アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

機動武闘伝Gガンダム 第10話「恐怖!亡霊ファイター出現」

機動武闘伝Gガンダム 第10話「恐怖!亡霊ファイター出現」

機動武闘伝Gガンダム 第10話「恐怖!亡霊ファイター出現」

 

機動武闘伝Gガンダム 第10話「恐怖!亡霊ファイター出現」

 


クルー1:なあ、お前知ってるか?ダハール・ムハマンドの噂を…

クルー2:あの我らが英雄のか?しかし彼は死んだはずだ。

クルー1:だがな、そのダハールが最近あのファラオガンダム4世を連れて、このネオエジプトに現れるんだとよ… クルー2:ありえん!

クルー1:でも見た奴は大勢いる。しかも決まって、こんな砂嵐の夜…

クルー達:ぬお!?ぁぁ…誰だ!

クルー1:お前は…ダハール!!

クルー達:うあああ……

ストーカー:しっかり地球が汚れ切ってしまったこの時代でも、ここネオエジプトには、古代王国が栄えた頃の遺跡が数多く残っています。ですが、それだけではありません。世の中に闘いの嵐うずまく時、勇敢な戦士の魂が怨念と共に長き眠りから目覚めるであろうという、不気味な言い伝えも残っているのです。さてみなさん、今日のカードは墓場からの挑戦者、ネオエジプトのファラオガンダム4世ですが、不思議な事に、そのファイター、ダハール・ムハマンドは、すでに死亡しているのです。そんな馬鹿な!とお思いかも知れませんが、この亡霊こそがデビルガンダムと共に地球に落ちたドモンの兄、キョウジの手がかりを握っているのかも知れないのです。それでは!ガンダムファイト!レディーゴー!!


恐怖!亡霊ファイター出現


ドモン:こ…これは…ああ…

レイン:ひどい!ドモォン?

ドモン:まだ生きてる!手当ての用意だ!

レイン:ええ!!

ドモン:オイしっかりしろ!

クルー1:奴が、奴が現れた…!!死んだはずのあいつが!

ドモン:どういう事だ!

クルー1:みんなやられちまった!

ドモン:だれだ!誰の仕業だ!

クルー1:ダハール

ドモン:はっ!…コックピットが一撃で破壊されてる…この残忍なやり方は…

レイン:ドモォン!見て!ガンダムファイトよ!

ドモン:なに!?

サイ:はぁ…はぁ…ちっ…うう…えーい!まだファイト宣言もしてないのに!堂々と、出て来―い!やったぞ!はっ!こいつ…コックピットを狙ってる!ふっ!こちらに反撃の隙を与えないつもりか!はぁぁぁ!!ぐぅおお…うわっ!

ドモン&レイン:ああっ!

ドモン:今のはドラゴンガンダム!じゃああいつか!

レイン:ネオエジプトのガンダム!?

ドモン:そんな、じゃあさっき俺たちが見た残骸はいったい!

サイ:くぅーこうなったら決めてやる!回れ!フェイロンフラッグ!!お前の負けだ!

ドモン:いかん!

サイ:馬鹿な!あ…あああ…ああ…ガンダムファイト国際条約第2条、相手のコックピットを攻撃してはならない…な…なのに…殺してしまった…この手で…

ドモン:変だな…場所に間違いは無いはずだ…

サイ:じょっ冗談だろ?ねぇドモンのアニキィ?

ドモン:いや、ネオエジプトのガンダムは確かにここで破壊されていた。クルーと一緒にな…

瑞山:ですがドモン殿!それでは昼間、サイ・サイシーが闘ったあのガンダムは一体!

サイ:もしかして…幽霊…?

ドモン:もし幽霊でも、取り付かれるのはサイ・サイシーだ。

サイ:ぬぅ…

ドモン:俺には関係ない。あ!

サイ:待ってよアニキィ!き、君の悪い事いったまま消えるつもりかよぉ!い、一緒にいろよぉ!こ、今晩だけでもいいからさぁ!オイラこういうの苦手なんだよねぇー!

ドモン:って…おい!ふぅ…

レイン:ふっふっ…ドモン…

ドモン:ん?

レイン:今度の事はやっぱりあの事と関係があると思ってる?

ドモン:わからん…だが、ここにあったガンダムの残骸を必要とするのは、デビルガンダム三大理論機能の一つ、自己再生しかない。

レイン:じゃあやっぱりあなたのお兄さんが…

ドモン:だまれ!あいつを兄貴なんて呼ぶな!

