アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

機動戦士ガンダムAGE 第45話「破壊者シド」

機動戦士ガンダムAGE 第45話「破壊者シド」

機動戦士ガンダムAGE 第45話「破壊者シド」

 

機動戦士ガンダムAGE 第45話「破壊者シド」


イゼルカント:ゼハート、もしわたしが狂気だと言うならそれでもいい。その全てをわかったうえで付き合ってはくれぬか?わたしの狂気に
ゼハート:わたしに新たなる人類を創造する神になれと?
イゼルカント:神ではない!お前は…人の未来を照らす光になるのだ…
ゼハート:光に…?
ゼハート:これがガンダム
シド:……
ゼハート:EXA-DBによって生み出されたのなら、ヤツは人類の過ちの象徴。わたしはヤツを倒し、イゼルカント様の意志を継ぐ

ゼハート:この近くにEXA-DBが?
ゼハート:クッ!乗りこなしてみせる!
ゼハート:レギルス!
ゼハート:!
レイル:シド…まさか実在していたとは
フラム:シド?
レイル:EXA-DBを守護し、自己防衛機能まで備えたあの無人モビルスーツのコードネームだ
レイル:EXA-DBの力を利用して、生物のように成長を続けている…まさしく、モンスターだ
フラム:モンスター…
レイル:どれほどの力を持っているのか、想像もつかない
フラム:ああ……
フラム:ゼハート様戻ってください!
フラム:そのモビルスーツは危険です!いくらガンダムレギルスとはいえ、たった1機では!
ゼハート:いや、こいつはわたしが倒す…!
ゼハート:このわたしに与えられた試練、ここで勝利できなければ、わたしにイゼルカント様の意志を継ぐ資格はない!
フラム:イゼルカント様の意志を継ぐ…?
ゼハート:くうぅぅっ!
ゼハート:ぐっ!まだだ!ガンダムの力はこんなものではない!
ゼハート:!
ゼハート:グゥッ!わたしがイゼルカント様と同等か、それ以上にまで覚醒しなければ、ガンダムの本当の力は発揮されない!
ゼハート:ぐうっ!
ゼハート:わたしはやり遂げる!このガンダムレギルスで!必ず勝利してみせるっ!
カール:索敵システムに反応。モビルスーツの可能性あり
ナトーラ:戦闘ですか?
イーサン:資源開発用小惑星が、集積された軌道上です。しかし、周辺に展開中の友軍情報はないのですが…
ナトーラ:変ですね…念のために確認を
フリット:いや、その必要はない
ナトーラ:えっ?
フリット:今はラ・グラミス攻略戦のため、ノートラムへの集結を優先すべきだ。些末(さまつ)なことに構っている暇などないっ…!ナトーラ:ですが…!
フリット:……
ナトーラ:……
ナトーラ:そのまま監視を継続、何かあれば知らせてください
カール:了解!
ラドック:間違いないのか?これは
海賊オペ:はい!
キャプテン・アッシュ:あいつか…?
ラドック:コードネーム、シド。13年前、アンタに瀕死の重傷を負わせた化け物が再び姿を現したんだ
キャプテン・アッシュ:……シド
セム:……
連邦兵:敵の正体は、まったくつかめていない。コイツが艦(ふね)を襲ったっていうのか…!?
連邦兵:こちらB班、応援を頼む。早く来てくれ!このままじゃ…うわぁっ!!
セム:クソッ!ただの漂流船の調査だったはずなのに!
セム:!
