アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第42話「自由と正義と」

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第42話「自由と正義と」

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第42話「自由と正義と」

 

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第42話「自由と正義と」

 

オーブ軍オペレータ:アラマツバラ、第二次防衛ライン突破されました!
ユウナ・ロマ・セイラン:ぁぁ…
コジロー・マードック:よーし、いいぞノイマン!立ち上げろ!
アーノルド・ノイマン:了解。
アスラン・ザラ:うぅ…
ミリアリア・ハウアスラン
ダリダ・ローラパ・チャンドラ二世:おいおい!
アスラン:もう大丈夫です。CICに座るくらい出来ます。
ミリアリア&チャンドラ二世:…
ネオ・ロアノーク:何だ?どういうことだよ?
マリュー・ラミアス:もう怪我も治ったでしょ?ここにいるとまた怪我するわよ。
ネオ:あん?
マリュースカイグラスパー、戦闘機だけど用意したから、行って。
ネオ:ぇ…
マリュー:ぅ…
ネオ:ぁ…
カガリ・ユラ・アスハ:私はウズミ・ナラ・アスハの子、カガリ・ユラ・アスハ
ユウナ&ソガ:え!?
カガリ:国防本部、聞こえるか?
ユウナ:カガリカガリ~!
マリュー:貴方はムウじゃない。ムウじゃないんでしょ?
アスランメイリン、君は降りてドックに残れ。
メイリン・ホーク:え?
アスラン:発進すればアークエンジェルザフトと戦うことになるんだ。
メイリン:ぁ…
アスラン:それに君を乗せてはおけない。
メイリンアスランさん…
シン・アスカジブリールは?
レイ・ザ・バレル:まだ見つからないようだな。なかなか頑固に抵抗されているようだ。
シン:…
ルナマリア・ホーク:ぁ…シン。
アスラン:ほんとに済まない。ありがとう。だがこのドックにいれば大丈夫。だから、な?
メイリン:でも…
アスラン:ぁ…
メイリン:でもあたし!
アスラン:ぁぁ…
メイリン:大丈夫ですから、あたし大丈夫ですから。だから、置いていかないでください。
アスランメイリン
マリュー:うん。
アスラン:分かった。
レイ:三機出ることもない。俺だけでいいだろう。
シン:いや、俺が行く。
ルナマリア:え!?だってシン!
シン:(オーブを討つなら、俺が討つ!)
マリュー:メインゲート開放。
チャンドラ二世:メインゲート開放。
マリュー:拘束アーム解除。機関20%。前進微速。
ムラサメパイロット:なんだ!?
オーブ軍兵士:カガリ様!お気をつけください!ザフトの新手が!
カガリ:あれは…
くっ!
シン:くぅぅ…ん?
カガリ:ええい!
マリュー:針路二○。アークエンジェル、全速前進!

隊司令:遠路御苦労だったな、グラディス艦長。
タリア・グラディス:いえ、しかし目標は?まだ押さえられないのですか?
隊司令:ああ。奴等も当初は総崩れだったのだが。だいぶ立て直されてな。さすがの底力と言うところか。/td>
タリア:はぁ…
隊司令ミネルバは左翼にポジションを取りグリード隊を支援してくれ。
タリア:了解しました。
取り舵10。機関減速。着水用意。最前線ではないが油断するな。対空監視厳に!
カガリ:くっ!こいつに来られたらオーブは…
シン:チッ!なんだよこれは!
カガリ:ぅ!
シン:ビームを弾く!?ならば!
カガリ:ぁ…ぅ…
ムラサメパイロットA:カガリ様!
シン:そんなもんに!
ムラサメパイロットB:うわぁ!
ムラサメパイロットC:ぁ!
カガリ:く…くっ!
シン:あんたが大将機かよ!大した腕もないくせに!
カガリ:うぅ…
ミリアリア:オノゴロ島、光学映像出ます!
アークエンジェルブリッジ一同:ぁ!
チャンドラ二世:敵陣熱紋照合。ボスゴロフ級2、ベーレンベルク級4、イサルコ級8、それとミネルバです!
マリュー:え?
アスランミネルバ
メイリン:ぁ…
ノイマンジブラルタルじゃなかったのか?ジブリールを追ってきたのかよ!
アーサー・トラインアークエンジェル
タリア:やはり沈んでなかったのね。
ミリアリアアカツキ、2時方向にて敵モビルスーツを交戦中!
アークエンジェルブリッジ一同:え?
アスラン:ぁ!デスティニー!シン!
カガリ:うっ!
シン:はあぁぁぁ!!
カガリ:ううっ!
ぅ!ぁ!
アスランカガリ
バート・ハイム:上空より接近する物体あり!モビルスーツ?いや速い!
タリア:何なの?
挿入歌(vestige -ヴェスティージ-)
カガリ:うわぁ!
シン:何ぃ!?は!
タリア&アーサー:ぁ!
アークエンジェルブリッジ一同:ぁ!
アスラン:ぁ!
ルナマリア:なに!?
シン:フリーダム…何だよ…そんな…何で!
アスラン:ぁぁ…
カガリ:キラ…キラか!?
キラ・ヤマトマリューさん、ラクスを頼みます。
ラクス・クライン:ぁ…
キラ:ここは僕が引き受ける。カガリは国防本部へ!
カガリ:分かった!
シン:くっそー!!
アスラン:ぅ…くっ…
/table>
タリア:本艦が前に出ます。よろしいですね?
隊司令:ぁ、ああ。
タリア:離水上昇急げ。面舵10。これよりアークエンジェルを討つ!
ミネルバブリッジ一同:はい!
マリューミネルバが来るわよ、いいわね?
アークエンジェルブリッジ一同:はい!
アーサー:ランチャー1、10、ディスパール装填。トリスタン、イゾルデ、照準アークエンジェル
アマギ:後部ミサイル発射管、全門ウォンバット装填。ゴットフリート、バリアント、照準ミネルバ
アーサー&アマギ:てぇ!

