アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

ガンダム Gのレコンギスタ 第24話「宇宙のカレイドスコープ」 全セリフ

ガンダム Gのレコンギスタ 第24話「宇宙のカレイドスコープ」

ガンダム Gのレコンギスタ 第24話「宇宙のカレイドスコープ」

 

ガンダム Gのレコンギスタ 第24話「宇宙のカレイドスコープ」

 

 

ベルリ:宇宙のカレイドスコープ

 

バララ:ジット団からいただいたユグドラシルを実戦に投入できれば、アメリアの残存戦力などは、簡単に全滅させられるでしょう
バララ:これができるのも、マニィ・アンバサダ、みんな貴様の活躍があったからだ
マニィ:あっ…
マニィ:そう言っていただいて光栄です
バララ:アタシはいっぱいいい思いをさせてもらったから、大事にすんだよ?
マニィ:えっ?
バララ:では!
マニィ:……
ヤーン:カバカーリーって、クンタラの守護神の名前なんですか?
マスク:いや、クンタラの魂の安住の地、カーバの守護神、カーリーというのが正しいですね
マニィ:この機体にはお似合いですけど
マスク:…
マニィ:ジット団はいろいろ作ったんですね
ローゼンタール:クンやチッカラが運び込んだおかげで、地球に車で大変だったのよ?
マニィ:整備で?
ローゼンタール:組み立てからよ
マニィ:あ~
フラミニア:ユグドラシルが出ます
ルッカ:シンプルな形ですねぇ
フラミニア:大尉、本当にビフロンは壊していいのですね?
マスク:あれはもう限界ですから、本人に始末をつけさせるのです
フラミニア:よくわかりました
マニィ:ここの人たちって、軍人にあこがれているみたいですね
マスク:ビーナス・グロゥブを見てきたのだろう?平和過ぎるとあのような人たちが出てくるのさ
マニィ:大尉はマスクをしていると、軍人って…
マスク:俺は、マニィがこうしていてくれるから、戦う勇気をもらえるのだ
マニィ:……
マスク:今回、マニィがいなくなってつくづく思い知った
マニィ:だったら…アタシの願いを聞いてくれます?
マスク:ああ、聞くぞ。何だ?
マニィ:ベルリと友達になってください!
マスク:それはだめだ。アイツは母親の家系の力で、将来の長官の座を約束されているようなヤツだからな…!
マニィ:それ、誤解です
マスク:アメリア軍の総監の娘とも手を組んだものだから、独裁者のようなものになる!
マニィ:アイーダとベルリは姉弟(きょうだい)なんですよ!
マスク:!? ふざけているのか?
マニィ:トワサンガのレイハントン家の子どもで、赤ん坊のときに地球に亡命させられたんだって…!
マスク:バカな…!
マニィ:G-セルフを操縦できたことで、姉弟だってわかって
マスク:それが本当なら!ますます権力者になる血筋じゃないか!人に食われる過去を持つクンタラなどを、虫けら以下に扱うヤツらなんだよ!
CA兵:リフレクター・バリアー、よし!
CA兵:ビフロンはどう来るんだ
バララ:そんなこと知るか
CA兵たち:ええっ!?
マスク:さすがバララだ。言い出したことはやってみせるな。破片を?
マスク:バララ
マスク:ん?バララ!あら
マスク:バララ!?あっ
マスク:バララ!うっ バララ!
マスク:また!どういうつもりだ!?
バララ:ふざけたんじゃありません
バララ:機動テストです。こんなに速く動くだなんて思わなかったでしょ?
マスク:確かに今の動きは、形からは想像ができないな
バララ:では、ユグドラシルは当初の予定通り、出撃します
CA兵たち:はっ!どうぞ!
ラライヤ:わたしたちが行った場所は、ロザリオ・テンとオーシャン・デスクだけですから