セム:なっ!?あ…
セム:!?
セム:はあっ、はぁっ
セム:! 友軍機、ジェフリー大丈夫か?
セム:ああっ……!
セム:うわぁぁぁぁっ!
セム:う…あ……
キャプテン・アッシュ:シドが現れたなら、EXA-DBが近くにあるはずだ
ラドック:こんなタイミングで見つかるたぁなぁ
キャプテン・アッシュ:準備しろ!EXA-DBは俺たちの手で破壊する…!
ラドック:ディーヴァに伝えなくていいのか?
キャプテン・アッシュ:…
フリット:これはただの戦争ではない!地球を脅かす悪魔の討伐だ!敵は1人残らず抹殺する!
キャプテン・アッシュ:(復讐にとりつかれた父さんは、EXA-DBを間違いなくこの戦争のために使おうとするはずだ。だがそれではヴェイガンと同じ、戦力の均衡は崩れてしまう…)
ラドック:キャプテン
キャプテン・アッシュ:今の連邦にEXA-DBを渡すのは危険だ。ここは秘密裏に処理する
ラドック:楽な仕事じゃねぇな
キャプテン・アッシュ:ヤツの力は経験済みだ。うまくやるさ
アリー:バロノーク、軌道変更
ウォン:ええっ!?こちらに連絡ありませんでしたが…
ナトーラ:戦闘が確認された宙域に向かうつもりでしょうか?
フリット:ヤツらの気まぐれは今に始まったことではない。放っておけ!
ナトーラ:……
ウットビット:キオ、アダプターを取ってくれ
キオ:OK
ウットビット:誰か呼んでるぞお
キオ:うん
キャプテン・アッシュ:キオ
キオ:父さん
ウットビット:え?
キャプテン・アッシュ:少し野暮用ができた。お前たちは先に行ってくれ。
キオ:そんな…?!一緒に戦うんじゃなかったの?
キャプテン・アッシュ:あとで必ず追いつく。そんな情けない顔をするな
キオ:うん……
キャプテン・アッシュ:しばらく爺さんの世話を頼んだぞ。放っとくと何を仕出かすかわからんからな
キオ:無理だよ…じいちゃんは、僕の言うことなんて聞いてくれないし
キャプテン・アッシュ:人の意見をそう簡単に変えられるもんじゃない。しかし、真剣に伝え続けることは無駄じゃない
キオ(けげん):……
キャプテン・アッシュ:フ、あきらめるなキオ。お前の思いはきっと届くはずだ
キオ:…うん
キャプテン・アッシュ:……
海賊オペ:進路変更完了。目標座標固定
キャプテン・アッシュ:よおし!バロノーク最大戦速!これより化け物退治へ向かう!全員、気合を入れろお!
一同:おーっ!
ゼハート:クッ、フーッ
ゼハート:はぁっ、ク
ゼハート:!
ゼハート:接近することさえ、ままならないとは…!
イゼルカント:未来につながる価値を持った種の選別、人が人であるために。それが新世界への扉を開くプロジェクトエデンだったのだ。それはすなわち、新しい人類の創造である…!
ゼハート:自らの行いが、どれぼどの犠牲を生むことになるのかを自覚していながら…!
イゼルカント:よく聞くがいい、地球種よ。ヴェイガンはここに、地球侵略の全面開始を宣言する!
ゼハート:イゼルカント様は、ただ人類の未来だけを思って、戦い続けてこられた…!
ゼハート:…!
ゼハート:クッ!
イゼルカント:付き合ってはくれぬか?わたしの狂気に
ゼハート:…!
ゼハート:わたしはぁぁっ!
ゼハート:必ず人類を、エデンへと導いてみせるぅっ!!
レギルス:……
ゼハート:はああぁぁぁああっ!!

