アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

ガンダム Gのレコンギスタ 第1話「謎のモビルスーツ」 全セリフ

ガンダム Gのレコンギスタ 第1話「謎のモビルスーツ」

ガンダム Gのレコンギスタ 第1話「謎のモビルスーツ

 

ガンダム Gのレコンギスタ 第1話「謎のモビルスーツ

 


デレンセン:坊主頭に先を取られた!
カーヒル:何の発光だ?捕まえてみせる!
ラライヤ:ック!はぁっ!
ラライヤ:はあっ!
デレンセン:何か落ちたか?
ラライヤ:はぁっ!
ラライヤ:はぁはぁっ!
ラライヤ:くっぅ!

教皇:宇宙からの恩寵があればこそ、大地は潤い。尊いタブーゆえに、人は永遠の安らぎの中で、生命を全うできるのですから…。心を広く天に開くのです。天こそ、命の源と栄養をくださるのですから…
デレンセン:初めての実習で、へその緒のケーブルを修理できるのは…
男の子:アハハハッ!
ケルベス:向こう行ってな
母親:すいません
デレンセン:何でよけたんだ?
ベルリ:はい!常日頃、臨機応変に対処しろとは、大尉殿の教えであります
デレンセン:笑っている場合かっ!
ベルリ:へへ
デレンセン:!
ルイン:さすが2回級飛び級生のベルだな !
デレンセン:ランドセルをチェックして装着ぅ!
マニィ:みんな!
ノベル:…
チア部員たち:アハハ!
チア部員:ハァィ
デレンセン:…
ノレド:おめでと~!
チア部員たち:第一回!宇宙実習!フレ!フレ!
ルイン:マニィも来てくれたのか…!
チア部員たち:1010回生ー!
ノベル:ピョン!
デレンセン:ハロビーかよ!
チア部員たち:フレー!フレー!1010回生ー!
ノベル:フレー!フレー!
ノレド:ベールリっ!
ベルリ:…
マニィ:ルインも頑張ってね!
ノイン:おお!
ケルベス:セントフラワー学園の女子は、出てけ!
マニィ:みんなー!
ノレド:ベルー!実習ガンバ!
チア部員たち:ガンバ!ガンバ!
ケルベス:女子どもをひっ捕らえろ!
男子生徒たち:うあー
ルイン:教官殿、彼女たちはただの応援団で…
ケルベス:主席の貴様までがそう言うか!
ケルベス:ガールフレンドがいない連中のことも考えてやれ
チア部員:アハハッ!
ノベル:…!
男子生徒たち:ハァ、ハァ
カクリコン似の生徒:運行長官の息子だからって、クンタラの女子を引き込む権利なんてないんだぞ…?!
ベルリ:呼んじゃいません
ベルリ:へぇ~
チア部員たち:フレー!フレー!千~!十回生~!
デレンセン:ハァ?
ベルリ:このクラウンの運転席へ逃げ込め!
マニィ:みんなー!
ノレド/チア部員たち:キャピタル・ガード
デレンセン:そっちにチアガールが逃げ込んだら…ん?了解!全員元の席に戻れ!
ケルベス:…
デレンセン:装備チェックだ!
ルイン:戻って生命維持装置のチェック!
ベルリ:空気と水の玉、チェック!
男子生徒:チェック!
ラライヤ:……
運転士:MMFの作動、良好
ラライヤ:……
運転士:きょうのスプライトは多いなぁ…
チア部員たち:……
マニィ:生徒じゃないよね?
ノレド:アンタだれ?
ラライヤ:… !
ラライヤ:ラライヤ・マンディ……
ノベル:アッ!
チア部員たち:ああっ…
運転士:またぁ…!実習をはやし立てるのはダメだってんだろう?
士官:この娘(こ)はキャピタル・アーミィが監視している
ノレド:キャピタル・アーミィ?監視?
ノレド:何それ…!?
士官:聞くなぁ!こんのぉ!
ノレド:イッ!
マニィ:あっ!蹴ったァ!
ノベル:!
運転士:アンダーナットです!
運転士:アンダーナット、通過!
デレンセン:今パスしたナットが、アンダーナットだ。キャピタルタワーの144個のナットのうちの、数に入ってないかわいそうなナットだぁ。理由を知ってる者?
男子生徒たち:おーす!
デレンセン:ノリーティ
ノリーティ:はいっ!キャピタルタワー建設前に、宇宙世紀時代のスペースデブリを掃除するための人工衛星であります!
