アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

機動武闘伝Gガンダム 第47話「デビルコロニー始動!大進撃シャッフル同盟」

機動武闘伝Gガンダム 第47話「デビルコロニー始動!大進撃シャッフル同盟」

機動武闘伝Gガンダム 第47話「デビルコロニー始動!大進撃シャッフル同盟

 

機動武闘伝Gガンダム 第47話「デビルコロニー始動!大進撃シャッフル同盟

 


ウルベ:デビルガンダムの生体ユニットにふさわしいのは…新しい生命を生み続け、増やしていける者…

ミカムラ:やめろぉ!

ウルベ:汝の名は…

ミカムラ:うっ!

ウルベ:女なり。

ストーカー:さあてみなさん。物語はまだまだ終わりを告げる事を許してはくれません。ドモンとの別れを決意したレインは、ウルベの手により、デビルガンダム復活のための、生体ユニットにされてしまいます。そんな危機を察知したドモンは、風雲再起と共に、宇宙へと飛び立つのです!レインを救いに!それでは!ガンダムファイト!レディーゴー!!


デビルコロニー始動!大進撃シャッフル同盟


ウルベ:全艦!及びネオジャパンの国民に告ぐ!これより、第1級戦時体制を発令するものなり!全国民は、所定のシェルターへすみやかに避難せよ!警告!全国民は、所定のシェルターへすみやかに避難せよ!

国民:おおおおっおおおっおおっ…

ネオジャパン戦艦乗組員:うおおっ!

ネオジャパン戦艦乗組員;おおっ!

ウルベ:この先は私一人の仕事だ。デビルガンダムの本当の復活だぁ!はっはっはっはっはっはっはっはっはっはっ!

ドモン:な、なにぃっ!?こ、これは…

ウルベ:はっはっはっはっはっ!全世界に告げる。

ドモン:ウルベェ!

ウルベ:そう、私は世界の覇者!ウルベ・イシカワである!

カラト:あいつ…何をいっとる!

チボデー:おい!こらどういうこった!

カラト:ワ、ワシに聞かれても分かるか!

ウルベ:諸君!今やネオジャパンが全世界の主導権を握っている事は、周知の事実!そこでまず、我が国の第1の指示としてだが…ここにガンダムファイトの全面撤廃を宣言する!

チボデー:なんだってぇ!

ジョルジュ:それではまた、世界大戦の時代へ逆戻りです!

ウルベ:心配はご無用。なぜなら、今後世界の主導権は、永遠にネオジャパンの物となるから!もうガンダムファイトなどと言うゲームで、まやかしの覇権争いをする必要など無い!

チボデー:何寝ぼけた事言ってんだあいつぅ!

アルゴ:待て!

アナウンサー:みなさま、臨時ニュースです!突如勃発したネオジャパンの軍事クーデターのため、コロニー連合の停戦条約が敗れるきざしが見え始めました!そして、ネオアメリカが先陣を切るように、マンハッタン戦闘エリアを切り離し、出撃しました!

チボデー:まっさっか!あれをぉ!?

ジョルジュ:あれは…一体!

チボデー:ああ!ネオアメリカの最強兵器!自由の女神砲だ!

司令官:エネルギーフルパワー!発射ぁぁぁっ!

チボデー:ちぃぃぃ…ジーザスッ!

ウルベ:そんなパワーでこちらのシールドが破れると思っているのか?笑わせるな!

チボデー:あああっ!俺の…祖国が…!

ふはははははははははははははっ!立ち上がれぇっ…!デビルガンダムゥ!

レイン:あああああああああああああああっあああああっ!

ドモン:こ…これは…!

カラト:まさか…ネオジャパンが…!

ドモン:な、なんだぁ!?こいつはぁ!

ウルベ:ふっふっふっふっくっくっくっくっ…さああ世界は今私にひざまずくのだ!

ドモン:断るっ!

ウルベ:ん?

ドモン:このゴッドガンダムがいる限り!そぉうはさせんぞぉっ!

