アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

機動武闘伝Gガンダム 第20話「ジョルジュよ、悪夢を打ち砕け!」

機動武闘伝Gガンダム 第20話「ジョルジュよ、悪夢を打ち砕け!」

機動武闘伝Gガンダム 第20話「ジョルジュよ、悪夢を打ち砕け!」

 

機動武闘伝Gガンダム 第20話「ジョルジュよ、悪夢を打ち砕け!」

 


兵士:止まれ!許可無く国境を越えてはならん!警告する!止まれ!止まるんだ!

ストーカー:この日、宇宙に浮かぶネオフランスの国境を突破して、1隻のシャトルが地球に降りていきました。落ちゆく先はギアナ高地。そして、目指すはなんと!同じネオフランスの、ジョルジュの元だったのです。嵐が嵐を呼ぶ今日の対戦相手は、執念のファイター!ジャン・ピエール・ミラボー!それでは!ガンダムファイト!レディーゴー!!


ジョルジュよ、悪夢を打ち砕け!


ジョルジュ:はいぃ!はいっはいっはいっ!はいっ!はいぃ!もうよいレイモンド。やはりお前では無理だ。

レイモンド:いえいえこのレイモンド。だてに45年間、サンド家の執事を務めてまいったわけではありません。まだまだっ!

ジョルジュ:しかし…

レイモンド:何をおっしゃいます!まだまだまだまだ!よろしいですか!ジョルジュ様に剣の手ほどきをして差し上げたのは!このレイモンドである事をお忘れなく!おりゃあああ!!ぬぅおお!!ぬおおお!おろぉぉ! おお!

ジョルジュ:だから言ったのだ。いつまでも私を子供扱いしていると…ぬぅおっ!はっ…ああっ…

レイモンド:いかがなさいました?ジョルジュ様。

ジョルジュ:うわぁぁぁ!!

レイモンド:ジョルジュ様?

ジョルジュ:寄るなっ!寄るなっ!寄るなあっ!

レイモンド:ジョルジュ様!

ジョルジュ:寄るな!寄るなぁぁ!!

レイモンド:ジョルジュ様、ジョルジュ様、お願いです、お気を確かに!ジョルジュさまー!

レイン:ガンダムローズ…?ご病気?

レイモンド:そうなのでございます。ジョルジュ様はこの所さっぱりお元気が無く、先ほどのように、練習にも身が入らぬありさま…もしよろしければ、あなた様の医師としての診断を仰ぎたいのですが…

ジョルジュ:よさないかレイモンド。すみません。執事が勝手な事を…

レイン:いえ、私は構わないんですけど…ひっ!

ジョルジュ:いえ、ご心配には及びません。ですが、先ほどあなたが現れたタイミング、あまりにもできすぎのような気が…

レイモンド:な、何をおっしゃる!

ジョルジュ:よもや二人で申し合わせて…

レイモンド:おっおっおっほっほっほっ

レイン:私、急用を思い出しちゃってはっはっはっはっごちそうさまぁ

レイモンド:ず、ずるい

ジョルジュ:レイモンド!

レイモンド:はっはいぃ!!

ジョルジュ:会っていたんですね…

レイモンド:もっ申し訳ありません…

ジョルジュ:この私に断りも無く…ふぅー

レイモンド:聴けばドモン殿も修行にゆきずまっておられるとか。ならばお互い力を合わせる事で、その突破口が見つからぬものかと…

ジョルジュ:もうよい!下がれ!

レイモンド:はい…

ドモン:はぁぁぁぁぁぁっ!!ぬっううん!ダメだ…一体どうすればスーパーモードを自由に操れるんだ。んっ!!

レイモンド:お見事。

ドモン:誰だ!

レイモンド:さすがですな…ドモン・カッシュ殿。よくぞかわされた。

ドモン:あんたはネオフランスの…

レイモンド:わたくしめ、折り入ってお話がございまして参上した次第。

ドモン:話だと?

レイモンド:全ては我が主、ジョルジュ様のために。

ジョルジュ:レイモンド、どこへ行った?返事をしろ!レイモンド!ん?あれはっ!マリアルイゼ様!マリアルイゼさ…

マリアルイゼ:きゃあああっ!

ジョルジュ:ああっ…マリアルイゼ様ぁぁぁ!!はっ!ああっあっあっ!ああああっ!!!はぁっはぁっはぁっはぁっはぁっまたあの夢だ…レイモンド!レイモンド?レイモンドォ!

レイン:それって、ガンダムファイトのデータファイルじゃない。

レイモンド:いかにも。これにジョルジュ様の全データが記録されております。

ドモン:どういうつもりだ!そんな物持ち出したと知れたら、まずいんじゃないのか?

レイモンド:わかっております。しかしこれもみなジョルジュ様を思うがゆえ。ごく最近のジョルジュ様のガンダムファイトの様子です。

ジョルジュ:うおおおお!!いやぁぁぁ!!

ドモン:これが本当に、あのジョルジュなのか!