デレンセン:低軌道でも、ケーブルとナットが地球の自転に合わせて回っているいられるのはなぜだ?
ベルリ:!
デレンセン:ほら!
ベルリ:えっ?
デレンセン:聞いてなかったのか?
ベルリ:そんなつまらない質問に…
デレンセン:またぁ…!教科書通りでいいから答えてくれぇ!
ベルリ:ケーブルとナットの間にミノフスキー・マグネット・フィールド、つまりMMF効果の場を発生させているからで、殊に…
デレンセン:そこはいい。そのエネルギー源は?
ベルリ:わかりきったこと…
デレンセン:しゃべれ
ベルリ:地球の!大気圏上部に存在する大気光帯に発生する電力をケーブルに吸収して…
デレンセン:そぉだ!現在の高度は?!ルイン・リー
ルイン:365Km
デレンセン:動体視力は、宇宙で作業するための必殺兵器だ。レーダーなんか、ミノフスキー粒子をまかれたら、意味がなくなるんだからなぁ!
男子生徒たち:おーす!
ケルベス:手袋はめー!メット持てぇー!
赤ん坊:うわぁぁん!
男の子:泣くな!
ケルベス:!
ノベル:ビー!
士官:このハロビーは貴様のか?
ノレド:はい
士官2:クンタラが持つ必要はないだろう?
ノレド:環境チェック用のハロビーは必需品です。この子はノベル
士官:お前らなぁ!未来の亭主探しってのはいいかげんでやめなさいよ!
マニィ:セントフラワー学園の伝統ですもん。このチケットを買うための積み立ては、入学のと期からやってるし
ノレド:キャピタル・アーミィって何なんですぅ?キャピタル・ガードと違うんですか?
士官:…
運転士:第一ナットに到着です
チア部員たち:…!
士官:ほらぁ!お前ら降りるんだろ!
チア部員:アタシたち、次のナットまでのチケット持ってんですよ?
士官2:こちらです
デレンセン:ああ!
ノレド:…?
ラライヤ:……
デレンセン:……?
ラライヤ:……
デレンセン:せっかく俺が空中で受け止めてやったのに
士官:何も感じていないようですね
デレンセン:アメリヤとかゴンドワン
ラライヤ:……
士官2:まさか、トワサンガから来たんじゃないよなぁ?
士官:そんなの
デレンセン:この子が落ちてきたモビルスーツ、見たことがなかった物なんだ。優しくしてやってな
士官たち;はっ
ノレド:何で応援しちゃいけないんです?!
デレンセン:うるさいんだよ
ノレド:あの女子、どういう娘(こ)なんです?
デレンセン:…
運転士:ミノフスキーフライト加圧、1、2、3…よし!MMF定位、よし!進路、クリア!
ラライヤ:ぷっ!
士官:とんでもなく高いところから飛び降りたんだから、酸欠はひどかった…てか
士官2:あの大尉が助けたんだから、そりゃあ気になるだろうさ
ベルリたち:お~お!ファイト!ファイト!
ケルベス:よぉし!各班、レクテンに搭乗!各自、搭乗して第一挙動をさせたら、次の生徒と交代!
ベルリ:何で僕が?
ルイン:年齢順なんだから、ベルが一番だろ?
ベルリ:はい!
ベルリ:ウソでしょ…!
ベルリ:何でコックピットが外に向いてるんだ?
ルイン:生徒イジメが実習なんだから仕方ないだろ
デレンセン:宇宙での適応能力をつける訓練だろうがぁ!
ベルリ:はい!
デレンセン:さっさと乗り込んで、第一挙動だ!
ベルリ:はい!
ベルリ:あっ!
ベルリ:あぁぁっ…!
ベルリ:フフ、アイツらは、第一挙動のために…!
ケルベス:ベルリ!遅いぞ!
ベルリ:はい!両手挙げ!挙動!
ベルリ:腕全体の挙動を… !? ん?
作業員:ミノフスキーだって!?
ベルリ:!
ベルリ:!
ベルリ:(キャピタル・ガードのマシンじゃないぞ…?!)
士官:海賊だ!ミノフスキー粒子をまかれたら、使えるのは有線通信だけになる!
ベルリ:海賊って…うわさの宇宙海賊か!?
ベルリ:シルエットはレクテンじゃない…
ベルリ:なぁにぃっ!来るのかよ!
ベルリ:うまっ…!
男:1機だけだと!?
男:海賊のモビルスーツじゃないぞ!
ベルリ:何よ?!

