アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第26話「約束」

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第26話「約束」

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第26話「約束」

 

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第26話「約束」

 

ステラ・ルーシェ:ロドニアのラボ…
スティング・オークレー:ん?
アウル・ニーダ:あん?
ステラ:悪いことにザフトがって…ネオが!
スティング&アウル:ええ!?
シン・アスカ:ほんとにもう信じられませんよ。コーディネイターは自然に逆らった間違った存在とか言っておきながら、自分たちはこれですか!?
アスラン・ザラ:シン…
シン:遺伝子弄んのは間違っててこれはありなんですか!?いいんですか!?
アウル:何でだよ!何で落ち着いてられるんだよ!?ラボには母さんが!
か…
ステラ:あ…
スティング:おい!馬鹿!アウル!
アウル:ぁぁ…かぁ…母さんが…母さんが…死んじゃうじゃないか!!うぅ…
ステラ:ぁぁ…死んじゃう?
ステラ:はああぁぁ!!
バート・ハイム:!艦長!モビルスーツ1接近中!ガイアです!
タリア・グラディス:施設を守るのよ!いいわねアスラン、シン!
シン&アスラン:はい!
ステラ:母さん…守る!
シン:このぉぉ!!
アスラン:気をつけろシン。施設の破壊が目的なら何か特殊な装備を持っているかもしれない。
爆散させずに倒すんだ。
シン:ええ!
シン:てえぇぇい!
ステラ:あ!キャァァァ!
アスラン:ん?女?
シン:あの子…
ステラ!?

シン:ステラ…何で君が…
ステラ:ゴホゴホ…
シン:ぁ!
アスラン:シン!
ステラ:ゴホゴホ…死ぬの…駄目…
シン:ぁぁ…
ステラ:怖い…守る…
シン:…
くッ!
アスラン:ん?シン!おいシン!何を!
タリア:どうしたのアスラン!シンは!?
アスラン:分かりません!ですが負傷したと思われる敵のパイロットを連れてミネルバへ!
アーサー・トライン:ええッ!?
タリア:何ですって!?
アーサー:そんな何を勝手に!
ヴィーノ・デュプレ:インパルス帰投?
ヨウラン・ケント:何だいきなり?
ヴィーノ:分かんないけど…
ヴィーノ:何だよシン一体?
シン:五月蝿い!どけ!
ヴィーノ:あ!
タリア:兎も角艦(ふね)に戻るわ。レイにガイアの回収をさせて。
アーサー:ぁはい!
ステラ:死ぬの…駄目…
シン:ぅ…
シン:どいてくれ!
ミネルバの女クルー:ぁぁ…
ミネルバの男クルー:おい何だ!
シン:ハァハァ…
ステラ:守る…
シン:大丈夫、もう大丈夫だから!君のことはちゃんと、俺がちゃんと守るって!俺は!
シン:先生!この子を!早く!
軍医&ナース:ん?
ナース:え?
軍医:一体何だね?
ナース:その軍服!連合の兵士じゃないの!
シン:でも怪我してるんです!だから!
ステラ:怖い…守る…
軍医:だが敵兵の治療など艦長の許可無しで出来るか!私は何の連絡も受けてはいないぞ。
シン:そんなもんはすぐ取る!だから早く!
ステラ:死ぬのは…
シン:死んじゃったらどうするんだよ!
ステラ:ぁぁ…死ぬのは…駄目…
ナース:ぁ!
シン:ん?
ステラ:うわわぁぁ!
シン:うわッ!
