アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

SDガンダムフォース 第10話 必殺!トリプルアタック!

SDガンダムフォース 第10話 必殺!トリプルアタック!

SDガンダムフォース 第10話 必殺!トリプルアタック!

 

SDガンダムフォース 第10話 必殺!トリプルアタック!


少年:行くよー、そおれ!
ジム:ホッ、それ!
少年:ホイ!
ジム:よいっと!それ!
少年:うっ!
ジム:ナイスキャッチ!
シュウト:ロボット工学が発展し、巨大な作業用ロボから小型のペット用ロボまで、様々なロボットが人間と共存し豊かな生活を送る理想郷、未来都市、ネオトピア!
今、その平和をうち破ろうと、侵略者、ダークアクシズが次元を越えてやってくる
さあ、僕達ガンダムフォースの出番だ!


シュウト:『必殺!トリプルアタック!』


シュウト:ンンー……あ……うーん……
キャプテンガンダム:どうしたんだ、シュウト、頭が痛いのか?
シュウト:もう痛くてたまんないよ
ママが作文の宿題なんか出すんだもん!
けい子:『僕の友達』っていう作文が、どうして難しいの?
お友達ならたくさんいるでしょう?
シュウト:あ、そうか、友達に手伝ってもらえばいいんだね!
けい子:ええっ!
シュウト:ねえキャプテン、作文手伝ってよ
キャプテンガンダム:了解だ
『友達』とは、『親しく付き合ってる人、友人、友』
シュウト:ええ、それで終わり?
キャプテンガンダム:私にインストールされた辞書ではそうだ
シュウト:うーん……それじゃあ原稿用紙、埋まらないよ
もっとなんかないの?
キャプテンガンダム:なんかとは……何だ?
シュウト:それはつまり、その……
友達といて、楽しかったこととかさ
キャプテンガンダム:楽しかったこと……
シュウト:そうそう!一緒に笑ったりとかさ!
アッハハハハハ!
キャプテンガンダム:ああ、こうか
ハハハハ、ハハハハ、ハハハハ、ハハハ、ハハハハ、ハハハハ、ハハハハ……
シュウト:はー……そうかな……
爆熱丸:友情のことなら俺に聞け!
真の武者にとって友こそ宝!
燃える友情こそが悪を倒すのだぁ!
フンッ!
悪!倒す!燃える!友情!ンー、感動ーッ!
シュウト:爆熱丸……
キャプテンガンダム:シュウト、友情とは燃えるのか?
シュウト:ああ……


爆熱丸:ンン!? ハッ、オオッ!
おのれ、またしてもまたしても……くわぁ!!
翼の騎士ゼロ:フッ、わかっていないな……
真の友と交わす友情とは、静かに感じ合うものだ……
目を閉じ、心を静めてな
キャプテンガンダム:……目を閉じる……心を静め……
シュウト:わあ!? ちょっと、キャプテン!?
爆熱丸:むわぁー!おのれぇー!
お前には、熱い友情がわからんのかあっ!
翼の騎士ゼロ:ハッ、美しくなければ友情とは呼べぬ!
爆熱丸:何が美しいだ!そんなもの戦場で役に立つかぁ!
シュウト:もう、テーマは友達だよ!なんでケンカするの!
シュウト:もう、ちょっとキャプテン!
爆熱丸:こら、待て!こらこらこらこら!
けい子:さあさ、ちゃんと自分でやんなさい!
シュウト:そんなあ……


ガンバイカー:真の友情とは何か、ワシにはわかる!
炎天號:ヒン、ヒン!


ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:あああああああ!
コマンダーサザビー:我らが目指すは全宇宙の支配、そのためには、一体でも多くのロボットを奪い、我らの僕とせねばならん
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:は、はい……
コマンダーサザビー:なのにだ!侵攻作戦の度重なる失敗、ふがいないにもほどがある!
ザッパーザク:ははあ、それというのもこいつがセコい作戦で、俺達の足を引っ張りやがるせいでございます
グラップラーグフ:自分の無能を人のせいにするな!いつも無駄に弾をばらまくばかりのくせに!
ザッパーザク:何を!むうぅー……!
グラップラーグフ:ムムー……!
ザッパーザク:んこのぉ、おーい、お前も何とか言え、悪いのはこいつだよな?
デストロイヤードム:んー……ドムドム
ザッパーザク・グラップラーグフ:はなし聞いてろぉ!!
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:あああああ!むううううお!しびれるー!
コマンダーサザビー:今度失敗したらまとめてスクラップにしてやるぞ、屑鉄ども!
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:わかりました……団結します……
ザコソルジャー達:ザコー……


