アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

SDガンダムフォース 第13話 迷宮のラクロア 後編

SDガンダムフォース 第13話 迷宮のラクロア 後編

SDガンダムフォース 第13話 迷宮のラクロア 後編

 

SDガンダムフォース 第13話 迷宮のラクロア 後編


少年:行くよー、そおれ!
ジム:ホッ、それ!
少年:ホイ!
ジム:よいっと!それ!
少年:うっ!
ジム:ナイスキャッチ!
シュウト:ここは、人とロボットが仲良く暮らす理想郷、未来都市、ネオトピア!


シュウト:グリフォンと合体したトールギス
大切な精霊の卵をとられちゃって、
しかも僕達、ダークホールに落とされちゃったんだ!


シュウト:ラクロアの三つ子達は、ゼロを救世主じゃないって言うし、
キャプテンや爆熱丸も、はなればなれになっちゃって……


シュウト:だけど、僕達ガンダムフォースは、絶対にあきらめないぞ!


シュウト:『迷宮のラクロア・後編』


ベルウッド:ンーッ……


ベルウッド:今だーッ!スイッチオン!


炎天號:火、火ーン!
ガンバイカー:お、おお、ま、待て!
炎天號:火、火ーン!
ハロ長官:ああっ!


ベルウッド:だめだ……次元ゲートの焦点が結べねぇ……
ハー……
ダァーッ!何かが足りねえんだー!
ハロ長官:とにかく続けてくれ、ベルウッド
ベルウッド:わかってるって!
絶対あいつらを連れ戻してやる!


炎天號:火、火ーン……!!


シュウト:うわあああー……ッ!


翼の騎士ゼロ:大丈夫か、シュウト!
シュウト:ウッ……ごめん、大丈夫だよ
シュウト:ウンッ……ハァ……あ、ウワッ!
ゼ、ゼロ!な、何これー!ああああっ!
あ……?ウワー!今すり抜けた!
翼の騎士ゼロ:安心しろ、それは『ンン』だ、害はない
シュウト:ンン……ね……?
翼の騎士ゼロ:ンンは精霊の1種だ
精霊は、エネルギー体で半実体、
大概の物質はすり抜けてしまう
シュウト:へぇー……精霊って、魔法とは違うの?
ダークホールじゃ魔法はだめなんだよね?
翼の騎士ゼロ:ウム、魔法と精霊は別のものだ
シュウト:じゃあトールギスが呼び出したグリフォンは?
あれは、精霊?
翼の騎士ゼロ:グリフォンは、ラクロアにいる精霊の中でも、
かなり上位の精霊で、聖獣と呼ばれている
何しろ、ラクロア城を守る4神獣の一体だからな
シュウト:4神獣って何?
翼の騎士ゼロ:グリフォン、フェニックス、ユニコーン、ヨルムンガント、
この4体の聖獣だ
聖獣は、主(あるじ)と認めた相手に対して、己の持つ力を与え、
主となった者は、自由にその聖獣を呼び出すことが出来るのだ
そういう精霊を、召喚獣と呼ぶ……


嵐の騎士トールギス:おのれ……この私がダークホールまで出て行くなどと!


爆熱丸:んんー……ハッ、とりゃあああ!


爆熱丸:テイッ!ングッ……よおし、第74関門突破ぁっ!
キャプテンガンダム:あそこだ、いくぞ!
爆熱丸:どわぁああああ!


翼の騎士ゼロ:ウウッ……まだまだ、出口は遠いな……
シュウト:ッでも……このまま登っていけば、必ず外に出られるよ
頑張ろう!
あっ、あ、わあ!
翼の騎士ゼロ:どうした!
シュウト:うわぁああ!また出たー!
翼の騎士ゼロ:シュウトー!ッ!魔法さえ使えれば!
シュウト:うわああああ!
翼の騎士ゼロ:奴は有機体をねらう……何かないか!
奴の気をこちらに向ける何か!
ンッ……あれは!


