アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

機動武闘伝Gガンダム 第43話「獅子王争覇!グランドガンダム迎撃作戦」

機動武闘伝Gガンダム 第43話「獅子王争覇!グランドガンダム迎撃作戦」

機動武闘伝Gガンダム 第43話「獅子王争覇!グランドガンダム迎撃作戦」

 

機動武闘伝Gガンダム 第43話「獅子王争覇!グランドガンダム迎撃作戦」

 


ストーカー:みなさん衝撃の事実です!なんと、ネオドイツのガンダムファイター、シュバルツ・ブルーダーの正体は、キョウジそっくりのアンドロイドだったのです!さらに、一年前の事件は全て、デビルガンダムを悪用しようとしたウルベ少佐と、ミカムラ博士の狂言により、作り上げられたものだったのです!そんな真相が明かされる一方、ボルトガンダムとドラゴンガンダムが、四天王のガンダムヘブンズソードと刺し違え、デビルガンダムの元へと急ぐドモンの前には、マスター・アジアの差し向けた、新たな敵、ジョンブルガンダムが現れたではありませんかぁっ!それでは!ガンダムファイト!レディーゴー!!


獅子王争覇!グランドガンダム迎撃作戦


ドモン:チャップマン!悪いが一撃で決めさせてもらうぞぉっ!ばぁぁぁぁくねつっ!ゴッドォォォッ!フィンガァァァァァァァァァァァァッ!はぁっ!?これは……あっ!ぐあっ!なぁっ!?ああ……やはり、あのガンダムの正体は、チャップマン、お前だったのか!

チャップマン:うああああああああ、ああああああああああああっ!

シャリー:聞こえた!?

バニー:なんなの、あの声!

レイモンド:あの声は、もしやっ!

マリアルイゼ:間違いありませんわ!あの時、ジョルジュを襲った巨大なガンダム

シャリー:じゃあ、あの島の中で!?

マリアルイゼ:ええ、早くジョルジュ達を助けに行かなくては!

シュバルツ:いや、そうは上手くいかんぞ!

シャリー:シュバルツ・ブルーダー!でもどうしてあなたがここに?

シュバルツ:話は後だ!それよりも、見ろ!

シャリー&バニー:あああっ!

シャリー:あんな所にも、バリアーが……

シュバルツ:そうだ。私も何度か中へ入ろうとしたのだが、このバリアーは、コーナーポストを挟んで、内と外との二重に張られているんだ!その上、空も海中も地底も完全にバリアーで包まれ、中のファイターが逃げ出す事も、外から助ける事もできない!まさしくバトルロイヤルリング!

キャス:それじゃあ、私たちは何もできないの!

マリアルイゼ:中にはジョルジュ達がいるのですよ!?

シュバルツ:うかつに突進しても命を落とすだけだと言っているのだ……!

マリアルイゼ:あなたは大切な人が中にいないから、落ち着いてられるのです!私たちの気持ちはわかりませんわ!

シュバルツ:いや、誰よりもあせっているのは、この私だ……!

マリアルイゼ:え?

シャリー:そう。シュバルツの言う通りね……今の私たちは無力そのものよ……

シュバルツ:シャイニングガンダム!?

レイン:どうしたのみんな、こんな所で?

シュバルツ:レインか!だが、そのガンダムは?

レイン:ライジンガンダム。ウルベ少佐が置いていった機体よ。シャイニングガンダムゴッドガンダムの兄弟機だけあって、パワーはたいした物よ。

シャリー:ガンダムが……2機……そうだわ!バリアーをやぶる手がある!

レイン:え!?

バニー:大丈夫かしら?

シャリー:うん。見て。2体のガンダムのエネルギーを、最高出力で干渉させ続け、こちらもピンポイントのバリアを作り出し、そのパワーで、あちらのバリアを引き寄せ穴を作る!そして中に入って、コーナーポストを破壊しさえすれば!後は自動的に、全てのバリアーが消滅するわ!

