アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

機動武闘伝Gガンダム 第41話「バトルロイヤル開始!復活のデビルガンダム」

機動武闘伝Gガンダム 第41話「バトルロイヤル開始!復活のデビルガンダム」

機動武闘伝Gガンダム 第41話「バトルロイヤル開始!復活のデビルガンダム

 

機動武闘伝Gガンダム 第41話「バトルロイヤル開始!復活のデビルガンダム

 


ストーカー:さてみなさん!いよいよ4年に一度、世界の運命を決める、ガンダムファイト決勝大会、最終バトルロイヤルの、朝となりました。ですが、彼らを待ち受けるリング、ランタオ島は、何やら怪しげな妖気を漂わせています。何事も無ければよいのですが……果たして、この闘いに勝ち抜き、最強ファイター「ガンダム・ザガンダム」の栄冠を手にするのは、一体誰でしょうか!それでは!ガンダムファイト最終決戦、ランタオ島リングへぇ!レディーゴー!!


バトルロイヤル開始!復活のデビルガンダム


キョウジ:いいか?足元だけに気を取られるな。もっと遠くを見るんだ。

シュバルツ:そう教えたはずだ。人を信じる心があれば、恐れる物は何も無い!

ドモン:まさかあんたは!あんたの正体はぁぁっ!

シュバルツ:ドモン……よくやった……

ドモン:兄さん!兄さぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!兄さぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!兄さん!兄さん!あっ…兄さんに……いやシュバルツに会わせろ!

隊長:ですから今もまだ面会謝絶なんです。お引取り下さい。

ドモン:俺の兄貴かも知れないのに、そんな事言ってる暇は無い!あっ…ん……

レイン:あっ……

隊長:こちらはシュバルツに近づく者に、発砲許可が降りてるんだ!

ドモン:ん…

レイン:ドモン。ここは一端下がりましょう。

ドモン:んしかしぃ……

レイン:大丈夫。私に考えがある。

ドモン:え?レイン、どうするんだ?

レイン:もう。私の本職が何か思い出してよ。

ドモン:医者かぁ……

レイン:そうよ。潜り込むくらいなら、なんとかなるわ。

ドモン:なら頼むレイン!シュバルツの様子を、正体を探ってくれ!本当に俺の兄貴かどうか……

レイン:分かったわ。任せて。

ドモン:時間かぁ……ああっ……

レイン:お願い、ドモン。約束して。必ず、必ず生きて戻るって。でなきゃ闘いになんか行かせない、行かせたくないの!

ドモン:ああ……レイン。俺もすべてが終わったら、お前に聞いてもらいたい事がある。俺は必ず勝つ。だから、待っていてくれ。

レイン:はぁっ…うんっ……

ドモン:じゃあ俺は行く。兄貴を…いや、シュバルツを頼む。

レイン:ドモン……

(歓声)

アナウンサー:みなさんご覧下さい、このギャラリー。そう、ここ地球でも宇宙のコロニーでも、全世界の人々が、これから始まるガンダムファイト最終バトルロイヤルの開始を、今か今かと待ち望んでおります。果たして優勝するのはどのファイターか。そしてむこう4年間、全宇宙の、指導権を握るのはどの国か。そんな人々の期待と不安の視線が、あの決勝のリング、ランタオ島に注がれます!

マスター・アジア:聞こえるか、デビルガンダムよ。あの歓声が。己の足元も見ず何知らぬ者たちが、相も変わらず騒ぎたてよる。だが今となってはあの声こそ、お前が完全復活する祝いにも聞こえるわ!そしてお前が完全に蘇れば、そのために闘い続けてきたワシも報われるという物……グオッホッホッホッ…グホホッ……いや、報われなんでも良い……だが、このままにだけは……このままにだけはぁっ!

