アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第45話「変革の序曲」

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第45話「変革の序曲」

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第45話「変革の序曲」

 

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第45話「変革の序曲」

 

ザフト兵:落ち着いてください!慌てずに!
プラント市民A:馬鹿を言うな!まだ奴等の攻撃が終わったわけじゃないんだろ?
プラント市民B:いきなり撃ってくるなんて…
ノイ・カザエフスキー:市内はどこもパニック状態です!とても収拾のつくものではありません!
ギルバート・デュランダル:分かっている。だがそれを治めるのが仕事だろ!泣き言を言うな!
連合オペレータ:ザフト艦隊動き出しました!イエロー一三六アルファ!
司令官:レクイエム再チャージ急げ!
連合将校:セカンドムーブメントの配置、どうなっているか!
連合兵士:は!
ロード・ジブリール:守り切れよ。今度こそアプリリウスを葬るんだからな!
ザフト将校:兎も角救助を!
デュランダル:それも分かってはいるが、そうしている間に二射目を撃たれたらどうする?
ノイ:何か和解、停戦の手段などは…
デュランダル:停戦?相手は国家ではないんだぞ?テロリストとどんな交渉が出来ると言うんだね?力に屈服しろと言うのか!
連合オペレータA:第八機動艦隊発進中。総員第二戦闘配備。
連合オペレータB:防御フォーメーション、ケベック、ズール、ノベンバー。
連合将校:よし、こちらの第三艦隊も上げろ。フォーレの防衛を確実にするんだ。
イザーク・ジュールゴンドワナと合流する。急げ!
ザフト兵:は!
イザーク:もう絶対にプラントは撃たせん!

整備アナウンス:アカツキ収容作業開始します。整備八班は二番デッキで待機してください。
キラ・ヤマトアスラン、手伝うよ。こっち終わったから。
アスラン・ザラ:いや…
キラ:また無理すると疲れるよ。
アスラン:済まない。
キラ:どこから?電場シーケンサーの設定は?
アスラン:プロッシャー2が進行中だ。
メイリン・ホーク:ぁ…
コジロー・マードック:バッファーは交換しとけよ。
アスラン:どうなってるんだろうな。プラントの方は。
キラ:うん。ザフトだってもう絶対これ以上のプラントへの攻撃は防ぐと思うけど。
アスラン:ああ。
キラ:もどかしいね。今は何も出来ないって分かっててもさ。
アスラン:ああ。
アーサー・トライン:司令部との連絡まだか?
アビー・ウィンザー:待ってください。今、入りました。でもこれは、匿名コードです。
タリア・グラディス:え?
アーサー:既にゴンドワナを中心とする月機動艦隊はフォーレ第一中継点にて交戦中。ミネルバは合流予定を変更し直ちに敵砲本体を排除に向かわれたし、って!ええ!?
シン・アスカ:砲の本体を俺達だけでですか?
タリア:だけかどうかは分からないけど。兎も角それが本艦への命令よ。
レイ・ザ・バレル:確かにここからではダイダロス基地の方が近い。そういう判断でしょう。
タリア:ええ。あれのパワーチャージサイクルが分からない以上、問題は時間ということになるわ。駆け付けたところで間に合わなければ何の意味もないものね。
レイ:敵が月艦隊に意識を向けているのならうまくいけば陽動と奇襲になるということですね。
タリア:そういうことよ。
ルナマリア・ホーク:ぅ…
シン:奇襲…
タリア:厳しい作戦になることは確かよ。でもやらなければならないわ。いい?
レイ:はい。分かりました。
シン:あ、はい。俺も。
ルナマリア:…
レイ:またあれを撃たれるなどもう絶対あってはならないことですから。
タリア:頼むわね。
シン&レイ&ルナマリア:は!
連合軍オペレータA:レクイエム、稼働率48%。
連合軍オペレータB:セカンドムーブメント間もなく配置完了します。
イザーク・ジュール:ええい!まだ取り付けないのか!行くぞ!
ディアッカ・エルスマン:ああ!
レイ:第二射までに月艦隊が第一中継点を落とせれば辛うじてプラントは撃たれない。だが奴等のチャージの方が早ければ艦隊諸共薙ぎ払われるぞ。トリガーを握っているのがそういう奴だということは知っているだろ。
シン:ああ分かってるさ。全ての元凶はあいつだ!ロゴスのロード・ジブリール
ルナマリア:あたしがオーブで討ててれば…。
シン:ルナのせいじゃないさ。悪いのは匿ったオーブだ。そんなふうに言うなよ。
レイ:何であれ、時は戻らない。そう思うなら同じ轍は踏むなということだ。
シン:レイ!
ルナマリア:分かってるわ!
シン:そうさ!プラントも月艦隊ももう絶対討たせやしないからな!
レイ:では作戦を話そう。
ディアッカ&イザーク:へやーっ!!
連合軍オペレータ:レクイエム、稼働率50%。
ジブリール:よーしいいぞ。フォーレさえ守りきれば我々の勝ちだ。これでようやく終わる。長きに渡る奴等との戦いも。
司令官:左様ですな。
ジブリール:今まで誰にも出来なかったことを私は成し遂げる!歴史はようやく正されるのだ。あと数時間で!
バート・ハイム:間もなく敵制空権内に入ります。
タリア:ブリッジ遮蔽。コンディションレッド発令。
アビー:ブリッジ遮蔽。コンディションレッド発令。パイロットは搭乗機にて待機してください。
レイ:ではいいなルナマリア。タイミングを誤るなよ。
ルナマリア:ええ。
シン:あ、いや、でも…
レイ:俺達も可能な限り援護をする。だが基本的にはあてにするな。すれば余計な隙が出来る。
シン:レイ!
ルナマリア:分かってるわ。ご心配なく。
レイ:では行こう。今度こそ失敗は許されないぞ。
シン:ぁぁ…
ルナマリア:シン。
レイ:急げよ。
シン:ぁ…
ルナマリア:気を付けて。
シン:ルナこそ。
ルナマリア:ぁ…
シン:でもやっぱり駄目だよ。
ルナマリア:え?
シン:ルナが一人で砲のコントロールを落とすなんて!危険すぎる!
ルナマリア:シン…
シン:やっぱりそれは俺かレイが…
ルナマリア:シン!シン!同じ事よ!陽動で基地を討つのだって同じくらい危険だわ!みんな一緒よ!大丈夫よ私は。信じてよ。
シン:ルナ…
ルナマリア:シン達こそ…
シン:大丈夫だ。
ルナマリア:え?
シン:ルナも艦(ふね)もプラントもみんな俺が守る!
ルナマリア:ぁ…
シン:絶対に!
ルナマリア:うふ。
ルナマリアルナマリア・ホーク、コアスプレンダー、行くわよ!
連合軍オペレータ:10時方向より接近する艦影あり!
司令官:なに!?
連合軍オペレータ:距離50!ザフト軍、ミネルバです!
ジブリールミネルバだと!?
司令官:馬鹿者!何故今まで気付かなかったのだ!警報!スクランブルだ!直ちに迎撃を開始せよ!

