アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

ガンダム Gのレコンギスタ 第9話「メガファウナ南へ」 全セリフ

ガンダム Gのレコンギスタ 第9話「メガファウナ南へ」

ガンダム Gのレコンギスタ 第9話「メガファウナ南へ」

 

ガンダム Gのレコンギスタ 第9話「メガファウナ南へ」

 

 

ベルリ:メガファウナ南へ

ラライヤ:嫌ぁよお!
ノレド:ダメでしょ!
ドニエル:…
グシオン:…
ウィルミット:…何ですか!
ベルリ:あっ、ラライヤが元気過ぎて…
ウィルミット:行儀よくなさい。ここはよそ様の軍艦ですよ
ベルリ:申し訳ありません!
アイーダ:…
ベルリ:母は、まだグシオン総監に頼んでないんでしょう?
ウィルミット:! と、取り込み中でした
グシオン:何かな?
ベルリ:メガファウナで、キャピタル・テリトリーに入っていただきたいのです
ウィルミット:ベルリ!
アイーダ:何を考えているんです?
ベルリ:宇宙からの脅威というのが本当なら、キャピタル・アーミィアメリアが協力して、対抗する必要があります
アイーダ:すごい思いつきですけれど…
グシオン:スコード教大本山から、宇宙の脅威の脅威について教えてもらえれば、それは…
ウィルミット:法皇様からは、そんなお話は一切聞いておりません
アイーダ:でも、フォトン・バッテリーの受け渡しでは、スコード教の方々は、定期的にザンクト・ポルトへ上がっていらっしゃいますし、ヘルメスの薔薇の設計図のことだって…
ベルリ:…
アイーダ:何です…!?
ベルリ:いや…
ベルリ:えへへ…
ノレド:ベェ~
ラライヤ:ベェ~
ノレド:…
ノレド:ベェ~
グシオン:ドニエル艦長、ミノフスキー・フライトでの低空飛行は…可能だな?
ドニエル:え?そういう飛行はバッテリー食いますよ?
ウィルミット:大陸に入れば、有線の電話を使えます。それで、先導役というか、露払いを呼び込むことはできます
ステア:180度、ターン!
ドニエル:総員、荷物は固定してあるな?!
ジャマ:うっ、うわっ、あぁ~ああっ!
ステア:コース固定!ヨーソロー!
クレン:モンテーロパイロットがいないっていうの
クレン:宝の持ち腐れにならないの?
ベルリ:えっ?いないんですか?
クレン:海洋研究所は養成学校じゃないよ!
ウィルミット:クリム中尉のアーマーザガンは大丈夫なのでしょか?
ドニエル:2人でおとりになる覚悟で行きましたからねぇ。何だ?
副長:ミックのアーマーザガンは、追いかけてきたヤツを振り切ったみたいです
ドニエル:結構だ
ウィルミット:中尉の帰国は、大統領からの圧力ですか?
グシオン:いや、作戦上の都合です
ベルリ:だって、違うでしょ!?
ハッパ:違わない!
女の子:うわ~ん!
男の子:うわあっ!
母親:ん?
母親:大丈夫だ…うわっ!?
子どもたち:うわ~ん!
ステア:イザネル大陸に、入ります~
ドニエル:総員!
ステア:ギゼラ!
ドニエル:キャピタル・テリトリィが近くだぞお!わかってるなぁ!
ギゼラ:大丈夫、こちらでも高度コントロールしてるから
男:うっ!ぎぃっ!?
ルアン:あむ…
ルアン:あっ!
ルアン:長官殿のお出かけかい?
ノレド:何か言ったかぁ?
アイーダ:楽しそうですねって
キラン:こんな格好、久しぶりだし
ラライヤ:ベ~ル 母~!
ノレド:ナイショの話なんだけどぉ
アイーダ:はい?
ノレド:ベルって、もらいっ子なんだって
アイーダ:えっ?ご養子ってことですか?
ノレド:本当のことは知らない
ラライヤ:アハハハ!
ノレド:いっ!痛ったいなぁ~!
ラライヤ:ウフフフ!
ノレド:あっあ~っ!
ノベル:キケン!キケン!
ノレド:脅かさないでよお~もどっていらっしゃ~い!
ベルリ:大丈夫か?
ノレド:うん…
農夫:長距離電話だろう?料金高いんだよ、知ってるよねぇ?
ウィルミット:はい、おつりもとっといて
農夫:だけど、20分以上はだめだよ?
アイーダ:あの~!ここにいるの11羽ですよね?
アイーダ:全部、いただけます?
農夫:えっ?
