アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

SDガンダムフォース 第06話 炎の武者、ネオトピアを征(ゆ)く

SDガンダムフォース 第06話 炎の武者、ネオトピアを征(ゆ)く

SDガンダムフォース 第06話 炎の武者、ネオトピアを征(ゆ)く

 

SDガンダムフォース 第06話 炎の武者、ネオトピアを征(ゆ)く

 

少年:行くよー、そぉれ!
ジム:ホッ、それ!
少年:ホイ!
ジム:よいっと!それ!
少年:うっ!
ジム:ナイスキャッチ!


シュウト:ロボット工学が発展し、巨大な作業用ロボから小型のペット用ロボまで、様々なロボットが人間と共存し、豊かな生活を送る理想郷、未来都市、ネオトピア!


シュウト:今、その平和をうち破ろうと、侵略者、ダークアクシズが次元を越えてやってくる
さあ、僕たちガンダムフォースの出番だ!


シュウト:『炎の武者、ネオトピアを征(ゆ)く』


トロールジム:うわああああ!あ、あ……危ない
爆熱丸:貴様、ダークアクシズの手の者か
トロールジム:こ、ここ、ネオトピアでは、武器の所持は禁じられています、そ、その刀を渡しなさい!
爆熱丸:何を言う!
トロールジム:わ、わわ
爆熱丸:刀とは、すなわち武者の魂!
シュウト:あっちゃあ……
爆熱丸:お前らなぞに渡せるものか!
炎天號:ブ火火ーン!
シュウト:とんでもないことになってるよ……
キャプテンガンダム:彼をS.D.G.基地へ連れて帰らねば
翼の騎士ゼロ:君の気持ちはよくわかる!
シュウト・キャプテンガンダム:ああ?
シュウト:あ!
爆熱丸:お前は確か、ラクロアの!
翼の騎士ゼロ:翼の騎士(ナイト)ゼロ、覚えておいてもらおう
シュウト:ゼロまで……
爆熱丸:無礼だぞ!降りてこい!
翼の騎士ゼロ:私も2年前、君と同じように異世界から来たのだ、そして未だに、元の世界へ帰る方法を見つけることができずにいる
爆熱丸:それがどうした!
翼の騎士ゼロ:落ち着きたまえ!
爆熱丸:ハッ!
翼の騎士ゼロ:平和な公園のどこに敵がいるというのだ
爆熱丸:ウ……
翼の騎士ゼロ:ここはネオトピア、君の生まれた天宮(アーク)とは違う
その刀を納めたまえ
翼の騎士ゼロ・爆熱丸:ああ?
炎天號:ヒン


シュウト:ああ!


爆熱丸:出たな、ダークアクシズ!行くぞ、炎天號!
炎天號:火、火ーン!
翼の騎士ゼロ:待て、早まるな!
爆熱丸:ウオオオー!!ああー……
翼の騎士ゼロ:待てと言うのに
炎天號:ヒン……
シュウト:あっちゃあ……
爆熱丸:何をするー!
翼の騎士ゼロ:落ち着け、あれは敵ではない!
シュウト:観光用の遊覧ロボットだよ!
市長ロボ:あちらをご覧下さい、あちらに見えますのが、ネオトピア宇宙港でございます
その隣に見えますのが、マイクロウェーブ発電所……そしてその隣が……
シュウト:ほらね
爆熱丸:えーい、お前らわからんのか!この敵の気配が!
翼の騎士ゼロ:ガンダムともあろうものが、美しくない!
爆熱丸:ム、ムムム……
炎天號:ヒン
爆熱丸:うわあ!
翼の騎士ゼロ:華麗な花でも見て落ち着きたまえ!
爆熱丸:オレの刀に何をするかぁ!
シュウト:あー、もう、やめてよー!
マーガレット市長:『ストーップ!』
3人:ああ……?


3人:ああ!
マーガレット市長:『皆さん、しばらくそのままで!お願い!」


マーガレット市長:もう少しで終わりますから


爆熱丸:あの方は……
シュウト:市長の、マーガレット・ギャザームーンさんだよ
爆熱丸:市長?
シュウト:うん、このネオトピアで、一番偉い人だよ
翼の騎士ゼロ:美しい……
爆熱丸:あの巨大な像と、うり二つではないか
シュウト:もちろんさ、市長さんがモデルなんだから
翼の騎士ゼロ:美しい……!


マーガレット市長:んー?ウフフッ、……はい、完成!


