダムス・ティネル:軍人の本分は民間人を守ることです
コロニーに危機が迫っているとなれば、増援を要請するのは当然のこととわたしは考えます
ミレース・アロイ:それは、そうだけど…
でも…
アダムス・ティネル:家族の仇を討ちたいという艦長の気持ちは理解できます
ですが、今は軍人として最善の策をとるべきです
わたしも最善を尽くします
グルーデック・エイノア:……
オペレーターたち:……
グルーデック・エイノア:君たち、仕事に戻れ、戦闘中だ
オペレーターたち:!
はいっ!
フリット・アスノ(NS):いける!このまま少しずつでも数を減らしていけばUEに!
えっ?
あ……
何だ?何かが…来る!
フリット・アスノ(NS):何だ!?
ザラム兵:うっ、何なんだコイツは!?
エウバ兵:うっ!
な、なにしやがる!?
エウバ兵:うえっ!?
ザラム兵:何をしやがる!?
エウバ兵:そっちこそぉっ!
ザラム兵(通信):てめえが敵の前に出てくるからだろうがぁっ!
エウバ兵:なんだよてめえは、コラァ!(通信)
フリット・アスノ(NS):何が起こっているんだ?
イーノ・レジン:これってもしかして…
オネット・コーリー:同士討ち?
アダムス・ティネル:しょせんはならず者か
ミレース・アロイ:いえ、UEはわざとこちら側に同士討ちをさせようと動いているみたい
アダムス・ティネル:まさか…?!UEがそんなこと
ミレース・アロイ:でも、そうとしか考えられない
グルーデック・エイノア:……
ドン・ボヤージ(NS):何をしている!?お前ら!
ラクト・エルファメリ(NS):落ち着け!敵の動きに惑わされるな!
ザラム兵:よくもやりやがったな!
エウバ兵:そっちが先だろうが!
ザラム兵:クソッ
UEごとお前らを倒しちまえばっ!
ザラム兵:いいんだろっ!
フリット・アスノ(NS):!
エウバ兵:もお許せねぇ!
フリット・アスノ(NS):やめてください!
フリット・アスノ(NS):協力し合うって決めたじゃないですか!
!?
フリット・アスノ(NS):ぐぅぅぅっ!
くぅぅっ!
はっ!?
……
(何だ?今、デシルの顔が)
フリット・アスノ(NS):クッ、早い
フリット・アスノ(NS):こいつのスピードにはタイタスでは不利だ
このままの形態で戦う方がまだ…
フリット・アスノ(NS):ハッ!?
うわぁぁっ!
フリット・アスノ(NS):!
シールドが!
デシル(気配):……
フリット・アスノ(NS):!
(また…)
(まさか、あれに乗っているのは)
(デシル?!)
ゼダス:……
フリット・アスノ(NS):ぐあぁぁっ!
ザラム兵(通信):や、やめろおっ!
フリット・アスノ(NS):?
ザラム兵:俺にはもう武器がない!戦えないんだっ!
バクト:……
ザラム兵:ヒッ、ヒッ!やめろぉーっ!
フリット・アスノ(NS):……
ああ……
アダムス・ティネル:!
ミレース・アロイ:!
グルーデック・エイノア:!
ドン・ボヤージ(NS):てめぇぇっ!
ワシの部下に何しやがるぅぅっ!
ドン・ボヤージ(NS):ぬおっ!?
ドン・ボヤージ(NS):クッ

ドン・ボヤージ(NS):このヤロウッ…!
ドン・ボヤージ(NS)(閃光):ぬぐぅっ…!?
……
フリット・アスノ(NS):ボヤージさぁぁぁんっ!!
CM
ザラム兵:ち、ちくしょおっ
強すぎるんだよ、くそっ!
エウバ兵:ドン・ボヤージもやられちまった
このままじゃ俺たちも1人残らず…!
うぅぅ……うわぁあああっ!
ミレース・アロイ:ザラム、エウバ、両軍とも隊形が乱れ始めました!
このままでは敵に突破されますっ!
グルーデック・エイノア:ディーヴァのもビスルーツ部隊で食い止めろ
本艦主砲も弾幕射撃で両軍を支援!
態勢を立て直す!
フリット・アスノ(NS):待って!あきらめちゃだめだ!
まだ僕たちは負けていな…!
フリット・アスノ(NS):!
フリット・アスノ:クッ!
男の声(通信):うわぁっ!
男の声(通信):だめだ、俺たちゃUEに勝てないんだっ!
男の声(通信):まだ、死にたくない…まだ…!
ドン・ボヤージ(NS):う、うぅ……
男の声(通信):助けてくれぇぇぇっ!
ドン・ボヤージ(NS):なんてざまだ……
ドン・ボヤージ(NS)(流血):うっ、ワシも人のことは言えんがな……
フフ…うっ
ドン・ボヤージ(NS)(流血)(笑い):フッ
(流血)
ドン・ボヤージ(NS)(流血):もはや飛ぶことぐらいしかできんか…
だが…!
ドン・ボヤージ(NS)(流血):よぉく聞けぇ!ザラムとエウバの者どもよ!
ラクト・エルファメリ(NS):?
フリット・アスノ(NS):!
その声は…!
ドン・ボヤージ(NS)(流血)(通信):目の前にいるのは、コロニーを破壊し、人類全てを脅かす我々共通の敵だぁっ!
ドン・ボヤージ(NS)(流血)(集中線):これは喧嘩ではないっ!戦争なのだぁっ!!
フリット・アスノ(NS):ボヤージさん!?
ラクト・エルファメリ(NS)(通信):何をするつもりだ?!やめろボヤージ!
ドン・ボヤージ(NS)(流血)(笑い):へッ
ドン・ボヤージ(NS)(流血):?
ドン・ボヤージ(NS)(流血):クソッ
ザラム兵:ドン、行ってください!
ザラム兵:うわあぁぁっ!
ドン・ボヤージ(NS)(流血):……クッ…!