連合軍オペレータ:スクランブル発令。全機発進!繰り返す、全機発進せよ!
アーサー:シウス、トリスタン、イゾルデ起動。ランチャー1から10、全門ナイトハルト装填。
タリア:デスティニー、レジェンド、発進!
レイ:レイ・ザ・バレル、レジェンド、発進する!
シン:シン・アスカ、デスティニー、行きます!
タリア:砲撃開始!
アーサー:ランチャー3、8、てぇ!
シン:いっけー!
ザフト将校:議長。ミネルバダイダロスに。
デュランダル:そうか、来てくれたか。
ザフト将校:はい。
レイ:くっ!
デュランダル:彼等に期待して祈ろう。
シン:でえぇぇい!
アーサー:イゾルデ、てぇ!
タリア:面舵15、下げ舵10。山の陰に入れ。タンホイザー起動。
チェン・ジェン・イー:はい!
デュランダル:戦闘の情報は随時市内へ流してくれ。ありのままを全て。コロニーで戦う彼等のことも。
ザフト将校:え?しかしそれでは…
デュランダル:大丈夫だ。混乱など起きやしないよ。皆知りたいはずだ。自分の運命、その行く末を。そしてその権利もあるはずだ。
ザフト将校:は。
連合将校A:デストロイ発進まだか?
連合将校B:敵は一隻だぞ。何故落とせん!
レイ:シン!
シン:分かってる!あいつら!性懲りもなくまた!くぅ!
チェン:プライマリ兵装バンクコンタクト。出力定格。セーフティ解除!
タリア:てぇ!
ダイダロス基地司令室一同:うおお!
ジブリール:ぬぅ!
ゲルズゲーパイロット:何だ!
ウィンダムパイロット:別働隊か!?
ルナマリア:ええい!
シン:ルナ!
連合軍オペレータA:第六区に新たな敵モビルスーツ
連合軍オペレータB:デストロイ、2号機も沈黙!
連合軍オペレータC:レクイエム、稼働率61%。
連合軍オペレータD:第八機動隊、応答ありません!
ジブリール:レクイエム発射だ!
司令官:ぁぁ…
ジブリール:フルパワーでなくてもよい!撃て!奴等を薙ぎ払うんだ!
司令官:は!
イザーク:ええい!
連合軍オペレータ:駄目です!フォーレに異常発生!ポジション取れません!
ジブリール:くっ…駄目ならそれでもよい!フォーレの奴等だけでも!
司令官:それでは終わりです!次のチャージまではとても…
ジブリール:いいから撃て!その隙に脱出する。
司令官:ぁぁ…
ジブリール:私が生きてさえいればまだいくらでも道はある。基地を降伏させ同時に撃つんだ。言い訳はいくらでもつく。君は良くやってくれた。共にアルザッヘルにでも逃げれば、また…
司令官:ぁ…
ルナマリア:シン!
シン:行け!射出口はもうすぐそこだ!ルナは絶対に討たせやしない!
ルナマリア:ありがとう。
タリア:てぇ!
月艦隊も奮戦している。あと少しだ!気を抜くな!
ミネルバブリッジ一同:はい!
シン:くっそー!もういい加減に!
ルナマリア:あれだ!
レイ:シン!
シン:ぁ?
レイ:俺達は基地の支援を!
シン:ああ!
連合軍オペレータA:レクイエム、稼働率63%。
連合軍オペレータB:パワーフロー良好。フォースフィールド形成を確認。
連合軍オペレータC:レトネーション回路S116はブレーカー作動中。
連合軍オペレータD:テラキャパシタ5番、蓄電率70%。
連合軍オペレータE:プライマリエピストラクタースタンバイ。
シン:ぅ、こいつらまだ!くっそー!
ルナマリア:これね!
連合軍オペレータA:シアー開放。カウントダウン開始。発射までTマイナス35。
司令官:よーし、全周波数で回線開け。トリガーはこちらに。
ルナマリア:ええい!