ザッパーザク:……忌々しいガンダムども、奴らの破壊なくして俺達に明日はない、そのために俺達は一致団結する
グラップラーグフ:素晴らしい必殺技を編み出すためになぁ!
デストロイヤードム:ドム?
グラップラーグフ:そしてッ!これが俺達の、新必殺技だッ!
ザッパーザク:名付けて!
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:ブラッディ・ストリーム・レインボー・スペシャル・アタック!
ザコソルジャー1:ザコザコーッ!
んんー、ネ、ネ、ネ、ネオトピアの侵攻に対して、こちらは武装火器の使用を認められている、侵略行為を停止し……えーっと、えーっと……
ザコソルジャー2:だーからそれはザコザコザコザコ……
ザコソルジャー1:うん、うん!す、速やかに撤収するんザコ!
ザッパーザク:うぬぬ宿敵キャプテンめ……目にもの見せてやらぁ!
グラップラーグフ:レッツ!コンビネーション!
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:アターック!
ザコソルジャー1:ザコー!
ザッパーザク:おおー、わりと気持ちいいじゃん!
グラップラーグフ:もういっぺんいってみるか
デストロイヤードム:ドム
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:ムム!


ザコソルジャー3:わ、わ、わたわた、ワタシの名前は、天空より吊られた、ツバサの生えた、バラの騎士(ナイト)さま、ゼロと呼ぶザコ!
ザコソルジャー4:ザコー……!
グラップラーグフ:……いつもいつも気障な野郎だ!気にいらねえ!
ザッパーザク:トリオで合体!
グラップラーグフ:トリプルファイヤー!
デストロイヤードム:ドム?
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:アターック!
ザコソルジャー達:ザコー!


ザコソルジャー2:わ、我が名は爆熱丸!
炎の武人、あ爆熱丸!! ザコーォッ!
ザコソルジャー5:ヒヒンザコ、ヒヒンザコ、ヒヒンザコ……
ザッパーザク:こぉりゃたまらんわ!
グラップラーグフ:サイコーだ……!
デストロイヤードム:デストロイヤードム
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:三位一体必殺技!完成!
ザコソルジャー1:……必殺技っていうか……
ザコソルジャー2:ただのストレス発散ザコ……


ザッパーザク:お前ら!いつまでも寝てるんじゃねえ!出撃準備だ!キリキリ働けぇ!
ザコソルジャー:ザッコ……ザッコ……ザッコ……
ザコソルジャー:ザコ……ザコ……ザコ……
ザコソルジャー:ふぬぅ……
ザッパーザク:おい、お前ら
ザコソルジャー6:はいザコ
ザッパーザク:ありったけの武器、弾薬を全て積み込んだだろうな?
ザコソルジャー6:準備完了ザコ、もうこっちはスッカラカンです!ザコ?
ザッパーザク:よーし、出撃だあっ!!


ザッパーザク:ヘッヘーッ、三位一体の必殺技にありったけの武器、弾薬!
グラップラーグフ:ガンダムども!生きては帰さねぇぜ!
デストロイヤードム:……ドム!
ザコソルジャー達:いってらっしゃいザコー!
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:お、お、お、お!
ザッパーザク:なんで明るく見送ってんだ、おおお前ら!
グラップラーグフ:なんで一緒に乗ってないんだ!
ザコソルジャー1:だって、武器弾薬積んじゃったら乗るとこなくなっちゃったんだザコ?
ザッパーザク:な、なんだとお!?
ザコソルジャー達:御武運、お祈りしてますザコー!
グラップラーグフ:お前ら、覚えてろぉ!


ザッパーザク:ったーく、あいつら、帰ったら教育し直してやる……
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:ああ、おおっ……!?
デストロイヤードム:お、落ちるー!
グラップラーグフ:い、いかん、重量オーバーだ!


工事用ジム:お、なんだ?
工事用ジム:どうしたんだ?


ザッパーザク:……やっぱ、ほんと休みとらないと、体が……ああ?
てめえら!何ジロジロ見てんだ!
見せモンじゃねえ!
ジム達:わあー!
デストロイヤードム:ワハハ、撃て!撃て!


グラップラーグフ:グッハハハハ!おらおら、泣け!わめけ!グッハッハッハ!
デストロイヤードム:待て、待て!ゲヘヘ!
ザッパーザク:ヘッヘーン!さあ、ガンダムども!
さっさと来やがれぇー!


シュウト:キャプテン!
キャプテンガンダム:シュウト、ダークアクシズ出現だ、出撃する
シュウト:うん、ガンダムフォースの、出番だね!
翼の騎士ゼロ:フ……懲りない奴らだ
爆熱丸:正義を守るため、悪は俺が打ち倒す!
けい子:あら、みんなで出かけるの?
シュウト:え?……ああ、そうなんだ……
けい子:あら?キャプテン、あなた頭のところどうしたの?
シュウト:ああっと、アア……これは……
んー、キャプテン、どうしたの?体の調子でも悪いんじゃ……
けい子:あら、それは大変!
シュウト:ああ……
翼の騎士ゼロ:それはいかん!しっかりしろ、キャプテン!
爆熱丸:急いで我々が、病院へ連れて行こう!
キャプテンガンダム:……みんな、どうしたんだ、私は何ともない……
シュウト:じゃ、じゃあ、行ってくるからね!ママは心配しないで!
けい子:ああ!……はぁ……


シュウト:えぇぃ!
爆熱丸:駆けろ、炎天!いざ敵地へ!
炎天號:ヒヒン!