ウォン:ふっふっふっふっふっ。東方先生。夢を見るのは勝手ですが、デビルガンダムはあくまで私の物。そう……彼女によってね……

アナウンサー:さあ、ご覧下さい。下に見えるのが、バトルロイヤルの戦場となる、ランタオ島です。いま島では、間もなく始まる闘いに備え、バリア発生装置の、最後の点検を急いでいる所です。ではここで、試合方法を説明しておきましょう。要はいたって簡単。ビームロープが張られたランタオ島をリングとして、闘って!闘って!闘い抜いて!最後の一体となるまで、ルール無用で争われるのです!そしていよいよ、各国のガンダムが姿を現しました!まずは、見事全勝を達成した、不敗の、ゴッドガンダム

ドモン:そうだ!俺はこの日のために今まで闘い抜いて来たんだ!シュバルツ!レイン!父さん!見ていてくれ、俺は必ず優勝してみせる!

ミン:がんばれ~、ドモン兄ちゃ~ん!

ホイ:ゴッドガンダ~ム!

アナウンサー:そして続いては!ネオチャイナの暴れ龍、ドラゴンガンダム

サイ:天地は寂然として動かず!しかして、危機はとどまる事まれなリ!じっちゃん達、覚悟はいいな!

瑞山:心置きなく闘うが良い。道はおのずと開けよう。

恵雲:お前の骨は、いつでも拾う覚悟をしておるぞ。

チボデー:そぉぉの通りぃぃっ!こいつは、命を懸けての決戦だぁ!

アナウンサー:さあ今度はみなさんお馴染みの!ガンダムマックスタァァー!

チボデー:ジャネット、キャス、バニー、シャリー!見ていてくれよ、この俺が夢じゃなく、本物のビッグバンになる所をなぁ!

ジョルジュ:マリアルイゼ様。このジョルジュ、全ての力をぶつけて、必ずや勝利の栄冠を我が祖国にもたらす事を誓います。

マリアルイゼ:ご武運を、祈っています……

ジョルジュ:その言葉、ありがたき幸せ。では、出陣致します!はぁっ!

アナウンサー:さあ威風堂々と出陣するガンダムローズ、その向こうにはぁ!遅れはとらんと、ボルトガンダムが立ち上がります!

ナスターシャ:行け、アルゴ・ガルスキー!我らに勝利を!

アルゴ:仲間と俺と、あんたの運命のためにぃ!

アナウンサー:さらに続々と集まる、コブラガンダム、ゼウスガンダムジェスタガンダム!残るはっ!

ドモン:んっ!

チボデー:あっ!

サイ:ああっ!

ジョルジュ:はっ……

アルゴ:何っ!

アナウンサー:ネロスガンダムに、ジョンブルガンダムッ!そして最後は、シードファイターであり、前回のガンダムファイト優勝者!ネオホンコンに勝利をもたらした、マスターガンダムの登場ですっ!

ドモン:東方不敗っ……!

マスター・アジア:ドモン!ここまでよくぞ勝ち進んできたと褒めてやる!だが、ここからが本当の勝負ぞ!

ドモン:望むところだ東方不敗!今日までの命を懸けた闘いは、全て貴様とデビルガンダムを倒すためにある!覚悟ぉぉぉっ!

マスター・アジア:それぇっ!

風雲再起:ヒーッヒヒヒヒン!

ドモン:逃げるかぁっ!?

マスター・アジア:慌てるでないドモン、闘いの時間はたっぷりとある!ふっふっふっふっふっ……それまで貴様の命は預けておく!つああああっ!

風雲再起:ヒーヒヒヒヒヒン!

ドモン:待てっ!おっ……アレンビー!?まさか!

ウォン:ガンダムファイター

ウォン:皆さん。

ドモン:むっ……

ウォン:このランタオ島へようこそ。よくぞこれまでの闘いを乗り越えてこられました。ですがそれも全て今日の一戦のためにと思えばこそ。そしてどなたがガンダム・ザガンダムの栄冠に輝くのか、全てがお楽しみです。それでは最終バトルロイヤル、ランタオ島本決戦!ガンダムファイトォォォッ!

ドモン&チボデー&サイ&ジョルジュ&アルゴ:レディィィ……

ドモン&チボデー&サイ&ジョルジュ&アルゴ&マスター・アジア&マーキロット:ィィィィッ!ゴォォォォォッ!!!