シュウト:うわー!
爆熱丸:なんと……
翼の騎士ゼロ:うつくしいっ!
マーガレット市長:まあ、綺麗なお花!


マーガレット市長:ありがとう
翼の騎士ゼロ・爆熱丸:どういたしまして……ンン!?
あ……
マーガレット市長:頑張ってね、シュウト君
シュウト:ええ?僕のこと、知ってるの?
マーガレット市長:ええ、ハロ長官から、活躍は聞いています
シュウト:うわっは……
マーガレット市長:ガンダムフォース特別隊員として、これからも、ネオトピアの平和を守ってくださいね
シュウト:はい!
マーガレット市長:市民の皆さん!あちらで、お茶でもご一緒しません?
市民の皆さん:はーい!


シュウト:うはぁ!よーし、頑張るぞ!


シュウト:ねえ、爆熱丸も、ガンダムフォースの一員となってよ
爆熱丸:断る!
俺は故郷、天宮(アーク)の国に、一刻も早く戻らねばならんのだ
シュウト:爆熱丸の故郷って、この前行った次元の向こうにあるんだよね?
翼の騎士ゼロ:ああ……、我が祖国ラクロアと同じく、ダークアクシズの侵略を受けていたはず
爆熱丸:こんな事をしている暇はない、俺は天宮(アーク)の国へ戻って、戦う!
シュウト:でも、次元転送装置、爆熱丸が斬っちゃったし
爆熱丸:あ!あの時は、そんな重要なものとは知らず、つい……
キャプテンガンダム:未だ装置の復旧の目処は立っていないそうだ
爆熱丸:え……ううーん……
シュウト:僕たちも、ダークアクシズと戦ってるんだ!協力してよ
爆熱丸:えーい、俺の戦うべき処は、我が天宮(アーク)の国だけだ!


炎天號:火火ン?
爆熱丸:わあ!うおおお!
炎天號:火火火ーン!
爆熱丸:それはやめろと言っているだろーがー!
炎天號:火ッ火火ーン!
翼の騎士ゼロ:ユーモアのわからん奴め!
炎天號:火火火ーン
爆熱丸:何をー!
シュウト:駄目だこりゃあ……
炎天號:火火火ーン!
爆熱丸:成敗せいばいせいばいせいばいー!


ザッパーザク:人生いろいろあるけれど……ああ、ビックリしたー
いきなりあの武者頑駄無が現れたときは、心臓が止まるかと思ったぜー
サコソルジャー1:オレなんかほんとに止まっちゃったよー、おまけに騎士(ナイト)ガンダム達まで出てきちゃってー
ザコソルジャー2:今回の作戦がばれたのかと思ったザコー
ザッパーザク:おかげでついこんな所へ逃げ込んじまったぜー……
って、ちがーう!これは、はじめからこういう作戦だったのだ!


ザッパーザク:いくぞー!ペタッとな


ザコソルジャー達:ザコー!


シュウト:これでおしまいっと……おお?
炎天號:火火
爆熱丸:やはりあの気配、敵か?


ザッパーザク:『ハーッハッハッハッハ!ハハ!』


キャプテンガンダム:ダークアクシズ
シュウト:ええ!?
爆熱丸:どけどけー!トォーッ!
炎天號:火火ーン!
爆熱丸:奴らなら、次元を越える方法を知ってるに違いない!
シュウト:爆熱丸ー!
キャプテンガンダム:シュウト、我々も行こう!
シュウト:了解!


ザッパーザク:ダーハッハッハッハ!こいつがあればガンダムどもも敵じゃねえ!
ハハーッハ!
爆熱丸:あいつを締め上げて、次元を越える方法を聞き出してやる


爆熱丸:フッ!


キャプテンガンダム:ダークアクシズ
ザッパーザク:ハン?
キャプテンガンダム:ネオトピアへの侵攻に対して、私は特例として武装火器の使用を許可されている
速やかに撤収せよ!
シュウト:ガンダムフォース特別隊員、シュウト参上!
ザッパーザク:きやがったな!
市長ロボ:ホーッホッホッホホホホホ!
キャプテンガンダム:危ない!
シュウト:うわ!
シュウト:あれは!
ザッパーザク:あはーっはっはっはは!
市長ロボ:オッーホホホホホ!オーッホホホホ!オーッホホホホ!
キャプテンガンダム:口の中のスピーカーから、超音波を発生させている
ザッパーザク:デヤッハッハッハッハッハ!
爆熱丸:そこまでだ、ダークアクシズ!トーッ!
ザッパーザク:ダーッ、オオッ!あー、ビックリした
爆熱丸:逃がさん
シュウト:爆熱丸ー!
シュウト:ツノだよ!そのコントロールホーンを斬ってよ!
市長ロボ:オーッホッホッホッホ!
爆熱丸:トーッ!
シュウト:うわ
翼の騎士ゼロ:マナよ!
市長ロボ:ホッホホホホホ
翼の騎士ゼロ:ウッ!ウウッ……!