レイン:待っててドモン。すぐに行くわ!

シュバルツ:頼む……それまで持ってくれよ、この体……

ドモン:なんて火力だ!ええい!うおおっおおっ!?があああああっ!ああっああああっ……

チャップマン:はぁぁぁぁ……

ドモン:あああぁぁぁ……ああああああ!!

マスター・アジア:ふっふっふっふ。デビルガンダム四天王其の弐、グランドガンダム。加えてDG細胞を移植され、生き返ったチャップマンは、かつてガンダムファイトを三連覇した時以上の力を得ておる。ドモンよ!その男を越えられるか?ん!?

ドモン:な、なんだ!?

チャップマン:うううううぅぅぅ!

ジョルジュ:ドモン!しっかりして下さい!

ドモン:ジョルジュ!じゃあ、今のは!ガンダムマックスター!チボデーか!

チボデー:ドモォン!こっちはまかせろっ!おおお!?

ドモン:チボデー!気をつけろ、そいつの中にいるのはチャップマンだ!

チボデー:ひゃっほほーう♪おもしれぇ!あんたとはいっぺん、ガンでやり合って見たかったのよ!てぇぇっすげぇすげぇ!うおおっ!?

ドモン&ジョルジュ:チボデー!

ジョルジュ:行けっ!ローゼスビットォ!これで少しは時間が稼げるはずです、さあドモン・カッシュ!あなたは今のうちにデビルガンダムの元へ!

ドモン:何っ!?

チボデー:ここは、俺たちが引き受けた!

ドモン:バカを言うな!お前たちを置いて、行けるわけが無いだろう!

ジョルジュ:いえ、グズグスしている暇はありませんっ!

チボデー:このままだと、デビルガンダムの奴は、本格的に活動を開始しちまうぞぉ!

ドモン:はぁっ……

ジョルジュ:ドモン!我々は約束したはずです!あなたとの決着が付いたら、デビルガンダムを倒すために、力を合わせて戦うと!今がその時なのです!

ドモン:しかしぃ……

チボデー:ギアナ高地に、デビルガンダムが現れた時、お前は奴と戦うために一人で残った!今度は俺たちが、良いかっこする版だぜ!

ドモン:ジョルジュ……チボデー……だが、俺はすでにアルゴとサイ・サイシー、二人もの友を失った…これ以上……

チボデー:けっ!冗談ゆうなよぉ!俺たちがそう簡単にやられてたまるかってんだぁ!心配すんな、こいつを片付けて、すぐ後を追う!

ジョルジュ:さあっ!一刻も早く!チャンスは今です!

チボデー&ジョルジュ:ドモン・カッシュ

ドモン:うっ……くっすまん、ジョルジュ、チボデー!死ぬなよ!

チボデー:へっ……やっと行きやがった……

ジョルジュ:ご武運を祈りますよ……ぬっ!チャップマンッ!

チャップマン:うおおおおおおおお!!

チボデー:ちょっとばかし、火力が違いすぎるぜ!どぅあっ、しまったぁ!ぐわああああああっ!

ジョルジュ:チボデー・クロケットォ!

チボデー:ぐわああああああああっ!

シャリー:え?

ジャネット:どうしたの、シャリー?

シャリー:チボデーの悲鳴が、聞こえたような気が……

キャス:やだ、不吉な事言わないで!

シャリー:でも……!

ドモン:チボデー……ジョルジュ……俺はやる!必ず奴を倒す!

マスター・アジア:また仲間に助けられおった。いつまで経っても一人立ちできぬ奴よ。

ウォン:ふっふっふっ……さて、そろそろ私も参加させていただきますか。

マスター・アジア:ん?

ドモン:あ、あれは……ノーベルガンダム!?

 

 

ドモン:アレンビー?アレンビーなのか!だったら答えてくれ!なぜこんな所にいる!答えてくれ、アレンビー!

