アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第39話「天空のキラ」

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第39話「天空のキラ」

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第39話「天空のキラ」

 

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第39話「天空のキラ」

 

アンドリュー・バルトフェルドラクス。
ラクス・クライン:はい。
バルトフェルド:以前、ヘブンズベースが落ちたら次はオーブだと言っていたな?
ラクス:はい。はっ!落ちたのですか?
バルトフェルド:思ったより早かったな。
ラクス:ぁ…
バルトフェルド:だがどうして次がオーブなんだ?デュランダルが討つとぶち挙げているのはロゴスだろ?
ラクス:オーブは強い国ですから。その力、理念。
バルトフェルド:ん?
ラクス:でもそれはデュランダル議長のやろうとしていることの前には、ただの障害でしかないだろうと思うの。
バルトフェルド:何だ?奴のやろうとしていることとは。
ラクス:まだはっきりと分かったわけではありませんが。でも少しずつ見えてきたように思います。議長は地球、プラントを一つに纏めた新しい世界秩序を創ろうとしているのではないでしょうか。
バルトフェルド:え?
ラクス:もしかしたら、今のこの争乱の全て、そのための土台作りでしかないのかもしれません。

ザフト兵A:ゴーズ隊は東側へ回れ。
ザフト兵B:医療班はどこだ。衛生兵!
ザフト兵C:建物内のトラップチェックは全て終了。安全を確認。
ザフト兵D:よーし、負傷者の搬送開始する。
ザフト兵E:まだ油断するなよ!
シン・アスカ:ええっ!?ジブリールがいない!?
ルナマリア・ホーク:いないって…そんな!
レイ・ザ・バレル:基地が降伏する前に一人だけこっそりと逃げたらしい。
シン:ぇぇ?
レイ:他のロゴスのメンバーは全て見捨てて。
ギルバート・デュランダル:しかし本当に困ったお人だ。これ以上何をしようというのかね。
ザフト将校:はあ…
デュランダル:兎も角、彼を捕まえないことには話ならない。パナマかビクトリアか、また面倒なところへ逃げ込まれていないといいがね。
ルナマリア:ぁぁ…
レイ:やはりそう簡単には終わらないな。
シン:そんなことないさ!今度見つけたら絶対俺が踏み潰してやる!
ルナマリア:あ…
レイ:…
マリュー・ラミアス:そちらを優先させて欲しいの。
コジロー・マードック:分かりました。じゃあそれでやりまさあ。
マリュー:悪いけどお願いね。
キラ・ヤマトマリューさん。
マリュー:あら。
キラ:どうですか?修理の方は。
マリュー:だいぶ酷くやられたから流石に時間掛かりそうだけど。でもみんな頑張ってくれているわ。
キラ:そうですか。
マリュー:ん?どうしたの?
キラ:え?
マリュー:疲れてる?んーん、焦ってるのかな?
キラ:え…いえ、そんなことは…
マリュー:いいでしょ、みんな同じだもの。ヘブンズベースのニュースからこっちは特にね。
キラ:…怖いのかもしれません。なんだか…アスランまであんなことになって。なんだか分からないことだらけなのに、今の僕には何の力もなくて。これじゃあ、何も守れない。
マリュー:もうすぐラクスさんも戻るわ。そうすればきっと。ね?だからそれまで頑張って。
キラ:はい。
ニュースキャスター:陥落したヘブンズベースからは多数のロゴス幹部が連行された模様です。
アスラン・ザラ:はぁ…
ニュースキャスター:現在、連合とプラントは共同で国際法廷を開設し、身柄を拘束したこれら幹部の…
カガリ・ユラ・アスハ:起きてたか。大丈夫か?
アスラン:ああ。死にたいような気分だな。ぅぅ…残念ながら大丈夫みたいだ。