シュウト:アハハ!


シュウト:エッヘヘ……ガンダムフォースはコンビネーション、バッチリだね!
3人:おお!
炎天號:火、火ーン!

 

アイキャッチ


ジム達:ワー、助けてー!
デストロイヤードム:撃つべし!撃つべし!撃つべし!
グラップラーグフ:ハッハッハッハー……フッフッフ……楽しい!
ザッパーザク:弱いモンいじめは堪(こた)えられねぇ!壊せ壊せ!
デストロイヤードム:待て待てー!
ザッパーザク:どいつもこいつもジャンク屋送りにしてやるぜー!


ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:あっらー!


キャプテンガンダム:ネオトピアへの侵攻に対し、こちらは武装火器の使用を認められている、侵略行為を停止し、速やかに撤収せよ!
ザッパーザク:いやーっはぁ!やっと来やがったぜ、セリフまで作戦どおりだ
グラップラーグフ:よーし、早速いくぞ!
ザッパーザク:三位一体必殺技!
グラップラーグフ:ブラッディ・ストリーム!
3人:レインボースペシャル・アターック……
翼の騎士ゼロ:待てぃ!
ザッパーザク:ああ?
グラップラーグフ:魔法世界の精霊達、正義のために我が翼に集え!
我が名は、翼の騎士(ナイト)、ゼロ!
ザッパーザク:ああらぁ!
グラップラーグフ:1人ずつじゃないのか!
爆熱丸:天が呼ぶ!地が呼ぶ!人が呼ぶ!
正義はどこかと俺を呼ぶ!
音に聞け、目にも見よ!
炎の武者、爆熱丸見参!
ザッパーザク:またあ!?
グラップラーグフ:もう一匹、現れやがった
爆熱丸:トォッ!天道に背きし、悪逆非道の輩(やから)ども、正義の刃(やいば)で討ち果たしてくれる!
ザッパーザク:いやぁ、そればかりは!
グラップラーグフ:くぅ……もう、お前ら、3人一緒なんて聞いてねぇぞ!作戦どおりじゃねぇ!
デストロイヤードム:ドム


グラップラーグフ:えーい、こうなったら!
ザッパーザク:3人まとめて!
デストロイヤードム:ぶっ飛ばすドムー!
爆熱丸:ム!
翼の騎士ゼロ:ハッ!
キャプテンガンダム:よし、いくぞ


デストロイヤードム:撃ってやる!撃ってやる!撃ってやるー!
キャプテンガンダム:射軸が3.5、ずれているぞ!
デストロイヤードム: ……ドム?……ドムー!
キャプテンガンダム:今度は2.6マイナスだ


翼の騎士ゼロ:マナよ!来たれ、古より伝わりし聖なる魔法の剣、ヴァトラスソード!
ザッパーザク:てぇめー、前からいけすかねえ野郎だと思ってたんだ!
そのひらひらマント、ずたずたにしてやる!
コンニャロコンニャロコンニャロコンニャロおりゃおりゃ!コンニャロコンニャロ!
翼の騎士ゼロ:……威厳を欠いたその動き、汚らしいだけの罵詈雑言!美しくないぞ!


グラップラーグフ:フッフッフ……あほうども、これでコムサイに積んである爆薬もろとも、みーんな吹き飛ばしてくれる!
爆熱丸:待てい!貴様の相手は俺だあっ!
テヤァーッ!!
グラップラーグフ:ああ!? ……チェッ、俺は今忙しいんだよ!
爆熱丸:フッ、逃げ口上は通用せんぞ!
炎に燃えし正義の剣、受けてみよーっ!
グラップラーグフ:このお邪魔野郎!そんなもの、極悪非道の刃(は)でへし折ってやるー!
爆熱丸:うぉおおおおおおぁっっ!!
グラップラーグフ:ハッ!
爆熱丸:むっ!
グラップラーグフ:ハ!
爆熱丸:ムムム……あの構え、隙がない!
グラップラーグフ:ンンー……あなどれん……攻撃ができん!
爆熱丸:ムム……達人同士の戦いにおいては、ほんのわずかな隙で勝負が決まる
グラップラーグフ:たとえわずかでも先に動いた方の負け……
爆熱丸・グラップラーグフ:ムムムムム……!!
ガンバイカー:バカモンが!どちらも隙だらけじゃ!


シュウト:3対3のバトル!こんなの初めてだね!
みんな!しっかり!


デストロイヤードム:連射してるのにぃ!まぁーったく当たらない!ワタシ!
キャプテンガンダム:計算してみたのだが、
デストロイヤードム:何よ!
キャプテンガンダム:そのバズーカ、照準がずれていないか
デストロイヤードム:ああ?……どれどれ?
……ええ!? なんで!?
……こーなったらー!!
後ろから撃っちゃうもんネー♪


デストロイヤードム:アアン、振り向かないで!
デストロイヤードム:ううん!ドーム!