 

 

(歓声)

アナウンサー:さあ、第13回ガンダムファイト最終バトルロイヤルのゴングが、今鳴らされましたぁ!そしてぇ!早くも幾つかの激戦の炎が上がり始めましたぁ!

サイ:行くぜぇぇぇっ!おっさんっ!

アルゴ:うおおおおおおっ!

サイ&アルゴ:ううっ!はぁっ!

サイ:たぁぁっ!オイラ達はシャッフル同盟でも、それはデビルガンダムが出て来た時の事!

アルゴ:それまでは、それぞれの目的のために!闘うファイターッ!

サイ:ええい……今はっ!

アルゴ:勝負あるのみぃっ!

アナウンサー:さて、いきなりの強豪同士の対決!そして一方では!

ジョルジュ:ローゼスハリケェェェェェンッ!

チボデー:ならばぁっ!ごうねぇぇぇつっ!マシンガァァァン!パァァァンチッ!ジョルジュッ!今は情けはかけねぇぜっ!

ジョルジュ:こちらこそ!互いに国家のファイターとして……

チボデー&ジョルジュ:闘うっ!!

アナウンサー:さあご覧の通り、それぞれ違った場所に降り立ったガンダム同士が、島の中で敵を探しつつ闘い合うわけですが……おや?今度は、ゴッドガンダムに闘いを挑む者が近づいております!

ドモン:ゼウスガンダムッ!

マーキロット:ふはははっ!今度こそ貴様を倒してくれるぞっ、はぁぁっ!

ドモン:うしつこい奴めっ!

マーキロット:はぁっ!

ウォン:ふっふっふっふっふっ……闘え……闘うんだ!お前たちの持っている力をとことんしぼり出し、そのオイルの一滴一滴全てを、デビルガンダムに捧げるのだぁっ!

マーキロット:んんっ……

ドモン:ううーっ……たああぁぁぁぁっ!

マーキロット:ぬおおっ!?

ドモン:マーキロット!俺はお前に構ってる暇など無い!

マーキロット:なぁぁにをぉぉっ!

ドモン:俺の狙いは東方不敗ただ一人!ゴオォォォッドッ!スラッシュゥッ!

マーキロット:ぬあああああっ!

アナウンサー:今、ゼウスガンダムの反応が消えました!

ドモン:恨むなよ……

レイン:はっ……はっ!

兵隊:そこで!止まったままで!

レイン:て、定期検診です。

隊長:失礼しましたっ!

レイン:間違いない、あの人が運ばれたのはこの部屋。それにしても、この警備は一体……ああっ……

ネオドイツ博士:いや本当にご苦労様です。そして、末端急な話ですが……ここです博士。

レイン:お父様!

ネオドイツ博士:申し訳ありませんな。ネオジャパンの方をわざわざお呼びたてしたりして。どうしてもサイバネティックスの権威でもあられる、博士のご意見をうかがいたいと思いましてな。

ミカムラ:いやいや、お役に立てるとよろしいですが。

ネオドイツ博士:君!

ネオドイツ助手:はい。

ミカムラ:ふっ!なんとっ!まさか……

レイン:はぁぁぁっ……

ネオドイツ博士:いかがでしょう。

ミカムラ:アンドロイド。アンドロイドですなぁ、この患者。

ネオドイツ博士:ええ。シュバルツ・ブルーダーは、当初から覆面ファイターとして登場したのですが、我々委員会が知る限りにおいて、彼は人間だったのです。それがいつの間にかアンドロイドに……一体これはどう解釈すればよいのか……

ミカムラ:シュバルツ・ブルーダーの素顔をご覧になった事は?

ネオドイツ博士:いや、今回が初めてです。

レイン:悪夢だわ……まるで……どういう事なのこれ!?シュバルツが、DG細胞で作られたアンドロイドだったなんて。でもどうしてキョウジさんに似てるの?