男:レクテンに乗った生徒は動くなぁっ!
デレンセン:無人だと思わせるんだぞ?
運転士:ライフルを向けているんですよ!?
男:接続!
ラライヤ:ジィ~!
ラライヤ:ジィッ!ジィ…!
ノレド:何だって?
ラライヤ:ジィ……!
ベルリ:?
女海賊:接触回線も使うな!電源を切れ!
ベルリ:!
男:それでは…うわっ!
ノレド:それじゃ!
女海賊:カメラを遮断しろ!
デレンセン:だからさー!
ノレド:人殺しを!
ベルリ:…
ベルリ:動けないなんて、モビルスーツの意味ないじゃないか!
ベルリ:運転席に座ってる娘(こ)ってだれなんだ?
女海賊:このクラウンは人質に取った!
ベルリ:…
女海賊:20分後に開放します!
ベルリ:…
女海賊:この件をキャピタル・タワーの管制室に伝えることは許可する!
ベルリ:…ふぅ
男:貴様の言うことを聞かなければどうなる?!
女海賊:想像しなさい!
ベルリ:!
女海賊:ケーブルを切断するようなことはいたしません!
ベルリ:いないの?
ベルリ:…
ベルリ:アイツ!?いいのかよ!
ベルリ:溶接機だってビームライフルのようなものだし、緊急作動用の火薬は、前進、後退に…
ベルリ:2、3回は使えるはずなんだから!
チア部員:トリーディのレクテンがやられたのぉ…?!
ノベル:環境チェック!
ノレド:上がってるよ
マニィ:トリーティじゃないよ
ラライヤ:ああっ…!
士官:この娘(むすめ)、反応している…!記憶が戻ったのか?
士官:おい!ラライヤ・マンディだろ?!
ノレド:ラライヤ?
ベルリ:このレバーがビッグ用で、緊急作動の火薬は、3回ずつ!
ベルリ:威力はどんなもんだか
ベルリ:あれも!
ベルリ:アイツがやる気なら!
ベルリ:海賊をやるなんて!やめなさいよ!
ベルリ:撃たせない!
女海賊:な、何?!あのレクテンのビックアーム!ケーブルは傷つけられない…どこ?!
ベルリ:ケーブルを盾にしたって!
ベルリ:敵がまさかと思うポジションが、こちらの優勢の位置になる!
ベルリ:クラウンもケーブルも傷つけずにどうやる!?
ベルリ:こうか!
女海賊:世界はぁっ!
女海賊:四角くないんだから!!
ベルリ:こうで、こうだろ!
ベルリ:この溶接機で顔を焼いちゃいますよ!?降参しなさいよお!
ベルリ:なんで海賊なんかをやるんですよ!?
女海賊:どうしたのG-セルフ?!反応が違う!
チア部員:誰のレクテンなの!?
マニィ:ベルのじゃない?
ノレド;無茶しすぎだよぉ~
ラライヤ:ジィ~!
デレンセン:全員に宇宙服を!
デレンセン:デレンセン、出るぞ!
デレンセン:誰だ?
ルイン:後ろのルイン・リーです
ルイン:ビッグアームとパワーウェルドを装着
デレンセン:下に行ったクラウンが海賊に占領されたんだ!わかっているな!?
ベルリ:クラウンに戻れ!MMFフィールドを離れたら、地球に引っ張られる!
女海賊:この機体は、そんなふうにはなりません!加速して!
デレンセン:下に行ったクラウンは!?
ルイン:わかってますけど…!
デレンセン:!
ルイン:バッテリー泥棒をされたからってビビッていたら、ずっと続きますよ!
デレンセン:貴様、宇宙実習は初めてなんだろ?
ルイン:シミュレーションはやりましたよ!この溶接機はビームライフルになるって、裏マニュアルは知ってます
デレンセン:あれは、ラライヤとかを落とした機体と同じ型なんだ…!
ルイン:ラライヤって…!?
女海賊:ビームサーベルを使います!
ベルリ:えっ?!
デレンセン:!
ルイン:あっ!
ベルリ:何だってぇ!?
ベルリ:スコード!!
女海賊:うっ!?あっ!う、う!
女海賊:!
ベルリ:…!
デレンセン:バックパックに爆薬を仕掛けた!抵抗すればエンジンを破壊するっ!
デレンセン:聞こえるなあ!?女!
女海賊:何…!?
ルイン:ベルリ、聞こえるか?
ベルリ:聞こえます!
ベルリ:ルイン先輩ですか?!
運転士:よせよ!よせって!
ラライヤ:ジィ!ジィッ!
ノレド:何やってんだ…?!
マニィ:この子、何なんです?