ザッパーザク:コンニャロコンニャロコンニャロコンニャロ……コノコノ……ちょっと休憩さして……ハァ……


翼の騎士ゼロ:超魔法!ヴァイオレット・トルネード!
ザッパーザク:ウワァ!まだ休ましてー!


爆熱丸:むむむ……
グラップラーグフ:ムムム……
ザッパーザク:止めて!
グラップラーグフ:ウーン……何とかこの状態を脱出する方法はないか……そ、そうだ!すっかり忘れてた、コムサイを爆破すればいいんだ!よーし……
グラップラーグフ:おらぁ!どうだ、死にくされ!
ア、動いちゃった
爆熱丸:隙ありっ!火焔熱風奥義!天風天驚剣ッー!
グラップラーグフ:……おおぁああ!! ……アチィ!


シュウト:やったやったぁ!キャプテーン!みんなー!
……今日もダークアクシズ、撃退だね!
翼の騎士ゼロ:フッ……いつものことだ
爆熱丸:この炎の剣に、倒せぬものはない!
キャプテンガンダム:任務完了
シュウト:……ああ?


ザッパーザク:デーッハッハッハッハー!
勝利の女神はついに俺達に微笑んだぜぇ!
デストロイヤードム:ドム!
グラップラーグフ:このコムサイで、お前らみんなつぶしてやる!
シュウト:ああー!
ザッパーザク:やっぱすばらしいね!友情パワーってのはよ!
グラップラーグフ:勝利の決め手はコンビネーションだ
デストロイヤードム:ドム!


グラップラーグフ:いくぞ!これぞ究極の三位一体必殺技!
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:ダークストリームファイナル・ヘルカタストロフ!!
デストロイヤードム:ちょっとだけよーん


シュウト:ああ……大変だぁ……
キャプテンガンダム:大丈夫だ、シュウト
シュウト:ああ!
キャプテンガンダム:私達を信じろ
シュウト:そうか
頑張って、キャプテン!頑張って、みんな!
翼の騎士ゼロ:七曜万象に宿りし大いなるマナよ!
翼の騎士(ナイト)との盟約の元、精霊達よ!
今こそその力を我に与えよ!
爆熱丸:……ウオオオオッ!
天のいかずちよ!大地の怒りよ!人々の祈りよ!
我が正義の剣!その猛き姿を見よーッ!!
キャプテンガンダムガンダムフォーススペシャルフォーメーション!
キャプテンガンダム・翼の騎士ゼロ・爆熱丸:ガンダムフォース・トリプルアターック!
翼の騎士ゼロ:超魔法、ヴァイオレット・トルネード!
爆熱丸:デアァアアアアアオオッ!!
剣風!天驚剣!


ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:ああー!ダアアアッ!そんなバカなー!
シュウト:やったあ!
ザッパーザク:クソッ、クソーッ、クソーッ!このまま終われるかーっ!なんとしかしろ!このコムサイだけでも奴らに突っ込ませてやるんだーッ!
デストロイヤードム:ドム!
ザッパーザク・グラップラーグフ:……ああ!
ザッパーザク:……おい、何でこんなとこにスイッチが?
デストロイヤードム:……ドム~?
グラップラーグフ:……ってことは!


ザッパーザク・グラップラーグフ:やっぱりー!
デストロイヤードム:大爆発ー!


シュウト:ウワァ……すごいや!
みんなの心が1つになったとき、あんなすごい技が出せるんだね!
これでどんな敵にも負けないね!
僕達無敵の、ガンダムフォース
キャプテンガンダムガンダムフォース
翼の騎士ゼロ:フッ……誇り高き騎士(ナイト)として、そんな呼ばれ方も悪くない
爆熱丸:そうだとも!これこそが武士(もののふ)の誇り!燃える友情だァッ!
炎天號:火、火ーン!
ガンバイカー:うむ、わかるぞ!ワシにはわかる


シュウト:ガンダムフォース!!


シュウト:ハー、おなか減ったー
翼の騎士ゼロ:だがシュウト、まだ宿題も残っているぞ
シュウト:うん、でも平気さ
爆熱丸:どうしたのだ?作文とやらは、苦手ではなかったのか?
シュウト:ううん、だって作文のテーマは『僕の友達』だろ?
みんなのことを書けばいいのさ!
キャプテンガンダム:シュウト、ガンダムフォースの存在を、公の場に公開することは、規則により禁止されている
シュウト:うわあ、そうか、みんなのことは秘密だったんだ……
ウワー!そんなぁ!
翼の騎士ゼロ・爆熱丸:ハッハッハッハッハ!
キャプテンガンダム:ハハハハ、ハハハハ、ハハハハ……

 

(エンディング)


シュウト:次元転送装置の暴走で、異世界へ飛ばされた僕達が見たものは……!
次回、SDガンダムフォース『迷宮のラクロア・前編』

 

 

少年:行くよー、そおれ!
ジム:ホッ、それ!
少年:ホイ!
ジム:よいっと!それ!
少年:うっ!
ジム:ナイスキャッチ!
シュウト:ロボット工学が発展し、巨大な作業用ロボから小型のペット用ロボまで、様々なロボットが人間と共存し豊かな生活を送る理想郷、未来都市、ネオトピア!
今、その平和をうち破ろうと、侵略者、ダークアクシズが次元を越えてやってくる
さあ、僕達ガンダムフォースの出番だ!