シン:やめろ!ステラ!
ステラ:うぇぇい!
アスラン:ぁぁ!ぇぇぃ!
ナース:ぅぅぅ…
シン:ぁぁ!ステラ!
タリア:待って!
アスラン:シン!
シン:ごめんステラ!悪かった!
ステラ:うわあ゛あ゛ぁ!
シン:もう大丈夫だから!落ち着いて!
ステラ:いやぁぁぁぁ……
シン:ぁ…
タリア:敵兵の艦内への搬送など誰が許可しました?
シン:…
タリア:貴方のやったことは軍法第二条四項に違反!十一条六項に抵触!とてつもなく馬鹿げた重大な軍規違反なのよ?これで艦内に甚大な被害が出ていたらどうするつもりだったの!?
シン:申し訳ありません。
タリア:知っている子だということだけど、ステラ?一体いつ何処で?
シン:ディオキアの海で溺れそうになったのを助けて。
シン(回想):ぅぅ…
ステラ(回想):ぅぅ…
イヤぁぁ!!嫌!う…死ぬの嫌!怖い!ハァハァ…
シン(回想):いやだから待てって!だったら行くなって!
ステラ(回想):死ぬの!誰かが死ぬの!
シン(回想):(あ!この子…)
シン:なんかよく分かんない子で、俺、いえ自分は、その時は彼女も戦争の被害にあった子だと。
タリア:でもあれはガイアのパイロットだわ。それに乗ってたのだから。解るでしょ?
シン:ぁ…
タリア:そして、もしかしたら…
シン:ん?
タリア:何?
軍医:艦長、ちょっと御出いただけませんか?
タリア:分かったわ。
ヴィーノ:女の子だって?その連合のパイロット。
ナース:ほんと酷い目に遭ったわ、まったく!
メイリン・ホーク:でも何でシン、そんな子と…
アスラン:ぁ!
ルナマリア・ホーク:ぁ!
シン:ぁぁ…何でこんなこと!怪我人なんですよ彼女は!そりゃさっきは興奮して…
軍医:そういう問題じゃない。
シン:ぇ?
軍医:どうやらこの子は、あの連合のエクステンデッドの様なんでね。
シン:ええ!?
タリア:やっぱり…。
軍医:今は薬で眠らせてありますが、それもどこまで効くか、正直分かりません。
シン:ぁ…
軍医:治療前に簡単な検査をしただけでも実に驚くような結果ばかり出ましてね。まず、様々な体内物質の数値が兎に角異常です。また本来なら人が体内に持たないような物質も多数検出されています。
タリア:人為的に、ということね?薬?
軍医:おそらくは。
シン:…
軍医:詳しいことはもっと専門の機関で調べてみないことには分かりませんが、チラッと見た感じではあの研究所のデータにも似たようなものがありましたね。
タリア:…そう。
軍医:戦闘での外傷もかなりのものがありますが、兎も角そんな状況ですのでこれでは治療といっても何がどう作用するのかよく分かりませんし。何より…
シン:ぁ!ステラ!
ステラ:……何だお前は…
シン:ええ?
ステラ:ああ!ここは!ぐッ!
シン:あ!
ナース:あ!!
ステラ:くく…
軍医:離れて!
ステラ:くッくッ!
シン:ステラ…
ステラ:ぐッ…ぐッ………
シン:ステラ!大丈夫だよ!ステラ!大丈夫だ!僕がいるから!落ち着いて!分かるだろ?僕だ!シンだよ!
ステラ:……ぁぁ…
シン:…
ステラ:…知らない…あんたなんか知らない!
シン:は!
ステラ:ネオォッ!ネオォォッ!!
シン:ステラ…
軍医:彼女は脳波にも奇妙なパターンがみられるんだ。意識や記憶やそんなものも捜査されている可能性もある。無駄だよ、やめなさい。
シン:ええ!?
ステラ:うわぁぁ!うわぁぁ…ぁ……
シン:…
ステラ:嫌…ここ…
シン:記憶をって…
ステラ:ネオ…
シン:そんなまさか…

