アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

機動戦士ガンダムAGE 第31話「戦慄 砂漠の亡霊」

機動戦士ガンダムAGE 第31話「戦慄 砂漠の亡霊」

機動戦士ガンダムAGE 第31話「戦慄 砂漠の亡霊」

 

機動戦士ガンダムAGE第31話「戦慄 砂漠の亡霊」


アリー:両舷前進減速、規定高度を維持
オトロ:機関、地球航行モードで異常表示なし!
カール:よし、索敵システムに反応なし。周辺に警戒すべき対象は確認されず
アビス:本艦は現在、ロスとローランに向けてこのルートを通っています
アビス:到着は2日後、現地には続々と各部隊が集結していると聞いています
アビス:コイツに総攻撃を仕掛けるために
フリット:うむ、我々も基地に到着し次第、その作戦に参加する
ナトーラ:でも…こんなにのんびりしたスピードでいいのでしょうか?
ナトーラ:えっ?
アビス:……
フリット:……
ナトーラ:あ、いぇっ!あのぉ、もっと高く飛んでスピードを上げれば、一日もかからず到着するのにって…
アビス:ふぅ
アビス:衛星軌道上の敵に発見されないようにするためだ。敵の軌道を計算して、最も見つかり難いルートと速度を割り出している。こちらの動きが敵に知れれば、ロストローランの位置はもちろん、作戦の手の内まで読まれてしまうからね
ナトーラ:あ、なるほど
アビス:さて、では到着後のことですが…うお!
フリット:うお、お
ナトーラ:ああっ!
フリット:どうした、何があった?!
ウォン:艦底部で爆発、直下に赤外線反応多数…これは…!?敵襲のもよう!
ナトーラ:……
ナレーション:火星移住計画…その失敗によって火星圏に取り残された人々は、独立国家「ヴェイガン」を名乗り、地球連邦政府に戦争をしかけてきた
その戦いが始まってから、すでに70年という時がすぎようとしていた…