ラライヤ:ビーナス・グロゥブの1%も見ていません
法皇ビーナス・グロゥブラ・グーという方は?
ノレド:とても面白いファッションで、いつも『ごめん、ごめん』って。ねっ
ラライヤ:謙虚な方でした
法皇:200歳…
ベルリ:第2ナットのハイヤーンでは、母とクンパ大佐がお待ちしておりますので
法皇:ありがとう。アメリアの艦隊はいつ出て行ったのです?
アイーダ:父は、ドレット艦隊からの停戦協定の返事が遅いので、急がせたいと出かけました
ベルリ:ザンクト・ポルトから、この低軌道まで戦ってきた艦隊同士が、停戦するなんてこと、あるんですか?
法皇:あのカシーバ・ミコシを返すというのであれば、可能でしょう
アイーダ:失礼
法皇カシーバ・ミコシには、そういう力があるのです
アイーダ:そのような存在を無視する時代になったと、ラ・グー総裁はおっしゃっていました
法皇スコード教やタブーの成り立ちが忘れられるようになったことを、お二人のご両親はおそれていました
アイーダ:ご存知でしたか
法皇:いや、ザンクト・ポルトでおうわさを聞いていたということです
ベルリ:姉さん
ベルリ:失礼いたします、法皇
法皇:ご苦労でした
アイーダ:わたくし、育てられた運命があると思っています。では
法皇:うむ…
ラライヤ:よい旅を
ノレド:ごきげんよう
ノベル:ゴキゲンヨー!
法皇ごきげんよう
ミック:法皇のランチです
クリム:ハイヤーンに行くか
ミック:我々も、行きますよ
クリム:行けよ
ルッカ:拾い物だと思いますよぉ~このダーマとダハック
クリム:ダーマとダハック
ルッカ:ほら、あれです
クリム:ダーマを装甲にしたモビルスーツということですか?
ルッカ:ジット団の連中の自信作です
ミック:ヘッヘヘ
クリム:っ、何だ…?!
ミック:あのトリニティていうの
ミック:邪魔な手足も武装させたって代物で、アタシに使わせてくれるって!フッ!アハハハッ!
クリム:すぐに試し乗りしたいが
スタッフ:なれるのは早い方がいいです
ミック:あっ、姫様!
スタッフ:支度しておきます
クリム:頼みます
ミック:法皇様をお迎えくださったとか
アイーダ:クリム、感謝します
クリム:姫様に喜んでもらえるのはうれしい…!
アイーダ:昨日のサラマンドラの動きがあったから、わたしたちが法皇様をキャピタル・タワーにお戻しすることができたんです
ベルリ:ご無沙汰です!
ベルリ:すごいっすね!これ!
クリム:ジャハナムヘカテーも、戦い続きでかなり痛んでいたから
ミック:こういう物を持って来てくれなかったら、一生恨みましたよ?
アイーダ:本当にごめんなさい、ミック・ジャック
アイーダクリム・ニックにも、わたしのわがままで迷惑をかけました
アイーダ:ごめんなさい…
クリム:クレッセント・シップの手土産は
ミック:そぉりゃ、感動しますよ
ベルリ:……
ベルリ:(姉さん、すごいな)
ノウトゥ:われわれとアメリアの艦隊が、上と下からキャピタル・アーミィを挟み込んでたたこうという作戦は、半分は停戦の申し入れだ
ターボ:アメリアのズッキーニ大統領が、我々のキャピタル・テリトリィへの移住も認めているのですから
マッシュナー:これは和平交渉だろ!
ターボ:体裁はそうなのだが、アメリアはカシーバ・ミコシを押えたのです。交渉は不利になります
マッシュナー:ロックパイの敵(かたき)を討たせてもらってからなら、戦争はやめましょうよ
ノウトゥ:またそれか
クリム:ではラトルパイソンへ直行する
ミック:はい!
クリム:こちらとしては、クレッセント・シップカシーバ・ミコシを保護しているのですから、絶対的に有利だというのに!なぜ停戦協定なのです!?
グシオン:ドレット艦隊とは、連合してだな、キャピタル・アーミィをたたくためだ
