アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

機動武闘伝Gガンダム 第45話「さらば師匠!マスターアジア、暁に死す」

機動武闘伝Gガンダム 第45話「さらば師匠!マスターアジア、暁に死す」

機動武闘伝Gガンダム 第45話「さらば師匠!マスターアジア、暁に死す」

 

機動武闘伝Gガンダム 第45話「さらば師匠!マスターアジア、暁に死す」

 


シュバルツ:ドモンよ…いいか…デビルガンダムを倒せるのは今しか無い!さあ早く撃て!私とキョウジのような悲劇を二度と繰り返させないために!撃て!撃つんだぁぁぁぁ!

ドモン:にいさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁんっ!!!!

チボデー:あれは!

マスター:おお…おお…

ウォン:なんという事だ…

ドモン:兄さん…うう…うう…にいさぁぁん…

ストーカー:みなさん。ついにデビルガンダムは倒されました。ですが、そのために兄キョウジと、シュバルツ・ブルーダーの二人を、犠牲にしなくてはならなかったドモン・カッシュ。その心境はいかばかりのものでしょう。ですが、非常にもガンダムファイトはまだまだ続くのです。そう、東方不敗マスターアジアと、ドモン・カッシュの正真正銘の決戦として。それでは!ガンダムファイト最終決戦!レディーゴー!!


さらば師匠!マスターアジア、暁に死す


マスター:ワシの…ワシのデビルガンダムが…許さんぞ…許さんぞドモォォン!貴様自分が何をしたのかわかっておるのかぁー!

ドモン:黙れ!マスターアジア!

マスター:なぁにぃ!?

ドモン:デビルガンダムを使って、世界を我が物にせんと企む悪党が!

マスター:たわけがっ!ワシがいつ、そんなものを欲しいと言った!

ドモン:ウォンと手を組みながら、まだしらを切るつもりか!

マスター:ワシは奴の力を利用しただけだ!その力でデビルガンダムが復活できれば、それでよし!

ドモン:なら!何故デビルガンダムが必要だ!

マスター:ふっふっふっふっ知りたいか?ならば勝負の二文字をもって教えてくれよう!

ドモン:望むところだぁぁ!ガンダムファイトォォ!

マスター:レディィィィィィィ!!

ドモン:ゴォォォォォォォォォォォォォォ!!!

サイ:あ…アニキ…あ…アニキが闘ってる!

バニー:ねぇ早く助けにいかなっくっちゃ…

チボデー:引っ込んでろ!この戦い、恐らくガンダムファイト史上に残る、最大の戦いになるだろう。見ろ。

マスター:りゃあああああああ!

ドモン:うっあっくっ!とぅあぁぁぁ!

マスター:ぬぅああ!

チボデー:見ろ。かつての師匠と弟子が、死力を尽くして雌雄を決しようとしているんだ。これはもう、俺たちが入れる世界じゃない…!

ドモン:うぉぉぉぉおおおお!!

マスター:うぉぉぉぉ…

ドモン:東方不敗マスターアジアァ!覚悟ぉぉ!!

マスター:つけあがるなぁ!!秘技!十二王方牌大車餅!

ドモン:うおお!ぬおっ!

マスター:帰山!しょぉこぉぉじんっ!どうだ!これほど痛めつけてもまだ貴様にはわからんのか!この馬鹿弟子がぁぁ!

ドモン:な…なにをぉ…

マスター:貴様も見たはず!ネオホンコンの裏の姿を!

ドモン:ああっ

マスター:そうだ。世界がガンダムファイトとうつつをぬかしておる間にも、あのような場所が地球のいたる所に広がっておる!ローマをみなんだら…パリも!ロンドンも!貴様の祖国ネオジャパンの京都ですら、滅びの一途をたどっておるのを忘れたかぁ!ドモンよ…貴様は、地球の断末魔の光景を前に、何もまなばなんだのか!ならば、地球をこんな目にあわせているのは誰かという事も気づくまい!