第31話 戦慄 砂漠の亡霊

フリット:やられたな
アビス:ええ、まさか砂の中から攻撃してくるとは。出してくれ
ナトーラ:……
アリー:はい
アリー:砂の中を移動可能の機体のようです。映像解析から18機を確認。微弱ながら通信を傍受、集団行動の無人機群と思われます。それ以外は確認されていません
ウォン:見つからないわけですね…
アビス:まったく、ヴェイガンはたいしたものですね。ここまで地球環境に適合した兵器を実用化してしまうとは・・・
フリット:感心している場合か
アビス:いや失敬。しかしこれは実に興味深いですよ。どうして連邦より強力なモビルスーツを所持することができたのか、なぜ『見えざる傘』に代表されるようなテクノロジーを持つことができたのか…
オトロ:ん?
アビス:その謎は非常に興味深い
フリット:今は対処療法を考える方が先だ
アビス:もちろんです。とはいえ、かろうじて逃げられたものの、ディーヴァは機関の一部が損傷。満足に身動きすることすらできない
アビス:それに気になることが1つ
フリット:なぜ今回モビルスーツが出てこなかったか
アビス:そうです
ナトーラ:ファントム・スリー…
一同:え?
ナトーラ:えっ?!すみません、たった今、情報が届いたもので
フリット:読んでみろ
ナトーラ:あっ、はいっ。ヴェイガンの一斉蜂起の際、この付近を航行中の連邦軍戦艦が敵と接触、その後、通信途絶。捜索部隊が派遣されたがこちらも消息不明。接触した艦の最後の報告では、敵は3機のモビルスーツ。戦艦2隻とモビルスーツ10機が破壊されたもよう。総司令部は、正体不明の敵部隊として、ファントム・スリーと呼称することになったそうです
ウォン:ファントム・スリー、砂漠の亡霊か
フリット:なぜそんな情報が今ごろ届くんだ…!
ナトーラ:す、すみませんっ!
アビス:まあまあ、そう怒鳴らずに
フリット:……
アビス:でも、これで1つはっきりしましたね。敵は必ずもう一度襲ってくる
フリット:うむ…
フリット:だから打てる手は全て打っておく…!
フリット:まず、全モビルスーツを砂漠仕様に変更。次に…
キオ:じいちゃんたち、何の話をしてるんだろう?
声:こら!
キオ:うっ
声:そこで何をしているの…?!
キオ:ユノアおばさん
ユノア:にひっ
キオ:へえ、この艦の衛生員に転属になったんだ
ユノア:アクト3で辞令が下りてね。ばたばたしてたから話すのが遅くなっちゃったけど
キオ:おばさんと一緒の艦(ふね)に乗れるなんてうれしいよ
ユノア:ありがとう。わたしも父さんやキオと同じ艦(ふね)に乗れてうれしいわ。そうそう、ロマリーさんと母さんから連絡があったわ。隣町へ避難できたそうよ
キオ:本当
ユノア:キオからも連絡してあげればいいのに。ロマリーさん喜ぶわよ
キオ:いいよ、どうせこの艦(ふね)から降りろって言われるだけだし
ユノア:それが親御心よ
ルッカ:まてまてー!
ユノア:?
ハロ:ハロ、逃ゲル!ハロ、逃ゲル!
ルッカ:逃がすなー!
タク:追えー!
ハロ:ハロ、逃ゲル!
ユウ:捕まえろー!
ハロ:逃ゲロ!
キオ:あれ、あの子たち
ウェンディ:待ちなさーい!こらぁ~!あっ、キオ、ユノアさん
ユノア:手を焼いているようね
ウェンディ:ええ、まぁ
キオ:どうしたの?その恰好
ウェンディ:あ~今ちょっと急いでるから、またあとでね!
ウェンディ:こらぁ、あなたたちー!
ユノア:ウェンディは学校で医療を学んでたでしょう?だからわたしの手伝いをしてもらっているの。で、最初の仕事は子どもたちのお世話
キオ:なんだ、そういうこと
シャナルア:あ、いたいた
キオ:シャナルアさん
シャナルア:隊長からあんたを指導するように言われてるの。ついて来て
キオ:え?
ロディ:ウットビット!次はこっちだ
ウットビット:はぁい!
ロディ:すまないねぇ、入ったばかりなのに忙しくて