レイン:ごめんなさい…もう言わないから…

サイ:許してくれよぉ~殺すつもりじゃなかったんだ!はっ!

瑞山:ああどこへ行く?

サイ:おしっこ…

瑞山:ああもらすでないぞ…

サイ:はいはいっとわかってますよぉ…オイラ子供じゃないんだからねぇ…んあっ!?ああああっ!!うっうぉ…

ドモン:どうした!

瑞山:おおドモン殿!

恵雲&瑞山:サイ・サイシーがミイラ男を見たと言っているのです。

ドモン:ミイラ男!?

サイ:うんミイラだ!ミイラだよ!うっううっ

ドモン:ううん…

サイ:ねえ…どこ行くんだよ…お姉ちゃん…

レイン:お墓よっ。

サイ:ええっ…

レイン:ほらっ見えてきたわ。

サイ:げっ!

レイン:ネオエジプトのクルーが最後に言い残した言葉は、ダハール。そこから調べて見て、わかったのよ。そう、ダハール・ムハマンドは昔、第3回ガンダムファイトの優勝。一度はこのネオエジプトに、世界の実権を持たせたファイターだったの。ここはその栄誉をたたえて建てられた、彼のお墓なのよ。

ドモン:すると幽霊の正体は、かつてのガンダムファイターか…

サイ・サイシー:興味ない。帰る。ひいっ!

ドモン:中に入るぞ。

サイ:嫌だ!嫌だ!やぁーだよ!帰りたいよ!こんなのガンダムファイトと関係ないよっ!

恵雲&瑞山:情けなや!

瑞山:再興を目指す少林寺を将来背負っていこうというお方が…

恵雲:幽霊騒ぎでこのような有り様とは…

瑞山:恵雲!

恵雲:瑞山!

恵雲&瑞山:我らこの先どのようにすればよいのやらぁ…よよよよよよ…

サイ:もう…わかりましたよ…薄気味わりぃ…こういう所には決まって罠が仕掛けられているんだ…注意しなよぉ?うぉぉ!?

ドモン&サイ:どぅうぁぁ!

レイン:うわっ!!

ドモン&レイン&サイ:うわああああ…!!

恵雲:サイ・サイシー

瑞山:ドモン殿!

ドモン:いってぇ…みんな怪我は無いか!

レイン:大丈夫よ。なんとかね。

サイ:だからやだって言ったのにぃ…ん?ひぃぃ!!

レイン:あれは…

ドモン:間違いない…ダハールの墓だ…

 

 

サイ:アニキ、どうする気?

ドモン:決まっている。ダハールの棺を開けるんだ。

サイ:ひぃぃぃ!!何いってんだよアニキ!そんな事したらバチが当たるよ!やめてよ!やめて!やめてってば…もう、やめてったら!アニキ、アニキってば!ひいっひぃ…

ドモン:サイ・サイシー。中を見てみろ。

サイ:ひぃぃぃ…やだやだよ…怖いもん怖いもんやだやだ堪忍してひいっ!

ドモン:見ての通り、棺の中は空っぽだ…

サイ:じゃあやっぱり、あのミイラ男はダハール

レイン:ああっ!

サイ:ひっ!!んっああっ!

レイン:ドモン…

ドモン:ああ…んん!!

ダハール:うおおおおお!!

レイン:きゃああああああ…!!

サイ:ああ…うおおお…

ドモン:逃げろ!レインを連れて逃げろ!

レイン:ええっ!!

サイ:えっえっ!?うわっああああ…

ドモン:サイ・サイシー

サイ:うああああっ!!

ドモン:なぜサイ・サイシーを狙う!俺と闘え!化物!はっこれは!ええーい!うう…おお…レイン!あれを使え!

レイン:ええ!ふんっ!

恵雲:おおっ…なんという事よ…

サイ:ここは?ひゃあああ…やったやった!ミイラをやっつけたぞぉ!

ドモン:いやっ奴は不死身だ!

サイ:えっ…

ドモン:見てみろ!

サイ:うえっ?ひいいい…

ドモン:何故だか知らんが奴はお前を諦めんらしい。どうやら決着をつけるしか、なさそうだな!

サイ:ややややだよぉ…正規のファイトじゃないんだから!

ドモン:少林寺の跡取りがどうした!

