アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

機動武闘伝Gガンダム 第27話「頑張れドモン!友に捧げた大勝利」

機動武闘伝Gガンダム 第27話「頑張れドモン!友に捧げた大勝利」

機動武闘伝Gガンダム 第27話「頑張れドモン!友に捧げた大勝利」

 

機動武闘伝Gガンダム 第27話「頑張れドモン!友に捧げた大勝利」

 


子供(デカ):早く早くー!

子供(チビ):本当に、一番いい席なんだろうね!

チャン:大丈夫!ここならバッチリさ!ホラ!ガンダム

子供(チビ):すげー!やっぱ本物のガンダムはたまんないや!ほら、こっちがガンダムゼブラ!

子供(デカ):で、こっちがガンダムマックスター!攻撃力26.79ポイント。総合力Aのトップクラス。だろ?チャン!

子供(チビ):チャン!いくらバリアがあったって危ないよ!

チャン:ガンダム…いつか…俺もガンダムに乗るんだ…絶対に…

ストーカー:強いものに憧れる気持ち。かっこいいものに憧れる気持ち。みなさんにも覚えはありませんか?誰しもが少年の頃に感じる憧れ。そう、このチャンという少年の場合も、ガンダムに乗りたいという、ただの憧れだったのです。しかし今回。それがネオインドのコブラガンダムと対決するドモンを、苦しめる事になってしまうとは。それでは!ガンダムファイト!レディーゴー!!


頑張れドモン!友に捧げた大勝利


ウォン:はっはっはっは!これは参りました。ガンダムマックスターの圧勝とはね。さすがは栄光あるネオアメリカの底力。さて、ふん…明日はゴッドガンダムの2回戦ですが…

マスター・アジア:約束通り、ドモンの相手は手ごわく願いたい。

ウォン:ふっでは…この相手ではどうでしょう?

マスター・アジア:ほう…これはおもしろい。

ウォン:ふっふっふっふっふっ…ではよろしいですね。ゴッドガンダムの次の相手は、ネオインドのコブラガンダムで…

ホイ:はいこれ。

ミン:これも。

ホイ:これも。

ミン:これも。

ホイ:これもったら!

ドモン:おい!まだ買う気かよ!

ホイ:だぁって、ドモンよく食べるじゃない。

ミン:おじさん!これもね!

おじさん:あいよっ全部で、500ネオホンコンドルね。

ホイ:だってさ、ドモン。

ドモン:え!?俺が払うのか!?宿の客だってのに…

ホイ:友達でしょ!たまにはいいじゃない!

ドモン:友達って…

ホイ:今度おごってあげるからさ。硬い事言わないの。へへへへへへっ

ドモン:ん!!

レイン:どうしたの?ドモン?

ドモン:いや…誰かに見られている気がしたんだ。

ホイ:しょうがないよ!

ドモン:えっ?

ホイ:ガンダムファイターは有名人なんだから。

ミン:気にしてもしょうがないって。

ドモン:あっ…そんなものかな。

ホイ:えへへっそうそう、そんなものさ。

レイン:ふっふっふっドモンもここじゃ有名人なのね。

ドモン:まっ悪い気はしないな。

ドモン&レイン&ホイ&ミン:はははははは………

子供(チビ):オイ!見たかよ!

子供(デカ):本当だ。ホイの言ってた通りガンダムファイターだぜぇ…

子供(チビ):友達になったって本当なんだ!

チャン:あいつ、ドモン・カッシュだよ!ほら、開会式で全勝宣言した奴!

子供(デカ)&子供(チビ):はあっ

子供(デカ):いいなぁ。いつもガンダム見せてもらってんだろうなぁ。

子供(チビ):それに、もしかしたらガンダムに乗せてもらったりしてるかもよ?

チャン:ガンダムに!?うう…ホイの奴ぅ!

ドモン:んっ!

チャン:んん!?

ドモン:レェイン!先に行ってろ!隠れてるお前!

チャン:そこを動くなぁっ!!

子供たち:うあああ…ええ!?

チャン:あ?あれぇ?

ドモン:くっ誰だ!さっきから俺をつけ回してる奴!姿を現せ!ん!どこだ!どこにいる!ん!?

ジーマ:ほっほっほっほっほっほっほっ!ドモン・カッシュ!ここがお前の死に場所よ!ほっほっほっほっほっほっほっほっほっ!

ドモン:そんな化物コブラで、俺を倒せると思っているのか!

ジーマ:試してみる?

ドモン:なめるなぁっ!