ドモン:はっ…

マスター:ワシはな、それに気づいた時、こんな地球の姿を傍観しておれんようになった。そこで、ある誓いを立てた。何があろうと、この地球を自然の溢れる元の姿に戻して見せるとなぁ!

ドモン:な…なんだって…

マスター:ぬっはっはっはっはっはっはっはっ…

ウォン:何を…いまさら…ですが、初耳といえどもこれならまだ打つ手はある!先生!東方先生!

マスター:ん?

ウォン:いやいや、地球再生とはご立派なお志し。

マスター:この悪党めが!今さらぬけぬけと、今度は何を企んだ!

ウォン:これはまた手厳しいお言葉ですな…いや、お叱りはごもっとも。ですが、東方先生に是非ともガンダムファイトで優勝してもらいたいという気持ちに嘘偽りはありません!なぜなら、今一度ネオホンコンに4年間の主導権をもたらして頂きたいのです!そして、デビルガンダムを人と地球に優しいガンダムに蘇らせれば…

マスター:笑わせるな!貴様!優しいと言葉を勘違いしておるのではないか?この政治屋め!

ウォン:いぅあぁ…

マスター:よいか?ワシの目的はな、この地球人類の抹殺なのだぞ!

ウォン:な…なんですとぉ!

ドモン:き…貴様ぁ…デビルガンダムをそんな事のために!

マスター:いや、それこそデビルガンダムの意思なのだ。

ウォン:なんだと!?

ドモン:そんな馬鹿な!

マスター:ドモンよ。デビルガンダムが元々は地球再生のために作られたものだという事は、シュバルツから聞いたであろう。だが、地球に落下したショックで異変が生じ、地球再生のための3大理論を飛躍させ、ある答えを導き出した。それこそが人類抹殺よ。

ドモン:な…あんた…

マスター:わからぬか?地球を汚す人類そのものがいなければ、自然はおのずと蘇る!そして最強の力を持ったデビルガンダムさえいれば、もう誰も地球へ降りられなくなる。ふっはっは…ふっはっはっはっはっはっ…ふはははははは!そうだ!それがいい!それが一番だ!その為ならば、人類など滅びてしまえ!はぁーはははははは!

ドモン:し…師匠?

ウォン:く、狂ってる!狂ってるぞぉ!な、何事だ!なにぃ!!

アレンビー:どぅぁぁぁぁぁぁあああああああ!!

ウォン:アレンビィー!まだこんな所でウロウロしていたのかぁ!うああ…うあああ…や、やめろ!アレンビィー!あ、ああ…助けてくれぇ~!

レイン:アレンビー!もうバーサーカーシステムは切れてるのよ!どうして正気に戻らないの!?

アレンビー:うあああああああああああああああ!!

レイン:アレンビィィ!!くぅ・・アレンビー…あなたを救うにはもうこの方法しかないわ!きなさいっ!あああああああああっああっ!!ううっううっい、行くわよぉぉ!必殺必中!ラァイジング、アロォォォォォォォォォォォ!!

アレンビー:うっあっあっあっ

 

 

レイン:うっああっあっごめんなさい。私には、あなたを助けることはできなかったわ…許して…

ミカムラ:いや、まだ間に合うよ。レイン。

レイン:はあっ…

ミカムラ:この子は、まだDG細胞に犯されきってはおらん。

レイン:ああっ…

ミカムラ:レイン…娘にこんなマネまでさせて…私は最低の父親…

レイン:お父様!

ミカムラ:私は…事の真相を告白して、カッシュ博士の無罪を証明するつもりだ。そうだ、全てを償おう!

マスター:はっはっはっはっ…そうだ…償いだ。犯した罪はつぐわなければならぬ!そう、この手でな…そう、宇宙に浮かぶ大地、森、山、そして湖!全てが偽者の世界の中で生きている事も気づかぬ、愚かものどもからぁぁ!この地球を取り戻す!