キラン:言い値で買いますよ
農夫:…
キラン:いけすのお魚だって売り物でしょ?
農夫:ちょ、ちょっと待ってくれ、計算機持ってくるから
ウィルミット:あら
ラライヤ:イヤー!チュチュミィは食べないっ!
ノレド:キランさん!
キラン:違うのに!
アイーダ:キランさんは看護師なんだから、ラライヤさんのことわかっているでしょ?
ウィルミット:ウチのベルリに、アイーダ・スルガン…?
アイーダ:艦長!艦(ふね)を安定させてください!
ベルリ:ミノフスキー・フライトって!宇宙で海賊やるより難しいんですから!
アイーダ:本当に、ここから射出テストをするんですか?!
ベルリ:どこからでも出撃できるようにしておく必要はあります!
ハッパ:無人で射出してもオートマで戻せるけど、ミノフスキー粒子をまかれたらそれっきりだ
グシオン:何で、こうも安定しないんだ?
ドニエル:速度が遅いんで、風にあおられるんですよ
ウィルミット:う…宇宙戦艦なんて…人類を滅亡に…うっ、ううっ…!
グシオン:…
ウィルミット:滅亡に導く…技術の象徴ですよ
グシオン:あっ ……
グシオン:このコースで、キャピタル・アーミィの警戒線を突破できるんですか?
ウィルミット:先ほどの電話で、キャピタル・ガードが迎えに来てくれますから。アーミィの目は避けられます
アネッテ:総員が戦闘のつもりで見張りをしろっていうの、変じゃない?あんたたちもいるんだし
アネッテ:キャピタル・タワーの運行長官も乗っているんだからさあ
アイーダ:ここは南の大陸の、イザネルなんですから、敵地です
ノレド:敵だ、敵地だって、ここはアタシたちの故郷なんだ!
アイーダ:ご、ごめんなさい、ノレド・ナグさん
ノレド:あっ…
ノレド:ご、ご丁寧な、ご、ごあいさつで
ノレド:恐縮で~す…
ノベル:キョーシュク!キョーシュク!
アイーダ:…
ドニエル:格納庫、開く!
アイーダ:ありがとう
アネッテ:いつでもどうぞ
アダム:よ~し、モンテーロジャハナムは射出できるな…何言ってんだハッパ!あのジャハナムは、無人で出したくないんだよ!
ウィルミット:調査部のクンパ・ルシータ大佐のことですか?
グシオン:ええ、彼ならヘルメスの薔薇の…あれ、エンジェルフォールですか?
副長:いえ、あんなのはこの辺にはいっぱいあります
アイーダ:これが滝だなんて、笑うだけですね!
ベルリ:こんなテーブル台地があるおかげで、キャピタル・タワーのレーダーの目から隠れられるなんて
ベルリ:あっ!
ベルリ:すみません!
アイーダ:? 何を謝っているんです?
ベルリ::正規のパイロットにわかりきったこと説明しちゃって…
アイーダ:フフ…あっ!
ベルリ:何?!
アイーダ:!
ベルリ:早いな
ベルリ:さすがに正規のパイロットだ
ドニエル:ダメだ、ステア!加速したらレーダーに引っかかるぞ!
ステア:イ、イエッサー!
副長:ミノフスキー粒子が散布されました!
ギゼラ:アイツはやる気になっちゃって!ステア!逃げ切っておくれよ!
ステア:アイアイ!マダム!
グシオン:キャピタル・アーミィかね?
ウィルミット:すみません!
グシオン:あっ…あ、いや…
アイーダ:ううーっ!
アイーダ:変形した?!
ベルリ:ダメージにはなってませんから
ベルリ:またっ!
アイーダ:ベルは!?役立たずのアタシっ!遅いでしょっ!
ベルリ:こっ、こないだのモビルスーツ!いや、モビルアーマー
ベルリ:ぷはっ!
マスク:こんな所でヤツに出会えるとは!絶望しないで済むぞ!G-セルフ
ベルリ:アイーダさん!
ドニエル:加速かけ!ジャハナムは出すな!もったいないっ
ギゼラ:モンテーロを出すよ!
ステア:加速かけます!
ハッパ:モンテーロの敵味方の区別は、カメラでやらせますから!
アダム:ジャベリンぐらい使えるってんだな?!射出用ー意!いきましょう~!はいっ!
マスク:またこいつが来るかっ!
マスク:無人モビルスーツ?!
マスク:G-セルフ
マスク:そこに隙が出るっ!
ベルリ:うわっ!
マスク:うっ!ぐっ!
マスク:バララ!
アイーダ:ここで逃がしはしない!