ジーマ:とぅああっ!

ドモン:ああっ!?もらったぁ!ああっ!

ジーマ:いやあああっ!きいっ!

ジーマ:はっはっはっはっはっはっはっはっどう?動けないでしょ。

ドモン:うぅ…うぁ…貴様!何者!どうあっ!

ジーマ:私の正体など知る必要は無いわ。なぜって?お前はここで死ぬからよ!

ドモン:ぐぅ…

ジーマ:無駄なあがきはよしなさいってば。

ホイ&ミン:ああっ!ドォモォォン!!

ジーマ:ちいっ…

レイン&ホイ&ミン:ドモォォン!

ホイ:大丈夫?ドモォン!

ドモン:ああ…すまない…助かった…

ホイ:本当に大丈夫…?

ドモン:ああ…大丈夫だ…

チャン:なんだあいつ弱っちぃーの!

子供(デカ):声かけないの?チャン!

チャン:ばか!弱いファイターだったら話は別だよ!ちぇっ!あんな弱い奴がガンダムファイターだなんて、間違ってるよ!絶対!

子供(デカ):だよねぇ!

子供(チビ):あれじゃチャンの方がよっぽど上手くガンダムに乗れるかもね…

チャン:あああっ!

子供(デカ)&子供(チビ):んん?

チャン:そうだ!いい事考えたぞ!上手くいったらガンダムに乗れるかも!オイ!耳貸せよ!お前も!

子供(チビ):ん?

ハン:ほう…それはまた大変な目にあったのぉ。

ドモン:ああ。まさか街中で襲われるとはなぁ。

レイン:ドモン!準備OKよ!

ハン:何やってるんじゃ一体。

ドモン:今日襲ってきた奴が、ガンダムファイターかどうか調べるのさ。

レイン:出たわ!ネオインドのコブラガンダム。一回戦の攻撃方法がこれよ!

ドモン:この技だ!ファイターは?

レイン:ちょっとまって…

ドモン:やはり…ネオインドのシジーマか。どうやらこいつが次の相手らしいな。

レイン:でも、なんであの人の方が先に、対戦情報を手に入れたのかしら?

ドモン:気にするな。強い相手と知っただけでも、収穫はあった。じゃあ、ゴッドガンダムの所にいるから、メシができたら呼んでくれ。

ミン:それなんだけどさあぁ。ホイが遊びに行っちゃって、手が足りないの。誰か手伝ってよ。

ドモン:レイン。いい機会だ。ミンに料理を教えてもらえ。

レイン:え?何よ。それじゃ、私の手料理はまずいって事?

ドモン&ミン:はっははっ…

チャン:ううん…

子供(デカ):ねぇ、ドモン来たぁ?

チャン:いや、まだだ!おい!本当にここがゴッドガンダムのドッグなのかよ?

ホイ:う…うん…

チャン:嘘ついたら承知しねぇからな!

ホイ:あ、あのぉ…や、やっぱりやだよ!ドモンを騙すなんて。

子供(デカ):今さら何言ってんだよ!

ホイ:でも、友達なんだもん。

チャン:おいおい!俺たちとは友達じゃ無いっていうのかよ!仲間外れんなってもいいんだな?

ホイ:そ、それもやだけど…

チャン:だったら、俺の言うとおりにするんだ。いいな!

ホイ:う…うん…

子供(チビ):来たよ!ドモン・カッシュだ!

チャン:さぁて、作戦開始だ!

ドモン:シジーマの動きに対抗するには、もっと、ゴッドガンダムと上手くシンクロするしかないな…

チャン:よし!いけぇ!

ホイ:はぁい…ドモォン!

ドモン:ん?

ホイ:ドモォン!大変だよぉ!

ドモン:どうした!なんかあったのか!

ホイ:だ、だからさ!大変なんだってば!

ドモン:大変だけじゃわからん!何があった!

ホイ:だからね…

ドモン:ちゃんと話せ!一体何があったんだ!

チャン:でーかしたー!

ドモン:あ…

チャン:やっほーい!

ドモン:なんだぁ!?

子供(デカ):よぉぉし!

チャン:へっへーい!ガンダム借りるよ!

ドモン:な…オイ!

チャン:大丈夫だって!壊したりしないから!

ドモン:待て!子供がガンダムに乗ったら、大変な事になるぞ!

チャン:はっはー!嘘ばっかり!じゃあね!