カガリ:やめろよ、そういうこと言うの。誰も嬉しくないから。
アスラン:ごめん。メイリンは?
カガリ:今ちょっと熱出してる。でも大丈夫だよ、ミリアリアが少し話聞いたって。
アスラン:そうか。
カガリミネルバに乗ってた子だよな。管制の。
アスラン:ああ。助けてくれたんだ。殺されるくらいなら行けって。ほとんど話したこともないのに。俺甘えて、巻き込んで…
カガリ:お前のこと好きなんだろう。きっと。大丈夫だよ。彼女のことは心配するな。ちゃんと私が面倒見るから。
それで、あの…
アスラン:ぁ?
カガリ:私のことは許してくれるか?
アスラン:それは俺の方だろ。謝るのは。クレタでキラに言われたこと、俺は…
カガリ:私は!結婚しようとした。お前に何も言わずに…
アスラン:守りたかったんだろ、オーブを。
カガリ:ぁ…
アスラン:俺は、焦ったのかな。
カガリ:え?
アスラン:嫌だったんだ。何もできない自分が。カガリは国という重い責任を負って毎日死にものぐるいなのに。俺は何もできないどころか、ユニウス7があんな…何かしたかった。止めたかったんだ本当は、戦争になるのを。
カガリアスラン
ネオ・ロアノーク:うん。
カガリ:分かってるよそれは。でも、難しいな。
アスランカガリ
カガリ:みんなそうしたくって、そう言ってるのに。なんでそうならないんだろ…やっぱりロゴスのせいなのか?しょうがないのかな?もうほんとに…
アスラン:いやそんなはずはない。
カガリ:え?
アスラン:絶対に。
マーチン・ダコスタ:いやもう、参りましたよ。コロニーは空気も抜けちゃってて荒れ放題だってのに、遺伝子研究所の方は何故かデータから何から綺麗に処分されちゃってまして。
ラクス&バルトフェルド:…
ダコスタ:こんなものしか。
ラクス:ぁ…
ダコスタ:でもここにですね、多分当時の同僚か何かのものだと思うんですが。
バルトフェルド:ん?
ラクス:ぁ!
バルトフェルド:「デュランダルの言うデスティニープランは一見今の時代有益に思える。だが我々は忘れてはならない。人は世界のために生きるのではない。人が生きる場所、それが世界だということを。」
ラクス:これは…
バルトフェルド:デスティニープラン?
何だ!
ダコスタ:偵察型ジン?
バルトフェルド:てぇーい、付けられたかダコスタ!
ダコスタ:ええ!?
ラクス:ぁ…
バルトフェルド:すぐに追う!俺のガイアを!
ラクス:待って!待ってください!
バルトフェルド:?
ラクス:もう間に合いません。追尾してきたというのなら母艦ももうそう遠くはないはずです。
バルトフェルド:ええい!
ラクス:メンデルを見張られていたのかもしれません。
ダコスタ:ええ?
ラクス:わたくしが迂闊でした。
ダコスタ:いえ!そんな!
バルトフェルド:ああ、迂闊なのはこいつだ!
ダコスタ:ぅ…
バルトフェルド:だがどうする?ここのファクトリーの機体だって、まだ最終調整は終わっていない。攻め込まれたら守りきれん。
ラクス:艦(ふね)を出しましょう。バルトフェルド隊長。今すぐに。
バルトフェルド:なに?
ダコスタ:そんな!それこそ発見されます”
ラクス:もう同じことです。
ダコスタ:ぅ…
ラクス:ならば攻め込まれる前に出て少しでも有利な状況を。
バルトフェルド:だが今のこいつにはナスカ級一隻とだってやれる戦力はないぞ。どう足掻いたって勝ち目は…
ラクス:勝ちたいわけではありません。守りたいのです。
バルトフェルド&ダコスタ:ぁ?
ラクス:あれと力を貸してくださったこのファクトリーの方々、そしてこれを。わたくし達が出ればザフトはそれを追うでしょう。ファクトリーはその間に対応の時間を稼げます。我々は最悪の場合、降下軌道へ逃げてあの二機と資料をアークエンジェルへ向けて射出します。
バルトフェルド:ふ。よーし分かった。
ダコスタ:ぅ…
バルトフェルド:エターナル発進準備!ターミナルに通達!ファクトリーには俺が話す。回線を回せ!