ウルベ:やはり来たかドモン・カッシュ…いや、最強のファイター!ガンダム・ザガンダム!だがその称号ももはや意味は無い!はぁっ!全ては私の計画通りだぁ…君の父を想う心が、ファイターとしての素質を充分に引き出してくれたようだな…ありがとう…おかげで私はこれを手にする事ができたよ。

ドモン:よくも俺を利用したなぁっ!許さぁぁぁぁぁんっ!

ウルベ:ならばどおする。

ドモン:決まっている!デビルガンダムを破壊するまでぇっ!

ウルベ:ふっふっふっふっふっ…そんな事ができるのかなぁ…君に。

ドモン:レイィィィィィィィィィン!

ウルベ:はっはっはっはっはっはっはっはっはっ!ウォンは良く研究してくれたよ!おかげでデビルガンダムの復活は順調だ!生体ユニットに女性を選んだ事でねぇ…

ドモン:やはり、レインをデビルガンダムに組み込んだのか!

ウルベ:君とレイン君が別れた事が、結果的に私の計画を完成させる事になった…

ドモン:きっさっまぁぁぁぁっ!父を!母を!兄を!シュバルツを!師匠を奪い…そして、今度はレインをぉぉっ…ウルベェェッ…俺は許さない…貴様だけは絶対に許さぁぁぁぁぁぁんっ!

ウルベ:ふん元気のいい事だ。だがいつまで続くかな?ふっふっふっふっふっはっはっはっはっはっはっはっはっ!あっはっはっはっはっはっはっ!

ミカムラ:ついに、悪魔を蘇らせおったな…ウルベめ…うっ!はっ…ううっ…はぁっはぁっはぁっ…だがなんとしても、私の命が尽きる前に…このままで終わらせはせん…

チボデー:ひでぇ事にあっちまったな…

ジョルジュ:人々は戦争を恐れ、争うように自分の国へ帰っていく!

アルゴ:デビルガンダムがいる以上、どこへ行っても、無意味だとしらずに!

サイ:だからって、オイラ達がこんな所でじっとしてるなんてさぁっ!

恵雲&瑞山:だがな、ガンダムで大気圏突破はできんのじゃ!

サイ:でも、ドモンのアニキが一人で戦ってるってのにさ!

チボデー:おぉい!

カラト:おおっうっうっ…

チボデー:あんたネオジャパンだろ!なんとかしろよぉっ!

カラト:いやぁシャトルはウルベガ全部持って行きよったぁ…

チボデー:ぐ…けっ!情けねぇっ…これじゃあ、右手の紋章が泣いてるぜっ!

ナスターシャ:諦めるのはまだ早い!

チボデー:うっ!?

ジョルジュ&チボデー:おおおっ…

ナスターシャ:この船なら、大気圏を突破できる。

アルゴ:確か、この船は!

ナスターシャ:そうだ。お前の仲間たちを、地球へ降ろしてきた、ゴルビーⅡだ。

アルゴの部下:アルゴの大将ぉっ!

アルゴの部下:大将ぉっ!

アルゴの部下:早く乗ってくだせぇっ!

アルゴ:な…お前たちぃっ!

ナスターシャ:これから派手にやるんだろぉ?なら、奴らの方が腕は確かだ。

アルゴ:ナスターシャ…んっ!

サイ:あっ!

チボデー:んん…手錠が取れたぜぇっ!

アルゴ:うおっ!

ナスターシャ:これでなに不自由なく、戦えるだろう?

アルゴ:いいのか…勝手に囚人を釈放するなど、重罪だぞ!

ナスターシャ:ふっ…そうなったら、私もお前と一緒に、海賊にでもなるか。

アルゴ:なら行こうぉっ!

チボデー&サイ&ジョルジュ&アルゴ:デビルガンダムを倒しに!宇宙へ!

 

 

ウルベ:ふっふっふっふっふ!世界各国が互いの争いを避けるため、4年に1度ガンダムファイトを開き、勝利した国が主導権を握る。ふっ!バカバカしい!

