アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

機動戦士ガンダムAGE 第33話「大地に吠える」

機動戦士ガンダムAGE 第33話「大地に吠える」

機動戦士ガンダムAGE 第33話「大地に吠える」

 

機動戦士ガンダムAGE第33話「大地に吠える」


デレク:シャナルアはスパイだったんだよ!
シャナルア:キオ…死んじゃだめだよ……どんなことがあっても……歯ぁ食いしばって、必ず…生き残るんだ……
キオ:シャナルアさん…!
キオ:うっ、ううっ…
レイル:爆破までの時間が30分とは、長過ぎませんか?下手をすれば敵につけ…
ゼハート:味方の安全な避難を考慮してのことだ
レイル:しかし
ゼハート:設置したことを敵に感づかれないようかく乱する
レイル:はっ
ゼハート:(全て、イゼルカント様のお考えに従うまでだ)
ナレーション:火星移住計画…その失敗によって火星圏に取り残された人々は、独立国家「ヴェイガン」を名乗り、地球連邦政府に戦争をしかけてきた
その戦いが始まってから、すでに70年という時がすぎようとしていた…

第33話 大地に吠える

ザナルド:ゼハートは手はず通りにやっておるのだろうな?
副官:ゼハート隊、爆弾付きの設置、完了したようです
ザナルド:そうか、では我らの勝利は目前であるな
ザナルド:……
ナトーラ:うあぁぁあっ!
フリット:これぐらいで騒ぐな!それでも艦長かっ!
ナトーラ:すいません!
アリー:機関制御システムに異常表示、推力低下中。オトロ!どうなっているの?
オトロ:えっと、こちらの状況確認をやっているんだけど
アリー:このままでは高度を保てません
ナトーラ:いったん基地に入港するというのはどうでしょう?
フリット:ばかもん!
ナトーラ:うっ
フリット:この状況で基地に入っている場合か?!
ナトーラ:ですが…!
フリット:システム統括、サブシステムを立ち上げ姿勢制御を最優先。機関担当!その間に異常個所を洗い出し、直ちに問題を解消しろ!急げ!
オトロ/カール:了解!
アリー:アスノ元司令、モビルスーツデッキから支援要請が
フリット:ぬう、どこも手一杯だ。はねつけろ!
ナトーラ:……
ウォン:左舷第2区画にダメージ表示
フリット:第2応急班を向かわせろ!
イーサン:はい!
ナトーラ:……
ウロッゾ:……
オブライト:クッ!
アビス:何て数だ…!クソッ
イーサン:各応急班、被害カ所の報告を!
ウォン:司令部より作戦命令受信中。復号作業に入ります
ナトーラ:……
フリット:しっかりと目を開け
ナトーラ:!
ナトーラ:わたしがいても、足手まといなだけで……
フリット:本当にそうか?皆をよく見てみろ!
ナトーラ:え?
カール:サブシステム担当!姿勢制御系のチェックを最優先!
エイラ:管制への供給電力だけでも回復させてよ!
オトロ:ダメだ。電源の供給は、航行システムの方が優先だって
エイラ:だって、反撃できないんじゃしょうがないだろ!?
イーサン:医療班は第4ブロックへ向かってくれ
フリット:お前は艦長になろうとして努力していた
ナトーラ:えっ?
フリット:この数日ろくに睡眠もとらず、艦(ふね)の状況に目を通してきたんだろ?
ナトーラ:アスノ元司令…
フリット:うむ
ナトーラ:……
ナトーラ:オトロ軍曹
オトロ:ん?
ナトーラ:生命維持システムの予備電源を航行制御関連に回してください。ここは地球の大気内ですから、多少の時間なら問題ないはずです
エイラ:……
オトロ:……
ナトーラ:それとエイラ曹長
カール:……
ナトーラ:武器の一部は、統合管制システムを経由せずに直接入力で攻撃可能です
ウォン:……
イーサン:……
ナトーラ:その方法なら、電力配分を最小限に抑えても使用できます!
アリー:……
ナトーラ:はぁっ、はぁっ……
ナトーラ:えっ?!
ナトーラ:な、何か?!
フリット:さあ!すぐに動け!
ナトーラ:……
オトロ:生命維持システム電力カット
エイラ:主砲の直接入力を許可する!
フリット:エイナス少佐!
ナトーラ:えっ?
フリット:最初から艦長らしく振舞える者などいない。課せられた責任を果たしていくしかないのだ
ナトーラ:はい!
アリー:艦長
ナトーラ:?
アリー:アルグレアス総司令です