市長ロボ:オーッホホホホホ!
キャプテンガンダム:地上からの射撃では、市長像に被害が出てしまう


シュウト:どうしよう……
市長ロボ:ホホホホホ!
シュウト:僕にできることは……

 

爆熱丸:ウーリャリャリャリャリャリャリャリャ!
ザッパーザク:オラオラオラオラオラオラオラオラ!
ザッパーザク:アラ?
爆熱丸:観念しろ!次元を越える方法を、教えるんだ!


ザッパーザク:あ?
爆熱丸:はっ!
ザコソルジャー1:ザッパーザク様ー!
ザコソルジャー2:お手伝いしますザコ
ザコソルジャー達:ザコザコザコザコザコザコザコザコ!


爆熱丸:どぅわあー!


シュウト:爆熱丸!


爆熱丸:ええい、おのれぇ!んん?


ザコソルジャー達:ザコー!


爆熱丸:キャプテン!手出しは無用だ!


キャプテンガンダム:あっ、しまった!


シュウト:キャプテン!
翼の騎士ゼロ:何!
爆熱丸:アア!


ザッパーザク:オーラオラオラオラオラオラオラオラ!
爆熱丸:ウリャリャリャリャリャリャリャリャ!


キャプテンガンダム:動けない!


シュウト:キャプテーン!
マーガレット市長:シュウト君!
シュウト:市長さん!
翼の騎士ゼロ:ここは危険です
マーガレット市長:大丈夫よ、それより、あの超音波を止める方法があるわ
シュウト:本当ですか!?
マーガレット市長:あの像の左手、あそこに、スピーカーの出力スイッチがあるの
シュウト:そうか!スピーカーから音が出なくなれば!
翼の騎士ゼロ:超音波も発射できない!
市長ロボ:オ-ッホホホホ!
翼の騎士ゼロ:ウッ!


マーガレット市長:キャア!
翼の騎士ゼロ:ハッ!
シュウト:うわー!
翼の騎士ゼロ:ウウッ……


シュウト:よおっし!
翼の騎士ゼロ:シュウト!
シュウト:ゼロ!あいつを引きつけておいて!
翼の騎士ゼロ:わかった!


マーガレット市長:さすがはガンダムフォース特別隊員ね


市長ロボ:オーッホッホッホッホ、オーッホッホッホッホ!
翼の騎士ゼロ:こっちだこっちだ!
市長ロボ:ホホホホ!


シュウト:それ!


キャプテンガンダム:シュウト!?


市長ロボ:ホホホホホ!ホホホホ!


シュウト:うわっ!


マーガレット市長:アアッッ!
翼の騎士ゼロ:ウウッ!


シュウト:トォッ!
市長ロボ:ホーウ……
シュウト:ああ!?うわあ!
キャプテンガンダム:シュウト!大丈夫か!
シュウト:うわーー!ああ!うわっ!あああ……


ザッパーザク:おりゃあ!
爆熱丸:フン!
ザッパーザク:おっと
爆熱丸:ムッ!


翼の騎士ゼロ:ウウッ!


キャプテンガンダム:シュウト!しっかりしろ!
シュウト:大丈夫!


爆熱丸:ここにも、ダークアクシズと必死に戦うもの達がいる……しかし!
ザッパーザク:オーラオラオラオラ!
爆熱丸:オレが戦うべきは、天宮(アーク)の国!


ザッパーザク:マシン、がーん!まっぷたつ!
爆熱丸:さあ、教えろ!
ザッパーザク:ウッ……
爆熱丸:次元を越える方法を!

 


シュウト:ウッ、ウウ……僕だって、僕だって、ガンダムフォースの一員なんだ!


ザッパーザク:うわあー!
爆熱丸:ウッ……おのれえ!


ザッパーザク:次元を越える方法なんて、教えてたまるかよハーッハッハッハッハ!
爆熱丸:炎天號!
ザッパーザク:っていうか、細かいことわかんないし!あ、おわー!
炎天號:火、火ーン!
爆熱丸:逃がさーん!
ザッパーザク:どわー、ちょちょちょちょまった!
爆熱丸:剣風!天驚剣!
ザコソルジャー達:ザコー!