士官:デレンセン大尉が捕まえた捕虜だよ!捕虜!
ノレド:この間、キャピタル・アーミィが宇宙から連れてきたって子ですか…!?
ラライヤ:うう…!
士官:そういうのは、知らん!
ノレド:そうなの?
ラライヤ:ジィ…
マニィ:だめだ…この子
ラライヤ:ジィ~…
男子生徒:うわっ、何てんだ?
男子生徒:海賊のか!?
ラライヤ:来た!来たっ!
ノレド:この子…!
マニィ:ああっ
女海賊:ううっ!うっ!
女海賊:(時間的には、降下したカーヒルの部隊は、フォトンバッテリーを回収したはずだけど…わたしって、時々これだから…!)
女海賊:ううっ!
ベルリ:クラウンに移動してください
女海賊:!
ベルリ:ハッチは国際規格ですよね?
女海賊:気安い!
ベルリ:何か言いました?
女海賊:いいえ!
女海賊:この機体、きょうは何かおかしかった
ノベル:ベル、生ー還!ベル、生ー還!
ベルリ:やあ
ベルリ:ありがとうございました
男:ご苦労だった。コクピットは上の回だ
ベルリ:はい
ベルリ:あ
ノレド:あっ!ベルー!
ラライヤ:ジィ~!
ベルリ:ん?
ラライヤ:ジィーの! ! !
士官:ああっ
士官2:よせ!
ケルベス:かけねなしに1人です
ケルベス:下のクラウンに行った連中より、5分遅れでここを離れるつもりだったんだよな?!
女海賊:そちらのレクテンがよけいな行動を…!
デレンセン:何勝手なこと言ってるんだ!?貴様は、俺のかわいい生徒のトリーティを叩きやがって!
女海賊:わたしの狙いは正確で…!爆発はさせていません
ベルリ:…!
女海賊:有能なパイロットなら、自力でクラウンに戻ってこれます!
ラライヤ:!
マニィ:何い…!?
ノレド:かわいくなーい
ノベル:ビィ~!
デレンセン:アメリア軍での官姓名は!?
女海賊:自分は、軍の人間ではありません
デレンセン:モビルスーツを使えるのは軍だけだ!官姓名は!?
女海賊:アイーダ:レイハントン
アイーダ:宇宙海賊です
デレンセン:聞いたような名前を組み合わせやがって!フン!
アイーダ:うっ!
ベルリ:あっ…!
ラライヤ/ノレド/マニィ:!
デレンセン:貴様の機体は、一週間前に降りて来たもんなんだろう?
アイーダ:拒否権を使います
デレンセン:海賊に拒否権を言い出す資格はない!
アイーダ:……
ベルリ:そういう気分でいるから、殺しあうようなことが起こるんです
アイーダ:フン…
ルイン:教官殿!
アイーダ:…!
ルイン:このパイロット、ハッチを閉じてしまって…開かないんです
アイーダG-セルフ、あの機体のハッチは、ほかの人には開きません
ベルリ:ありがとうした
ルイン:いや
ベルリ:……
アイーダ:……
ベルリ:せんぱーい
アイーダ:そんなバカな!
ルイン:あなたは、動かない…!
ラライヤ:ジィーはー!やっ!
士官:ほらぁ、大丈夫だから…!
士官2:この子、あの機体となんか…
士官:関係は…あるな
ラライヤ:ジィ……!
ベルリ:まるで新品ですねぇ
ケルベス:そうのようだな
ラライヤ:うう、うう…
デレンセン:うるさいぞ
ケルベス:アーミーさん、その子、寝かしてやってよ
システム:レイハントンコード
ベルリ:あっ
ベルリ:これ、みんな国際規格だけど…
システム:確定
ベルリ:何?
ベルリ:意味はあるよな?
ベルリ:モニターにだって、同じパターンが出たんだから
ベルリ:じゃあ…!
ラライヤ:はぁっ、はぁっ
デレンセン:スターターが入ったか!
アイーダ:そんなバカな!
ベルリ:基本はユニバーサルスタンダードだから、大丈夫です!
デレンセン:なら、手足ぐらい動かして見せろ
ベルリ:はい!
ベルリ:閉じます!
作業員:無茶すんなよぉ!

 

 

次回予告
世の中って、こちらの都合や好きで動くなんて事は一切ない
空からの攻撃、これ空襲っていう
それはあるし、捕虜のお姉さんには泣きつかれるし、キャピタル・ガードの実力がなければ、僕は死んでいたと思う
次回、GのレコンギスタG-セルフ起動!』
待ち遠しくても、待て!