ドモン:あ、ああっ…

 

 

ドモン:まさか…子供がガンダムに乗り込むなんて…

子供(デカ)&子供(チビ):ああっ…

チャン:よぉし!これでガンダムは俺の物だ!

ドモン:降りろぉ!早くスイッチを切れ!

チャン:いやだよぉ!もうこっちのもんさ!んん…ぐぅぅ!!くっ苦しい!ま、待ってぇぇ!待ってよぉ!!ぐぁぁぁぁ…!!ああああ!!

ドモン:まずいぞ!

子供(チビ):チャン!

チャン:ううっぐああああ…

ドモン:子供には無理だ!動かずに待ってろぉ!

チャン:ぐっ…ぐああああ!!

ドモン:待てっ!

チャン:た、助けてぇ!

ドモン:うあっ!ああああああ…

ホイ:ドモォン!

ドモン:がああ…

ホイ:ドモン!大丈夫!?

ドモン:ぐぅぅ…

ホイ:うあっ!

ドモン:俺を騙せば、ゴッドガンダムに乗れるとでも思ったのか!う…ああっ…しまったぁ…今落ちた時に…

ホイ:ドモン…!!

チャン:うあああ!

子供(デカ)&子供(チビ):あっあああっ…

ジーマ:ほっほっほっほっほっほっほっほっほっほっほっ!

チャン:うあああ!!

ドモン:動くな!下手に動くと、体がバラバラになっちまうぞ!

チャン:そんな事言ったって…

ドモン:力を抜くんだ!

チャン:はう!

ホイ:と、とまったー!

ドモン:うっ…

子供(デカ)&子供(チビ)&ホイ:?

ジーマ:明日の対戦は、楽しくなりそうね…ドモン・カッシュ

ドモン:シジーマ!なぜここに!まさか、全て奴のたくらみでは!

ホイ:チャン!チャン!ねえ、チャン!チャンってば!

チャン:ああああっ

ホイ:チャン!

ドモン:答えろ!奴に頼まれたのか!

チャン:はぁっ…

ドモン:シジーマに頼まれてやったのか!

チャン:あ、あの…その…えっと…お、俺…うわぁ!

ドモン:もういい!わかった!うう…

ホイ:ドモォン!あのね…僕!はぁっ!ドモン…

チャン:あの人、もしかしてケガをしたんじゃ!

子供(チビ):うん…チャンを助ける時に…

チャン:ええっ…そっか…俺のせいでケガを…あの人、明日ファイトだったよな?

アナウンサー:本日の第1試合、ネオフランスのガンダムローズが、ネオオランダのネーデルガンダムを破り、勝ち点2をあげました。引き続き第2試合は、ここ、ヴィクトリアビークリングで開始されます!

ドモン:じゃあ、行って来るからな…

ホイ:ドモン…

ハン:どうした?元気無いのぉ。

ミン:そうよ。応援しないの?

ホイ:う…うう…

チャン:まさか、ケガのせいで負けたりしないよな?

ウォン:さて、東方先生。シジーマの報告では奴はケガをしているとか。

マスター・アジア:ほおう。しかしそれもまたドモンにはいい試練となるでしょう。

ウォン:試練ですめばの話ですが…

ドモン:さあ!始めようかシジーマ!

ジーマ:ほっほっほっほっほっほっほっ!ほっほっほっほっほっほっ!ケガの具合はどうかしら?ドモン・カッシュ

ドモン:なにぃっ!!はぁっ!つぼの中からガンダムが!

ジーマ:ほっほっほっほっほっほっほっほっ!ドモン・カッシュ!どうやら、お前の全勝宣言に土をつけるのは、私のようね。

ドモン:ふっそれは勝ってから言ってもらおうか!

アナウンサー:さあ!コブラガンダムも戦闘準備に入りました!果たして勝つのはどちらでしょうか!

ウォン:よぉし!それではガンダムファイトォ!

ジーマ:レディィ!!

ドモン:ゴォォォォー!!はあっ!うああああ…!ぐあああ!!ううう…ぐっ!

レイン:ドモォン!

アナウンサー:おおっと、ネオインドのコブラガンダム、先制をとりました!

ホイ:やっぱり右肩が狙われてるよ!

ジーマ:このまま、お前の弱点を攻めさせてもらうわ!

ドモン:うおっうあっ!ぐああっ!

ホイ:ドモン!

ドモン:この…ううっ…なにぃっ!まさか!!

ジーマ:もらったわ!ドモン・カッシュ

ドモン:うあああああ!!

ウォン:おやおや、まさか、これでお終いでは無いでしょうね。

マスター・アジア:抜け出せるかドモン?