オーブ軍兵士:うわぁ!
カガリ:ぅ…
キサカ:カガリ
ムラサメパイロット:カガリ様!
カガリ:国防本部へ降りる。援護しろ!
ザクパイロット:なんだ?
ムラサメパイロット:ザフトの降下部隊か?
ヘルベルト・フォン・ラインハルト:ふー、やはり鬱陶しいな、地球の重力は。
ヒルダ・ハーケン:何言ってんだ。ほら行くよ野郎共!
マーズ・シメオン:おう!
ヒルダ:ラクス様のために!
ミリアリア:何あれは…
マリュー:ぇ?
ラクス:マリューさん、カガリさん、降下ポッドのモビルスーツは敵ではありません。
ヒルダ:まずはあれだ。行くよ!
マーズ:おう!
ヘルベルト:行くのかよ。
ヒルダ&マーズ&ヘルベルト:ジェットストリームアタック!!
ラクス:彼等はわたくし達にお味方くださる方々です。どうかそのように。
マリュー:分かったわ。
アスランラクス!
ラクス:アスラン
メイリン:(ラクス様?)
アスラン:君が乗っていたなんて。大丈夫か?
ラクス:はい。本当にただ乗っていただけですから。アスランこそ大丈夫ですか?
アスラン:大丈夫だ。
ラクス:お身体のことではありませんわ。
アスラン&メイリン:?
アスラン:…
ラクス:…
アーサー:トリスタン、てぇ!
タリア:ぅ…
マリュー:回避!
アマギ:ウォンバット、てぇ!
シン:くっそー!何でこんな!
キラ種割れ
シン:うっ!
これがビームだったら、もう終わってるって、そう言いたいのかよ!あんたは!
シン種割れ
シン:てやぁぁぁ!!
キラ:くっ!
アーサー:ランチャー1、2、てぇ!
タリア:エンジンを狙って!マリク、回避任せる!
マリク・ヤードバーズ:はい!
レイ:艦長。シンを戻します。
タリア:え?
レイ:状況が変わりました。よくありません。
タリア:なら、貴方かルナマリアが出なさい。
レイ:無論我等も出ますが、その前にシンの帰投を。整備と補給の必要もあります。あれを落とさねばこの戦闘に勝利はありません。
タリア:いいわ。任せます。でも急いで。
レイ:了解。
タリア:アビー、前線の状況はどうなっているの?目標はまだ押さえられないの?
オーブ高官一同:うわぁ!
シェルター内一同:きゃー!
アビー・ウインザー:はい。その報告はまだ。
カガリ:はあぁぁ!!
シン:こいつ!何で落ちないんだよ!落ちろ!
レイ:シン。帰投しろ。
シン:え!何で!また!
レイ:命令だ。奴に勝ちたければ一旦戻るんだ。
シン:ぅ…
レイ:いいな。
シン:く…。
カガリ:ユウナ!
ソガ:カガリ様!
オーブ軍将官カガリ様!
ユウナ:カガリ
カガリ:ぅ…
ユウナ:酷いよこれは!あんまりだ!カガリ。僕は君の留守を一生懸命…ぶわっ!
アスランジャスティスか。
ラクス:はい。
アスラン:俺に?
ラクス:何であれ、選ぶのは貴方ですわ。
ユウナ:ぅ…カガリ
カガリ:お前だけを悪いとは言わない。ウナトやお前や首長達と意見を交わし、己の任を全う出来なかった私も!充分に悪い!
ユウナ:カ、カガリ…そん、そんな…
カガリ:だがこれは何だ!意見は違っても国を守ろうという想いだけは同じと思っていたのに!
ユウナ:いや、だからそれは…うっ!
カガリ:言え!ジブリールはどこだ!この期に及んでもまだ奴を庇い立てするか!
ユウナ:だ、だから言ったじゃないか!僕は知らないって!
カガリ:ユウナ!
