アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

機動戦士ガンダムAGE 第47話「青い星 散りゆく命」

機動戦士ガンダムAGE 第47話「青い星 散りゆく命」

機動戦士ガンダムAGE 第47話「青い星 散りゆく命」

 

機動戦士ガンダムAGE 第47話「青い星 散りゆく命」


アルグレアス:連邦軍の全兵士に告ぐ!我々は敵要塞ラ・グラミス攻略を開始する!
ロディ:AGE-FXの新たなモードの調整が完了した
ウットビット:その名もFXバーストモードだ!
フリット:中央の敵艦隊はダミーだ。全部隊に退避を命じろ!
アビス:デレクぅっ!!
キオ:…!
アルグレアス:敵要塞砲はエネルギー充填のため、次の砲撃まで間隔が開く。中央突破だ!
ナトーラ:ディーヴァ、最大戦速!
フラム:これは…!誤射なんかじゃない!
ゼハート:ザナルドの部隊か…!
ザナルド:ここが貴様らの墓場だ
ゼハート:第2波攻撃部隊、出撃だ!
ゴドム:待ってたぜこの時を、ヤツらの恨み今日こそ晴らす!
ディーン:ディーン・アノン、ジルスベイン、出る!
連邦兵:何だ?あれは?
連邦兵:モビルスーツなのか?
ゴドム:どこにいる?!ガンダムぅっ!!
ゴドム:フ
連邦兵:!
ジョナサン:何てパワーだ!あんな機体がまだあったのか?!
アビス:落ち着け!確かにパワーはありそうだが、おそらく武器は、あの先端のドリル状のビームだけ。旋回能力も低い!冷静に対処すればどうということはない!
ゴドム:!
海賊:助かったぜキャプテン
キャプテン・アッシュ:はぁっ
キャプテンアッシュ:!
キャプテン・アッシュ:新型?!
キャプテンアッシュ:ぬ、ええい
キャプテンアッシュ:Xラウンダー部隊か!
ディーン:……ルゥ
ディーン:お前を地球へ連れていってやる見たがっていた地球へ
ディーン:この俺が!
ディーン:必ず!
ジルスベイン:……