ザッパーザク:アラ──、またなのねー
ザコソルジャー達:ザコー!


爆熱丸:あれは!
シュウト:爆熱丸ー!

ムッ!
シュウト:早く……あれに飛び込んで!次元を、越えることができるんだ!
キャプテンガンダム:そのゲートは、君のいた世界にも通じているはずだ!
爆熱丸:やはりそうか!
翼の騎士ゼロ:急げ!故郷へ帰れるのだぞ!
爆熱丸:よし、行くぞ、炎天號!
炎天號:火、火ーン!


シュウト:スピーカーのスイッチ……これだ!
市長ロボ:オーッホッホッホ!ン、ン、ン?


シュウト:やったー!ああ、わあ──!!
キャプテンガンダム:シュウト!
翼の騎士ゼロ:いかん!


炎天號:火火火ーン!
爆熱丸:なんだと!


シュウト:うわああああああ!


キャプテンガンダム:シュウト!
翼の騎士ゼロ:まさか!オオ!


爆熱丸:シュウトは無事だ
シュウト:ありがとう……うわぁ!


爆熱丸:あの像の額のツノをたたっ斬ればよいのだな?
シュウト:うん!
爆熱丸:行くぞ!炎天號!
炎天號:火、火ーン!
爆熱丸:ダァッ───!


爆熱丸:テイッ!トォーッ!……タァッ!


シュウト:やったあ!……ああ!?


爆熱丸:今だっ!


爆熱丸:いけええーッ!


シュウト:キャプテン、ゼロ!
キャプテンガンダム:うん!
翼の騎士ゼロ:オウッ!


爆熱丸:ダァーッ!


翼の騎士ゼロ:マナよ!我に力を与えたまえ!
シュウト:頼むよ、キャプテン!
キャプテンガンダム:了解!


爆熱丸:頑張れ、炎天號、天宮(アーク)の国に帰るのだ!ン?おっ?


爆熱丸:これは……
シュウト:いけー、爆熱丸!頑張れ、炎天號ー!
爆熱丸:すまぬ……


爆熱丸:うおおおおおおーーー!!! はっ、いかん!間に合ってくれ!
シュウト:頑張れぇ!
翼の騎士ゼロ:いけー!


爆熱丸:天宮(アーク)の国よー!


シュウト:ああ……
翼の騎士ゼロ:駄目だったか……


マーク:♪オーオオオ、ウォオオオオ、マイベイベー!君の瞳に……
キャプテンガンダム:何故屋外で調理するのだ?
シュウト:バーベキューだからね!
マーク:♪ボクは、この手で……ボクは……
ナナ:キャッキャッ!
けい子:もう、ナナったら!こんな番組大好きなんだから
シュウト:なになに……ああ!爆熱丸ー?ゼロまで!どうしよう……みんなにばれちゃったのかな
キャプテンガンダム:うん……


マーガレット市長:『この超大作映画、『炎の武者、ネオトピアを征く』には、我がネオトピア市も全面協力しています!』
シュウト:超大作映画ー!?
けい子:この主演のモビルアクター、格好いいわね!
マーク:今朝、臨海公園で撮影があったらしいよ!
けいこ:ええ!?そうなのー?見たかったわ
シュウト:フウ……
シュウト:これで安心だね、とりあえず、S.D.G.基地にいるって約束したし
キャプテンガンダム:うん
炎天號:火火火ーン!


シュウト:爆熱丸ー!?
炎天號:火火
シュウト:基地にいる約束じゃあ……
爆熱丸:地に足がついていないと、居心地が悪くていかん
けい子:アアン?映画スター?本物ー?
マーク:ハハア、ひょっとして、キャプテン君の友達かい?
キャプテンガンダム:えっ……
シュウト:ああ……えっ……そ、そうそう!そうなんだよね!ねえ、キャプテン?
キャプテンガンダム:あ……、はい、実は
けい子:そうだったの!ね、サインもらっていいかしら?
爆熱丸:サインとは何だ?
けい子:まあ、このコったら案外かわいいじゃない?
ナナ:ダアッ!
シュウト:わあ!……ン、ン……ああ!


マーク:さあ!こっちにきなよ!君も一緒に楽しもうぜ!
けい子:お肉はお好き?今日はバーベキューなのよ
爆熱丸:ウム、かたじけない
シュウト:僕達も行こう
キャプテンガンダム:ああ!
シュウト:アハッ!


