アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

機動戦士ガンダムAGE 第41話「華麗なフラム」

機動戦士ガンダムAGE 第41話「華麗なフラム」

機動戦士ガンダムAGE 第41話「華麗なフラム」

 

機動戦士ガンダムAGE 第41話「華麗なフラム」


アルグレアス:本作戦の目的は、月面上に存在する連邦基地、ルナベースの奪還である!かつてルナベースは、連邦軍の拠点だった。しかし、連邦軍の主力がヴェイガンの地球侵攻に多くの戦力を割いていた間に、敵の手に落ちてしまった。ルナベースの奪還作戦を敢行する!
キオ:ガンダム…僕に力を貸してくれるよね?キオ・アスノガンダムAGE-FX、行きます!
ヴェイガン兵:多数の敵モビルスーツ、基地周辺に降下中
アローン:これほどの部隊で攻めてくるとは…
ゼハート:どうということはない。こちらの戦力で十分対応できる
フラム:ゼハート様、見てください
ゼハート:これは…(アセム、隠れておけばよかったものを)
ヴェイガン兵:敵モビルスーツ、近接防衛システムの射程内
ゼハート:(来いガンダム、そしてアセム。お前との決着もここでつける)
ジラード:見せてもらいましょう。あなたのお手並み
キオ:頼むぞ、ガンダム
ヴェイガン兵:敵モビルスーツ、有効射程距離内。撃ち方始め!降下中に打ち落とせ!