ドモン:ぐあああっ!!

アナウンサー:おおっと!ゴッドガンダム大ピーンチ!ギブ

 アナウンサー:アップも時間の問題かぁ!

 カラト:何をやってるんだ!

カラト:このままだと負けてしまうぞ!

レイン:しっかりして!全勝して、マスターと闘うんでしょ!

ドモン:うるさい!言われなくてもわかってる!ぐぅ!?

ミン:ドモン、調子悪いのかしら…?

ハン:どこか、ケガでもしたのかのぉ…

ホイ:ああっ…

チャン:やっぱり、俺のせいで!俺のせいで!!

ドモン:ぐあああ…

チャン:俺の!!くぅぅ…ええい!

ホイ:んっ!チャン!

カラト:なんとかしろ!

カラト:このまま負けてもいいのか!

 レイン:ドモン!しっかりしてよドモン!

チャン:あの…頼むよ!ドモンさんに、話がしたいんだけど!

レイン:今、ファイトの最中なのよ!

チャン:大事な事なんだ!頼むよぉ!

レイン:大事な事?わかったわ!

ドモン:ぐうっ…

ホイ:ドモォン!ドモォン!僕だよホイだよ!

ドモン:なんだ!話なら後にしろ!

ホイ:あの…僕、謝りたくて…嘘ついてごめんなさい!

チャン:ああっ…俺!ガンダムに勝手に乗りこんだ、チャンです!全部、俺が勝手にやった事で…

ドモン:シジーマと、グルじゃなかったのか!

チャン:違います!俺、一度でいいから、ガンダムに乗りたくて!もう2度としないから…だから!がんばって下さい!負けないで下さい!お願いしまーす!

ホイ:ドォモン!

ドモン:ふっ…わかったよぉ!

ホイ&チャン:ああっ!

ドモン:勝って見せりゃあいいんだろ!んっ!?

ジーマ:そろそろとどめを指してあげるわ!シャアア!

ドモン:はあっ!こいつぅ!

チャン:分離した!

ジーマ:これで…最後よ!

ドモン:くっ…ううっ…そうだ!確か、あの時!動くな!下手に動くと体がバラバラになっちまうぞ!そうか!その手がある!うあぁぁぁぁぁぁ!!

ジーマ:ふんっ無駄な事をするわねぇ。

ホイ:ドモォン!

ドモン:ぐぅぅぅぅぅ…うおりゃあ!!

ジーマ:こ、こいつぅ!肩を外したの!?

ドモン:おかげで、脱出の隙間ができたようだぜ!

ホイ&チャン:ああっ!

ドモン:俺のこの手が真っ赤に燃えるぅ!しょおりを掴めと!轟き叫ぶぅ!行ぃくぞぉ!

チャン:よぉし!

ホイ:今だぁ!

ドモン:ばぁくねぇつ!!ゴォォッド!フィンガァァ!!

ジーマ:ぐああああああ!!

ドモン:ヒィィィトォ!エンドォォ!!

ホイ&チャン:やったぁぁ!

アナウンサー:やりましたゴッドガンダム。見事コブラガンダムを撃破しましたぁ!

マスター・アジア:ふっふっふっふっふっ2回戦も勝ちを収めたか。

ウォン:彼の勝利が嬉しそうですねぇ。

マスター・アジア:無論。まな弟子が近づいてくるのだ。ワシと闘うために。ふっふっふっふっふっふっ

ホイ:ドモォォン!ごめんねぇドモン。あのぉ…

チャン:全部俺が悪いんです!俺が…

ドモン:ふっ…俺たち友達だろ?

ホイ:ドモン…

チャン:あのぉ…肩大丈夫ですか?

ドモン:俺の体はそんなにヤワじゃない。お前も、今のうちに体を鍛えておけ。そうすれば!今度こそ、ガンダムを乗りこなせるかもしれないぞ?

チャン:はぁっ!はい!

ドモン:よぉし。いい返事だ。

子供:はっはっ…

レイン:ドモンの友達か…

 

 

次回予告
みなさんおまちかねーっ!ドモンの次なる相手はネオネパール代表のマンダラガンダム。これを操るファイターはなんと!暗殺のプロフェッショナル!彼を倒すため特訓に励んだドモンは、新たな技、ゴッドスラッシュで立ち向かうのです。機動武闘伝Gガンダム!「狙われたドモン!殺し屋ファイターの必殺剣」にぃー!レディィィ…ゴー!