シュウト:『必殺!トリプルアタック!』


シュウト:ンンー……あ……うーん……
キャプテンガンダム:どうしたんだ、シュウト、頭が痛いのか?
シュウト:もう痛くてたまんないよ
ママが作文の宿題なんか出すんだもん!
けい子:『僕の友達』っていう作文が、どうして難しいの?
お友達ならたくさんいるでしょう?
シュウト:あ、そうか、友達に手伝ってもらえばいいんだね!
けい子:ええっ!
シュウト:ねえキャプテン、作文手伝ってよ
キャプテンガンダム:了解だ
『友達』とは、『親しく付き合ってる人、友人、友』
シュウト:ええ、それで終わり?
キャプテンガンダム:私にインストールされた辞書ではそうだ
シュウト:うーん……それじゃあ原稿用紙、埋まらないよ
もっとなんかないの?
キャプテンガンダム:なんかとは……何だ?
シュウト:それはつまり、その……
友達といて、楽しかったこととかさ
キャプテンガンダム:楽しかったこと……
シュウト:そうそう!一緒に笑ったりとかさ!
アッハハハハハ!
キャプテンガンダム:ああ、こうか
ハハハハ、ハハハハ、ハハハハ、ハハハ、ハハハハ、ハハハハ、ハハハハ……
シュウト:はー……そうかな……
爆熱丸:友情のことなら俺に聞け!
真の武者にとって友こそ宝!
燃える友情こそが悪を倒すのだぁ!
フンッ!
悪!倒す!燃える!友情!ンー、感動ーッ!
シュウト:爆熱丸……
キャプテンガンダム:シュウト、友情とは燃えるのか?
シュウト:ああ……


爆熱丸:ンン!? ハッ、オオッ!
おのれ、またしてもまたしても……くわぁ!!
翼の騎士ゼロ:フッ、わかっていないな……
真の友と交わす友情とは、静かに感じ合うものだ……
目を閉じ、心を静めてな
キャプテンガンダム:……目を閉じる……心を静め……
シュウト:わあ!? ちょっと、キャプテン!?
爆熱丸:むわぁー!おのれぇー!
お前には、熱い友情がわからんのかあっ!
翼の騎士ゼロ:ハッ、美しくなければ友情とは呼べぬ!
爆熱丸:何が美しいだ!そんなもの戦場で役に立つかぁ!
シュウト:もう、テーマは友達だよ!なんでケンカするの!
シュウト:もう、ちょっとキャプテン!
爆熱丸:こら、待て!こらこらこらこら!
けい子:さあさ、ちゃんと自分でやんなさい!
シュウト:そんなあ……


ガンバイカー:真の友情とは何か、ワシにはわかる!
炎天號:ヒン、ヒン!


ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:あああああああ!
コマンダーサザビー:我らが目指すは全宇宙の支配、そのためには、一体でも多くのロボットを奪い、我らの僕とせねばならん
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:は、はい……
コマンダーサザビー:なのにだ!侵攻作戦の度重なる失敗、ふがいないにもほどがある!
ザッパーザク:ははあ、それというのもこいつがセコい作戦で、俺達の足を引っ張りやがるせいでございます
グラップラーグフ:自分の無能を人のせいにするな!いつも無駄に弾をばらまくばかりのくせに!
ザッパーザク:何を!むうぅー……!
グラップラーグフ:ムムー……!
ザッパーザク:んこのぉ、おーい、お前も何とか言え、悪いのはこいつだよな?
デストロイヤードム:んー……ドムドム
ザッパーザク・グラップラーグフ:はなし聞いてろぉ!!
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:あああああ!むううううお!しびれるー!
コマンダーサザビー:今度失敗したらまとめてスクラップにしてやるぞ、屑鉄ども!
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:わかりました……団結します……
ザコソルジャー達:ザコー……


ザッパーザク:……忌々しいガンダムども、奴らの破壊なくして俺達に明日はない、そのために俺達は一致団結する
グラップラーグフ:素晴らしい必殺技を編み出すためになぁ!
デストロイヤードム:ドム?
グラップラーグフ:そしてッ!これが俺達の、新必殺技だッ!
ザッパーザク:名付けて!
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:ブラッディ・ストリーム・レインボー・スペシャル・アタック!
ザコソルジャー1:ザコザコーッ!
んんー、ネ、ネ、ネ、ネオトピアの侵攻に対して、こちらは武装火器の使用を認められている、侵略行為を停止し……えーっと、えーっと……
ザコソルジャー2:だーからそれはザコザコザコザコ……
ザコソルジャー1:うん、うん!す、速やかに撤収するんザコ!
ザッパーザク:うぬぬ宿敵キャプテンめ……目にもの見せてやらぁ!
グラップラーグフ:レッツ!コンビネーション!
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:アターック!
ザコソルジャー1:ザコー!
ザッパーザク:おおー、わりと気持ちいいじゃん!
グラップラーグフ:もういっぺんいってみるか
デストロイヤードム:ドム
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:ムム!