クリム:宇宙世紀戦争のトラウマを引きずっている連中などは、信用できません!
ミック:サラマンドラには、耐熱フィルムのコーティングをしてもらいましたから
クリム:地球に降りても勝てるんですよ?
グシオン:あのな…ドレット艦隊だって疲れているのだから、地球に降ろさせてからと、考えるのだ
ミック:えっ?地球に降ろしてから?
クリム:ドレット艦隊のことを考えるって?
グシオン:そのあとのことは、自分の頭で考えるんだな、少年
司祭:ああっ
CA兵:軍事基地になったんだから!
クンパ:申し訳ありません。こちらのお部屋でお待ちください
法皇:第2ナットのハイヤーンまで軍事基地にするなどとは…
クンパ:ご容赦を。ここを最後の防衛線にするためです
ウィルミット:このたびは、カシーバ・ミコシで人質になったりして、ご苦労様でした…
法皇:なに、わたしはいつも同じ部屋に座っていただけですからな
士官:遅い!ジュガン司令を守れるのか!あっ、大佐!
クンパ:ああ、いや、つい見とれてしまいました
士官:司令部に持ち込むんじゃない
CA兵:じゃあどこでやれってんだ!
士官:技術部は別室だよ
ジュガン:んっ?大佐。法皇はご到着ですな?
クンパ:何で司令自ら出撃なさるのです?
ジュガン:ドレットとグシオンの艦隊が合流するというのなら、確かめたい
クンパ:我々には、アメリアの大統領を狙い撃ちできるミサイルがあり、マスク大尉はフルムーン・シップの協力をとりつけたのですジュガン:あのな、戦争の臨場感を知らなくては、指揮は執れん
クンパ:(ドレット艦隊は絶対にキャピタル・タワーを破壊はしない。なのに、戦争をしたがる地球人というのは、腐りきっている…!)
ジュガン:ドレットとアメリアの艦隊が合流している空域に向かうが、アメリアにはカシーバ・ミコシもクレッセントもついているのだから
ジュガン:グシオンがドレットと手を結ぶとは思えんのだ
CA兵:フルムーン・シップと合流したマスク大尉からはまだ何も
ジュガン:面白いことになるから行くんだよ
ジュガン:ごほっ!ごほっ!
CA兵:ブルジン!行くぞ!
ジュガン:!
ドニエル:第2ナットのハイヤーンから、キャピタル・アーミィの戦艦が出てきたっていうのか!?
ドニエル:そういうことって、あり得るんですか!?姫様、ベルリ君?
アイーダ:ブルジンとかいう艦(ふね)が出撃準備していましたよね?
ノレド:なんでお母さんが止めてくれなかったの?
ベルリ:クラウンの時刻表のことしか頭になけりゃ、アーミィに何かなんか言ってくれませんよ
ハッパ:アイーダさん、フルドレス、テストです
アイーダ:あっ、はい
ハッパ:どうぞ
ハッパ:レーザーのレンズ調整はやってくださいよ!
アイーダ:はい
ハッパ:ベルリは、アサルトを引っ張っていけるな?
ベルリ:使うつもりはありませんよ
ハッパ:何で?
ベルリ:長距離からの狙撃なんて、パイロットを殺すだけですから
アイーダ:ベルリ、ありがとう
ベルリ:えっ?
アイーダ:戦い次第で、有効な武器を使い分けましょう
ベルリ:は、はい…
アイーダ:カーヒル大尉のことは、もう、あなたは忘れていいわ
ベルリ:!
ベルリ:ありがとう、姉さん
ケルベス:しかしなぁ、ベルリ生徒、純粋なけん制攻撃ってのにも、アサルとは有効なんだぜぇ?
リンゴ:要するに、みんなを守ってほしいんだよ
リンゴ:G-セルフの力で!
リンゴ:どうしたんだ?
ベルリ:ブリッジのモニター、敵の艦隊チェック!
リンゴ:まめなことで
ラライヤ:わたしも
ノレド:行く!
リンゴ:艦(ふね)からはみ出たら死ぬぞ!
アイーダ:フッ、元気になってくれた
アイーダ:ありがとう
アイーダ:フッ
ベルリ:フッ