第41話 華麗なフラム

連邦兵:こちらコントロール、予定地点に降下後、直ちに空挺堡を構築
連邦兵:アルファド中隊、了解
連邦兵:こちらドーン中隊、月面まであと30秒
キオ:……
キオ:はーっ、ふーっ
キオ:はーっ、ふーっ、はーっ、ふーっ
キオ:クッ!
キオ:…!
連邦兵:クッ!どこから撃ってきた!?
連邦兵:おい!そっちは大丈夫か?!
連邦兵:ああ!何とかな
アビス:待ち伏せされてたってわけか。上等だ…!
アビス:行くぞキオ!
キオ:はい!
ヴェイガン兵:あああっ!うわああっ!
ヴェイガン兵:ああ?
キオ:(月面なら、落ちてもきっと助かる)
キオ:!
アビス:……
アビス:(キオ、そんな戦い方をずっと続けるつもりか?)
キオ:……(わかり合えるはずなんだ。みんな…!)
キオ:ありがとう!イゼルカントさん
イゼルカント:!
ドレーネ:……
ドレーネ:……
キオ:行ってきます!
マリー:いってらっしゃい
ルウ:また来てくれる?来てくれるよね?
ディーン:俺からも頼むよ
ルウ:わ~!ここここ!
ルウ:キオ、見て見て!
キオ:…!
ルウ:どお?綺麗でしょう?
キオ:……
ルウ:綺麗…!
ディーン:地球はここよりもっと綺麗なんだろうな…
ルウ:行ってみたいな
キオ:……
キオ:ん?
ルウ:夢がかなったな…日記に書いた夢…
ルウ:ありがとう、キオ…!
キオ:……
キオ:…!
イーサン:AGE-FX、敵防衛線に突破口を形成中
ウォン:アルファド中隊より砲撃要請
ナトーラ:周辺に部隊は?
ウォン:予定砲撃地点に自軍なし
ナトーラ:1分後に逐次射撃開始を
ウォン:了解、伝えます
フリット:後続部隊の展開が遅いぞ!艦長!アルグレアスに急がせるよう伝えろ!
ナトーラ:はい。イーサン曹長アマデウスを呼び出してください
イーサン:はい
カール:! 索敵システム、所属不明の艦船を探知!データ照合…
カール:これは…キャプテン・アッシュの海賊船です!
キャプテン・アッシュ:……
キャプテン・アッシュ:こちらバロノークだ
キャプテン・アッシュ:悪いが、少し立ち入らせてもらう
フリット:どういうつもりだ?!作戦の邪魔だ。即刻、この宙域から出て行け!
キャプテン・アッシュ:フッ、従う道理はないなぁ
フリット:何っ!?
キャプテン・アッシュ:俺は海賊なんだ。自由にやるさ
ナトーラ:……
フリット:…アセム…!
アローン:防衛線が破られた…
ゼハート:ガンダム…また新たな姿となったか
アローン:パイロットは強力なXラウンダーのようだな
ゼハート:わたしが出るしかあるまい
ゼハート:ジラード・スプリガン
スプリガンガンダムとは一度戦ってみたかったの。ここは譲ってくれないかしら?
ゼハート:ヤツを倒すのはこのわたしだ。任せるわけにはいかない
スプリガン:地球連邦から寝返った女に、手柄を奪われるのは面白くないと
ゼハート:お前にはお前の役割がある。それに専念しろと言っているのだ
スプリガン:……
フラム:……
スプリガン:フッ、まあいいわ。今回はおとなしく従うことにしましょう
スプリガン:けれど…
スプリガン:てこずるようならすぐに代わってもらうわよ
ゼハート:…いいだろう。そのときは好きにするがいい
フラム:はっ!?
フラム:ゼハート様……
スプリガン:?
ゼハート:ん?
フラム:……
ゼハート:どうした?
フラム:嫌な予感がするのです
ゼハート:予感?
フラム:あなたに死んでもらっては困るのです
ゼハート:……今はまだ、わたしを試している途中だから…か?
フラム:…!
ゼハート:お前のことはわかっている。ドール・フロストの妹であることも、目的があってわたしに近づいたことも
フラム:そう……
フラム:わたしは、あなたが部下を道具のように捨てる人間だったなら、その命を奪うつもりでいた。兄のために…
ゼハート:……
フラム:けれどあなたは……!
ゼハート:お前はこの作戦で死んだ兵の名を知っているか?
フラム:…いえ
ゼハート:サム・カレル、リン・フォスター。そしてグラット・オットー、気性は荒くとも腕の立つパイロットだった。覚えておいてやれ
ゼハート:それより、我が艦の損害はどうなのだ?
フラム:!
ゼハート:多くの兵が傷ついたはずだ
フラム:……
フラム:あなたは、部下たちのことをいつも考えていた
ゼハート:共に戦った仲間のことを忘れることはない。死んでいった者の魂は、常にわたしの中にある
フラム:……
フラム:1つだけ、聞かせてください!
フラム:あなたの命を奪うかもしれないわたしを、なぜ身近に置き続けたのですか?
ゼハート:使える人間ならそばに置く、わたしには、お前が必要だ
フラム:!
フラム:……
連邦兵:こちらベッソン!敵砲撃が激しく、前進が困難!
カール:現在、重砲撃を要請中!
キオ:……
連邦兵:こちらサンダー3、サンダー2がやられた!救援……
キオ:クッ、戦いが長引けば、被害がどんどん増えていく…!こんなこと、早く終わらせなくちゃいけないのに!
ラドック:なんとか行けそうじゃねぇか?こりゃ、落ちるのも時間の問題だな
キャプテン・アッシュ:そうれはどうかな。ヴェイガンとて、この状況は想定していたはずだ。このまますんなり終わるとは思えん
ラドック:何かあるってのか?
キャプテン・アッシュ:楽観するには早過ぎるということだ。それに…
ラドック:それに?
キャプテン・アッシュ:…いや、なんでもない
ラドック:ん?
キャプテン・アッシュ:(いるんだろ?ゼハート)
セム:これがエネルギーコアか
