アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第38話「新しき旗」

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第38話「新しき旗」

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第38話「新しき旗」

 

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第38話「新しき旗」

 

シン・アスカ:くっそー!!!
あんたが悪いんだ…あんたが!あんたが裏切るからぁぁっ!!うおおぉぉぉっ!!
メイリン・ホーク:ぁ…
アスラン・ザラ:シン!
ルナマリア・ホークメイリンが…メイリンが何で…そんなはずありません!あの子がそんな…アスランも…そんなの何かの間違いです!絶対そんな!馬鹿なことを!
シン:ごめん…
ルナマリア:ぁ!……うぅ…うぅ…
シン:ぁ…
シン:(戦争をなくす。今度こそ、本当に。)
うぅ…

タリア・グラディス:要求への回答期限まであと5時間。
ギルバート・デュランダル:やはり無理かな。戦わずに済めばそれが一番良いのだがね。
ミネルバ整備アナウンス:42デスティニー、666レジェンドの予備ライフルは二番パドックに配置する。
ヘブンズベースアナウンスA:C18から31ゲートはこれより閉鎖されます。各員…急いでください。
整備員:最終チェック急げ!
ヘブンズベースアナウンスB:全区画、Fクラス施設の地下退避を開始する。防衛体制オメガ発令。
ヘブンズベースアナウンスC:第七機動軍、配置完了。
ヘブンズベースアナウンスD:ニーベルングへのパワー供給は30分後に開始する。
ロード・ジブリール:ふん、通告して回答を待つか。デュランダルはさぞや今、気分の良いことでしょうよ。
ルクス・コーラー:だがこれで本当に守りきれるのか?ジブリール
ジブリール:守る?はあん?何を仰ってるんですか!我々は攻めるのですよ。奴らに、今日ここから。我々を討てば戦争は終わり平和な世界になる?はんっ!そんな言葉に易々と騙されるほどに愚かです。確かに民衆は。だが、だからこそ我々が何としても奴を討たなければならない!
エルウィン・リッター:んん…
ジブリール:本当に取り返しの付かないことになる前に、この世界は奴とコーディネイター共のものになる前にです。
コーラー:んー…
リッター:確かにの。我等を討ったとてただ奴らが取って代わるだけじゃわ。
ブルーノ・アズラエル:正義の味方や神のような人間などいるはずもないということを我々は知っていますがね。
ジブリール:準備が出来次第始めます。議長殿が調子に乗っていられるのも、もうここまでだ。格好を付けてノコノコと前線にまで出てきたことを奴にたっぷりと後悔させてやりましょう。あの世でね。
ルナマリア:インパルス…
シン:え?
ルナマリア:やっぱり凄いね。扱えるかな、あたしに。シンみたいに…
シン:ルナ…
ルナマリア:でもあいつらが!ロゴスが狂わせたんでしょ!?アスランメイリンも…
シン:ぁ…
ルナマリア:そんな子じゃなかった…メイリンアスランもきっと…。あの大戦のあと、オーブになんか行かなかったら…
シン:ルナ…
ルナマリア:ぅ…ずるいのよ!アスランて…
シン:え?
ルナマリア:みんな裏切られたわ…
シン:ぁ…
ルナマリア:あたしも馬鹿よ……でも、負けないから。
シン:ぁ…
ルナマリア:だからシンも…ね?
シン:ぅぅ…ルナ!ルナ!ぅぅ…
ルナマリア:ぅぅ…
シン:整備第八班に伝達。ハイパーデュートリオンシステムはの再調整は15分後に開始します。
シン:ごめん…
ルナマリア:ううん。
シン:大丈夫。
ルナマリア:え?
シン:インパルスは絶対、俺が守るから。
ルナマリア:シン…
TVレポーター:こちらヘブンズベース上空です。デュランダル議長の示した要求への回答期限まであと3時間と少しを残すところとなりました。が、未だ連合軍側からは何のコメントもありません。このまま刻限を迎えるようなことになれば自ら陣頭指揮に立つデュランダル議長を最高司令官としたザフト、及び対ロゴス同盟軍によるヘブンズベースへの攻撃が開始されることになるわけですが、ここは基地施設の他にも軍事工場を擁する連合軍の一大拠点です。
オーブ整備アナウンス:補給各班112号ユニットの設置を開始する。
TVレポーター<:開始されればその戦闘はどちらにとっても熾烈なものになることが予想されます。
ヘブンズベース将校:全軍、配備完了しました。
ジブリール:では始めましょう。
ヘブンズベース司令官:んー…だが本当に…
ジブリール:先手必勝と言うでしょう?どうせ戦うのです。向こうは追い込んだつもりかもしれないが、実際そうではないのだから。
ヘブンズベース司令官:全軍攻撃開始!
バート・ハイム:敵軍ミサイル発射!
タリア&アーサー・トライン:ええ!?
デュランダル:なんだと!?
ヘブンズベースアナウンスA:攻撃開始!モビルアーマー隊、モビルスーツ隊発進せよ!第二、第三機動軍発進!オールウェポンズフリー!
ヘブンズベースアナウンスB:第七、第十五防衛中隊発進!
バート:モビルスーツモビルアーマー群接近!攻撃、開始されました!
タリア:そんな!未だ何の回答も!
マリュー・ラミアス:ええ!?
アーノルド・ノイマン:なっ!
マリュー:ぁぁ…
ミリアリア・ハウ:ぁ…
TVレポーター:これは一体どうしたことでしょうか。ヘブンズベースが攻撃を開始し致しました。この未だに何のコメントも宣誓すら発せられておりません。しかし攻撃が…
ヘブンズベースアナウンスA:生体CPU、リンケージ同調率87%。システムオールグリーン。
ヘブンズベースアナウンスB:X1デストロイ、発進スタンバイ。
スティング・オークレー:へっへっへ…さあ行くぜ!
アスラン:ぅぅ…
キラ・ヤマト:ぁ!
アスランアスラン
アスラン:ぅ…キラ…あ!うっ!
キラ:駄目だよ。動かないで。
アスラン:あー…お前…死んだ…
キラ:大丈夫だよ、アスラン。君、ちゃんと生きてるって。
アスラン:…
タリア:あれは!
バート:同型機5機確認!
タリア:え!
アーサー:ええっ!?あれが5機!?
スティング:おらぁぁっ!
反ロゴス同盟艦艇クルー達:うわぁぁ!
デュランダル:なんということだ!ジブリール
ザフト将校:議長、これでは…。
デュランダル:ああ、分かっている。やむを得ん。我等も直ちに戦闘を開始する。
ザフト将校達:は!
タリア:コンディションレッド発令!総対戦用意!