レイル:すばらしい…!
レイル:ゼハート様は、戦うほどにレギルスの力を引き出している…!
フラム:……!
ゼハート:この距離ならば…!
ゼハート:何っ?!
ゼハート:消えた?まさか、これは!?
ゼハート:下だと?!
フラム:見えざる傘?!まさかモビルスーツが使えるなんて!
レイル:あれは、もともとEXA-DBから得た技術だ。成長する過程で、シドはその力を手に入れたのだろう
フラム:…
レイル:この限られた宙域に在りながら、今までEXA-DBを発見できなかったのは、あの力があったからだったのか
レイル:落ち着け!ここでお前が出て行っても、邪魔になるだけだぞ!
フラム:フォーンファルシアなら、ゼハート様の盾になるくらい!
レイル:それを許さないゼハート様であることは、お前が一番よく知っているだろう?!
フラム:!
レイル:ゼハート様の力を信じるんだ…!
フラム:クッ……!
レイル/フラム:!
ヴェイガン兵:戦闘宙域近傍に反応有り。モビルスーツです!
フラム:えっ?
ゼハート:ん?
ゼハート:アセム…!
キャプテン・アッシュ:……!間違いない、シドだ…!ヤツは俺に任せろ!お前たちはEXA-DBを探せ!
海賊×2:了解!
キャプテン・アッシュ:何っ!?こいつは…火星で見たヴェイガンのガンダム?!
ゼハート:邪魔をするな、アセム
キャプテン・アッシュ:ゼハート…?!
ゼハート:これはわたし自身の戦いだ。イゼルカント様の後継者たる覚悟が問われているのだ!
キャプテン・アッシュ:…?!
ゼハート:余計なまねはせず、早々に立ち去れ!
キャプテン・アッシュ:イゼルカントの後継者……?!
ゼハート:ゼハート、お前…
キャプテン・アッシュ:!
ゼハート:アセム…!
キャプテン・アッシュ:コイツとは前に一度戦った!パターンくらいは覚えている…!
キャプテン・アッシュ:俺が引き付ける!逃げろ、ゼハート!
ゼハート:お前はまだそんなことを!
ゼハート:!
キャプテン・アッシュ:消えた?!
ゼハート:チィィッ!
キャプテン・アッシュ:クッ、まったく反応なしか
海賊:キャ、キャプテン!
キャプテン・アッシュ:ん? !
キャプテン・アッシュ:あそこか!
キャプテン・アッシュ:この動き……そうか!あの小惑星にEXA-DBが!
海賊:ああっ!
海賊:うわぁぁっ!
キャプテン・アッシュ:!
海賊:うわあぁぁっ!
キャプテン・アッシュ:クッ!
キャプテン・アッシュ:!
キャプテン・アッシュ:クッ
キャプテン・アッシュ:!
キャプテン・アッシュ:また消える…!これじゃ、いつまでたってもアイツを捉えることができない!む…!
キャプテン・アッシュ:やってみるか…!
ゼハート:アセム?何を?!
キャプテン・アッシュ:アンカー射出!
キャプテン・アッシュ:よし、捉えた!…ぬおっ!
キャプテン・アッシュ:ぬううっ、ゼハート…!相手はこのワイヤーの先だ…!
キャプテン・アッシュ:そこに攻撃を集中させろ…!
ゼハート:ワイヤーだと?
ゼハート:そうか!
キャプテン・アッシュ:うぅああっ!
ゼハート:!
キャプテン・アッシュ:ゼハート!
ゼハート:フン!
レギルス:……
ゼハート:つかんだ…!ガンダムレギルスの力!
レイル:ゼハート様は、ついにガンダムレギルスを自分のものにされた…!
フラム:……
ゼハート:はぁっ、はぁっ、っはぁっ。ん?
ゼハート:アセム
キャプテン・アッシュ:見つけたぞ、呪われた秘宝
キャプテン・アッシュ:これがEXA-DBか
ゼハート:それを破壊させるわけにはいかん!
キャプテン・アッシュ:!
ゼハート:そこをどけっ、アセム
キャプテン・アッシュ:だめだ!EXA-DBはこの世から消し去るべきものだ!
ゼハート:EXA-DBは、我らにとって必要な力なのだ!
キャプテン・アッシュ:これはあんな化け物まで生み出してしまう力なんだぞ!
ゼハート:確かにEXA-DBは呪われた力かもしれない!
ゼハート:だがわたしは、その力さえ使いこなしてみせる!
ゼハート:全ては人類の未来のために!
キャプテン・アッシュ:ゼハートぉぉっ!
ゼハート:何?!
海賊オペ:目標への着弾を確認!EXA-DBの完全破壊に至ったかは現在確認中!
ラドック:指示された通りにぷっぱなしたが…ちゃんと逃げたんだろうなキャプテン?
キャプテン・アッシュ:ゼハート…
ゼハート:EXA-DB…失うには惜しい力だったかもしれない
ゼハート:だがわたしは、ガンダムレギルスの力を手にした。イゼルカント様の意志を
ゼハート:わたしは確かに受け継いだのだ……!


ナレーション:戦士たちは、それぞれの思いと覚悟を胸に
決戦の地へと赴いて行く
次回、機動戦士ガンダムAGE
「宇宙要塞ラ・グラミス」
3つの運命が歴史になる