ゼハート:ああ、起爆ポイントは指示する
セム:また2人で協力しあう日がくるなんてな
ゼハート:そうだな
ゼハート:……
セム:フッ
ゼハート:フッ…
セム:クッ!
ゼハート:いけぇっ!!
キャプテン・アッシュ:(フッ、次に会ったらああはいくまいな)
ヴェイガン兵:Xトランスミッターの出力を最大限に?!
ゼハート:ああ、そうだ
ヴェイガン兵:無茶です!体への負担がどれぐらいになるかわかりません…!
ゼハート:ならば、わたしでデータを取ればいい。あのガンダムに対抗するには、少しでも多くのビットが必要になる
ヴェイガン兵:しかし…!
フラム:戦力が足りないのなら、わたしが支援します
ヴェイガン兵:!
フラム:ゼハート様、わたしもフォーンファルシアで出ます
ゼハート:お前が?
フラム:パイロットとしての経験は浅いですが、わたしのXラウンダーとしての力は、十分通用するはずです。足手まといだと感じた時は、置いていってもらって構いません
ゼハート:……いいだろう。ついて来い
フラム:はい…!
ゼハート:上げてくれ
ヴェイガン兵:はっ!
フラム:(お兄様、今ならあなたの気持ちが理解できます)
ゼハート:……ドール
ドール:信じようじゃないか。お前がつくろうとしている、ヴェイガンの未来をな
ゼハート:……
フラム:(ゼハート様は、たった1人で多くのものを背負っている。わたしは、彼の力になりたい)
ゼハート:ゼハート・ガレット、ギラーガ、出る
フラム:フラム・ナラ、フォーンファルシア、行きます…!
フォーンファルシア:……
キオ:ああっ、ライフルのエネルギーが
アビス:大丈夫かキオ?
キオ:あっ、はい
キオ:!
キオ:あっ!……来る!
キオ:クッ、よけてるだけじゃ
キオ:!
キオ:クッ!
キオ:!
ゼハート:!
フラム:ゼハート様をやらせはしない
キオ:新型?
フラム:ガンダムはわたしが仕留めて見せます
ゼハート:フラム
フラム:見ていてください、わたしの力を!
ゼハート:あれがフラム・ナラか。あそこまで戦えるとは
ゼハート:ん?
ゼハート:クッ、もうここまで進軍を許していしまったのか…!
キオ:んんんっ!
フラム:ああっ!
フラム:あっ!
フラム:うう…
キオ:…もうやめよう?
フラム:!
キオ:僕たちには分かり合える道があるはずなんだ
フラム:……
キオ:こんなこと、もうやめようよ
フラム:…このパイロット、何を言ってるの?
フラム:クッ!
フラム:今さら何をぉぉっ!
キオ:戦いをやめて、これからのことを話し合うんだ
キオ:同じ人間同士ならできる…
キオ(ダメージ):うわあぁっ!
フラム:これまでの戦いでどれだけの犠牲が払われたと思っている!?話し合いなんてもはや不可能なのよ!
キオ:その犠牲を無駄にしないためにも、戦いをやめなくちゃいけないんだ!
キオ:……
フラム:そんなことで…
キオ:?
フラム:そんなことで……!
フラム(叫び):死んでいった者たちの命が報われるはずない!!
キオ(ダメージ):うわぁぁっ!ん?
キオ(ダメージ):ううっ!
キオ(ダメージ):うわあああっ!
フラム(叫び):はあああぁぁっ!
キオ(ダメージ):うわああぁっ!
キャプテン・アッシュ:キオ!相手の勢いに飲み込まれるな!
キオ:父さん…!
キャプテン・アッシュ:自分なりの戦い方を見つけたんだろ?だったら、自分を信じて戦いぬけ…!
キオ:自分を…信じる…
フラム:クッ、2対1では…!
キャプテン・アッシュ:仲間と合流されると厄介だ。キオ、追うぞ!
キオ:はい!
ゼハート:!
ゼハート:フラム?
ゼハート:あれか
フラム:申し訳ありませんゼハート様、わたし…!ああっ?!
ゼハート:あれは…!
ゼハート:ぬぅぅん!
フラム:ゼハート様?!
ゼハート:アセムぅぅっ!
キャプテン・アッシュ:ゼハートぉっ!
キオ:父さん!?
キャプテン・アッシュ(ダメージ):う、ううっ…!
ゼハート:アセム、またわたしの前に現れたからには、覚悟はできているんだろうな?
キャプテン・アッシュ:ゼハート…!
ゼハート:ヴェイガンの未来のため、お前はここで倒す!!
キャプテン・アッシュ:ゼハート、お前はイゼルカントの本当の目的を知っているのか?
ゼハート:……
キャプテン・アッシュ:ヤツが掲げるエデンとは、ヴェイガンを救うためのものではない!
ゼハート:…何だと?
キャプテン・アッシュ:俺の息子がイゼルカント本人の口から全てを聞いた
キャプテン・アッシュ:お前たちは騙されているんだ…!
ゼハート:フッ、地球種にイゼルカント様の理想が理解できるものか
ゼハート:わたしはイゼルカント様のために戦う。もはやお前の言葉に耳を貸すことはないっ!!
キャプテン・アッシュ:クッ、むっ、ぇぇっ!
ゼハート:ええぃっ!くぅっ!
フラム:ゼハート様!敵モビルスーツ部隊接近中です!
ゼハート:何っ!?
アビス:援軍か…!
ゼハート:クッ
ゼハート:!
連邦兵:うわぁっ!
連邦兵:敵の位置を確認!
連邦兵:全機散開!散れっ!
キオ:攻撃!?ルナベースから?!
スプリガン:どうやらわたしの出番のようだね。ジラード・スプリガン、参る!


ナレーション:悲しみを背負う反逆者、ジラード・スプリガン
その荒ぶる力が戦場を席巻する
次回、機動戦士ガンダムAGE
「ジラード・スプリガン
3つの運命が歴史になる


キオ:かつてルナベースは月面上に建設された連邦軍の基地だった。だけど、ルナベース司令官アローン・シモンズが、ヴェイガンに寝返ったため、実質上、ヴェイガンに占領されてしまったんだ