アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第02話「戦いを呼ぶもの」

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第02話「戦いを呼ぶもの」

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第02話「戦いを呼ぶもの」

 

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第02話「戦いを呼ぶもの」

 

ナレーション:C.E.(コズミック・イラ)72。一年半に渡った地球、プラント間の戦いは、ヤキン・ドゥーエ宙域戦を以てようやくの集結をみた。やがて双方の合意の下、かつての悲劇の地、ユニウスセブンにおいて締結された条約は、今後の相互理解努力と平和とを誓い、世界は再び安定を取り戻そうと歩み始めていた。
カガリ:だが!強すぎる力はまた争いを呼ぶ!
デュランダル:いいえ姫。争いが無くならぬから、力が必要なのです。
アスラン:来い!
カガリ:ぇ!ぁぁ…
アスラン:こんなところで君を死なせるわけにいくか!
ステラ:こいつ!
カガリ:うわ…
アスラン:くっ!もう一機!
カガリ&アスラン:ぁぁ…
シン:なんでこんなこと…また戦争がしたいのか!あんた達は!!

シン・アスカ:ハアァァ!
ステラ・ルーシェ:…なんだこれは!?
カガリ・ユラ・アスハ&アスラン・ザラ:ぁぁ…
スティング・オークレー:あれも新型か?ガンダム?どういうことだ…あんな機体の情報は…アウル!
シン:くっ!
ステラ:なにっ!
こいつっ!
アーサー・トライン:シン!命令は捕獲だぞ!解ってるんだろうな!あれは我が軍の…
シン:解ってます!でも出来るかどうか分かりませんよ。大体何でこんなことになったんです!
ステラ:でぇぇっ!
シン:なんだってこんな簡単に!敵にっ!
タリア・グラディス:今はそんなお喋りしてる時じゃないでしょ!演習でもないのよ!気を引き締めなさい!
強奪部隊ならば外に母艦が居るはずです。そちらは?
アーモリーワン管制官:グラディス等にも言われなくても解っている!余計な口を出すなと言ってやれ!
ネオ・ロアノーク:よーし行こう!慎ましくな。
ガーティー・ルーオペレータA:ゴットフリート1番2番起動。
ガーティー・ルーオペレータB:ミサイル発射管、1番から8番、コリントス装填。
ガーティー・ルーオペレータC:イザワ機、ハラダ機、カタパルトへ。
ネオ:主砲照準、左舷前方ナスカ級。発射と同時にミラージュコロイドを解除。機関最大。!さーて、ようやくちょっとは面白くなるぞ、諸君。
イアン・リー:ゴットフリート、てぇ!
ハーセルブリッジ一同:うわっうわぁぁ!
フーリエブリッジ一同:ぁぁ……
アーモリーワンオペレータA:ハーセル被弾!
アーモリーワンオペレータB:フーリエにミサイル接近、数18。
アーモリーワンオペレータC:不明艦捕捉!数1、オレンジ25、マーク8ブラボー、距離2300!
将校A:そんな位置に!
将校B:ミラージュコロイド
将校C:地球軍なのか!?
アーモリーワンオペレータD:熱紋ライブラリ照合、該当艦なし!
アーモリーワンオペレータE:迎撃!艦(ふね)を出せ!モビルスーツもだ!
ガーティー・ルーオペレータ:ナスカ級接近、距離1900。
ネオ:モビルスーツ発進後回頭20、主砲照準インディゴ、ナスカ級。あちらの砲に当たるなよ!