ザコソルジャー3:わ、わ、わたわた、ワタシの名前は、天空より吊られた、ツバサの生えた、バラの騎士(ナイト)さま、ゼロと呼ぶザコ!
ザコソルジャー4:ザコー……!
グラップラーグフ:……いつもいつも気障な野郎だ!気にいらねえ!
ザッパーザク:トリオで合体!
グラップラーグフ:トリプルファイヤー!
デストロイヤードム:ドム?
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:アターック!
ザコソルジャー達:ザコー!


ザコソルジャー2:わ、我が名は爆熱丸!
炎の武人、あ爆熱丸!! ザコーォッ!
ザコソルジャー5:ヒヒンザコ、ヒヒンザコ、ヒヒンザコ……
ザッパーザク:こぉりゃたまらんわ!
グラップラーグフ:サイコーだ……!
デストロイヤードム:デストロイヤードム
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:三位一体必殺技!完成!
ザコソルジャー1:……必殺技っていうか……
ザコソルジャー2:ただのストレス発散ザコ……


ザッパーザク:お前ら!いつまでも寝てるんじゃねえ!出撃準備だ!キリキリ働けぇ!
ザコソルジャー:ザッコ……ザッコ……ザッコ……
ザコソルジャー:ザコ……ザコ……ザコ……
ザコソルジャー:ふぬぅ……
ザッパーザク:おい、お前ら
ザコソルジャー6:はいザコ
ザッパーザク:ありったけの武器、弾薬を全て積み込んだだろうな?
ザコソルジャー6:準備完了ザコ、もうこっちはスッカラカンです!ザコ?
ザッパーザク:よーし、出撃だあっ!!


ザッパーザク:ヘッヘーッ、三位一体の必殺技にありったけの武器、弾薬!
グラップラーグフ:ガンダムども!生きては帰さねぇぜ!
デストロイヤードム:……ドム!
ザコソルジャー達:いってらっしゃいザコー!
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:お、お、お、お!
ザッパーザク:なんで明るく見送ってんだ、おおお前ら!
グラップラーグフ:なんで一緒に乗ってないんだ!
ザコソルジャー1:だって、武器弾薬積んじゃったら乗るとこなくなっちゃったんだザコ?
ザッパーザク:な、なんだとお!?
ザコソルジャー達:御武運、お祈りしてますザコー!
グラップラーグフ:お前ら、覚えてろぉ!


ザッパーザク:ったーく、あいつら、帰ったら教育し直してやる……
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:ああ、おおっ……!?
デストロイヤードム:お、落ちるー!
グラップラーグフ:い、いかん、重量オーバーだ!


工事用ジム:お、なんだ?
工事用ジム:どうしたんだ?


ザッパーザク:……やっぱ、ほんと休みとらないと、体が……ああ?
てめえら!何ジロジロ見てんだ!
見せモンじゃねえ!
ジム達:わあー!
デストロイヤードム:ワハハ、撃て!撃て!


グラップラーグフ:グッハハハハ!おらおら、泣け!わめけ!グッハッハッハ!
デストロイヤードム:待て、待て!ゲヘヘ!
ザッパーザク:ヘッヘーン!さあ、ガンダムども!
さっさと来やがれぇー!


シュウト:キャプテン!
キャプテンガンダム:シュウト、ダークアクシズ出現だ、出撃する
シュウト:うん、ガンダムフォースの、出番だね!
翼の騎士ゼロ:フ……懲りない奴らだ
爆熱丸:正義を守るため、悪は俺が打ち倒す!
けい子:あら、みんなで出かけるの?
シュウト:え?……ああ、そうなんだ……
けい子:あら?キャプテン、あなた頭のところどうしたの?
シュウト:ああっと、アア……これは……
んー、キャプテン、どうしたの?体の調子でも悪いんじゃ……
けい子:あら、それは大変!
シュウト:ああ……
翼の騎士ゼロ:それはいかん!しっかりしろ、キャプテン!
爆熱丸:急いで我々が、病院へ連れて行こう!
キャプテンガンダム:……みんな、どうしたんだ、私は何ともない……
シュウト:じゃ、じゃあ、行ってくるからね!ママは心配しないで!
けい子:ああ!……はぁ……


シュウト:えぇぃ!
爆熱丸:駆けろ、炎天!いざ敵地へ!
炎天號:ヒヒン!