ウォン:その必要は無い。やってしまいたまえ!

アレンビー:ふああああああっ!

ドモン:アレンビー!アレンビー、どうした!俺がわからないのか!

アレンビー:どぅあああああっ!

マスター・アジア:ウォン!これはどういう事だっ!

ウォン:我々に必要なのはドモン・カッシュではなく、アレンビー・ビアズリー。その話は前にしたはずです。

マスター・アジア:貴様はいつもそうだ!戦いは他人に任せ、自分は安全な場所から動こうとせん!それで世界を手に入れて、なぁにが嬉しいっ!

ウォン:ご説教は聞き飽きました。今日はあなたの弟子が、私の人形に倒されるのを見物していてもらいましょう。

マスター・アジア:いいだろう。お前の浅知恵がどこまで通用するかな?

ドモン:アレンビー、やめるんだ……アレンビィィィ……

アレンビー:でぃああああおおおっ!

ドモン:アレンビィィィィ!

ジョルジュ:ローゼススクリーマー!

チャップマン:んん!?

ジョルジュ:今のうちに!どうです!勝てそうにありませんか!

チボデー:ふーっ……残り弾を忘れるなんて、俺もヤキが回ったもんだ……

チャップマン:どこだぁぁぁぁっ!!

ジョルジュ:やはりビットだけでは、決定的なダメージを与えられなかった……

チボデー:こうなったら、至近距離からコックピットをぶち抜くしかねぇな……って言っても残った一丁も、エネルギー切れで、後一発しか撃てねぇときた。

ジョルジュ:それでは方法はただ一つですね。

チボデー:ああ!危険だが、それしかねぇな。

ジョルジュ:ドモン・カッシュは、無事にデビルガンダムの元へ辿り着けたでしょうか。

チボデー:ふっ、いっちょかけるか?奴がデビルガンダムを倒せるかどうか。負けた方が一杯おごるってのはどうだ?

ジョルジュ:はぁ。あなたと言う人は。どうして不謹慎な事ばかり言うのです?大体コックピットにそんな物を持ち込むなんて。

チボデー:お前って本当におもしろくねぇ奴だな。そんな風に気取って生きてて楽しいのかよ。

ジョルジュ:私に言わせれば、あなたの行き方には、美学が無さすぎるのですよ!

チボデー:あら?それ何?

ジョルジュ:あっ……い……いや……

チボデー:ちぃぃ……

ジョルジュ:ふっ。

チボデー:へっへっへ

チボデー:へっへっへっへっへっ……

ジョルジュ:はっはっはっはっはっ…… チボデー:へっでもな、お前のシャンパンと同じで、このバーボンはよぉ、優勝したらこいつにたっぷり飲ましてやりたかったんだ。ま、しいて言えば、俺死ぬ時は女の膝枕って決めてたのが、残念なくらいだよ。

ジョルジュ:で?女性以外に心残りは無いのですか?

チボデー:別に?俺はやりたい事はみんなやってきた。ただ、優勝してアメリカンドリームを、世界中に見せつけてやれなかったってのは、あれだな。お前は?

ジョルジュ:そう……あなたと徹底的にやり合いたかったですね。

チボデー:ううっそいつは忘れてた。お前の気取った顔に、一発食らわせなきゃな。

ジョルジュ:私もですよ。

チボデー:へっ……

チャップマン:ふっへっへっへっへっ……

チボデー:見つかっちまったようだな。

ジョルジュ:それでは……

チボデー&ジョルジュ:生き延びよう!お互いに!

シュバルツ:ううっうううっ……

レイン:うっ…これが限界よ、早くして!

バニー:でもぉ、こんな小さな穴じゃあ!

マリアルイゼ:私が行きます!

バニー&キャス:ええっ!?

レイモンド:なっ、何をおっしゃいます!バリアに触れたら、命は無いのですよ!