ドモン:だからといって!人間を抹殺していいはずが無い!

マスター:まだわからんのか!

ドモン:うっ…

マスター:何がガンダムファイトだ!なにが理想的な戦争よ!我が身を痛めぬ勝利が何をもたらす!所詮はただのゲームぞ!

ドモン:だがっ!無闇に人が死ぬよりははるかにいい!

マスター:だからお前はアホなのだぁ!ダァァークネス!

ドモン:ゴォォッドォォ!

ドモン&マスター:フィンガァァァァァ!!

マスター:うらぁぁぁぁぁ!!

ドモン:おおおおおおおおお!!あっ!こ、これは…拳から深い悲しみが伝わってくる…東方不敗の拳が…拳が泣いている!あ、なぜだぁ!

マスター:うるさぁぁい!くっ、おりゃああああ!!

ドモン:俺の心に、悲しみが響く!そうだ…己の拳は、己の魂を表現するものだと教えてくれたのはこの人だ!ならば!これが東方不敗の魂の叫びなのか…

マスター:ぬおっ…ごほっごほっええいこの身体さえまともならなんの苦労もなかったものを…ワシ自らがデビルガンダムのパーツになれたはず…それが悔しいわ!

ドモン:あんたは!

マスター:ん?問答むよぉぉぉっ!

ドモン:ならばぁぁ!

マスター:ちょぉぉきゅうぅぅっ!

ドモン:はおぉぉぉっ!

マスター:でぇぇぇん!

ドモン:えぇぇぇい!

ドモン&マスター:だぁぁぁぁぁぁん!とぅらぁぁぁぁぁぁぁぁああああ!!

ジョルジュ:聞こえますか?

アルゴ:ああ。

チボデー:悲しくも美しい、魂の響き…

サイ:オイラ、この勝負一生忘れない!

チボデー&サイ&ジョルジュ&アルゴ:これこそガンダムファイト

マスター:ドモン。まだわからんのかこのワシの気持ちがぁ!

ドモン:ああ!あんたのやろうとしている事は人殺しに過ぎん!

マスター:ドゥォモン…

ドモン:いっ!

マスター:こ…このうつけものがぁぁ!!

ドモン:んんっ!東方不敗!あんたは間違っている!

マスター:なにぃぃ?

ドモン:なぜならば、あんたが抹殺しようとする人類もまた、天然自然の中から生まれたもの!いわば地球の一部。それを忘れて、何が自然の、地球の再生だ!そう、共にいき続ける人類を抹殺しての理想郷など!愚の骨頂!

マスター:ふん…ならばワシが正しいかお前が正しいか、決着をつけてくれるわぁぁ!

ドモン:おおうっ!キング・オブ・ハートの名に懸けてぇぇ!はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!たああっ!!

マスター:ふあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ…ぬああああっ!

ドモン:行くぞぉぉ!!

マスター:おおっ!!

ドモン:はぁぁぁぁぁっ流派!

マスター:東方不敗がっ!

ドモン:さいしゅうぅぅぅ!

マスター:奥義ぃぃぃ!

チボデー:来るぞぉぉぉ!!

ドモン:せき!

マスター:はっ!

ドモン&マスター:てんきょぉぉぉぉっけぇぇぇぇぇぇぇん!!!

チボデー&サイ&ジョルジュ&アルゴ:ああっああ、あああっああっああああ…うわああああ!!

バニー:チボデー!

チボデー:俺たちは、ここを動かねぇ!

アルゴ:最後まで、見届けるっ!

ジョルジュ:なぜならこれがっ!

サイ:オイラ達が、一年間夢見た瞬間だから!

ドモン:ぐおおおお!

マスター:どぅあっふっふっふっふっふっふっだぁーはっはっはっはっはっ!そこまでか!貴様の力など、そこまでのものに過ぎんのか!それでもキング・オブ・ハートかぁっ!足をふんばり、腰を入れんかぁぁっ!そんな事では、悪党のワシ一人倒せんぞぉ!この馬鹿弟子がぁぁっ!