連邦兵:敵艦艇、緊急展開
連邦兵:要塞方向に防衛線が急激に構築されつつあります
連邦兵:敵艦隊からの側面攻撃!
アルグレアス:…
連邦兵:このままでは…!
アルグレアス:ディーヴァの援護が最優先だ
連邦兵:しかし…!
アルグレアス:厳しい戦況なのはわかっている。だが、突破口を切り開かねば、我々に勝利はない!
フリット:うむ。わかった。現状を打破するにはそれしかあるまい
アルグレアス:……
フリット:聞いての通りだ。フォトンブラスターで敵の陣形に大穴を開け、そこから突っ込む!
フリット:その後、突破に成功した味方艦艇の火力を集中し
フリット:敵要塞ラ・グラミスを直接叩く
フリット:艦長、指示を
ナトーラ:はい!フォトンブラスター発射準備、発射後、敵宇宙要塞へと突入します!
一同:了解!
アビス:アビス隊全機!ディ-ヴァ護衛を最優先!
オブライト/ジョナサン:了解!
ゼハート:どういうつもりだ…?!ザナルド。わたしを撃つなど!
ザナルド:誤解されては困る。あれはたまたま貴様が我々の射線上にいただけのこと…
ゼハート:何っ?!
ザナルド:貴様こそ邪魔しないでほしいものだな。うまくすればあと2、3機、敵のモビルスーツを撃破できた
ゼハート:……!わたしの命令に従わず、艦隊を中央エリアに展開させているな?
ザナルド:うぬぼれるなよ!?
ゼハート:!
ザナルド:わたしは貴様をイゼルカント様の代わりなどと認めておらん!ディグマゼノン砲ももう撃てんのだ。我々は戦況に合わせて独断専行する!
ゼハート:待てザナルド!…っ、ザナルド…あくまでもわたしに背くというのか?
キオ:クッ!相手の動きが不規則過ぎる!
キオ:! えっ?!
ヴェイガン兵:うあぁっ
キオ:あっ!
キオ:うっ!
アビス:その戦い方はやめろと言ったはずだ!
アビス:キオ!さっきの惨状を見てなかったのか?!
キオ:う……
キオ:!
ゴドム:見つけたぞ…
ゴドム:ガンダムぅっ!
キオ:うわあぁぁっ!
アビス:キオ!うっ!
ゴドム:とっさにガードしたのはさすがと褒めてやろう
ゴドム:だが、いつまで持ちこたえられるかな?グラットとデモンの仇だあぁっ!
キオ:うわあぁぁぁあぁっ!
キオ:セリック隊長!
アビス:ディーヴァが敵モビルスーツの攻撃を受けている!護衛に向え!
キオ:で、でも!
アビス:俺はアイツの対処法をわかっている。早く行け!
キオ:…はい!わかりました
ゴドム:貴様ぁっ!よくも邪魔をぉっ!!
アビス:まったく、闘牛士の気分だな。だがここから先へは行かせんよ!
キオ:……
シャナルア:わたしが教えるのは相手の倒し方じゃない
シャナルア:生き残るための身の守り方
マリー:それはイゼルカント様のお坊ちゃん。そっくりなのよっ、あなたの顔
ルゥ:きれぇ…
ディーン:地球はここよりもっと綺麗なんだろうな…
ルゥ:行ってみたいなぁ……!
キオ:ヴェイガンの人も地球の人も救いたい
キオ:それが僕の戦いだ!
ゴドム:ううっ!おのれ…!
ゴドム:おのれぇぇっ!!
アビス:その機体の攻撃パターンは単純過ぎるんだ
アビス:パターンさえ覚えてしまえば、どれだけパワーがあろうとも怖くはない!
ゴドム:こ
ゴドム:この俺がっ
ゴドム:ガンダムでない機体などにぃぃっ!!
アビス:それを討ち出してしまえば
アビス:あとはただの動く的だっ!
アビス:ふぅっ
アビス:なっ、何ぃっ!?
ゴドム:アッハハハハ、ハハハハハッ!
ゴドム:ようやく捕まえたぞ…!ここまでこけにされて
ゴドム:ただでは済まさん!!このまま
ゴドム:握りつぶしてくれるっ!
アビス:残念だったな!すでにチェックメイトだ!
ゴドム:うっ!ぐ、うわあああっ!!
アビス:ぐ、ぐぉぉ、くっ
アビス:!
カール:くっ、生命維持系統を最優先!
オトロ:艦内各所にダメージ表示!ただし、主要機関システムは稼動!
フリット:……
エイラ:フォトンブラスター、最終シークエンス。まもなく発射準備完了!
フリット:よし、射線上の自軍に退避を命じろ
ウォン:待ってください
フリット:ん?
ウォン:索敵システムに反応…敵艦上に味方識別コード…?あっ、セリック隊長の機体です!
ナトーラ:!
アルグレアス:どういうことだ?
アルグレアス:なぜディーヴァはフォトンブラスターを発射しない?!
連邦兵:それが…ディーヴァの射線上の敵艦に味方機が擱座(かくざ)し、脱出できない状態らしく
アルグレアス:何ぃ…!?
ウォン:セリック隊長、セリック隊長、応答してください
ウォン:セリック隊長、フォトンブラスターの発射準備が完了しました。速やかにその場から離脱してください!
フリットパイロットはどうなっている?!
ウォン:通信システムは生きてます
ナトーラ:セリック少佐!応答してください!少佐!
アビス:うう…
アビス:ディ、ディーヴァか?
ナトーラ:少佐…!?
ナトーラ:フォトンブラスターの発射準備が整いました。今すぐそこから退避してください!
アビス:う、くっ…
アビス:…無理だ…全く動かない…
ナトーラ:だったら!コクピットから脱出して!