炎天號:火火火ーン!
マーク:じゃ、今日はみんなに新曲、プレゼントしちゃおう!
けい子:新曲よりキッチンからお肉持ってきてね!
マーク:え?ああ、ハーイ……
シュウト・けい子・マーク:アッハッハッハッハ……


3人:ザコザコアワー!
ザコソルジャーA:えー、皆さんこんにちは
ザコソルジャーB:どもです
ザコソルジャーC:オイッス!
ザコソルジャーA:本日のミーティングは?
3人:何故!我々ダークアクシズは勝てないのかー!
ザコソルジャー達:(歓声)
ザコソルジャーA:です
ザコソルジャーC:ええー?ザコには難しくてわかんないザコー
ザコソルジャーA:ほっほっほ、まあなあ
ザコソルジャーB:違うんですよ、そーなんですよ!
ザコソルジャーA:わかりにくいよナー
ザコソルジャーB:あ敵には、ガンダムが3人もいるから勝てぬのですよ、うん!
ザコソルジャーA・ザコソルジャーC:ほほー!
3人:ハイハイー!
ザコソルジャーB:ということで!ネオトピアのキャプテンガンダム
ザコソルジャーA:だーブアイソ!
ザコソルジャーB:続いて!ラクロアの、騎士(ナイト)ガンダムゼロ!
ザコソルジャーA:キザだねぇ
ザコソルジャーB:そして!天宮(アーク)の国の武者頑駄無、爆熱丸!
ザコソルジャーA:熱苦しいったらもう
ザコソルジャーB:この3人がいるから我々は勝てないのであります……かんっぺきな理論展開!
ザコソルジャーA:なるほど
ザコソルジャーC:あでもでもでっもー!えっと、ザッパーザク様、グラップラーグフ様、デストロイヤードム様!
ダークアクシズにもつよーい3人がいるザコ!
なのに……
ザコソルジャーA:うん?
ザコソルジャーC:何で負けるザコ?
ザコソルジャーA:はっがー……
ザコソルジャーB:それゆっちゃった、あ言っちゃったー
ザコソルジャーA:そそそそんなはずはない!
ザコソルジャーB:違うんですよそーなんですよ!
ザコソルジャーC:もう一度、確かめてみるザコ
あひとり、ふたり、さんにんザコ
ザコソルジャーC:あひとり、ふたり、さんにん、よにん……え?
ザコソルジャーA:んー?
ザコソルジャーB:なぬ?
3人:ザコ?
3人:ああああーーーーー!!!
ザコソルジャーA:こいつはいつもガンダムの近くをうろちょろしてるー!
ザコソルジャーB:謎のー!
ザコソルジャーC:トサカ虫ザコー!
ザコソルジャーB:カアーー!!
ザコソルジャーA:我々は、ふにゃふにゃした生物は大嫌いザコー!
ザコソルジャーC:気持ち悪いザコー!


ザコソルジャーC:そーか……
ザコソルジャーB:敵は、ガンダム3人だけじゃニャく
ザコソルジャーA:トサカ虫も含めて4人いたなんて……ザコ


ザコソルジャーC:いち!
ザコソルジャーA:にい!
ザコソルジャーB:さん!
ザコソルジャーC:……ザコ達も3人しかいないザコ!
ザコソルジャーA:これじゃザッパーザク様達も簡単に勝てそうにないザコー!?
ザコソルジャーB:や、違うんですよ、そーなんですよ!
ザコソルジャーC:負けるザコー!


ザコソルジャーA:納得
ザコソルジャーB・ザコソルジャーC:ザコザコ


ザコソルジャーA:ってっきりザッパーザク様達が弱っちいから負けてばっかりいると思ってたんだザコー!
ザコソルジャーB:違うんですよそーなんですよねえ
ザコソルジャーA:みんなもそー思ってたんザコねえ
3人:ダッハッハッハッハ
ザッパーザク:てめぇら!
3人:ザコー!?
ザッパーザク:いい加減なことばっかり言いやがって!
3人:わー、ザッパーザク様ザコー!
ザッパーザク:そんなんだからいつも勝てねえんだよこの3人揃ってスットコドッコイがぁ!


ザコソルジャーA:とにかくみなさん、我がダークアクシズのために明日も、
3人:ザコソルジャー、ファイトー、オー!
ザコソルジャー達:オー!

 

シュウト:列車兄弟が大暴走!それを止められるのは、キャプテンの先生!だけ?
次回、SDガンダムフォース『激走!ガンバイカー』