ウットビット:いえ!ロディさんの仕事を間近で見られてすごく勉強になります!
ロディ:そうかい?それならよかった
ウットビットはい!
シャナルア:違う
ウットビット:お?
シャナルア:そうじゃない!
シャナルア:シュミレーターだからって気を抜くんじゃない
ロディ:ッハハ、しごかれてるな
ウットビット:んんっ
ロディ:キオと歳も近いし、同じ新人同士だ。仲良くしてやれよ
ウットビット:はい…
ロディ:よし、急ごう!
ウットビット:フン!
シャナルア:いい?常に移動を心がける。敵の位置を把握する。撃ったあとも油断しない。この3つを頭に叩き込んで
キオ:そんなこと急に言われても…じいちゃんが教えてくれたことと違うし…
シャナルア:あんたは攻撃を優先させすぎてるの。要するに突っ込み過ぎ
シャナルア:わたしが教えるのは相手の倒し方じゃない。生き延びるための身の守り方
キオ:でも、守ってるだけじゃ勝てないんじゃないですか?
シャナルア:それもじいちゃんの言葉?
シャナルア:それで死んでしまったら元も子もないでしょ?
キオ:……
シャナルア:前に出るだけが戦いじゃないってことを忘れないで
キオ:……
シャナルア:いいわ。少し休憩にしましょ
ゴドム:ハハハハッ!あんな所にこそこそ隠れおって
グラット:修復にはもう少し時間がかかりそうだなあ
デモン:どうする隊長?今すぐ攻め込んじまおうか?
ゴドム:まぁ待て、自動砲台の配置が終わってから確実に仕留める。それに…
キオ:こんにちは
ロディ:お
キオ:何をしているんです?
ウットビット:ん?
ロディ:やあ!コイツの様子を見てたんだ
キオ:AGEビルダーを?
ロディ:ああ。今までのガンダムの戦闘データを入力してたところさ
ウットビット:……
キオ:ガンダムの…
ウットビット:フリットさんに頼まれてね
ロディ:砂漠戦に使える新装備ができないかって
シャナルア:……
ロディ:前に話したけど、こうしてあいさつするのは初めてだねぇ!
ウットビット:!
ロディ:僕はロディ・マッドーナ、この艦の整備士長だ
キオ:キオ・アスノです
ウットビット:んん…!
ロディ:MSバトルシュミレーターの調子はどうだった?
キオ:え?じゃあ…
ロディ:僕とこのウットビットは、アスノ家と縁があってね
ロディ:僕は君のお父さんの機体を何度も整備したことがあるし、彼のお父さんはフリットさんの幼馴染で、お母さんは君のお父さんと同じ部隊にいたんだ
ウットビット:……
キオ:へぇ
ロディ:それにしても、さすがお孫さんだ。その歳でガンダムに乗ってあれだけ戦えるなんてすごいよ
キオ:いえ、そんな
ウットビット:……
メカマン:ロディさんすみません!
ロディ:おお!今行く!
ロディ:じゃあ!またあとで!
キオ:ウットビット君…だったよね?僕はキオ・アスノよろしく
キオ:ええっ?
ウットビット:お前、いい気になるなよ
キオ:僕は別にいい気になんて…
ウットビット:何がアスノ家だ。じいちゃんが連邦軍の元総司令で、ガンダムに乗れてるからってチヤホヤされやがって!ロディさんはなぁ!マッドーナ工房ってすごいファクトリーの跡取り息子なのに、それでも軍に志願して、一兵卒から整備士長にまでなった人なんだぞお!
キオ:……
ウットビット:お前とは、覚悟も志も全然違う!お前なんかが気軽にしゃべっていい人じゃないんだ!わかったかっ!!
キオ:……
キオ:そうか、君はロディさんのことを尊敬しているんだね
ウットビット:!
キオ:ぼくもじいちゃんのことを尊敬してるんだ。本当にすごい人なんだよ。そうだ、ウットビット君もじいちゃんと話してみるといいよ
ウットビット:う、うぅ…!
キオ:きっといろいろ教えてもらえる
ウットビット:うるさいんだよお前は!
ウットビット:ああっ
ウットビット:この艦(ふね)に乗っている人間が、全員お前を特別扱いすると思うなよ!
キオ:……