ユウナ:ほんとにほんとに知らないんだってば!確かに家にはいたけど今は…
カガリ:くっ!もういい。連れて行け。
ユウナ:え?そんなカガリ
カガリ:カグヤの封鎖は完了しているな?
ソガ:は!
キサカ:兎も角一刻も早くジブリールを捕まえるんだ。
カガリ:諦めるな。押し返せば停戦への道も開ける。今はそのことだけを考えろ!
アスラン:君も、俺はただ戦士でしかないと?そう言いたいのか?
ムラサメパイロットA:戦場を広げるな!
ムラサメパイロットB:何としてもここで食い止めるんだ!
ラクス:それを決めるのも貴方ですわ。
アスラン:え?
ラクス:怖いのは閉ざされてしまうこと。こうなのだ、ここまでだと。終えてしまうことです。
アスラン:…
ラクス:傷ついた今の貴方に、これは残酷でしょう。でもキラは…
アスラン:え?
ラクス(回想):わたくしをこれで?
キラ(回想):うん。誤魔化せるし一石二鳥じゃない?
ラクス(回想):でも今のアスランには…。
キラ(回想):うん、そうも思うけどね。でも何かしたいと思った時、何も出来なかったら、それがきっと一番辛くない?
アスラン:キラ…
ラクス:力はただ力です。そして貴方は確かに戦士なのかもしれませんが、アスランでしょ?
アスラン:ぁ…
ラクス:きっとそういうことなのです。
タリア:うっ!取り舵20!回り込め!
アーサー:パルシファル、てぇ!
ミリアリア:11時からミサイル8!
マリュー:回避!
ぁ…
チャンドラ二世:スカイグラスパー
ネオ:はっは、すまんな余計なことして。
マリュー:あ、貴方!
ネオ:でも俺、あのミネルバって艦(ふね)嫌いでね。
マリュー:え?
ネオ:大丈夫、あんたらは勝てるさ。なんたって俺は不可能を可能にする男だからな。
マリュー:あ…
ぅぅ…
オーブ軍兵士A:こちら第二区、氏の姿はありません。
オーブ軍兵士B:こちら第六区、発見ありません。
オーブ軍兵士C:第三区、異常ありません。
アビー:デスティニー、作業終了。発進可能です。
ルナマリア:シン!
レイ:ルナマリアは残れ。
ルナマリア:え?
シン:くっそー!あいつ、今度こそ!
レイ:命令だ。気を散らせばシンが負ける。
ルナマリア:ぇ、でも…
レイ:今のあいつにお前は邪魔だ。
ルナマリア:ぁ…
レイ:落ち着いて行けシン。お前が挑発に乗って自分を見失ったら、勝てるものも勝てない。
アビー:デスティニー、レジェンド、発進シークエンスを開始します。
レイ:それこそ奴等の思う壺だ。
シン:分かってるよ。
レイ:ならいい。あれは亡霊だ。今度こそ沈めるぞ。
シン:ああ!
シン・アスカ、デスティニー、行きます!
レイ:レイ・ザ・バレル、レジェンド、発進する!
キラ:あ!あれは…くっ!
アスラン:くっ!
アスラン(回想):俺達は本当は何とどう戦わなきゃ…
ギルバート・デュランダル(回想):だが君に出来ること、君が望むこと。
アスラン(回想):ぅ…
デュランダル(回想):それは君自身が一番よく知っている…
ラクス(回想):何であれ、選ぶのは…
アスラン:俺は…
アスラン・ザラジャスティス、出る!

 


次回予告
混迷の中、遂に立ち上がる夢と悪夢の境界を一人知る者は。
次回「反撃の声」
真実の宇宙(そら)へ飛び立て!ジャスティス!

 

【フィギュア検索ならここから】

 

 

ガンプラ検索ならここから】