シュウト:アハハ!


シュウト:エッヘヘ……ガンダムフォースはコンビネーション、バッチリだね!
3人:おお!
炎天號:火、火ーン!

 

ジム達:ワー、助けてー!
デストロイヤードム:撃つべし!撃つべし!撃つべし!
グラップラーグフ:ハッハッハッハー……フッフッフ……楽しい!
ザッパーザク:弱いモンいじめは堪(こた)えられねぇ!壊せ壊せ!
デストロイヤードム:待て待てー!
ザッパーザク:どいつもこいつもジャンク屋送りにしてやるぜー!


ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:あっらー!


キャプテンガンダム:ネオトピアへの侵攻に対し、こちらは武装火器の使用を認められている、侵略行為を停止し、速やかに撤収せよ!
ザッパーザク:いやーっはぁ!やっと来やがったぜ、セリフまで作戦どおりだ
グラップラーグフ:よーし、早速いくぞ!
ザッパーザク:三位一体必殺技!
グラップラーグフ:ブラッディ・ストリーム!
3人:レインボースペシャル・アターック……
翼の騎士ゼロ:待てぃ!
ザッパーザク:ああ?
グラップラーグフ:魔法世界の精霊達、正義のために我が翼に集え!
我が名は、翼の騎士(ナイト)、ゼロ!
ザッパーザク:ああらぁ!
グラップラーグフ:1人ずつじゃないのか!
爆熱丸:天が呼ぶ!地が呼ぶ!人が呼ぶ!
正義はどこかと俺を呼ぶ!
音に聞け、目にも見よ!
炎の武者、爆熱丸見参!
ザッパーザク:またあ!?
グラップラーグフ:もう一匹、現れやがった
爆熱丸:トォッ!天道に背きし、悪逆非道の輩(やから)ども、正義の刃(やいば)で討ち果たしてくれる!
ザッパーザク:いやぁ、そればかりは!
グラップラーグフ:くぅ……もう、お前ら、3人一緒なんて聞いてねぇぞ!作戦どおりじゃねぇ!
デストロイヤードム:ドム


グラップラーグフ:えーい、こうなったら!
ザッパーザク:3人まとめて!
デストロイヤードム:ぶっ飛ばすドムー!
爆熱丸:ム!
翼の騎士ゼロ:ハッ!
キャプテンガンダム:よし、いくぞ


デストロイヤードム:撃ってやる!撃ってやる!撃ってやるー!
キャプテンガンダム:射軸が3.5、ずれているぞ!
デストロイヤードム: ……ドム?……ドムー!
キャプテンガンダム:今度は2.6マイナスだ


翼の騎士ゼロ:マナよ!来たれ、古より伝わりし聖なる魔法の剣、ヴァトラスソード!
ザッパーザク:てぇめー、前からいけすかねえ野郎だと思ってたんだ!
そのひらひらマント、ずたずたにしてやる!
コンニャロコンニャロコンニャロコンニャロおりゃおりゃ!コンニャロコンニャロ!
翼の騎士ゼロ:……威厳を欠いたその動き、汚らしいだけの罵詈雑言!美しくないぞ!


グラップラーグフ:フッフッフ……あほうども、これでコムサイに積んである爆薬もろとも、みーんな吹き飛ばしてくれる!
爆熱丸:待てい!貴様の相手は俺だあっ!
テヤァーッ!!
グラップラーグフ:ああ!? ……チェッ、俺は今忙しいんだよ!
爆熱丸:フッ、逃げ口上は通用せんぞ!
炎に燃えし正義の剣、受けてみよーっ!
グラップラーグフ:このお邪魔野郎!そんなもの、極悪非道の刃(は)でへし折ってやるー!
爆熱丸:うぉおおおおおおぁっっ!!
グラップラーグフ:ハッ!
爆熱丸:むっ!
グラップラーグフ:ハ!
爆熱丸:ムムム……あの構え、隙がない!
グラップラーグフ:ンンー……あなどれん……攻撃ができん!
爆熱丸:ムム……達人同士の戦いにおいては、ほんのわずかな隙で勝負が決まる
グラップラーグフ:たとえわずかでも先に動いた方の負け……
爆熱丸・グラップラーグフ:ムムムムム……!!
ガンバイカー:バカモンが!どちらも隙だらけじゃ!


シュウト:3対3のバトル!こんなの初めてだね!
みんな!しっかり!


デストロイヤードム:連射してるのにぃ!まぁーったく当たらない!ワタシ!
キャプテンガンダム:計算してみたのだが、
デストロイヤードム:何よ!
キャプテンガンダム:そのバズーカ、照準がずれていないか
デストロイヤードム:ああ?……どれどれ?
……ええ!? なんで!?
……こーなったらー!!
後ろから撃っちゃうもんネー♪


デストロイヤードム:アアン、振り向かないで!
デストロイヤードム:ううん!ドーム!