ローラシア級ブリッジ一同:うわっうわぁ!
アーモリーワン管制室一同:ぁああ!…うわぁぁ!
タリア:何なの?
ギルバート・デュランダル:ん?
シン:ぁ?
スティング:ぁ?
アウル・ニーダ:ぁ…
カガリアスラン
アスラン:外からの攻撃だ。港か?
く…
ステラ:こいつーッ!
シン:くっそ!演習ではこんなっ!
アウル:スティング!さっきの!
スティング:分かってる。お迎えの時間だろ?
アウル:遅れてる。バス行っちゃうぜ?
スティング:分かってると言ったろうが!ぇぇぃ!
アウル:大体あれなんだよ!新型は3機のはずだろ!
スティング:俺が知るか!
アウル:どうすんの?あんなの予定にないぜ…くそ、ネオのやつ…
スティング:けど放ってはおけないだろ!追撃されても面倒だ。ん!
アウル:ハッ!首でも土産にしようっての?カッコ悪いってんじゃねえそういうの!
シン:うわぁぁ!
ステラ:うっぅ!
スティング:ステラ!
ステラ:!
シン:ぁ…!
く…あ!えぇくっ…あ!
ステラ:でえぇあぁ!
シン:うわぁ!!
アスラン:あっ!
カガリアスラン!?
アスラン:掴まっていろ!
カガリ:うっ!
アウル:もらった!
シン:あぁ!
アスラン:うおぉぉ!くっ!
アウル:なにっ!
このぉッ!
アスラン:うう…
カガリ:ううッ!
アスラン:ぁ!…カガリ!…ぁ!
アウル:くっそー!ん?
シン:そんな好き勝手っ!
ステラ:このぉッ!
シン:させるもんか!
ルナマリア・ホーク:早く!入れるだけ開けばいい!
整備兵:レイ!中の損傷は分からん。いつも通り動けると思うなよ!無理だと思ったら直ぐ下がれ!
レイ・ザ・バレル:どけ、ルナマリア
ルナマリア:ぁ!
ぁぁ!
整備兵達:ぁぁ!
民間人A:港が使えんとはどういうことだ!
兵:衛生兵!衛生兵!
民間人B:違う!この…
デュランダル:誰がここの指揮を執ってる!
子供:パパ!
?:一体どういうことだね!何故こんな…
デュランダル:あの3機はどうした?状況を説明してくれ。
兵:お急ぎ下さい。
SP:議長!
将校:ここはまだ危険です!有毒ガスも発生しています。議長もシェルターへお入り下さい。
デュランダル:そんなことが出来るか!事態すらまだよく解らぬ。
将校:しかし…ならばせめてミネルバへ。
デュランダル:ええい!
フーリエブリッジ一同:うわぁ!
スティング:くっそーこの新型!
シン:カオスもガイアもアビスも!ん!
ステラ:こいつ!何故落ちない!
シン:何でこんなことになるんだ!
アウル:ええい!このッ!
シン:ぁ…ん!
アウル:もういっちょ!うわっ!
スティング:アウル!ぅ…
ルナマリア:このぉッ!よくも舐めた真似をっ!
アウル:スティング、きりがない!こいつだってパワーが…
スティング:ええい!離脱するぞ!ステラ、そいつを振り切れるか?
ステラ:すぐに沈める!
こんな…私は…私はっ!
うっ!
シン:ぇぃッ!
レイ:シン!
スティング:離脱だ!やめろステラ!
ステラ:私がこんなぁーッ!!
スティング:ステラ!
アウル:じゃあお前はここで死ねよ!
ステラ:はッうッ…!
スティング:アウル!
アウル:ネオには僕が言っといてやる。さよならってな!
ステラ:……………
…死ぬ?ぁぁぁ…あたし…はぁはぁ…そんな…あ…あぁぁーーっ!
スティング:アウル!お前…
アウル:止まんないじゃん、しょうがないだろう?
スティング:黙れバカ!余計なことを!
チィ!
アウル:結果オーライだろ?
ルナマリア:あっ!
シン:逃がすかっ!
ルナマリア:ぁええっ!?