レイン:まるでなにかに取り付かれているみたい…

レイモンド:実は、これには訳があるのです。そう、今から1年程前、ネオフランス代表のガンダムファイターを決める国内予選での事です。

ジョルジュ:敵に背中を見せる気か!なら!ローゼスビットォ!なっ!

レイモンド:ジョルジュ様の相手はミラボー。常に客席を背負い、ガンダムローズの武器を使わせない策に出たのです。

ミラボー:へっへっへっへっへっ手も足もでまい。

ジョルジュ:卑怯なっ!

ミラボー:ふん!勝つ事が第1よ!

ジョルジュ:にぃぃ…くぅっ…

ミラボー:とどめだぁっ!

元首:やめぇい!

ジョルジュ&ミラボー:ん?

元首:ミラボー!貴様のその悪役非道な闘いぶり、見るに絶えん!よって我が国のガンダムファイターは、ジョルジュ・ド・サンドに決定する!

ミラボー:なんだとぉっ!!

ジョルジュ:やめろぉぉ!!

ミラボー:なに!!

観客:きゃああああ!!

ジョルジュ:くっ…うあああっ!

レイン:マルセイユの悲劇…聞いた事があるわ…

レイモンド:ミラボーは命をとりとめ、国家反逆罪で千年の懲役をいいわたされました。そしてジョルジュ様もこの事を忘れようとなさっていたのですが…

レイン:デビルガンダムと出会ったショックで、その心の傷が開いたって訳ね。

ドモン:で?俺にどうしろってんだ?

レイモンド:導いて頂きたいのです。ジョルジュ様の迷いを、魂を、ガンダムファイトで!

ジョルジュ:その必要はありません。

レイモンド:ああっ…ジョルジュさま…

ジョルジュ:話は全て聞かせて頂きました。まさか、私の言いつけに、ここまでそむくとは!私はネオフランスのファイター!いえ、サンド家の名において、レイモンド・ビショップ。あなたを解雇いたします!

ドモン:はっ!

レイン:えっ!

レイモンド:ジョ…ジョルジュ様っ!

 

 

 

レイモンド:執事生活45年、ジョルジュ様のおしめを取り替えた事すらあるこの私が…クビ…オヤジ!コーヒーおかわり!

ドモン:ジョルジュ達の事はほおっておけ!俺たちには関わりのない事だ。

レイン:そうかしら。ふんっ

ドモン:うん?

レイン:あなたって案外、人望があるのかもね。

ドモン:ああ?

レイン:だってジョルジュだけじゃない。チボデーもサイ・サイシーもアルゴも、みんなあなたを頼りに集まってきてるじゃない。

ドモン:俺を?

レイン:うらやましいわ。男同士の友情って。

ドモン:ばかばかしい…

アナウンサー:では次のニュースです。1年前、ネオフランスコロニーで、マルセイユの悲劇を引き起こし、懲役刑に服していたジャン・ピエール・ミラボーが脱獄し、地球に強行着陸した模様です。ミラボーは、コロニー脱出の際、軍事装甲ガンダムを奪っており、ネオフランス政府では…

レイモンド:いかん!ジョルジュ様ぁ!

ジョルジュ:すがすがしい朝の光も、私の悪夢を払いのけてはくれない…ん!!レイモンド!鳥か…

レイモンド:ジョルジュ様。お茶が入りました。いかがです。このバラの赤は。ジョルジュ様。ジョルジュ様。ジョルジュ様。

レイン:おはようございまーす!

ジョルジュ:マドモアゼル!ドモン・カッシュも!

レイン:本当にいなくなっちゃたんですね…レイモンドさん…

ジョルジュ:サンド家をはずかしめた者に、戻る場所などありません!

ドモン:はずかしめたのはお前じゃないのか?

ジョルジュ:なんですって!?

ドモン:デビルガンダムの幻影ごときで、己の騎士道精神が消されてしまうような腰抜けにぃ!ガンダムファイターを名乗る資格は無い!

レイン:ドモンッ!

ジョルジュ:いや、あなたの言うとおりかもしれません。今の私は、ガンダムに乗るのが怖い。

ドモン:ジョルジュゥ…ん?なんだあれは!!

ドモン&レイン&ジョルジュ:あっ!

ジョルジュ:あれは!!

ミラボー:はっはっはははは!久しぶりだな!ジョルジュ・ド・サンド

ジョルジュ:その声はミラボー

ミラボー:勝負だジョルジュッ!

ジョルジュ:ぬぅああああああっ!!ひっひいいっ…

レイン:ドモン!

ドモン:ほっとけっ!これはジョルジュの闘いだ!

ミラボー:長かったぜぇこの1年。貴様に代表の座を奪われたこの恨み!さあ!今度こそどっちがファイターの資格があるか!決着をつけようじゃねぇか!なあ、おぼっちゃん!

レイモンド:例えクビにされたとあっても、おそばを離れるべきでは無かった!ジョールジュさまぁ!!あっ…はっああっふうっ…ふうっ…う…うう…ややっ!あれは!ま、まさか!遅かったのか!

ジョルジュ:あっあー!

ミラボー:いいか!お前を倒して!俺がネオフランスの代表になるんだ!さああっ死ねぇぇ!!

レイン:ジョルジュ!!