レクイエム制御室一同:うわぁ!!
シン:てやぁぁ!!
ダイダロス基地司令室一同:うわぁぁ!
ジブリール:ええい!
レイ:!
ジブリール:ぁ…
レイ:くっ!
ジブリール:うわぁぁ!!
【ロード・ジブリール死亡】
デュランダル:ありがとうジブリール。そしてさようならだ。
キラ:アスラン。ここにいたの。もう寝ないと傷に障るよ?朝には発進なんだから。
アスラン:ああ。ここはこんなに静かなのにな。何で俺達はずっとこんな世界にいられないんだろう。
キラ:それは夢があるからじゃない?
アスラン:え?
キラ:願いとか希望とか。悪く言っちゃうと欲望?
アスラン:お前…
キラ:でもそういう事でしょ?ああしたいとか、こうなりたいとか。みんな思うからここにいられないんだ。アスランだってそうじゃない?僕もそうだしカガリラクスもみんなそうだと思うよ。
アスラン:そして議長言う世界にはそれがない。」
キラ:うん。ある意味ずっとここにはいられるよ。ってかずっとここにいろってことでしょ?
アスラン:そうだな。
キラ:それなら確かに何も起きないからこんな戦争も起きないだろうけど。でも僕は…
アスラン:俺も嫌だ。
キラ:これって我が儘?
アスラン:かもしれない。でもだから人は生きてきたんだろ?長い時の中を、ずっと。
キラ:うん。
アスラン:でも難しいな。戦ってはいけないのか戦わなきゃいけないのか。
キラ:うん。みんなの夢が同じだといいのにね。
アスラン:いや、同じなんだ多分。
キラ:え?
アスラン:でもそれを知らないんだ。俺達はみんな。
カガリ:月の情勢もまだあまり詳しいことまでは分かっていない。時期が時期なので何のトラブルもなくと保証は出来ないが、アークエンジェルには正式にオーブ軍第二宇宙艦隊所属として出来る限りのサポートを約束する。プラントの受けた大きな被害もあって今やデュランダル議長は世界最強のリーダーだ。どうしても彼は正しく全てを知って揺るがなく見える。だが我々と同じくその強大な力を危惧する国もある。オーブは何より望みたいのは平和だが、だがそれは自由、自立での中でのことだ。屈服や従属は選べない。アークエンジェルにはその守り手としてどうか力を尽くして欲しい。
マリュー・ラミアス:本艦はこれより月面都市コペルニクスに向かい情報収集活動の任に就く。発進は30分後。各員部署に就け!
アークエンジェルクルー一同:はい!
カガリ:ロアノーク一佐、アカツキを頼むな。
ネオ・ロアノーク:お任せを。
秘書:カガリ様。
キラ:アスラン
アスラン:いいんだ。
キラ&ラクス:ぁ…
アスラン:今はこれで。焦らなくていい。夢は同じだ。
メイリン・ホーク:ぁ…
カガリ:一緒に行くそうだな。
メイリン:はい…
カガリ:あいつ、頼むな。
メイリン:え?
カガリ:私は一緒に行けないから。無事を祈る。
アーノルド・ノイマン:機関、定格起動中。コンジット及びFCSオンライン。パワーフロー正常。主動力コンタクト。システムオールグリーン。アークエンジェル全システムオンライン。発進準備完了。
ラクス:では参りましょう艦長。
マリューアークエンジェル発進します!

 


次回予告
真実ではない。だが、偽りだけでもない。
叶わぬ夢は追ってはいけない禁忌の光か。
その想いすら操ろうとする者の手は今。
次回、機動戦士ガンダムSEED DESTINY、「真実の歌」
悲しき涙、忘れるな、ハロ!

 

【フィギュア検索ならここから】

 

 

ガンプラ検索ならここから】