フリット:アルグレアス
アルグレアス:司令、お久しぶりです。わたしがいながら、こんなことになってしまい、面目ありません
フリット:わたしは司令ではない。それで戦況は?
アルグレアス:基地内に侵入した敵は、ほとんど撃退しました
アルグレアス:これより、撤退する敵の追撃に移ります
フリット:(撤退…そんなにたやすく敵が退いたのか?)
キオ:シャナルアさん……
キオ:!
キオ:うわー!
キオ:ううっ 赤いモビルスーツ
キオ:!
キオ:なぜだ!なぜお前たちはシャナルアさんに
キオ:あんなことをさせたんだ!
ゼハート:! …パイロットは子どもか?
キオ:お前たちがシャナルアさんがスパイにしたから、こんなことになったんだ!
ゼハート:フン
ゼハート:スパイは人類が戦争を覚えた時代から存在している
キオ:!
ゼハート:それをとやかく言われる筋合いはない。戦争はゲームではないのだよ、坊や
キオ:人の弱みに付け込んで!許さないぞお!
キオ:うおおおおっ!!
ゼハート:この力…!
ゼハート:しかし、わたしとて!
デレク:おじけづいたか?
アビス:いや、何かこいつらおかしい
デレク:どういうことです?
アビス:積極的な行動に出ないんだ。何か俺たちの注意を引いて、時間稼ぎをしているようにも見える。……まさか!
アルグレアス:ん?
フリット:アルグレアス、遺棄された敵モビルスーツを調査しろ!
アルグレアス:えっ?まさか、何か仕掛けられているとでも?
アルグレアス:確かに、敵が簡単に退き過ぎか…?
連邦兵:しかし、基地内にはどれだけ遺棄された敵モビルスーツがあるか
アルグレアス:いや!何かあってからでは遅い、すぐに調べろ!
連邦兵:はっ!
アルグレアス:……
タク:うう、外では戦いしてるの?
ルッカ:怖いよ、ウェンディお姉ちゃん!
ウェンディ:大丈夫
タク:う、うう…
ウェンディ:泣かないの、男の子でしょ?
タク:ううっ、うっうう…
ハロ:オトコノコ!オトコノコ!
連邦兵:み、見つかりました!
アグルレアス:!
連邦兵:敵モビルスーツの残がいの中に、プラズマ粒子爆弾と思われるユニットが組み込まれていました
フリット:やはりな。やられたふりをして基地内に爆弾入りのモビルスーツを機体ごと放棄したのだ
アルグレアス:となれば、1つではないはずだ。プラズマ粒子爆弾固有の電磁スペクトルを探れ!センサー感度を最大にしろ!
連邦兵:はっ!
アルグレアス:しかしなぜ敵はすぐに爆破しないのでしょう?
フリット:あの時もそうだった……
ナトーラ:……
フリット:ノーラの時もエネルギープラントを直接襲わず、コロニーがじわじわ崩壊するような攻撃をした。まるで生き延びるチャンスを与えているかのように
フリット:我々を試しているとでもいうのか?答えにたどり着けるかどうか…
連邦兵:スペクトル解析の結果、出ます
連邦兵:同様のパターンを発見、6カ所!
アルグレアス:そうか…!
連邦兵:透過モニターで、爆弾内部の電子時計を発見。予測が正しければ、残り10分で起爆。震動センサーはありませんが、強引に取り外すと爆発します
アルグレアス:時間内にいくつ外せる?!
連邦兵:3つが限界です
アルグレアス:よし!残りはモビルスーツごと外に運び出す。モビルスーツ隊に連絡しろ!
連邦兵:はっ!
アルグレアス:…厳しい状況だな
フリット:むう……
ゼハート:クッ!このウロッゾよりパワーが勝るとは…!クソォッ!
キオ:うわっ!
アビス:キオ、ロストロウラン基地内にプラズマ粒子爆弾が仕掛けれられた
アビス:これよりアビス隊は、全員で爆弾入りモビルスーツの除去にあたる。いいな?
キオ:待ってください!
キオ:うっ!
キオ:もうちょっとなんです!もうちょっとで倒せるんです!隊長、やらせてください!
ゼハート:クッ!反応が遅いっ…!
アビス:冷静になれキオ!敵にとどめを刺すことだけが、パイロットの仕事じゃない!
キオ:クッ
アビス:シャナルアは、お前にそんなことを教えたのか!?
キオ:!
シャナルア:わたしが教えるのは相手の倒し方じゃない。生き延びるための身の守り方
キオ:……
アビス:今、敵のプラズマ粒子爆弾が爆発すれば、基地は全滅だ…!みんな死んでしまうんだ…!わかるな?キオ…!
キオ:……わかりました
ゼハート:…気づいたか。しかし、見つけられるかな?