キオ:……
キオ:(何であんなに怒ったんだろう?)
キオ:!
キオ:…!
シャナルア:どうしたのキオ?休憩する前より悪くなってるじゃない
キオ:……
シャナルア:キオ?
キオ:(じいちゃんは本当にすごい人なんだ。ウットビット君だってもっとじいちゃんのことを知れば…)
シャナルア:キオ
キオ:!
キオ:うえ?
シャナルア:ごめん、本当はあんたみたいな子どもに戦ってほしくないんだ。でも…
キオ:シャナルアさん?
シャナルア:多少厳しくしても、あんたに生き残ってもらいたいと思っている。だからアタシは…
キオ:あの、何の話ですか?
シャナルア:えっ?
シャナルア:あ、あんた、落ち込んでたんじゃないの?
キオ:いえ、考え事をしてただけで…
シャナルア:なんだ、子どもはああすると安心するからつい
キオ:すいません
シャナルア:いいよ、こっちが勘違いしたんだ
キオ:でも、ありがとうございます
シャナルア:……
シャナルア:! 何?
キオ:敵!?
ウォン:警戒中のジョナサン機が、砂の中の移動体を確認
ウォン:数3
アビス:来たか…!
ウォン:待機中のパイロットは出撃準備
ウォン:繰り返す…
フリットガンダムの新パーツは?
ロディ:解析は完了、まだ成型中です。完成までにはもう少し時間が
フリット:間に合わなかったか。仕方がないAGE-3で出るぞ!
ジョナサン/デレク:クッ
ゴドム:ハハハッ!さあ始めるぞ!狩の時間だぁっ!
グラット/デモン:おお!
アビス:アビス隊、ブリーフィングの通り動け。俺とジョナサン、デレクが、空中で囮になる。シャナルア、オブライトさんは、無人機の位置特定後に攻撃
シャナルア/オブライト:了解!
アビス:セリック・アビス、クランシェカスタム、出る!
オブライト:出る!
シャナルア:出ます!
キオ:どうして飛んじゃいけないの?
フリット:どこにいるかわからん敵に狙い撃ちされるだけだ。その役はセリックたちが引き受けてくれている。お前は、無人機を破壊することに専念しろ
キオ:わかった
シャナルア:砂漠戦仕様でも動きが重い…でも!
キオ:キオ・アスノガンダム、行きます!
キオ:ウッ!
フリット:気をつけろ、砂は足をとられやすい。多少速度が遅くなっても、体勢を崩さないことを心がけるんだ
キオ:うん…!
デモン:出てきた、ガンダムだ!
ゴドム:極上の獲物だ
グラット:フーハハハッ!囲め!叩け!ぶっ壊せ!
キオ:何か来る
フリット:迎撃しろ!
キオ:なっ!
キオ:ウッ
フリット:キオ!
ゴドム:行くぞ!
デモン/グラット:デルタ・アタック!
キオ:何だ?沈んで?
フリット:飛ぶんだ!
キオ:うん!
ゴドム:させるかよ!
グラット:ヘッ!
キオ:じいちゃん!
フリット:ぬぅ、クッ!
ゴドム:さあ、そろそろとどめだ!
キオ:!!
ゴドム:何とッ!?
キオ:……
キオ:うわっ!
デモン:まだまだ!
アビス:そこかっ!
シャナルア:見えた
アビス:よし、いいぞ!
シャナルア:はい! キオ…
ロディ:フリットさん、完成しました!新しいウエア、Gホッパーが!
フリット:よし、すぐ射出しろ!
フリット:空中換装を行う!
ロディ:わかりました!
ウットビット:空中換装って、パイロットは?
ロディ:僕が乗るしかないだろう
ウットビット:ロディさん!
ロディ:飛ばすだけなら僕にもできる!
ウットビット:それなら俺が!
ロディ:うっ
ウットビット:ロディさんは整備班に必要な人だから、俺が乗ります!
ロディ:ウットビット!
ウットビット:(あんなへらへらしたヤツにもできるんだ。俺だって…!)
ロディ:硬くなるなよ、細かい操縦はオートパイロットがやってくれる
ウットビット:はいっ! ウットビット・ガンヘイル、Gホッパー、出ます! ううっ!
ウットビット:うわぁ!すげぇ!ん?
ウットビット:よぉし
デモン:何だアイツは!?
ゴドム:かまわねぇ!撃ち落とせ!
ウットビット:うわぁぁっ!
シャナルア:っ…
デモン:クソッ!
ウットビット:へ、へへーん!
フリット:キオ、空中換装だ!
キオ:うん!
キオ:行くぞ!うおおっ!!
ゴドム:黙って見物してるとでも思ったのか?
キオ:うっ!
キオ:じいちゃん!
フリット:心配はいらん!早くドッキングしろお!
キオ:わかった!
ゴドム:何っ!
キオ:これがAGE-3フォートレス
キオ:クッ
ウットビット:これが戦闘……
キオ:(どうする?どうすればいいんだ?!)
シャナルア:この3つを頭に叩き込んで
キオ:あっ!
グラット:逃げたあ?
ゴメル:追え!もう一度デルタ・アタックでとどめをさす!
グラット/デモン:了解!
キオ:(そうか!常に移動を心がけるのは、敵に狙いを絞らせないため)
ゴメル:クソッ、ちょこまかと!小賢しいヤツめ!
キオ:(敵の位置を常に把握していれば、攻撃をかわしやすいし、反撃もしやすい)
キオ:そこおっ!
グラット:うわっ!
ゴドム:何!?
デモン:! 貴様!
キオ:そしてぇ!
デモン:!
キオ:撃ったあとも、油断しない!!
ゴドム/グラット:デモン!!
フリット:キオ、やはり見込んだ通りだ! 
フリット:おぉわっ!
キオ:じいちゃん、みんな、退避して!
キオ:うおおおっ!
オ:うおおっ!
アビス:何とまぁ
フリット:うむ…!
シャナルア:……
ウットビット:……
キオ:ダイジョブだった?
ウットビット:あっ…
キオ:ウットビット君?
ウットビット:えっ?
キオ:…
ウットビット:……ウットビット
キオ:ん?
ウットビット:君はいらない、ウットビットでいいよ!
ウットビット:キオ!
キオ:…
キオ:うん!
ゴドム:安らかに眠れ、兄弟…
グラット:ううっあああっ
ゴドム:お前の仇(かたき)は俺たちが、必ず討つ…!!
キオ:シャナルアさん!
キオ:やりましたよ!ファントム3の1機を倒しました!シャナルアさんに言われたことを思い出したら、うまくいって!
シャナルア:そんなに嬉しいかい?
キオ:えっ?
シャナルア:その撃墜したモビルスーツにも人が乗っていたんだ
キオ:でも、敵なんですよ?
シャナルア:!
シャナルア:敵にだって家族はあるんだ!
シャナルア:戦争は喜んだり、嬉しくなったりするような
シャナルア:そんなもんじゃないんだよ
キオ:シャナルアさん……
アビス:お前はよくやったよ
キオ:隊長…
アビス:シャナルアはあまり自分のことは語らないが、戦争で親を亡くし、妹も難病で苦しんでいるらしい
キオ:そうなんですか…すみません、それなのに僕…
アビス:気にするな。敵を倒すことにいちいち悩んでいたら、おかしくなっちまう
アビス:勝利を喜ぶことは、別に間違っちゃいないさ
キオ:はい…
シャナルア:……


ナレーション:戦場となったロスト・ロウランの惨状に
悲しい真実があぶりだされる
次回、機動戦士ガンダムAGE
「裏切り者」
3つの運命が歴史になる


キオ:ロスト・ロウランに向かうディーヴァは、敵の索敵網をかいくぐるため、低空飛行を維持し航行している。取り残された避難民の救助もしながら移動しているため、到着まで約7日間かかってしまうんだ