ザフト将校:オペレーション・ラグナロク発動。降下揚陸隊は直ちに発進を開始せよ。
スティング:はーはっはっはっはっ!!最高だぜこりゃあ!
ジブリール:ふははははは。糾弾もよい、理想もよい。だが、全ては勝たねば意味がない。
リッター:んー…。
ジブリール:古から全ては勝者のものと決まっているのですからね。
ヘブンズベースオペレータA:直上にザフト軍降下ポット現出。ルート二六から三一に展開。
ヘブンズベース司令官:ニーベルング発射用意。
ヘブンズベース将校A:は!
ヘブンズベース将校B:現時点を以てニーベルングシステムの安全装置を解除する。退避命令を発令せよ。
ヘブンズベースオペレータB:偽装シャッター開放。
ヘブンズベースオペレータC:直上にザフト軍降下ポット現出。ルート二六から三一に展開。
ヘブンズベースオペレータD:照射角、二○から三二。ニーベルング発射準備完了。
ヘブンズベース司令官:発射!
タリア&デュランダル:ん?
降下部隊員A:うわぁ!
降下部隊員B:うわぁ!
アーサー:これは…こんな!
レイ・ザ・バレル:くっ!
ルナマリア:あぁっ!
シン:何なんだよ!これは!
バート:降下部隊消滅…
ザフト将校:なんというものを…ロゴスめ!
シン:艦長!行きます!早く発進を!こんなこともう許しておけません!
タリア:でも…
デュランダル:頼む。
タリア:…デスティニー、レジェンド、インパルス発進!
ミネルバオペレータ:シン・アスカ、デスティニー発進スタンバイ。全システムの起動を確認しました。発進シークエンスを開始します。ハッチ開放。射出システムのエンゲージを確認しました。カタパルトオンライン。射出推力正常。針路クリアー。デスティニー、発進どうぞ。
シン:シン・アスカ、デスティニー、行きます!
ミネルバオペレータ:レジェンド、発進どうぞ。
レイ:レイ・ザ・バレル、レジェンド、発進する!
ミネルバオペレータ:コアスプレンダー、発進どうぞ。
ルナマリアルナマリア・ホーク、コアスプレンダー、行くわよ!
シン:行くぞ!
ルナマリア:ええ!
レイ:ああ!
ユウナ・ロマ・セイラン:ま、やっぱりねぇ。なんだかんだ言ったって、連合の規模と物量にはそうそう敵うものじゃないさ。
ウナト・エマ・セイラン:ああ。
ユウナ:前の大戦ではジョシュアを失った。でもヘブンズベースがある。そして万一これを失っても、まだ月があるんだよねぇ、連合には。
ウナト:ん。
ユウナ:あのデュランダルの演説を聞いたときは、正直驚いたけど。でも結局最後は連合の勝ちだ。僕等の選んだ道はやっぱり正しかったんねえ、父さん。
ウナト:ああ、あとはこれでこのままデュランダルが討たれてくれればな。それで全ては終わりだ。
シン:くっそー!こいつら!
もう好きになんかさせるかっ!
スティング:ぉ…
シン:くっ!
アスラン:俺は…どう…
キラ:キサカさんが連れてきた。ほんと、びっくりしたよ。カガリなんかもう泣きっぱなしで。さっきまでずっと付いてた。
ルナマリア:てぇぇっ!
やれる。あたしだって!
あっ!
シン:迂闊だルナマリア!飛んでんだから下からも撃たれるぞ!
ルナマリア:ぅ…
アスランメイリン…彼女は?
キラ:大丈夫。無事だよ。君が庇ったんだろ?今は眠ってるけど彼女の方が元気だよ。
レイ:シン!兎も角あれを潰すんだ!斬り込めるか?