ドモン:おかしい……一体なんだこの静けさは……うわっ!なんだっ!はぁっ!ロマリオのジェスタガンダム!シジーマのコブラガンダム?む、むごい!これほどまでに潰す必要は無いはず。一体誰が……何!?この音は……間違いない……だが何故だ!ゼウスガンダム!だが、お前はさっき、俺が倒したはずだ!ううっ、なぜだ!うっ!ううっ……さっきとはまるでパワーが違いすぎる!あっ……まさかっ!

マーキロット:うううううがあっ!!

ドモン:お前DG細胞にっ!

マーキロット:うううっがああっ!

ドモン:マーキロットォォ!うっ!

マーキロット:ううううっ……

ドモン:うあああああああああっ!!

マーキロット:うーっふふふふふっふっふっふっ!

ドモン:ま、間違いない!DG細胞のパワー……だが、なぜっ!

ウォン:ふっふっふっふっふっふっふっふ……では、その理由を教えてあげましょう。さあいでよ!我が愛しのデビルガンダムゥ!

男:なんだ!

男:どうしたんだ!

男:うわっうあああっ!

ハン:いかんぞっ、このままでは!

ホイ:あっあああっ……

ハン:ホイ、ミン!船の中に入ってろおっ!

ドモン:こ、これは……何っ!まさかぁっ!

ナスターシャ:あああっ……

恵雲&瑞山:おおおおっ!

ギャルズ:あああああああっ!

マリアルイゼ:はっ、はぁぁぁっ!

ハン:こんな波ぐらい、名人と呼ばれたワシなら……ほおっ……あれはなんだ……

ドモン:デビルガンダム……

ネオドイツ博士:おお、なんだ!

ネオドイツ助手:地震……!?

ネオドイツ博士:いかん!予備システムに切り替えろ!ミカムラ博士、少しお待ちを!

ミカムラ:まさかな……まさか君がこんな形で生きていようとはな……まさかな……おおっ!

シュバルツ:お久しぶりですね。ミカムラ博士。

ミカムラ:はっ……やはり君は!

シュバルツ:そうです。私です。あなたの親友だったカッシュの息子……キョウジです。

レイン:一体どうなってるの?一体……

ドモン:どうなってるんだ!?シュバルツが言っていた、島に気をつけろとはこの事だったのか!だが、デビルガンダムがここまで再生しているなんて!

マスター・アジア:ふぅーっはっはっはっはっはっはっはっはっはっ!

ドモン:ああっ……

マスター・アジア:ドモンよ。待っておったぞ。

ドモン:東方不敗っ!

マスター・アジア:そう、ワシはこの日を待っていた!このワシと、再生したデビルガンダム、そしてドモン!お前が一同に出会うこの時をっ!さあここへ来い、ワシと闘いたければここへ来い!こやつらを倒してなぁっ! ドモン:ジョンブルガンダムにネロスガンダム!貴様らぁぁぁっ!ぐあっ!

マスター・アジア:ふんっ!息巻くのは良いが、まずはそいつをどうにかせねばな。

マーキロット:ううううっああああっ!

ドモン:いったはずだぞ、ゼウスガンダム!今お前に構っている暇は無いとなっ!ばぁぁぁぁくねつっ!ゴッドォッ!フィンガァァァァァァッ!東方不敗!マスター・アジアッ!!俺のこの手が真っ赤に燃えるぅ!お前を倒せと輝き叫ぶうっ!

マスター・アジア:ならば来い、ドモン・カッシュキング・オブ・ハート!デビルガンダム四天王其の壱!この、ガンダムヘブンズソードを、倒せるものならなぁ!

ドモン:こいつは……やはりお前だったのか!ミケロ・チャリオットッ!

 

次回予告
みなさんおまちかねーっ!遂に明かされるデビルガンダム事件の真相!一方、悪魔の力を得たミケロの攻撃に、ドモンは大ピンチ!しかしその時、サイ・サイシーとアルゴが駆けつけて、シャッフル同盟の使命を果たすのです!機動武闘伝Gガンダム!「強襲四天王!ガンダムヘブンズソード」にぃー!レディィィ…ゴー!