ギゼラ:レーダーが殺されましたから、そっちはCGに切り替えました
ドニエル:艦隊が出会う空域にミノフスキー粒子か?
アイーダ:ドレットとアメリアの艦隊って、停戦協定を結ぶとか言ってましたよね?
ドニエル:それを期待してたんだが
ベルリ:カメラのデータをCG化しているにしても
ノレド:艦隊同士の艦(ふね)の動き、すごく変だよ?
ラライヤ:これって、話し合いのための動きじゃありませんよ
ドニエル:ステア!エンジン臨界!
ドレット:無線が使えないということは!
ノウトゥ:この近距離で、艦隊戦をやれということだ!
ドレット:撃てよ!撃たせろ!
ターボ:今砲撃戦をやったら
ターボ:味方のモビルスーツを撃ち落すことになります。アメリア艦隊も迷っているということは、このミノフスキー粒子は第3者がまいたものです
ノウトゥ:第3者だと!?第3者というのは?!
グシオン:フルムーン・シップの方位なのか?
ラトルパイソン艦長:いや、遠過ぎます
グシオン:艦隊戦になる!モビルスーツは後退させろ!
ミック:フルムーンシップから、何か出ましたね
クリム:マスクのことだ、ミックはサラマンドラまでさがれ!
ミック:はい!
クリム:(天才クリム、どう読むこの事態)
クリム:観戦させてもらうか!
ドニエル:ブルジンがモビルスーツ部隊を放出しただと?
ギゼラ:最大望遠です
ドニエル:キャピタル・アーミィめ!面白がってぇ
ドニエル:総員!第1戦闘配置で待機!
ドニエル:ぼやぼやしていたらモビルスーツ戦になるぞ!
バララ:テンダービーム、照射用意。第1戦闘距離に入った。アイドリングスタート!
CA兵:スタートします
バララ:ユグドラシル、目を開けよう
バララ:(あの小娘をなぐり飛ばして、マスクに嫌われるのも嫌だが、何もできない女だと思われるのはもっと嫌だ!ユグドラシル、アタシの運勢を占え!)
バララ:フッフフ!ドレットとアメリアの艦隊が勢ぞろいなんてさ、おバカさん!
バララ:気づかれたって!
ターボ:どこからだ!?
ノウトゥ:何ぃっ!?
マッシュナー:フルムーンからのマシンだ!
グシオン:回避運動!
ラトルパイソン艦長:ターゲットに撃てぇ!
ラトルパイソン艦長:曲がるビームに惑わされるな!左舷上だ!上!
クリム:ビームのねじれが尋常ではない…!
ミック:消える瞬間、大きな木のように見えました
クリム:フルムーンシップから持ち出した兵器だ!
マスク:テンダービームの威力、ここからでもわかります
クン:もっと威力はありますよ
チッカラ:マスク大尉の部下、バララ・ペオール、やるじゃないですか
マスク:はい。優れたパイロットです
マスク:ふむ…
マスク:(バララ、戦場に嫉妬(しっと)を持ち出すと死ぬぞ…!)
マニィ:見えないんですか?
フラミニア:ガランデンも大気層越しになっているんですから、無理です
マニィ:そうですよね…
フラミニア:ユグドラシルの威力とか、キア隊長とクンタラの志が一緒になれば、ビーナス・グロゥブに住む必要などない、世の中がつくれるんです。フルムーンといいますけれど、これってただの輸送船なんですよ
バララ:何だこの振動!?
CA兵:い、位相が!
CA兵:反転しました!
バララ:これがテンダービームの欠点だろうが!
グシオン:後退だ艦長!
ラトルパイソン艦長:弾幕が薄い!
ノウトゥ:敵が見えているのになぜ反撃しない!?
ベルリ:アサルトを乱れビームの震源地に撃ち込みます!それまでは前に出ない!
アイーダ:了解!
ケルベス:よく狙え!
ラライヤ:そうです!
ノレド:アタしがついてる!
リンゴ:ビンゴだろ!
CG兵たち:おーす!
ポリスたち:はいです!
バララ:フフッ!マスク!アタシはパイロットとしては完ぺきだ!