ファクトリーアナウンス:エターナル発進後、ファクトリーはサイレントモードに移行する。
ピンクハロ:マイドーマイドー!
エターナルオペレータ:パワーフロー正常。FCSオンライン。
エターナルオペレータ:推力上昇。発進臨界!
バルトフェルド:偽装排除!
ラクス:エターナル、発進します!
マリュー:キラ君、すぐにブリッジへ。エターナルが発進するとターミナルから連絡よ。
キラ:え!?
マリューザフトに発見されたと。
アスラン:ぁ…
キラ:ラクス!
アスラン:エターナル…まさか…
副官:くー早い!しかしエターナルとはどこまで巫山戯た奴等なんですかね。
グラスゴー:戦後のどさくさで行方不明になっていた艦(ふね)にこんなところでお目に掛かるとはな。カーナボンとホルストの位置は?
クルー:は!現在グリーン22チャーリー、インディゴ8アルファです。
グラスゴー:よーし追いつめる!逃がさんぞうテロリスト。ようやく見つけたのだ。
エターナルオペレータA:グリーン及びインディゴ、更にナスカ級2。
エターナルオペレータB:ザク、グフ来ます!
バルトフェルド:くっそー!振り切れ!下げ舵15!
マリュー:どのくらいの部隊に追われているのかは分からないけど、突破が無理ならポッドだけでもこちらに降ろすということよ。
キラ:ええ?
カガリ:ポッド?
アスラン:ぅぅ…
ネオ:おい、何やってんだお前。
キラ:突破が無理ならって…ラクス!
マリュー:ぁ…
ネオ:おい!
マリュー&アーノルド・ノイマン:あ?
ネオ:なんか隣の奴がさっきからジタバタ五月蝿いんだけど。
キラ&カガリ&マリュー:え?
ネオ:キラ行けって。
キラ:え!アスラン
アスランラクスを…守るんだ…絶対に。
キラ…ぅ…
ネオ:彼女を失ったら全て終わり、だそうだぜ?
キラ:くっ!カガリ!ルージュ貸して!それからブースターを!
カガリ:あ!キラ!
マリュー:キラ君!
キラ:ありがとうアスラン
マリュー:ブリッジの通信コードは覚えてるのね。
ネオ:え…
マリュー:全員でキラ君のサポートを!
アスラン:ありがとうございます…
ネオ:ん?
アスラン:フラガ少佐。
ネオ:何でお前までそう呼ぶの?俺はネオ・ロアノークた い さ!
アスラン:ぇ?ぁ!え!?
ダコスタ:ミサイル来ます!
バルトフェルド:迎撃!面舵10、下げ舵20!
モビルスーツを取り付かせるな!対空かかれ!
マードック:電圧や他のスペックはどうすんだ!?
キラ:全てストライクと同じに。
マードック:分かった!
エターナルブリッジ一同:うぅぅ!
キラ:マードックさん!
マードック:総員退避っ!
バルトフェルド:くそ!駄目だ!俺が出る!
ダコスタ:隊長!
バルトフェルド:五月蝿いのを追っ払う!兎に角距離を稼げ!いいなダコスタ、エンジンを撃たせるな!
ダコスタ:はい!
マリュー:エターナルの軌道予想、いいわね?だいぶ降下してきてるわよ。
キラ:はい!大丈夫です!
ミリアリア:針路クリアー、システムオールグリーン。ストライクブースター、発進どうぞ!
キラ:行きます!
バルトフェルド:ええい!
てぇっ!
副官:ガイア…あんなものまで持っているとは。一体どういう組織なんです?
グラスゴー:んー。
ラクス:ポッドの射出ポイントまであとどのくらいですか?
ダコスタ:あと20、いや25です!
ラクス:どうかそこまで頑張ってください。
ダコスタ:はい!
エターナルブリッジ一同:うわぁ!
バルトフェルド:くっそー!
うわぁ!
キラ:ラクス!間に合ってくれ!
バルトフェルド:くっ!
ラクス:うっ!
バルトフェルド:ぇぇぃ!何だ!?
ストライク!?
ダコスタ:え?
ラクス:キラ!
キラ:ラクス!バルトフェルドさん!
ラクス:キラ!
バルトフェルド:お前…
キラ:すみません。でも心配で!
バルトフェルド:馬鹿!だったら早くエターナルに入れ!
キラ:え?
バルトフェルド:お前の機体を取ってこい!
キラ:…はい!
ラクス:ぁ…ぅ…
ダコスタ:緊急着艦システム用意!
ラクス:キラ!
キラ:ラクス!
ラクス:キラ!
キラ:ラクス!良かった。
ラクス:キラ。
キラ:こうして君がここにいる。それが本当に嬉しい。
ラクス:わたくしもですわ。キラ。
キラ:あれは?
ラクス:ぁ…こっちです。
バルトフェルド:ぐわっ!
ダコスタ:隊長!うわ!
ラクス:きゃぁ!
キラ:ラクス!急がないと!
ラクス:はい。
キラ:ぁぁ…
ラクス:…
キラ:ありがとう。
ラクス:ぁ…
キラ:これで僕はまた、ちゃんと戦える。僕の戦いを。
ラクス:キラ…
キラ:待ってて。すぐに戻るから。そして帰ろう。みんなの所へ。
ラクス:はい。
キラ:CPC設定完了。ニューラルリンケージ。イオン濃度正常。メタ運動野パラメータ更新。原子炉臨界。パワーフロー正常。全システムオールグリーン。ストライクフリーダム、システム起動。
ラクス:X20A、ストライクフリーダム、発進どうぞ!
キラ:キラ・ヤマト、フリーダム、行きます!
挿入歌(vestige -ヴェスティージ-)
バルトフェルド:ふ。
グフ赤服パイロットA:何だあの機体は!?
グフ赤服パイロットB:新型か?早いぞ!
グフ赤服パイロットC:ぅ…フリーダム?
キラ:くっ!
グフ赤服パイロットA:うわぁ!
グフ赤服パイロットB:これは!
ラクス:ぅ…
グラスゴー:2分?わずか2分で25機のザクとグフが全滅だと!?
クルー:敵モビルスーツ接近!
グラスゴー:ぇ…全砲門開け!撃ち落とせーっ!
キラ:当たれぇぇーっ!!
クルー:スラスター大破!航行不能です!
副官:ホルスト、カーナボン共に航行不能
グラスゴー:そんな馬鹿な!
バルトフェルド:エターナル、帰投するぞ。
ダコスタ:はい。
ラクス:……うふ。

 


次回予告
討つべきはジブリール。間違ってはいない。
遂に立ちはだかるカガリの前に、シンは。
次回、「黄金の意志」
希望の光に、輝け!暁!

 

【フィギュア検索ならここから】

 

 

ガンプラ検索ならここから】