マリアルイゼ:だからこそ!少しでも体の小さな者が行くべきなのです!ここで頑張れねば、中で戦っているジョルジュ達に申し訳が立ちません!ジョルジュ、待ってて下さいね…あっ!

レイモンド:ああっ!マリアルイゼ様ぁ!

チボデー:来やがったぜ!

ジョルジュ:では、打ち合わせ通り。

チボデー:グッドラック!マイフレンドッ!

ジョルジュ:ムッシュ、チャップマン!サンド家当主、ジョルジュ・ド・サンドが、いつぞやの借りをお返しする!

チャップマン:はっ……

チボデー:チャンスは一度……カモォンベイビィィ……

ジョルジュ:さああっ来いっ!

チャップマン:へっ、へっへっへっへっへっ……

ジョルジュ:行くぞぉっ!ロォォゼスハリケェェェンッ!

チャップマン:ぬぅっ!ぬあっなっぬっなっぬあああっ!

ジョルジュ:今ですチボデー!

チボデー:シューッ!

チボデー&ジョルジュ:しまったぁ!

チャップマン:ああああああっああああっ!ああああああああああっ!!

チボデー:ぐわあああああっああああっ……ぐおっおっ……

チャップマン:死ねぇ……

ジョルジュ:チボデェェェェッ!

マリアルイゼ:あああっきゃっ……

レイモンド:マリアルイゼ様ぁぁぁっ!

アリアルイゼ:はっああっ抜けましたわ!

レイモンド:おおおおおお……

ギャルズ:うわあああっ!

シュバルツ:さあ早く!コーナーポストをぉっ!

マリアルイゼ:うっはぁっはぁっ……これさえ壊せば……はっ、ジョルジュゥゥゥッ!うっ……ううっ!やりましたわ……

レイン:大丈夫!?

シュバルツ:ああ……だが、しばらく動けそうも無い……すまん、先に行ってくれ……

レイン:分かったわ!

ギャルズ&レイモンド:さあ、私たちも早く!

チボデー:たああああっ……

チャップマン:ああああああああっ!

チボデー:どぅああっ……シャリー、バニー、キャス、ジャネット……うおっおおおっ……

ジョルジュ:うっマリアルイゼ様申し訳ございません……あなたにお別れも言えず……ローゼスビット!この手があるぅぅぅっ!マリアルイゼ、様ぁぁぁぁっ!

チャップマン:どぅあああっ!?ああああああっ!?

チボデー:ジョルジュゥ……

ジョルジュ:ローゼス、ビットォ!

チボデー:そうか!これを弾の代わりに……!

ジョルジュ:急いで……!

チボデー:どっけぇぇぇいっ!

チャップマン:うああああああっ!

チボデー:ううっ……覚悟しな……ウィナーは俺たちなんだよ!グッバイ、チャンプ!

チャップマン:おっおおおっおおおおっおおおおおおおっ!?

ジョルジュ:チボデェェェェーッ!

チボデー:ジョルジュゥゥゥッ!

ドモン:まさか……あれは二人とも!ぐわああっ!

アレンビー:ドモン!さあ!戦ってよ!私と!私と闘おうよぉっ!

ドモン:アレンビィィィ……!

アレンビー:さあファイトしよドモン!ファイトしようよ!私とぉぉっ!

ドモン:アレンビー!お前まさかDG細胞に!

アレンビー:ドモォォォォン!

ドモン:やめろアレンビィィィー!あ…あれは!ライジンガンダム!でも、一体誰が!

 

次回予告
みなさんおまちかねーっ!悪魔と化したアレンビーに立ち向かうレイン!その中で、シュバルツの悲しい正体を聞かされるドモン!そして彼は、愛する兄たちを呪いから解き放つため、石破天驚拳を放つのです!機動武闘伝Gガンダム!「シュバルツ散る!ドモン涙の必殺拳」にぃー!レディィィ…ゴー!