ドモン:ふっ、風雲再起ぃっ!

風雲再起:ヒーッヒヒヒヒン!

ドモン:ウルベェッ!貴様何をするつもりだぁっ!

ウルベ:なんだと?そんな事は見ていればわかるさ!そぉう、見る。ただそれだけでいい。思えば私もそうだった…あの日、私は地球へ逃れようとするアルティメットガンダムを捕獲しようとし…その時!見た。そう!まさしく悪魔をっ!だが私にはこう思えた。彼はあの瞬間、私との再会を契約したのだ。この顔を真っ赤に染めた血を、その印として。

ミカムラ:そうとは知らず、私はあの三大理論を手にするために。ウルべの描いた絵の通りに動いた。

ウルベ:私は、ここに訴える!被告、カッシュ博士を、永久冷凍刑に処すべきだと!

ミカムラ:口封じは完璧だった…それが、こんな事になろうとは…

ウルベ:しかしね、全てはガンダムファイトが私の野心に火を付けたのだ。

ドモン:どういう意味だぁ!

ウルベ:そぉう、私もガンダムファイターだったのだよ。

ドモン:何ぃっ…忘れもしない4年前、第12回大会。天才ファイターと呼ばれたこの私は、闘って、闘って、闘い抜き!決勝大会まで辿り着き、最後の一戦を迎えた…だが味わったのは敗北と屈辱だ!そして思い知らされたのだ!この世界を支配しているのは、やはり力だと!戦争を無くすためのガンダムファイトとは言え、所詮は国家と国家の力比べ!弱い国は強い国に倒される!それこそが、この宇宙を貫く究極の真理!そして私は手に入れた!この姿、形となった、力その物をぉっ!

ドモン:貴様ぁぁぁっ!

ウルベ:さあ見よ!この力をぉぉっ!

ドモン:ぐおおおっ!がっ!おおおおおおおおおおっ!

ウルベ:まったくもって君は楽しませてくれるっ!

ドモン:何ぃっ!

ウルベ:私を負かした唯一の流派・東方不敗。偶然とはいえ、その師弟が憎みあい闘うその姿!大層面白かったよ… ドモン:貴様ぁぁっ!

ウルベ:そして今度は父親の開発した理論が、恋人の体を使って君を倒す。なんとも皮肉な話じゃないか。ええ?

ドモン:レインに触るなぁぁぁっ!!

ウルベ:うるさぁいっ!

ドモン:うわああああああああああっ…

ウルベ:無駄だよ。レイン君を失った君に勝ち目は無い。君は安らかに眠りたまえ。レインと共に…

ドモン:ぐうっ…レイン!レイィィィン!レイィィィィィィィィン!

レイン:ねぇ、ドモン?

ドモン:んんっ?

レイン:この一年が終わった時の事、どう思ってる?ガンダムファイトに優勝すれば、カッシュのおじ様も、冷凍刑から開放される。そしたら私たち、もう一緒にいる理由も無くなるのよね。今二人でこうしている事も、みんな思い出になって、全てが消えてしまう…

ドモン:ふっ…馬鹿だなぁ。あっ!レェイン!レイン!どこいったぁ!レイン?レイィィィィン!レイィィィィィィン!どこいった、レイン!あ…レイィン!レイィィィィィィン!レイィィィィィィィィィィィン!

ウルベ:さあ!夢も終わりだぁっ!なんだと!

ドモン:ぐっ!うっ!これはぁ…あの船はぁっ…

チボデー&サイ&ジョルジュ&アルゴ:シャッフル同盟!全員集合!

ドモン:ああっ…

チボデー:お前一人じゃ、話にならないと思ってなぁ!

ジョルジュ:そうです!5人揃ってのシャッフル同盟

アルゴ:そお!こおで無くては!

サイ:さあ!レイン姉ちゃんを助けに行こうぜぇっ!