翼の騎士ゼロ:あの時の……


翼の騎士ゼロ:これを見ろ!おおい、こっちだ!
シュウト:うわああああ!
翼の騎士ゼロ:おい!こっちだぁっ!
よーし、さあ、来い!


ドア:ん……
ノア:ほら、誰もいないじゃないか
ドア:わかんないよ……これから来るかも
コア:フン、あいつらがここに揃ったとしても、
それが何だって言うんだよ……
三つ子達:うん?……ああ?
魔法の映像:三つ子達:『こいつは偽物だよー!やーいひっかかったなー!』
三つ子達:これは……!
嵐の騎士トールギス:貴様らァッ!
三つ子達:ああっ!
嵐の騎士トールギス:よくも私を謀(たばか)ったな!
許さんぞォッ!
三つ子達:うわああああっ!! ウッ!
嵐の騎士トールギス:さあ言え……本物の精霊の卵はどこだ!
言え!言うんだッ!
三つ子達:お前なんかに、絶対言うもんかー!
嵐の騎士トールギス:なめるなーっ!……何だ?ウッ!
爆熱丸:第83関門突破ぁーあっ!? ドワッ、かっ!
嵐の騎士トールギス:クッ……ウアッ!
キャプテンガンダム:爆熱丸!
爆熱丸:……痛たたた
キャプテンガンダム:大丈夫か
爆熱丸:ああ!
キャプテンガンダム:あ……


キャプテンガンダム:君達も無事だったか
三つ子達:うん
嵐の騎士トールギス:おのれぇっ!
三つ子達:ううん!?
嵐の騎士トールギスダークホールに蹴落としたはずが、どこから湧いて出た!
爆熱丸:あんな穴、目をつぶっていても出てこれるわ!
キャプテンガンダム:あれは……
爆熱丸:どうした?……おお!
魔法の映像:三つ子達:『おしりフリフリ!』
爆熱丸:ぶっはっはっはっはっはは!
どこぞの間抜けがまんまと騙されたってワケだ!
嵐の騎士トールギス:ウンヌヌヌー……黙れぇ!
本物の卵をよこせぇっ!
爆熱丸:来い!
嵐の騎士トールギス:邪魔するな!ンッ!


嵐の騎士トールギス:ダァッ!
爆熱丸:今考えた技、大回転天驚剣!
どぉっ!
キャプテンガンダム:ウッ!
爆熱丸:どわっ!クッ……
嵐の騎士トールギス:ッハッハッハ、それは簡単には取れんぞ!
ガキども!思い知るがいい!
三つ子達:ああっ……うわああああっ!!
キャプテンガンダム:ああっ!
爆熱丸:やめろーっ!
三つ子達:うわあああ……ウウ……
嵐の騎士トールギス:ンー?
コア:ううう……ああ!ああ!


嵐の騎士トールギス:ッ!……これだ!
三つ子達:うっ……返せよ!ううっ!
嵐の騎士トールギス:これこそ本物だ……
これこそ本物の精霊の卵だ!
キャプテンガンダム:あれは!
爆熱丸:まずい!
嵐の騎士トールギス:これで私はラクロアの真の王になれる!
全ては我が物となるのだ!
ハッハッハッハ、アーッハッハッハ、
んー?
キャプテンガンダム:あれは……
爆熱丸:んー!? ブッハッハッハッハッハ!
バナナではないかー!
嵐の騎士トールギス:エエィ、クソッ、何だ!何なんだこれは!
エエッ!ウン?
シュウト:やったあ!
嵐の騎士トールギス:ンン?
シュウト:脱出成功ー!
キャプテンガンダム:シュウト!
爆熱丸:ゼロ!
嵐の騎士トールギス:お前ら!クッ、


シュウト:みんなー!
翼の騎士ゼロ:無事か!
翼の騎士ゼロ:マナよ!テェーィッ!
キャプテンガンダム:オオッ!
爆熱丸:はずれたっ!