兵士A:医療チームD班は第七工区へ!
将校A:45号ストレージの弾薬庫に注水しろ!
将校B:Eブロックも駄目だ!動ける機体はミネルバのドックへ行ってくれ!そう、負傷者もだよ!
兵士B:解りました!
カガリ:ぁ…ぅ…
アスラン:ぁ!
カガリ:ア…スラン…
アスラン:大丈夫か?
カガリ:ああ…大丈夫…うーん…
アスラン:すまなかった…つい…直ぐに安全に降りられる場所を探すから。
カガリ:…いや…
だけど…
ガーティー・ルーオペレータA:ナスカ級撃沈。
ガーティー・ルーオペレータB:左舷後方よりゲイツ、新たに3!
イアン:アンチビーム爆雷発射と同時に加速20%、10秒。1番から4番、スレッジハマー装填、モビルスーツ呼び戻せ!
ネオ:彼等は?
ガーティー・ルーオペレータC:まだです。
ネオ:ふむ…
イアン:失敗ですかね?
港を潰したといってもあれは軍事工廠です。長引けばこっちが保ちませんよ?
ネオ:解ってるよ。だが失敗するような連中なら、俺だってこんな作戦最初っからやらせはせんしな。
イアン:…
ネオ:出て時間を稼ぐ。艦(ふね)を頼むぞ。
イアン:はっ!格納庫!エグザス出るぞ!いいか!
シン:なんて奴等だ、奪った機体でこうまで!
ステラ:ぅぅ…ぅぅ…
レイ:脱出されたらお終いだ!その前に何としても捕らえる!
シン:解ってるけど…!
バート・ハイム:駄目です!司令部応答ありません!
メイリン・ホーク:工廠内ガス発生。エスパスからロナウル地区までレベル4の退避勧告発令。
タリア:(ハァ…)
アーサー:艦長…これまずいですよね?もしこのまま逃げられでもしたら…
タリア:そんなことされてたまるもんですか。
それにしても、どこの部隊かしらね。こんな大胆な作戦…
ネオ:ふ。
レイ:はっ!(ん?なんだ?)
アーサー:ぁぁ!
メイリン:ぁ!
タリア:議長!
デュランダル:状況は!どうなっている!
ステラ:うぇーーい!!
シン:くっそー!!
くっ!ミネルバフォースシルエットを!
アーサー:艦長!
タリア:許可します!射出して!
アーサー:うッあ…
タリア:もう機密も何もありませんでしょ?
デュランダル:…ああ。
メイリンフォースシルエット、射出スタンバイ。
シン:くっ!
レイ:くっ!
アウル:いい加減!
スティング:しつこい!
メイリンフォースシルエット射出シークエンスを開始します。オールシステムズゴー。シルエットフライヤーをプラットホームにセットします。中央カタパルトオンライン。非常要員は待機して下さい。
カガリ&アスラン:ん?
レイ:くぅッ!
ステラ:やめてぇ!
シン:くっそーあいつっ!あっ!
スティング:やらせるかよ!
シン:うぅ…
レイ:シン!
スティング:あ!
アウル:あ!
ステラ:あ!
シン:ふわあぁぁ!!
スティング:こいつは…
アウル:装備を換装する!?
うッ!
ステラ:はぁぁ…ぁ…
スティング:けどだからってぇッ!
アウル:えあぁー!
ステラ:やめて!あっち行って!!
シン:落ちろーッ!
シン&レイ:あ!
シン:くっそー!
レイ:シン!くッ!
アーサー:艦長!あいつら何を勝手に!外の敵艦はまだ!
メイリン:インパルスのパワー危険域です。最大であと300!
アーサー:ええっ!
タリア:インパルスまで失うわけにはいきません。ミネルバ発進させます!
アーサー&メイリン:えっぇぇ…
デュランダル:…頼む、タリア。
ルナマリア:ぁ!
なにあの子達!
貸して!
そこの二人!動くな!
カガリ:ん?
ミネルバオペレータ:ミネルバ、発進シークエンススタート。
アーサー:本艦はこれより戦闘ステータスに移行する。
メイリン:SCSコンタクト、兵装要員は全ての即応砲弾群をグレードワン(?)へ設定。
タリア:議長は早く下船を。
デュランダル:タリア、とても残って報告を待っていられる状況ではないよ。
タリア:しかし…
デュランダル:私には権限もあれば義務もある。私も行く。許可してくれ。
メイリン:本艦は此より発進します。各員所定の作業に就いて下さい。繰り返します、本艦は此より発進します。各員所定の作業に就いて下さい。
ルナマリア:動くな!何だお前達は。軍の者ではないな!何故その機体に乗っている!
カガリ:あぁ…
アスラン:銃を下ろせ。こちらはオーブ連合首長国代表カガリ・ユラ・アスハ氏だ。俺は随員のアレックス・ディノ
ミネルバ整備員:モビルスーツ……装備のロック、忘れるなよ!
ルナマリア:ぁ…
アスランデュランダル議長との会見中騒ぎに巻き込まれ、避難もままならないままこの機体を借りた。
ルナマリア:オーブのアスハ…
アスラン:代表は怪我もされている。議長はこちらに入られたのだろ?お目にかかりたい。
シン:くっそー…どこだ!
レイ:シン!一旦退くんだ!闇雲に出ても…!
ネオ:なるほどねぇ。これは確かに俺のミスかな。
ステラ:死んでない…あぁ…あたし大丈夫…大丈夫よねステラ…
ガーティー・ルーオペレータ:ロア・ボーク大佐より入電。
イアン:ん?
ガーティー・ルーオペレータ:ガーティー・ルーはブルー18、マーク3アルファに進行せよ、とのことです。
レイ:ん!?
アーモリーワン管制員:システムコントロール、全要員に伝達。現時点を以て、LHM-BB01、ミネルバの識別コードは有効となった。ミネルバ緊急発進シークエンス進行中。A55デフロック警報発令。*1コントロール、全チームスタンバイ。第2、第5チームは突発的*2破壊に備えよ。ゲートコントロールオンライン。ミネルバリフトダウン継続中。モニターBチームは減圧フェイズを監視せよ。
カガリ:避難するのか?この艦(ふね)。プラントの損傷はそんなに酷いのか…
ミネルバオペレータ:発進ゲート内減圧完了。いつでも行けます!
タリア:機関始動。ミネルバ発進する。コンディションレッド。
メイリンミネルバ発進。コンディションレッド発令、コンディションレッド発令。
ルナマリア&アスラン:え!?
メイリンパイロットは直ちにブリーフィングルームへ集合して下さい。
アスラン:戦闘に出るのか!?この艦(ふね)は!
ルナマリア:ぇ?
カガリアスラン
アスラン:ぁ…
ルナマリア:ぁ!アスラン!?
カガリ:ぁ…
アスラン:…
シン:くっ…どこから?
ネオ:さあ、その機体も頂こうか!
レイ:シン!
うッ!

 


次回予告
宇宙を染め上げる炎。轟く砲声。
それは何かの目覚めの合図か。
出会う若き戦士が瞳の奥に隠すものは。
次回、機動戦士ガンダムSEED DESTINY、「予兆の砲火」
機関最大、発進せよ!ミネルバ

 

*1:?

*2:?