サイ:ああ…ああ…

ドモン:こんな事ぐらいでおじけついていては、ネオチャイナの恥って言うもんだろ。

サイ:でもそんな事言ったって!

ダハール:うぉぉぉ…うぉぉぉ…うぉぉぉ…

サイ:あっうわあわわわわ…

恵雲&瑞山:何をやっておるのだサイ・サイシー

瑞山:下がってばかりではファイトにならんぞ!

サイ:だって!どぅああ…あっ!あっうああああ…

瑞山:どうしたサイ・サイシー!そのような攻撃ごときで!

恵雲:気合だ、気合を入れろ!

サイ:そんな事いったって…体が動かないんだよ!ああああ!!

恵雲:おお…サイ・サイシー

瑞山:ドモン・カッシュ殿!これは正規のファイトではござらん。なにとぞお助けを!

ドモン:いーやまだだ!

瑞山:そんな!

レイン:待って!ダハールがなぜ狙うか、わかりかけてきたわ!

恵雲&瑞山:なんですと!

レイン:出たわ…やっぱり!

恵雲&瑞山:レイン殿。それはまことですかな?おおお!!こんな事実があろうとは…サイ・サイシーよ!よいかよぉぉく聞け!全ては40年前までさかのぼる!ダハールは確かにガンダムファイトで優勝しとる。

レイン:でもね!4年後の第4回大会の事よ…ダハールガンダムは、優勝決定戦で相手選手に首を討ち取られたの。その時、コックピットまで爆発して…この世を去ったの。

ダハール:ぐああああ!!

恵雲:その時の相手のファイターこそ!

瑞山:我らの少林寺、先々代の大僧正!

恵雲&瑞山:つまりはお主のおじいさまであった!

サイ:な…なんだって!

レイン:恐らくは少林寺の戦士に倒された、ダハールのファイターとしての意識。いえ、ファイターとしてのプライドが、再戦を望んでいるのに違いないわ!

ダハール:だぁぁぉぅぇ…

サイ:ミイラになってでも戦い続けようとする意志!わ、わかったよ!ダハールは肉体が滅んでも戦い続けているんだ!だからオイラもファイターとしてそれに答えなきゃいけないんだ!

ダハール:はぁ…!!

サイ:よぉぉし!ガンダム、ファイトォォ!

ダハール:レディィ…

サイ:ゴォォッ!!宝華教典!十絶じぃん!はぁぁぁぁぁぁ…!!ぬぅ…走れっ!パオペイ!

ダハール:うあああ…

恵雲&瑞山:でかした!サイ・サイシー

サイ:ふん…今度こそ安らかに眠れ…え!こ、これは!そ、そんな!!

ドモン:お前はもう手を出すな!シャァァァイニングゥ!フィンガァァァ!!

恵雲&瑞山:こ、これは一体!!

ドモン:どいてろサイ・サイシー!俺はこれを待っていたんだ!

サイ:ぐぅ…ア、アニキ!はっ!なんなんだこいつは!

ドモン:サイ・サイシー…お前は知らなくていい!だがな!死んだはずのダハールと共にガンダムを何度でも蘇らせる自己再生機能!間違いなく、キョウジの手で、デビルガンダムの能力を、受け継いだ奴だぁぁぁ!!俺のこの手が光って唸る!お前を倒せと輝き叫ぶぅ…喰らえっ!愛とっ!怒りとっ!悲しみのぉぉぉ!シャイニングゥ!!フィンガァァァァァァァ!!ツキィ、ツキィ、ツキィィィィィィィ!!

レイン:また、ドモンがあの姿に…

ドモン:はあはあはあはあ…

レイン:うう…

恵雲&瑞山:あれもまたキング・オブ・ハートドモン・カッシュか…

ドモン:ダハールの純粋なファイト魂までも、悪に変えてしまう…そうデビルガンダム接触すれば、死人でさえこうなる…

サイ:わけがわかんないよ…アニキ…

レイン:ううう…

ドモン:泣くなレイン…闘いはこれからだ…

レイン:相手はあなたのお兄さんなのよ…

 

次回予告
みなさんおまちかねーっ!雨にけぶるネオトルコの町で、レインはかつての恋人と再会します。ですが恐ろしい事に、彼はデビルガンダムの手先となっていました。果たしてレインは、彼を悪魔の手から救い出す事ができるのでしょうか!機動武闘伝Gガンダム!「雨の再会…フォーリング・レイン」にぃー!レディィィ…ゴー!