連邦兵:これで、5個を除去しました!
アルグレアス:あと1つか。残り時間は?
連邦兵:3分です!
アルグレアス:(間に合うか?)
ゼハート:まだ終わってはいない
キオ:……
アビス:最後の1つが発見できません。本当に場所は合っているのでしょうか?
アルグレアス:検出された座標は、そのポイントで間違いない!
アビス:しかし、モビルスーツの残がいなど見当たりませんが
アルグレアス:モビルツー対外に何か変わった物はないか?
アビス:クッ やはりありません
アルグレアス:むぅ、どういうことなんだ
フリット:聞こえるかキオ?
キオ:聞こえる。じいちゃん
フリット:残りはあと1つ。タイムリミットまで2分だ
キオ:!
フリット:このまま爆弾が見つからなければ、基地は全滅する
キオ:たった一個の爆弾で?
フリット:電磁注入されたプラズマが開放されれば、膨大な熱量で発生した爆風でエネルギープラント群が誘爆しかねない。そうなれば基地は終わりだ
キオ:そんな…!
フリット:キオ、探せるな?
キオ:うん。やてみるよ、じいちゃん
フリット:頼んだぞ!
アルグレアス:キオ君はXラウンダーとはいえ、そんなことまでできるものなのですか?
フリット:キオには大きな潜在能力が眠っている。かつて感じたことのないレベルのな
キオ:……
キオ:……
アビス:……
オブライト:……
フリット:……
ナトーラ:……
キオ:!
アビス:あとを追うぞ!
キオ:!
デレク:ぃ行き止まりじゃねぇか!
アビス:隔壁にカムフラージュされていたとは…
キオ:外に運びます
アビス:急ぐぞ!あと60秒だ!
キオ:はい!
ナトーラ:すごい!
オトロ:やりやがった!
アルグレアス:まだだ!
ジョナサン:俺たちが盾になる!
デレク:先に行けぇ!
アビス:頼むぞ、キオ!
キオ:クッ、んんっ!
キオ:もう間に合わない…! あ…
シャナルアキオ、やれるさ。お前はいい子だ
キオ:! 行けぇ!僕は、やれるぅっ!!
キオ:うおおおおおおおっ!!
連邦兵たち:ああ…
連邦兵:システム、問題ありません!
副指令:おお…!
連邦兵:基地の損害、軽微!
アルグルレアス:……
キオ:……
ゼハート:すべて除去されたか
ザナルド:失敗しおったかゼハート…!イゼルカント様に甘やかされた小僧が…!作戦は中止だ!撤退する!
ウォン:敵、撤退していきます
ナトーラ:っ、はぁっ…
アビス:よくやったぞキオ
キオ:はい…
キオ:……
アルグレアス:ルナベースを拠点とした敵機動要塞への攻撃作戦が計画されています
アルグレアス:さらにルナベースでは、AGEシステムが改良かを調査する準備も整っているそうです
フリット:AGEシステムを?今さらか。わたしがさんざん提案してもはねつけられていたのだがな
アルグレアス:軍の技術がアスノ家に劣っているとあっては、面目が立ちませんからね。軍と政府のプライドが、最善の判断の妨げになってきました
フリット:それがどういう風の吹き回しだ?
アルグレアス:ビッグリングの件で、上層部は、かなり危機感を募らせているようです
フリット:フン、そんなところだろうな
アルグレアス:ディーヴァには、ガンダムAGE-3および、AGEシステムから切り離して使用できるAGE-1フラットタイプを積み込んでいます