マスク:これまでか…バララ!
アイーダ:援軍が?!
ベルリ:何だ?!
ベルリ:人ぉっ!?
マスク:うっ!
ベルリ:人を見ちゃったら撃てないでしょぉ!
ベルリ:あっ!
マスク:てやぁぁっ! おっ!?
ベルリ:ダメでしょぉっ!?
マスク:うっ!
マスク:あっ!
マスク:バララー!!
ベルリ:届けよぉぉっ!
ベルリ:し、視界が?!見えない!
バララ:滑り過ぎ!戻し!そう!
マスク:うわっ!
バララ:ちょいブレーキでしょ!
マスク:うっ、うあぁっ!
バララ:ブレーキでしょ!!
マスク:うわぁぁぁっ!
マスク:うっ!バララ!
バララ:脱出します!
マスク:よくやってくれた!このままキャピタル・タワーに帰ってくれ!
バララ:しばらく我慢してください
マスク:落ち着いたらコクピットに移る!
バララ:あっ
バララ:はい!
マスク:クンパ大佐に援護を頼むのが先だ!メガファウナから離脱しろお!
ドニエル:キャピタル・タワーの真下にきたと思え!モビルスーツはそのまま戦闘警戒だ!
ギゼラ:ミノフスキー粒子は?!
副長:消え始めているから怖いんだよ!
ギゼラ:フライスコップも戦闘態勢のまま!
ステア:G-セルフのヘタクソ!デッキをへこますな!
ウィルミット:えっ?ベルってそんなにへたなんですか?
ステア:戦って、疲れたんじゃないんですか?
ドニエル:…
グシオン:ここまでたどりつけたのも、長官の作戦勝ちですか?
ウィルミット:えっ?ああ、キャピタル・アーミィとガードって反りが合いませんから…
ドニエル:あ~
ドニエル:ふふふ…
ベルリ:えっ?何です?ルアンさん
ケルベス:長官はいらっしゃいますな?
ベルリ:その声、ケルベス・ヨー長官殿でありますか!?
ケルベス:おお!ベルリ・ゼナム生徒!さすが飛び級生だなぁ
ケルベス:G-セルフを取り戻した…とはいえない状態ではあるな
ウィルミット:ケルベス、ご苦労様です
ウィルミット:この艦(ふね)を襲ったエフラグはわかっていますか?
ケルベス:キャピタル・アーミィのものです!見ましたが、自分は事情は知りません
ケルベス:ベルリ生徒は、アメリア軍のパイロットになったのか?
ベルリ:アメリア軍は中尉の位をくれないから、キャピタル・ガードの候補生のままです
ケルベス:そちらさんは確か、女海賊さんですよね?
アイーダ:そうです。よ…よく来てくださって
ケルベス:へへっ、長官直々の電話を設ければ、出動しますよ。この艦(ふね)を探知されないためのダミーも連れてね
ベルリ:えっ?
ケルベス:そろそろ目的地ですから、先導するシングルに従ってください。できますよね?
ステア:はぁ?誰に言ってんだ?
ケルベス:ああ、すいません
ケルベス:では、長官
ウィルミット:ご苦労様
グシオン:キャピタル・ガードの職員というのは、ああいうものですか?
ウィルミット:スコード教の信者…とういう方が正しいですね
ドニエル:ああ~、スコード教
ドニエル:…
副長:あんなに小さいのか…!?
ウィルミット:数字の印象と違うじゃないですか
グシオン:コントロールできるのか?
ステア:テイク ア メジャーメント オフ!ギゼラも!
ドニエル:フィン収納!
ステア:フィン プット バック!
ギゼラ:距離、測定します!
ステア:ホバー ジェット ランディング!
ドニエル:よ~し!
ギゼラ:5!4!
ステア:ブリッジ パス…!
ドニエル:よ~し
ステア:…
ドニエル:次は着陸のタイミングだ
ステア:おーし!ホバーブレーキ!
ドニエル:あああ…
ノレド:どこに入ったんだ?
アネッテ:どこでもいいじゃないですか
ケルベス:やってくれ
ラライヤ:アハハ!飛んだ
CG兵:ケルベス!長官と出会えたんだな!
ケルベス:ここにいらっしゃるぞお!
ウィルミット:ご苦労様です
ケルベス:とりあえず、新品のフォトン・バッテリーと、水と空気の玉を運ばせています
アイーダ:お父様
グシオン:ほお~ビクローバーだね
ノレド:アタシの家が近いだよ、泊まりに来る?
ラライヤ:お家?泊まる?
ノレド:泊まれるよ
グシオン:あのトレーラーは?