シュウト:エイッ
翼の騎士ゼロ:大丈夫か!
三つ子達:うん!
コア:でも……


嵐の騎士トールギス:ええい、邪魔しおって!
魔法の映像:三つ子達:『おしりフリフリ、おしりペンペン!』
シュウト:それじゃあ、あの時わたしたのは偽物だったんだ
コア:ハッ、トールギスに一発かましてやりたかったのさ!
ドア、ノア:うん
ドア:でも……本物も……
ノア:あいつに、とられちゃった!
嵐の騎士トールギス:ハァーッ!
嵐の騎士トールギス:フン


翼の騎士ゼロ:来たれ!古より伝わりし聖なる魔法の剣、
ヴァトラスソード!


翼の騎士ゼロ:トールギス!貴様だけは絶対に許さん!

 

嵐の騎士トールギス:まぬけなネズミが揃ったところで、まとめてケリをつけてやる!
出でよ!グリフォン


シュウト:ああ!
爆熱丸:あれはまずいぞ!


嵐の騎士トールギス:来い!グリフォン


嵐の騎士トールギス:いくぞ!


シュウト:チャンスは今だ!
キャプテンガンダム:ゼロ!爆熱丸!いくぞ!
キャプテン、ゼロ、爆熱丸:ガンダムフォース、トリプルアタック!


シュウト:頑張ってー!あんな奴に負けるな!
キャプテンガンダム:ソウルドライブ、激昂!


翼の騎士ゼロ:七曜万象に宿りしマナよ!


爆熱丸:我が正義の剣(つるぎ)……その猛き炎を見よーッ!


嵐の騎士トールギス:ンー……ンァー……ンー……
ハァーッ!
シュウト:みんなー!いっけぇ!
翼の騎士ゼロ:超魔法!ヴァイオレット・トルネード!


爆熱丸:剣風!天驚剣!


嵐の騎士トールギス:しゃらくさい……
ンー……ハァーッ!


シュウト:うわー……!
三つ子達:わあー!
嵐の騎士トールギス:オオッ!ドワッ!


シュウト:フッ……ハ……キャプテン!


嵐の騎士トールギス:ヌワァッ!
翼の騎士ゼロ:トールギス
嵐の騎士トールギス:何ッ!
翼の騎士ゼロ:受け取れ!三つ子達!
三つ子達:ッ、ウッ……アア!
うわー……ゼロ!
……ああ!


翼の騎士ゼロ:ウワァーッ!ウッ、ウッ……
嵐の騎士トールギス:ハッハッハ、このままダークホールへ突き落としてくれるわ!
翼の騎士ゼロ:エエィッ……テヤッ!
嵐の騎士トールギス:フン、かすりもせんわ!


嵐の騎士トールギス:何度やってもお前の負けだ!
翼の騎士ゼロ:そうかな?
嵐の騎士トールギス:……何だと!
ウウッ!


嵐の騎士トールギス:ウワアッ!


翼の騎士ゼロ:キャプテン!爆熱丸!
キャプテンガンダム:了解!
爆熱丸:返すぞ、トールギス


嵐の騎士トールギス:クッソー!貴様も道連れだ!
シュウト:ゼロー!
爆熱丸:今度は俺の番だー!


嵐の騎士トールギス:オオッ
翼の騎士ゼロ:トールギス
貴様の敗因は、頼れる仲間がいないことと知れ!
嵐の騎士トールギス:おのれーっ!