ドモン:ちいっ!仕方ない!ガンダァァァム!!

ミラボー:なにっ!

ジョルジュ:うあっ!

ドモン:一気に決めてやる!シャァァイニングゥ!!フィンガァァッ!!

シュバルツ:させんっ!

ドモン:はっ!シュバルツ・ブルーダー!またお前か!だがなぜ止める!

シュバルツ:手を出すな。これは奴の闘いだ。ジョルジュ・ド・サンド

ジョルジュ:ん!

シュバルツ:貴様もシャッフルの証を持つものならば!そこに答えがあるはずだ!

ジョルジュ:ダメだっ!

ミラボー:はっはっはっはっはっはっこのいくじなしめ!

ドモン:再生だ!こいつ、DG細胞に感染しているのか!?

ミラボー:ああ…地球に降りた時、マスター・アジアに出会ってな!この通り、俺は悪魔に魂を売ったのさ!さあ復讐をするために身につけたこのパワーを見せてやる!ふっはっはっはっはっはっはっ!死ねぇ!死んでしまええ!!

シュバルツ:奴の弾数は底無しか!

ドモン:はあっ!レイン!くっ!

レイン:はあっ!

ジョルジュ:ああっ!

レイモンド:ジョルジュさまぁ!くぅぅぅぅ!!

ジョルジュ:レイモンド!

レイモンド:ジョルジュさま!負けてはなりませぬ!闘うのです!そして悪の心に打ち勝つのですー!

ジョルジュ:レイモンドォッ!!くぅぅぅぅ…ううう…うっうぁぁぁ!!

ミラボー:やっと出てきたな!この臆病者め!ば、馬鹿な!

ジョルジュ:とぅりゃあ!!

ミラボー:どぉっ!どぁっ!どぅおおお!!

ジョルジュ:いかん!奴は怒りに我を忘れている!ぬぅぅぅぅ…

ミラボー:ぎゃあああああああ!!!

ジョルジュ:ぬぅあああああ!!

ドモン:ジョルジュウ!

ジョルジュ:とどめだぁ!

ミラボー:うあああっうああああああ…!!

ジョルジュ:ぐっ!?

ドモン:やめろジョルジュ!すでに勝負はついている!貴様に騎士としての誇りが残っているのなら!無益な闘いはやめろぉ!!

ジョルジュ:はなせぇぇ!!

ドモン:はなすもんかぁ!こんな闘い方をしていたら、貴様もあのデビルガンダムのようになってしまうぞ!

ドモン&ジョルジュ:うおおおおお!!

シュバルツ:スーパーモードだ!

ドモン:落ち着けジョルジュ!落ち着くんだ!

ジョルジュ:うるさい!

レイモンド:ジョルジュさまっ!お気を確かに!

ジョルジュ:はぁっレイモンド!

レイモンド:どうか拳をおさめ下さい!討つべきはミラボーではありません!あなたの心に巣食う、悪魔ですっ!

ジョルジュ:はっ!討つべきは自分の心…はぁっ…しかし、彼をこのままにしておく訳には、いきません!そう、忘れる所でした!ガンダムファイターたるもの、心で闘わねばならぬと言う事を!シャッフルの証よ!もし私にその資格があるのなら、ミラボーから、デビルガンダムの呪いを、消し去れぇ!!

レイモンド:ご立派ですぞ…ジョルジュ様。

ジョルジュ:私が自分の中の悪魔に打ち勝てたのは、レイモンド。あなたのおかげです。

ドモン:こ…これは!!

シュバルツ:よく見ておけドモン。心の無い拳はただ破壊を生むのみ。だがその力も使い方次第では、すばらしいものになる。そう、絶大なるパワーは二つの顔を持つ。いわば諸刃の剣!お前はどちらを選ぶ。

ドモン:俺は…

レイモンド:よいのでございますか!わたくしのような者がまた執事に戻っても!

ジョルジュ:あなた以外にサンド家の執事を勤められる者はいません。違いますか?

レイモンド:ジョルジュ様…ジョルジュさまぁ!!

レイン:ふふっあの二人、うまく元の鞘におさまったようね。でも、さっきのスーパーモードは?

ドモン:わからん…俺のスーパーモードは、そう簡単には鞘におさまってくれそうに無いらしい。

レイン:ドモン…

ドモン:だが、何かがわかってきた…そのためにも、俺には修行が必要なんだ!

 

 

次回予告
みなさんおまちかねーっ!ガンダムファイトの決勝大会が目前に迫りました!今だ修行を完了できないドモン。さらに、チボデー達の元へも、デスアーミー軍団が攻めてきたではありませんか!はたして、ドモン達は無事、決勝会場へゆけるのでしょうか!機動武闘伝Gガンダム!「決勝迫る!タイムリミット3日前」にぃー!レディィィ…ゴー!

 

 

[rakuten:surugaya-a-too:18970250:detail]

ロリポップ!

 

お名前.com

 

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

 

Xserverドメイン

 

Xserverビジネス

 

ムームードメイン

 

直送で実現する最高のコスパ!「海外直送」

 

エルセーヌ

 

安心安全の「海外直送」