アビス:衝撃でフレームが歪んだらしい…俺の力だけでは…開きそうもない…
ナトーラ:そんな……
アビス:ナトーラ艦長…!俺に構わず撃て
ナトーラ:えっ……!
アビス:君にもわかっているはずだ…この一撃の重要さが
オブライト:クソッ、邪魔だ!
ジョナサン:隊長!隊長ぉっ!
ナトーラ:ああっ!
アビス:急げ、このままでは勝機を失う
ウォン:敵が退避を開始しています!
フリット:付近の部隊を向かわせろ!
カール:すでに退避命令が出ています。周辺に味方機はいません!
フリット:ぬぅぅ…!
ウォン:ううっ!
ウォン:左舷8区にダメージ表示!
イーサン:ダメコン第3班、被害箇所に向っています!
アビス:このままでは、ディーヴァがやられる…!そうなれば連邦は
アビス:地球はお終いだ
ナトーラ:……
ナトーラ:でも!でもぉっ!
アビス:……頼むよ、艦長
ナトーラ:……!
アビス:……
ナトーラ:……
ナトーラ:……
フリット:……
カール:……
エイラ:……
アリー:……
オトロ:……
ナトーラ:……
ナトーラ:セリック少佐…いろいろ…ありがとうございました……!
アビス:……
アビス:セリック・アビス、通信を終了する。貴艦の幸運を祈る
アビス:……
ナトーラ:……
ナトーラ:……!
ナトーラ:フォトンブラスター発射…!
エイラ:フォトンブラスター…発射!
キオ:!
アビス:…それでいい…君はもう立派な艦長だ
アビス:長い休暇が取れそうだ……
ウォン:セリック機からの信号が消えました……
ナトーラ(泣き):ううっ、……!
ナトーラ:……
ナトーラ:ディーヴァ最大戦速!敵防衛線を突破します!
オトロ:機関最大戦速!
アリー:敵要塞に進路!
キオ:……
キオ:ん?何、この感じ?
キオ:…!
キオ:あれは!
キオ:ディーン?!
キオ:それに乗ってるのはディーンなの?
ディーン:キオ
ディーン:…!
キオ:どうして?!どうして君がモビルスーツに?!
ディーン:俺は…俺はルゥに約束したんだ
ディーン:必ず地球に連れて行ってやるって
ディーン:だから、たとえお前が相手でも、俺は倒す!
ディーン:!
キオ:聞いてよディーン!
キオ:互いが分かり合えれば、戦争なんかしなくても…!
ディーン:それはいつだ!?今日か?明日か!?1年後か?100年後か?
キオ:!…それは
ディーン:俺はこのチャンスに、この戦争に勝つことにかけるしか
ディーン:ないんだ!
キオ:それでも僕はぁぁっ!!
ディーン:グッ、ウッ!
キオ:僕は…
ディーン:!
キオ:僕は…誰にも死んでほしくないんだ……!
キオ:…みんなに生きていてほしいんだ。うう…
ディーン:!
キオ:僕を嫌っても構わない。僕を憎んでも構わない
ディーン:!
キオ:それでもディーンに生きていてほしいんだ!!
ディーン:キオ……!
キオ:ううっ、うっ、うう、うっ…
ディーン:俺さ…
キオ:!
ディーン:俺…地球で一番見晴らしの良い所に
ディーン:ルゥの墓をつくってやりたいんだ…
ディーン:周りにはあいつが見たがってた花が、一面に咲き誇り…見下ろすと鏡みたいな湖がずっと遠くまで広がってて…
ディーン:キオも、時々はルゥに会いに来てくれるか?
キオ:! もちろんだよ…!ディーン
ディーン:キオ……!
キオ:ああ……ああっ……
ザナルド:やはりわたしが直接手を下さねばならんようだな……ガンダム
ザナルド:すぐに引導を渡してやる!
キオ:どうして……!
ザナルド:ん?
キオ:どうしてディーンを……?!味方なのに…!?
ザナルド:戦えぬモビルスーツなどごみも同然…!それを排除しただけだ
キオ:……
ザナルド:むしろ貴様を倒す役にたったのだから、ごみとしても本望だろう
キオ:くっ……!うっ……!
キオ:!
キオ:うわああああああぁぁぁぁあああああぁぁ!!
ザナルド:無駄なあがきを!喰らえっ!
ザナルド:フ…
ザナルド:!
キオ:…・・・
ザナルド:ううっ!
キオ:おおぉおおおおっ!!
ザナルド:ああ…!あああ…
キオ:ゆるさない……
ザナルド:…!
キオ:お前を絶対に許さない!
キオ:おおぉぉっ!!
ザナルド:うおぉ、ぐ…っ
ザナルド:ぐはっ
キオ:うおおぉぉおっ!!
キオ:ああっ!
キオ:……ああ
キオ:?
キオ:お前を絶対に許さない!!
キオ:ああ…僕は…今…
ザナルド:ええっ…!地球種ごときが……!
フラム:……
レイル:……
ヴェイガン兵:各部隊より被害報告
ヴェイガン兵:ザナルド艦隊、被害甚大のもよう
字幕:来週は午後5時30分からお送りします
ヴェイガン兵:要塞防衛線は崩れつつあります
ヴェイガン兵:敵艦隊、突入を開始
ゼハート:予備戦力を全て投入!みすみす敵の突破を許すな!
ヴェイガン兵たち:はっ!
ゼハート:(…今さら何をためらう必要がある)
ゼハート:(敵艦隊もろとも計画を邪魔するものを排除する。わたしは、何としても、エデンにたどり着かねばならんのだ…!)


ナレーション:儚く消えゆく命は
ゼハートが求めた野望への代償なのか?
次回、機動戦士ガンダムAGE
「絶望の煌き」
3つの運命が歴史になる