バララ:あんな小娘と比べるのなら!
バララ:こうしてやるよ!
マッシュナー:もっと急角度だ!
クノッソス級艦長:逃げ出すのかぁっ!?
マッシュナー:不意打ちの上にあのビームです!
クノッソス級艦長:ノウトゥ将軍のギニアビザウは!?
マッシュナー:ここは逃げろってロックパイが言ってきたんです!
クノッソス級艦長:えっ?!こんなときにも?
CA兵:地球側から強力!
バララ:ビームとミサイル!?
CA兵:バリアが破られます!
バララ:テンダービーム!
CA兵:ダメです!
バララ:これ…!
バララ:ヤツが来ているんだ…
バララ:振動を止めろ!バリアだ!テンダーも!
ベルリ:姉さん、フルドレスにしたレーザーは、バリアーになります
アイーダ:使い方は、わかっています
アイーダ:ルシファーが!?
ラライヤ:突破口は、ルシファーが開きます!
ノレド:そのつもりだよ!
リンゴ:ラライヤさん!ルシファーのその格好、やめて…ああっ!
ノレド:来たっ!
ラライヤ:発振放出!
ノベル:ホーシュツ!
アイーダ:懐に飛び込めば!
CA兵:来ました!
バララ:テンダー!
アイーダ:フルドレスって、まぶしいんだから!
バララ:テンダービームが流されているだって!?
ノウトゥ:使えるランチ、ビーグルで、脱出できる者はキャピタル・タワーにもぐりこませろ!
ターボ:それでは敵前逃亡です!
ノウトゥ:艦隊の本来の目的はレコンギスタである!1人でも多くの者をキャピタル・タワーから地球に潜入させて、将来化けさせるのだ!
ギニアビザウ艦長:化ける…とおっしゃいましたか?
ノウトゥ:地球に降りれば願いは化けるっ!
ギニアビザウ艦長:総員…うわっ!
ノウトゥ:うわっ!キャピタル…うわぁっ!
ラトルパイソン艦長:ギニアビザウ撃沈…だな
グシオン:見ているよ
ベルリ:姉さんはラトルパイソンのお父上を!
アイーダ:はい!
ベルリ:アサルトモード!
CA兵たち:被弾しました!
ラライヤ:バカな!?G-セルフってか!?
ベルリ:ビームがはね返される!
バララ:G-セルフなら!ユグドラシル
ベルリ:コピペシールド!行けるよね?!
ベルリ:寒帯を丸ごと破壊することがどういうことかわかれ!
バララ:ベルリか!
ベルリ:バララ・ペオール
アイーダ:お父様!
アイーダ:宇宙服を着てください!
グシオン:ピラミッドの敵はどうした?
アイーダ:制圧しつつあります。あれ?
アイーダ:あっ、何?お父様!?
アイーダ:えっ?
アイーダ:お父様?うっ!
アイーダ:な、何これ?これって…何?うっ!
ベルリ:姉さん!この空域から脱出します!
ラライヤ:ガレキが多い。ドレットとアメリアの生き残りもいますから危険です!
ノレド:この空域全体が、フルムーン・シップにも近づいているし!
ノベル:チカヅク!チカヅク!
ノレド:ねっ!アイーダさん!
アイーダ:は…はい…
ベルリ:姉さん、泣くのは…あとにしましょう
アイーダ:うっうっ、お父様は本当に停戦を信じていた…
ベルリ:あんなものを再生させたビーナス・グロゥブなんて
ベルリ:そんなフルムーン・シップに、マスクは合流してあれを持ち出したんだ

 

 


次回予告
お父さんに戦死された姉さんを慰める間もなく、大気圏突入をすることになる
次回、Gのレコンギスタ死線を越えて
バッテリーは切れない!

 

次回予告2
生き残り戦艦クノッソスがフルムーン・シップを乗っ取ろうとすれば、戦場はビーナス・グロゥブの新型機が乱舞することになる。僕は、お父さんに戦死された姉さんを慰める間もなく、マニィとマスクに襲われて、大気圏突入をすることになった!
次回、Gのレコンギスタ死線を越えて
目を離せるものなら離してみろ!