シン:ああ!
カガリ・ユラ・アスハアスラン
シン:こいつ!くっそー!
スティング:え゛え゛え゛え゛っ!
シン:お前達は、お前達も!
タリア(回想):遺伝子操作を忌み嫌う連合、ブルーコスモスが薬やその他の様々な手段を使って作り上げている生きた兵器。戦うためだけの人間。
ステラ・ルーシェ(回想):ハァハァ…
ミネルバ軍医(回想):一定期間内に何か特殊な措置を施さないと、身体機能を維持できないようでもある。
スティング:うおぉぉっ!
シン:ちくしょうっ!!
シン種割れ
シン:こんなことをする、こんなことをする奴等!ロゴス!許すもんかーっ!
スティング:うわ!
シン:お前達なんかがいるから!世界はぁっ!!
ザフト将校:ぁぁ…
タリア:シン…
アーサー:凄い…これはまた凄いですよシン!艦長!
デュランダル:彼等も頑張ってくれている。この間に陣容を立て直すのだ。
ザフト将校:はい!
ルナマリア:道を空けるわ。モビルスーツ隊、続け!
レイ:ええい、こんなものに!
カガリ:で…どうしてこんなこと…
アスラン:ぅぅ…カガリ…キラ…だから力が…
カガリアスラン
アスラン:議長…それを知って…うっ!
ヘブンズベースオペレータA:第二防衛ライン破られました!
ヘブンズベースオペレータB:敵モビルスーツ、湾内に侵攻!
ヘブンズベース司令官:ええい!なんだあの三機は!デストロイを回せ!攻撃を集中しろ!
ヘブンズベースオペレータC:二号機、撃沈されました!
ヘブンズベース司令官<:なにっ!?
シン:ルナマリア!ソードに換装するんだ!
ルナマリア:え!?
シン:エクスカリバーをレイにも!
ルナマリア:分かった!
アスラン:でも…彼は…
キラ:アスラン、もういい。今は喋らないで。
アスラン:人を…
キラ:いいから、少し眠って。
アスラン:…
キラ:僕たちはまた話せる。いつでも。
レイ:やるなルナマリア。大したものじゃないか。
ルナマリア:忘れてた?あたしも赤なのよ!
ヘブンズベースオペレータ:三号機、大破!
ヘブンズベース司令部:ぅぅ…そんな…なんてことだ…
スティング:うおぉぉっ!
シン:でやぁぁっ!
スティング:ぐわっ!
…俺が…
スティング・オークレー死亡】
ヘブンズベースオペレータ:一号機、撃墜!
リッター:ジブリールこれでは…
ロゴス一同:ん?
リッター:ジブリール
ジブリール:どういうことなのだこれは!ええい!
シン(回想):だったら俺だってどんな敵とでもたたかってやるさ!
バート:イワノ隊より入電です。司令部に白旗を視認。敵軍、更なる戦闘の意志なきもうよう。
デュランダル:確認してくれ。
ザフト将校:は!
完全に停戦するまで警戒は怠るなよ。
アーサー:はい!
シン:これで!こいつを討てば終わる!せめて!
マリュー:キラ君。
ミリアリアアスランは?
キラ:また眠った。でももう大丈夫だよ。
ミリアリア:そう、良かったわね。
キラ:うん。戦闘の方は?
マリュー:まだ判らないけど、どうやら連合の負けのようね。
キラ:そうですか。
僕達は何をやっているんだろう。
世界は…

 


次回予告
それぞれにある理由。戦う理由。手放せないそのわけは。
次回、「天空のキラ」
漆黒の宇宙(そら)に、蘇れ!フリーダム!

 

【フィギュア検索ならここから】

 

 

ガンプラ検索ならここから】