ドモン:うおおお…ぬうっ…

マスター:何をしておる!自ら膝をつくなど!勝負を捨てた者のする事ぞぉぉっ!!立て!立ってみせぇぇい!!

ドモン:うっうるさいっ…今日こそは俺はあんたを超えてみせる!はぁっ!

マスター:どぅぉぉおお!

チボデー:行けぇぇぇぇ!!

ジョルジュ:ドモォォォォン!!

サイ:とどめをぉぉぉぉ!!

アルゴ:撃てぇぇぇぇ!!

ドモン:おおうっ!石破てんきょぉぉ!ゴォォォドッ!!フィンガァァァァァァァァァァ!!!

マスター:ぬぅぅっおおお!!

ドモン:ヒィィィィィィトオオッ!エェェェェェェェェェェェェェェン……

マスター:よぉぉし…

ドモン:あっ…

マスター:今こそ、お前は本物のキング・オブ・ハート

ドモン:し…ししょぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

レイン:はっ…

ブラック・ジョーカー:マスター…マスター…マスターアジア…お迎えに参りました…申し訳ありません。私たちこそ、もっと早く気づくべきだったのです。そう、ガンダムファイトが正しい戦いかどうか…それを確かめるため前回の戦いに出場したあなたは、闘って、闘って、闘い抜いて頂点にたった時、自分の後ろに広がる廃墟を見て、ガンダムファイトの弊害を己自身で演じていた事に絶望し、そのいきどおりがすべての始まりとなったのでしょう… マスター:なにがシャフル同盟よ!なにがキング・オブ・ハートよ!どぅおおおおおおおおおおおおおお!! ブラック・ジョーカー:すみません…あなた一人に全てを押し付けてしまったようです…その償いの方法を間違ったのでしょう…ですが、私たちも正しいとはいえません。誰もが間違った道を歩もうとするこの時代、後は新しいシャッフルの者たちを信じましょう。それだけが、私達のできるただ1つの事なのではないでしょうか…

マスター:なあドモン…お前には教えられたよ…人類もまた自然の一部…それを抹殺するなど自然を破壊するも同じ…ワシはまた、同じ過ちを繰り返すところであった…

ドモン:はぁっ…し…師匠…

マスター:ワシをまた、師匠と読んでくれるのか…

ドモン:俺は今の今になって、初めて師匠の悲しみを知った。なのに俺は、あんたと張り合うことだけを考えていて、話を聞こうともしなかった!なのにあんたは最後まで、俺の事を…

マスター:何を言う…所詮ワシは大罪人よ…だがなぁっ…見てくれ!ワシの身体は一片たりともデビルガンダム細胞に犯されてはおらん…

ドモン:分かっていた!分かっていたのにぃ!!

マスター:ああドモン!お前と新宿で出会わなければ…お前がガンダムファイターになどならなければ…こんな…こんな事にはならなんだら…美しいな…

ドモン:はいっ!とてもうつくしゅうございます!

マスター:ならば…

ドモン&マスター:流派、東方不敗は!

ドモン:王者の風よっ!

マスター:ぜぇんしぃん!

ドモン:けぇいれぇつ!

ドモン&マスター:てっぱきょぉぉらんっ!!見よ!東方は、赤く燃えているぅぅ!!

ドモン:はぁっ師匠?師匠…うっししょぉぉぉぉぉ!ししょぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!


テロップ:新一派東方不敗王者之風全新招式石破天驚看招!血染東方一庁紅

 

次回予告
みなさんおまちかねーっ!ドモンの優勝で、その幕が下りたガンダムファイト。しかしそれは新たなる戦いの始まりだったのです!悪魔復活をたくらむウルベ、生贄にされるレイン。そして今、全宇宙を巻き込んだファイトのゴングが鳴り響きます!機動武闘伝Gガンダム!「レインの危機!デビルガンダムふたたび」にぃー!レディィィ…ゴー!