ドン・ボヤージ(NS)(流血):バカヤロウ!!お前ら何をしている!?
さっさと戻って1機でも多く敵を倒せぇっ!!
ボヤージの部下(ヒゲ面)(NS):ノーですドン。それは聞けません
ボヤージの部下(ふとっちょ)(NS):ドンがなさろうとしていることを手伝うのが俺たちの役目
それに、俺たちの機体も、もう満足に武器がありゃしません
ドン・ボヤージ(NS)(流血):ッ、本当に…バカヤロウどもがぁっ……!
ドン・ボヤージ(NS)(流血)(集中線):よぉし、行くぞお前らぁっ!
今こそ、男の花道を飾るときだぁっ!!
ラクト・エルファメリ(NS):ボヤージ!
ドン・ボヤージ(NS)(流血)(通信):ラクトよ
ラクト・エルファメリ(NS):ボヤージ
ドン・ボヤージ(NS)(流血)(通信):派閥争いのない平和な時代など、ありえると思うか?
ラクト・エルファメリ(NS):今はそんな場合か!?
ドン・ボヤージ(NS)(流血)(通信):答えろ!
ラクト・エルファメリ(NS):!
…さあな
だが、きてほしいと考えるようになった
ボヤージの部下(ふとっちょ)(NS):ぐあぁぁっ!
ドン・ボヤージ(NS)(流血)(通信):どうやらワシらはあの坊主に教えられてしまったようだな……
ラクト・エルファメリ(NS):……
ドン・ボヤージ(NS)(流血)(通信):ラクト、我が軍はお前に預けるぞ
あとを頼む
ラクト・エルファメリ(NS):ボヤージ!?
ボヤージの部下(ヒゲ面)(NS):うおぉぉっ!
ドン・ボヤージ(NS)(流血)(通信):坊主
フリット・アスノ(NS):ボヤージさん!うっ!
フリット・アスノ(NS):うわあああっ
クッ
!?
ドン・ボヤージ(NS)(流血)(通信):……
フリット・アスノ(NS):……
フリット・アスノ(NS):……