ウィルミット:世界中へ配給されるフォトン・バッテリーを運ぶトレーラーです
ベルリ:バッテリーをトレーラーに載せたところで、母の仕事は終わるんです
男:うわぁはぁ!
女:あぁはははっ!
ノレド:このままいけばいいのにさぁ
ウィルミット:ビクローバーにエフラグは近づいてはならないのです
ノレド:キャピタル・アーミィの連中はやっているじゃない
ウィルミット:アーミィはギャングみたいなもので、わたしは許していません
アイーダ:えっ!?
グシオン:うっ
ケルベス:扱えますか?
アイーダ:大丈夫です
ケルベス:よ~し!行っていい!
ケルベス:我々も行きます
人々:オ~ラオラオラ!
踊り子:シャンクに乗ってないで踊る踊る!オ~ラオラオラ!
男:オ~ラオラオラ!
人々:オ~ラオラオラ!働きゃいいってもんじゃない!
グシオン:豊かさの成れの果てに見えますが?
ウィルミット:キャピタル・タワーの勤務はつらいのです。週に一度の息抜きは必要です!
係員:はっ!
ウィルミット:…
係員:アイーダ・スルガンさんのIDカードです
アイーダ:ありがとう
係員:グシオン・スルガンさん
グシオン:ご苦労です
クンパ:週末だから監視していなかっただと?冗談を言ってるのか!?
女:大佐ぁ~彼氏呼んでいいですかぁ?
クンパ:好きにしろといってるだろ!
クンパ:マスクには休めと
クンパ:そうだ、マスクをジュガン司令に面会させたいのだ。何!?週明けになるだと?
クンパ:何がキャピタル・アーミィだ!つくづく地球人は絶滅していい動物の中に入るな…!
法皇:今し方、ご出張からお帰りになったのですか?
ウィルミット:はい。宇宙から危険が降りかかることについて、法皇様がご存知のことをお教えいただきたいのです
法皇:ん?ノレド・ナグさんや
ノレド:あっ、はい!
ラライヤ:?
法皇:健やかでありますな?
ノレド:はい。法皇
法皇:結構。末永くそのようにな
ベルリ:…
アイーダ:…
法皇キャピタル・タワーは、誰からも壊されることはありません
アイーダ:父がお聞きしたいのは
アイーダ:宇宙から来る者がいるのかということなのです
法皇リギルド・センチュリーの間、スコード教の情けがあったから、キャピタル・タワーは運転してこられたのです
グシオン:しかし、スコード教の教えでは、キャピタル・タワーが宇宙からの人々とつながっているとは語られていません
法皇:地球で朝を迎えるとき、空気の成分から説明しましょうか?フォトン・バッテリーが宇宙で自然に沸いて出るとでもお考えでしたか?
グシオン:フォトン・バッテリーは、我々地球人には、解体も修理もできません。やれば、爆発します
ウィルミット:だからタブーにしているのです
グシオン:そういうことが!独占の悪を生むのです。我々アメリアは、キャピタル・タワーの独占から地球を開放して…
法皇:そのお考えが脅威なのです
グシオン:それは…!
クンパ:ウィルミット・ゼナム
グシオン:!
クンパ:長官がご帰還だとはな
ウィルミット:クンパ大佐?!週末のお休みでは?
クンパ:スルガン総監までがなぜここに?
アイーダ:クンパ大佐にお尋ねします。ヘルメスの薔薇というものの存在、ご存知ですね?
クンパ:ファンタジックな名称ですな
クンパ:突然の拝謁
クンパ:申し訳ございません
ベルリ:(調査部のトップで、キャピタル・アーミィの黒幕の男が…)
ケルベス:ベルリ・ゼナム候補生!
ベルリ:!
ケルベス:いるな!
ラライヤ:ヒッ!
ノレド:どうした?
ベルリ:うっ!
ケルベス:アイーダさんも!
アイーダ:はい!おばさま、父をよろしく!
ウィルミット:アイーダ・スルガン
ノレド:転んじゃうよ!
ノベル:ナンダ!
ノベル:ナンダトテ!
グシオン:あっ…
ウィルミット:…
クンパ:…
法皇:…

 

 

 

次回予告
キャピタル・アーミィに狙われたら、アイーダさんが頑張ったくらいでは、メガファウナは逃げ切れるわけがない。それができたのは、G-セルフの高トルクパックの性能のおかげではなく、僕のアイデアがあったからだ!
次回、Gのレコンギスタ「テリトリィ脱出」
僕の天才ぶりを見せつけてやる!