シュウト:やったぁ!
キャプテーン!ゼロー!
翼の騎士ゼロ:これは……


三つ子達:ああ……
コア:精霊の卵が、真の主(あるじ)を示しているんだ……


翼の騎士ゼロ:……偉大なる五賢人よ、お久しぶりでございます
爆熱丸:生きているのか?この者達は
コア:死んでいる訳じゃないんだ
キャプテンガンダム:ゼロをネオトピアに送り出したという魔導士達か
翼の騎士ゼロ:うむ
三つ子達:七曜万象に宿りしマナよ、マナよ、マナよ……
我らに力を与え給え
シュウト:あ……その声、あの時の声だ!
君達が呼んだんだね?
三つ子達:うん
シュウト:ああ!
爆熱丸:こ、これは……!
コア:……精霊の卵は、ラクロアを救うカギとなる……
それがどんなことを為すのかわかりませんが、
救世主ゼロに渡すことが出来て1つ予言は叶いました
さあ、それを持ち再び旅立ってください
翼の騎士ゼロ:再び?
コア:あなたはまだ旅の途中で呼ばれたのです
次にあなたがこの地を訪れるときこそ、
石化を解き、悪しき者達を退け、
そして、ラクロアを救うときです。
翼の騎士ゼロ:……予言か
三つ子達:はい!
炎天號の声:『火、火ーン!』
ベルウッドの声:『聞こえるか、もうすぐ次元がつながりそうなんだ!』
シュウト:ああ、ベルウッドだ!
キャプテンガンダム:次元が繋がりつつあるんだ
コア:俺達だけの力では次元を開くことは出来ないんです、
その精霊の卵の力もあるんだ
シュウト:すごいんだね……
ノア:……俺達がずっとこの姿を保っていられたのも、そのおかげさ
キャプテンガンダム:そうだったのか
シュウト:ん?何が?ン?


シュウト:ああっ!


シュウト:石に!
爆熱丸:お前達!
翼の騎士ゼロ:どういう事だ!
ドア:あわてないで、俺達本当は、とっくに石化してたんだ
シュウト:ええっ!
コア:精霊の卵の力で、石化せずに動けたんだよ……
そして使命を果たした今、
……元の石の姿に戻るんだよ……
爆熱丸:……なんと……
シュウト:なんとかならないの!?
コア:死ぬ訳じゃないよ、ちょっと眠るだけさ
シュウト:ネオトピアにさ、一緒においでよ!
トールギスが復活するようなことがあったら……
コア:ここは大丈夫、これまでだって、見つからなかったんだ
シュウト:でも!
コア:それに、俺達が送り出さなきゃ、帰れないだろう?
シュウト:コア……
コア:シュウト、また会えるよ
シュウト:……うん、絶対また来るよ
ノア:今度は異世界の美味いモン、もってこいよな
シュウト:とびっきりおいしいケーキを持ってくるよ
ドア:いつか、そっちの世界にも招待してよ
シュウト:僕のうちに泊めてあげるよ
三つ子達:ありがとう
シュウト:……ああ……!
爆熱丸:お、お、お……お……
コア:もう時間です
三つ子達:偉大なるゼロよ、その仲間達よ
ラクロアの未来と、姫を救い給え!
ゼロ:翼の騎士(ナイト)の名にかけて、
そして、ガンダムフォースの名にかけて、必ず……!
シュウト:きっと!きっとまた来るからねー!


シュウト:『エヘッ……どう?セーラちゃんのケーキ』
ドア:『うん、おいしー!』
ノア:『アムッ、サイコー!』
コア:『フン!甘すぎるよ!……エヘヘ……』
シュウト:『あ……アッハハハハ!』
爆熱丸:『はっはははは!はははは……!』
翼の騎士ゼロ:『ハッハッハッッハ……フッハッハッハ……!』
みんな:『アッハハハハ!アハハハハハ!』


炎天號:火、火ーン!


炎天號:火、火ーン!
ガンバイカー:おお、ワシにはわかっておったぞ!必ず戻るとな!
ハロ長官:おお!
ベルウッド:やった!カンペキ!俺様サイコー!


シュウト:……うん!
たっだいまー!
ハロ長官:ガンダムフォースの諸君、よくぞ無事に戻ってくれた!

 

シュウト:『ダークアクシズの魔の手が、ついに僕の家まで伸びてきた! あれ、でも何かヘン!
次回、SDガンダムフォースガンダムフォースの秘密に迫れ!』