ドモン:お前たち…

ナスターシャ:そうだ!国は違えど我らの思いはただ一つ!みんなの心をまとめたのは、お前だぞ!戦いはこれからだ!さーあ!ゴングを鳴らせ!ドモン・カッシュ

ドモン:っおおうっ!

チボデー&サイ&ジョルジュ&アルゴ:ガンダムファイトォッ!

ドモン:レディィィィィッ!

ドモン&チボデー&サイ&ジョルジュ&アルゴ:ゴォォォォッ!

ウルベ:ならば来いっ!シャッフル同盟どもっ!

チボデー:ちぇやぁぁあああっ!

ジョルジュ:ローゼスビットォ!

サイ:喰らえぇぇぇぇっ!

アルゴ:うおおおおおおおおおっ!

クルー達:うおおおっ!

チボデー:迂闊に近づくんじゃねぇぞぉ!

ドモン:なら、どうすればいいっ!

ウルベ:ふっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっ!そーうだ!全てが無駄だと言う事を知れぇっ!この無力なガンダムファイターどもぉ!はっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっ!はっはっはっはっ!

ミカムラ:いやまだ手はある!

ウルベ:ん!

ドモン:その声は!

ミカムラ:この悪魔を倒すには、外からでは無理だ!そう、こいつの弱点はただ一つ。デビルガンダム自身の、体内に入っての攻撃だ。

ドモン:ミカムラ博士!

ウルベ:おのれミカムラ…生きていたか…!ふんっ!死に損ないに何ができるっ!まさかっ!

ミカムラ:うっ…

ウルベ:しまった、その手があったか!

ミカムラ:いいか、今からカッシュ博士を解放する…

ドモン:父さんを!?

ミカムラ:君たち親子にとって、私は許されざるもの…本当にすまない…そして今さらこんな事を頼めた義理では無いが…お願いだ!娘を!娘を救ってやってくれ…あの子に罪は無い…全て私が悪かった…!

ドモン:ミ、ミカムラの…ミカムラのおじさん!ぐあっ!

ウルベ:奴をあそこへ近づけるなぁっ!

ドモン:おじさぁぁぁぁぁんっ!

ナスターシャ:ドモン・カッシュ!博士はあそこを内部への進入口にするつもりだ!ここは我々が援護する!その間に接近するのだ!今は感傷的になってる暇など無い!

ドモン:全砲門開けっ!シャッフル同盟を援護するっ!

ミカムラ:私はもはや、生きてあの子に会う事もあるまい…娘には君の口から伝えてくれ…本当に、すまなかったと…なあカッシュよ。君は今、眠りの中で私の事をどう思っている?馬鹿な男と笑っておるのか…それとも…私はとうとう最後まで、お前さんには勝てなんだら…

ドモン:あれはっ!父さんっ!父さぁぁぁぁんっ!

アルゴ:待てドモン!あのカプセルは、ナスターシャが回収してくれるっ!

チボデー:今はデビルガンダムを倒す事だけを考えろぉっ!

ジョルジュ:もう一人、あなたを待っている人がいるでしょう!

サイ:そうだよ!レイン姉ちゃんを助けなきゃ!

ドモン:父さん…うっ…くううっ…うっ!よおおおおおおおおおおおおおおし!俺のこの手が真っ赤に燃えるぅっ!レインを救えと轟き叫ぶぅっ!ばぁぁぁぁぁぁぁくねつっ!ゴッドォォォッ!フィンガァァァァァァァァァァァァッ!待っていてくれ、父さん!レイィィィィィィィィイン!!

 

次回予告
みなさんおまちかねーっ!レインの元へ向かうドモン達は、合体四天王の攻撃に絶体絶命!ですが今ここに、世界各国のガンダムファイターが大集結!彼らは力を合わせて、悪魔を迎え撃つではありませんかぁっ!機動武闘伝Gガンダム!「地球SOS!出撃ガンダム連合!!」にぃー!レディィィ…ゴー!