ザッパーザク:コンニャロコンニャロコンニャロコンニャロ……コノコノ……ちょっと休憩さして……ハァ……


翼の騎士ゼロ:超魔法!ヴァイオレット・トルネード!
ザッパーザク:ウワァ!まだ休ましてー!


爆熱丸:むむむ……
グラップラーグフ:ムムム……
ザッパーザク:止めて!
グラップラーグフ:ウーン……何とかこの状態を脱出する方法はないか……そ、そうだ!すっかり忘れてた、コムサイを爆破すればいいんだ!よーし……
グラップラーグフ:おらぁ!どうだ、死にくされ!
ア、動いちゃった
爆熱丸:隙ありっ!火焔熱風奥義!天風天驚剣ッー!
グラップラーグフ:……おおぁああ!! ……アチィ!


シュウト:やったやったぁ!キャプテーン!みんなー!
……今日もダークアクシズ、撃退だね!
翼の騎士ゼロ:フッ……いつものことだ
爆熱丸:この炎の剣に、倒せぬものはない!
キャプテンガンダム:任務完了
シュウト:……ああ?


ザッパーザク:デーッハッハッハッハー!
勝利の女神はついに俺達に微笑んだぜぇ!
デストロイヤードム:ドム!
グラップラーグフ:このコムサイで、お前らみんなつぶしてやる!
シュウト:ああー!
ザッパーザク:やっぱすばらしいね!友情パワーってのはよ!
グラップラーグフ:勝利の決め手はコンビネーションだ
デストロイヤードム:ドム!


グラップラーグフ:いくぞ!これぞ究極の三位一体必殺技!
ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:ダークストリームファイナル・ヘルカタストロフ!!
デストロイヤードム:ちょっとだけよーん


シュウト:ああ……大変だぁ……
キャプテンガンダム:大丈夫だ、シュウト
シュウト:ああ!
キャプテンガンダム:私達を信じろ
シュウト:そうか
頑張って、キャプテン!頑張って、みんな!
翼の騎士ゼロ:七曜万象に宿りし大いなるマナよ!
翼の騎士(ナイト)との盟約の元、精霊達よ!
今こそその力を我に与えよ!
爆熱丸:……ウオオオオッ!
天のいかずちよ!大地の怒りよ!人々の祈りよ!
我が正義の剣!その猛き姿を見よーッ!!
キャプテンガンダムガンダムフォーススペシャルフォーメーション!
キャプテンガンダム・翼の騎士ゼロ・爆熱丸:ガンダムフォース・トリプルアターック!
翼の騎士ゼロ:超魔法、ヴァイオレット・トルネード!
爆熱丸:デアァアアアアアオオッ!!
剣風!天驚剣!


ザッパーザク・グラップラーグフ・デストロイヤードム:ああー!ダアアアッ!そんなバカなー!
シュウト:やったあ!
ザッパーザク:クソッ、クソーッ、クソーッ!このまま終われるかーっ!なんとしかしろ!このコムサイだけでも奴らに突っ込ませてやるんだーッ!
デストロイヤードム:ドム!
ザッパーザク・グラップラーグフ:……ああ!
ザッパーザク:……おい、何でこんなとこにスイッチが?
デストロイヤードム:……ドム~?
グラップラーグフ:……ってことは!


ザッパーザク・グラップラーグフ:やっぱりー!
デストロイヤードム:大爆発ー!


シュウト:ウワァ……すごいや!
みんなの心が1つになったとき、あんなすごい技が出せるんだね!
これでどんな敵にも負けないね!
僕達無敵の、ガンダムフォース
キャプテンガンダムガンダムフォース
翼の騎士ゼロ:フッ……誇り高き騎士(ナイト)として、そんな呼ばれ方も悪くない
爆熱丸:そうだとも!これこそが武士(もののふ)の誇り!燃える友情だァッ!
炎天號:火、火ーン!
ガンバイカー:うむ、わかるぞ!ワシにはわかる


シュウト:ガンダムフォース!!


シュウト:ハー、おなか減ったー
翼の騎士ゼロ:だがシュウト、まだ宿題も残っているぞ
シュウト:うん、でも平気さ
爆熱丸:どうしたのだ?作文とやらは、苦手ではなかったのか?
シュウト:ううん、だって作文のテーマは『僕の友達』だろ?
みんなのことを書けばいいのさ!
キャプテンガンダム:シュウト、ガンダムフォースの存在を、公の場に公開することは、規則により禁止されている
シュウト:うわあ、そうか、みんなのことは秘密だったんだ……
ウワー!そんなぁ!
翼の騎士ゼロ・爆熱丸:ハッハッハッハッハ!
キャプテンガンダム:ハハハハ、ハハハハ、ハハハハ……

 

シュウト:次元転送装置の暴走で、異世界へ飛ばされた僕達が見たものは……!
次回、SDガンダムフォース『迷宮のラクロア・前編』