フリット・アスノ(NS):ボヤージさんっ!!
ドン・ボヤージ(NS)(流血):よく見ておけ異星人どもぉっ!
これがザラムの……いや
ドン・ボヤージ(NS)(流血)(集中線):人間の意地だあぁぁっ!!
ドン・ボヤージ(NS)(流血):ぅぅぅあぁぁああっ!!
フリット・アスノ(NS):!!
ラクト・エルファメリ(NS):クッ!
ウルフ・エニアクル(NS):!?
グルーデック・エイノア:!
ミレース・アロイ:ボヤージ機、敵巨大艦と衝突…
敵巨大艦、無傷です!!
フリット・アスノ(NS):う、ううっ……!
フリット・アスノ(NS)(涙):……!
ドン・ボヤージ(NS)(回想):坊主、お前なら世界を変えられるかもしれんな
フリット・アスノ(NS):うぅぅぅあああぁぁぁっ!!
フリット・アスノ(NS)(集中線):うあぁっ!
フリット・アスノ(NS):ぅうっ
バルガス・ダイソン(通信):フリット
フリット・アスノ(NS):!!
バルガス・ダイソン(通信):やっと完成したぞ!
バルガス・ダイソン:ガンダムの新しいウエア、その名もスパローじゃ!!
フリット・アスノ(NS):出して!
バルガス・ダイソン(通信):何っ?!
フリット・アスノ(NS):いいから出して!!
時間がないんだ!新しいウエアは、このまま戦場で換装するっ!
バルガス・ダイソン:何ぃぃっ!?
ディケ・ガンヘイル:ええっ…!?
ミレース・アロイ:艦長!?
グルーデック・エイノア:フリットの言う通りにやらせろ
バルガス・ダイソン:どうなっても知らんぞ!
フリット・アスノ(NS):来た…!
ウルフ・エニアクル(NS):フリットが換装を終えるまでぇ、お前の相手は俺だぁっ!
ウルフ・エニアクル(NS):クソッ、ちょこまかと
フリット・アスノ(NS)(通信):ウルフさん!
ウルフ・エニアクル(NS):!
フリット・アスノ:ここは僕が!
ウルフさんはザラムとエウバの方を!
ウルフ・エニアクル(NS):わかった!
気をつけろよ!
エミリー・アモンド:おじいちゃん、あのスパローって?
バルガス・ダイソン:うむ
タイタスがパワー重視のタイプなら、スパローはスピード重視のタイプなんじゃ
バルガス・ダイソン:装備しているシグルブレイドの切れ味は抜群!
どんなモビルスーツも一刀両断じゃ!
フリット・アスノ:ッ、ハァッ、ハァッ!
ラクト・エルファメリ(NS):ひるむなぁ!
ボヤージの死と誇りを汚してはならん!
撃て撃てぇっ!
ザラム・エウバ兵たち:おおおっ!
ミレース・アロイ:EUの巨大艦、後方に移動しています
モビルスーツ型もこれに追随…!
ウォルト、エドワード:おお…
ミレース・アロイ:戦闘宙域から撤退しているもよう!
エドワード・オタワ:勝った…俺たち勝ったんだ!
ウォルト・ベット:ああ!
エドワード・オタワ:やったぞぉっ!ハハハッ!
アダムス・ティネル(安堵):……
イーノ・レジン:ハハ
オネット・コーリー:フッ
ウォルト・ベット:ハハハッ!
エドワード・オタワ:アハハハ!
グルーデック・エイノア:……
ラクト・エルファメリ(通信):我々、ザラム・エウバ連合は、正式に、君たちが行おうとしているアンバット攻略作戦に参加することを表明しよう
グルーデック・エイノア:そうか…!
ラクト・エルファメリ(通信):ボヤージの葬儀を済ませたあと、ほかのコロニーに駐留している艦艇を率いて合流地点であるコロニー・ミンスリーへと向かう
では、後日の再会を期して
グルーデック・エイノア:……聞いた通りだ
無謀だと思う者もいるだろう
共に行くかどうか、自分の意志で決めてほしい
ミレース・アロイ:……
ウルフ・エニアクル:……
ラーガン・ドレイス:……
ウォルト・ベット:……
オネット・コーリー:……
グルーデック・エイノア:アダムス、君はどうする?
アダムス・ティネル:……
UEの戦い方を見ました
UEを叩くことが、人間の尊厳を守ることになるのなら、わたしも行きます
いや、行かせてください…!
ミレース・アロイ:各部署、全クルー、同じ気持ちです
グルーデック・エイノア:…そうか
では全員、このアンバット攻略作戦に付き合ってもらうぞ
フリット・アスノ:はい
ここで戦わなければ、ノーラのようにコロニーは破壊されていく
このファーデーンだって危なかったんだ
だから戦う…!UEを倒すんだ!
エミリー・アモンド:わたしも、何ができるかわからないけど、一緒に戦います!
ディケ・ガンヘイル:俺も…!
グルーデック・エイノア:わかった
では2時間後に、ミンスリーに向けて出港する!
各部署、準備を急げ!
ブリッジクルー:はい!
フリット・アスノ:グルーデックさん
グルーデック・エイノア:何だ?
グルーデック・エイノア:なるほど、ファーデーンで会った子どもの顔が…
フリット・アスノ:はい
戦っているとき、デシルの顔が見えました
おそらく、あの黒いモビルスーツパイロットはデシル…そう感じるんです
グルーデック・エイノア:だとすると、異星人はすくなくとも我々と同じ人の姿をしている…ということだな
フリット・アスノ:!
UEは…人間…?!
グルーデック・エイノア:ヤツラはどんな姿をしていたとしても、人間ではない…!
フリット・アスノ:そうです…人間だったら、あんなにむごいことができるはずがない
フリット・アスノ:それに、ボヤージさんだって…
グルーデック・エイノア:……

 


美しきコロニーへの入港
そこに待つ運命の再会が、再び少年の心を揺らす
次回、機動戦士ガンダムAGEミンスリーの再会』
三つの運命が、歴史になる

 

 

 

 

【フィギュア検索ならここから】

 

 

ガンプラ検索ならここから】