地球軍将校<:ロドニアのラボの件は兎も角としましても、ステラ・ルーシェに関しましては最早損失と認定するようにとのことです。
ネオ・ロアノーク:迂闊だったよ、俺が。
地球軍将校:いえ、大佐は実によく彼等を使いこなし、その功績はジブリール氏も…
ネオ:ああもういいそんな話は。
地球軍将校:ぁ…
ネオ:損失…か。
ま、そういう言葉になるんだろうがね、軍では。
地球軍将校:はあ?
ネオ:ま、いいよ。もう分かった。
すまんが二人からステラの記憶を。
研究員:ええ!消すんですか!?それはちょっと…大仕事になりますよ。
ネオ:分かってるが…頼む。
研究員:…分かりました。すぐに始めます。
アーサー:よし!ではミネルバ発進する!離陸上昇!ポートタルキューストゥ*1へ向かう!
挿入歌(深海の孤独)
アスラン:くっそー!
ナース:ぁ!
ステラ:…ネオ…
シン:何も…覚えてないなんて…
君がガイアに乗ってたなんて…
あんなところに…居た子だなんて…
ステラ:…シン?
シン:あ!
ステラ:シン…。
シン:ぁぁステラ…
ステラ:会いに来た、シン。
シン:ぁぁ…うん、うんステラ…
俺、分かる?
ステラ:うん。シン。
ラクス・クライン:キラ。
キラ・ヤマトラクス。
ラクス:ここでしたか。
キラ:うん
ピンクハロ:ハロハロ、ザンネン!
ラクス:綺麗ですわねえ。地球って不思議。
キラ:そうだね。
ピンクハロ:マイド!マイドー!
ラクス:アスランのことを?
キラ:うん。何が本当か、彼の言うことも解るから。またよく分からなくて。
ラクス:そうですわね。
キラ:プラントが本当にアスランの言う通りなら、僕たちは…
ピンクハロ:ミトメタクナイ!
キラ:オーブにも問題はあるけど、じゃあ僕たちはどうするのが一番いいのか。
ラクス:分かりませんわねえ。
ピンクハロ:テヤンデー!
ラクス:ですからわたくし、見て参りますわ。
キラ:ん?
ラクス:プラントの様子を。
キラ:ええ!?
ラクス:道を探すにも手がかりは必要ですわ。
キラ:そりゃ駄目だ!君はプラントには…
ラクス:大丈夫です、キラ。
キラ:ぁぁ…
ラクス:わたくしももう、大丈夫ですから。
キラ:ラクス…
ラクス:行くべき時なのです。行かせてくださいな、ね?キラ。
挿入歌(Quiet Night C.E.73)
ニュースキャスター:先月より行われていた各地ザフト軍基地へのラクス・クラインの慰問ツアーも、いよいよ明日その幕を閉じることになります。
アンドリュー・バルトフェルド:おぉ?…んー…
ニュースキャスター:先の大戦でも父、シーゲール・クラインと共に終始戦闘の停止を呼びかけ、またこの新たなる戦いにも心を痛めて、早期の終結を願うデュランダル議長と行動を共にするこのザフトのカリスマ的歌姫の歌声は、長く本国を離れ厳しい状況下で過ごす兵士達にとってまさにこの上ない心のオアシスとなりました。
バルトフェルド扮するキングT@KED@:はいはいはいはい、どうもどうもどうも、あんじょうたのむでぇ~。
ラクス:みなさ~ん、こんにちわ~。お疲れ様で~す。
空港の人達:[ガヤガヤ]
ザフト軍将校:ラクス様こそ、本当に御苦労さまでした。
ラクス:いえいえ~。
バルトフェルド:早速で悪いんやけどなぁ、時間がないんや。ケツかっちんやさかいシャトルの準備はよしてんか。
将校:ぁはい!ぁしかし定刻より少々早い御到着なのでその…
バルトフェルド:急いでるからはよ来たんや!せやからそっちも急いでーな!
将校:ぁぁはい、ただちに。
ピンクハロ:アカンデー!
空港業務連絡:ラクス様搭乗のシャトルは予定を早め、準備でき次第の発進となった。各館員は優先でこれをサポートせよ。繰り返す…
ラクス:はい。
ザフト軍兵士:ありがとうございます!光栄です!
ラクス:いいえ。
キングT@KED@:なんや誰も出迎えに来てへんのかいな。
ミーア・キャンベル:っんもう!あたしが来たっていうのにぃ。
将校:失礼します!シャトルの発進準備完了致しました。
ミーア:なになにぃ~!もう!どうして誰も…
ザフト軍兵士A:え?
ザフト軍兵士B:ええ?
ラ、ラクス様!?
ザフト軍兵士A:どうしてこちらに?
ミーア&キングT@KED@:え?
シャトルパイロットA:うッ!
シャトルパイロットB:うわッ!
ラクス:ぁぁ…
バルトフェルド:ふん。
ミーア:どういうこと!?っんもう!
将校:ああ!ぁ…ぇ?
キングT@KED@:あかんであれほんまもんや!
ミーア:あん?
キングT@KED@:ぇ?ぁ!ちゃうちゃう!パチもんや!名を騙る偽者やがな!
管制官シャトルを止めろ!発進停止!
バルトフェルド:すまんなぁ。ちょっと遅かったぁ。さあて、では本当に行きますよ?
ラクス:はい。
将校:モビルスーツを出せ!シャトルを行かせてはならん!
整備兵:回せ!
ハンガーアナウンスA:ラビ隊、バビ発進!
ハンガーアナウンスB:バイアル隊、進路クリアー!
ハンガーアナウンスC:アリステア隊、対空配備急げ!
ハンガーアナウンスD:マグリン隊、発進!
バルトフェルド:てえぇい!
ラクス:あぁ…
バルトフェルド:くっそー!上がれー!
くッ…
ラクス:…
バルトフェルド:ふん!
バビパイロットA:何だ?あぁ!
バビパイロットB:こいつ…うわぁ!馬鹿なッ!
キングT@KED@:ぁぁ…
バビパイロットC:うわうわぁぁ!
ミーア:きゃぁぁ!
キングT@KED@:なんやそら!
キラ:ラクス!
ラクス:キラ!
バルトフェルド:ご苦労さん。大胆な歌姫の発想には毎度驚かされるがなぁ。だがこれでオーケーかな?
キラ:やっぱり心配だ、ラクス。僕も一緒に…
ラクス:いえ、それはいけません、キラ。貴方はアークエンジェルにいてくださなければ。マリューさんやカガリさんはどうなります?
キラ:でも…
ラクス:わたくしなら大丈夫ですわ。必ず帰ってきます。貴方の元へ。だから!
バルトフェルド:ここまで来て我が儘言うな。俺がちゃんと守る。お前の代わりに命懸けでな。
キラ:バルトフェルドさん!
バルトフェルド:信じて任せろ。
ラクス:キラ…
キラ:分かりました。お願いします。
バルトフェルド:うん。
キラ:ほんとに気を付けて!ラクス!絶対……
ラクス:キラ!

 


次回予告
異なる想いはどれも正義か。
互いに向ける銃口の先にそれぞれが見る夢は。
次回、「届かぬ想い」
歪む飛沫、打ち砕け!アークエンジェル

 

*1:?