フリット:むう、AGE-1か…懐かしい機体だな
アルグレアス:ええ、司令の機体ですね
フリット:そうだな……
アルグレアス:ただし、少し機になる点が
フリット:ん?
アルグレアス:ガンダム関しては、連邦のエースパイロット、ジラード・スプリガン大佐の管理下に置くとの報告が来ています
フリット:誰がそんなくだらん指示を?付きに着いたらわたしが話す…!
アルグレアス:ガンダムとAGEシステムの価値を今さらながら連邦軍が認めたということでしょう
フリット:……
アルグレアス:いよいよ宇宙に戻られるわけですね
フリット:望んでいるわけではない
アルグレアス:ですが司令は、おとなしく地球にいることも、望んでおられないのでは?
フリット:……
キオ:……
キオ:……
フリット:キオ
キオ:! じいちゃん…
フリット:……
キオ:じいちゃん…!
キオ:ううっ
フリット:シャナルアの件はお前のせいじゃない。それに、生き残っていたとしてもスパイ行為は死刑だ…
キオ:そんな、シャナルアさんは仲間だったじゃないか。
キオ:……
フリット:キオ、これが戦争なのだ
キオ:! じいちゃん……!こんなに悲しいのに、それでも戦わなきゃならないの?
フリット:いいか?悲しみから皆を守るためには戦うしかない。それがガンダムに乗るものの使命だ
キオ:……じいちゃん
フリット:さあ、発進準備にかかるぞ
キオ:……
ゼハート:イゼルカント様、お聞きしたいことがあります
イゼルカント:何か?
ゼハート:イゼルカント様は、故意に地球種に猶予を与え、試しておられるように思えます。なぜそのようなことを?
イゼルカント:ゼハートよ、わたしは常にヴェイガンのことを思っておる。それ以上、語る必要があるか?
ゼハート:いえ…
ゼハート:……
ゼハート:誰だ?
フラム:フラム・ナラ、セカンドムーンより、プロジェクトエデンに参加すべく、着任いたしました
ゼハート:聞いていないが?
フラム:ザナルド様より、ゼハート様のサポートをせよと
ゼハート:…余計なことを 悪いがわたしは必要としていない
フラム:……
フラム:ゼハート・ガレット…どれほどの男か
カール:外部電源から内部電源へ切り替え完了
イーサン:自動カウントダウンシークエンス開始
アリー:ディーヴァ打ち上げまで300秒
アルグレアス:司令、ディーヴァの目標軌道確保のため、陽動作戦を開始します。周辺の敵を引きつけている間に、ディーヴァは、月周回軌道の遷移を行ってください
フリット:わかった。しかし、地球軌道までヴェイガンに抑えられてしまうとはな
アルグレアス:それどころか、今や地球上の40%はヴァイガンの制圧下にあります。敵の力がここまでとは
フリット:本当の戦いはこれからだ
キオ:……
キオ:…!


ナレーション:宇宙へと旅立った艦(ふね)を襲う海賊たち
そこには意外な出会いが待っていた
次回、機動戦士ガンダムAGE
「宇宙海賊ビシディアン」
3つの運命が歴史になる


キオ:ガンダムAGE-3は、コアファイターと換装マシンのドッキングによって、その形態を変えることができる。新型機体Gホッパーとドッキングすることで、ガンダムは高速ホバー形態、AGE-3フォートレスになるんだ