アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

SDガンダムフォース 第19話 決闘!爆熱丸対阿修羅丸

SDガンダムフォース 第19話 決闘!爆熱丸対阿修羅丸

SDガンダムフォース 第19話 決闘!爆熱丸対阿修羅丸

 

SDガンダムフォース 第19話 決闘!爆熱丸対阿修羅丸

 

少年:行くよー、そおれ!
ジム:ホッ、それ!
少年:ホイ!
ジム:よいっと!それ!
少年:うっ!
ジム:ナイスキャッチ!
シュウト:ここは、人とロボットが仲良く暮らす理想郷、未来都市、ネオトピア!
傷ついて動けないキャプテンと爆熱丸、その隙をついて、ダークアクシズ武者頑駄無が襲ってきた!
その名も、『城落としの虚武羅丸』!
なんとかしなくっちゃ!だけど、虚武羅丸はとんでもなく恐ろしい奴で大ピンチ!
その時、ロケットブースターをつけたキャプテンが来てくれた!やったー!虚武羅丸を追い払ったぞ!
でも今度は爆熱丸と阿修羅丸の2度目の決闘が始まっちゃう!


シュウト:『決闘!爆熱丸対阿修羅丸』


阿修羅丸:『汝との逆縁(ぎゃくえん)、決着つけるべく、今一度、果たし合い致可候(いたすべくそうろう)
本日正午、同地において
助太刀無用のこと
過日の愚行繰り返すべからず
死に迫って恃(たの)む所なしと知るべし』
(果状
汝との逆縁、決着つけるべく、今一度、果たし合い致可候
本日正午、同地において
助太刀共に無用のこと
過日の愚行繰り返すべからず
死に迫って恃む所なしと知るべし
騎馬王無限流剣術阿修羅丸
爆熱丸殿
絵に『五条大橋』)


炎天號:火、火ーン!!


シュウト:はあ……!


阿修羅:参る!
爆熱丸:フン!
阿修羅:ンンッ!……ムン!ヌオオッ!


シュウト:うーん……!


阿修羅丸:ノオーッ!
爆熱丸:フン!
阿修羅丸:オオオーッ!
爆熱丸:……ン!


シュウト:爆熱丸……!
フェン:フェン!フェーン?
シュウト:あ……ああ……?


ザコソルジャー達:ザコー!
ザッパーザク:ハーッハッハ!爆熱丸、みーっけ!あソレ!
ザコソルジャー達:ザコーッ!


シュウト:わあ!?
キャプテンガンダム:ダークアクシズ
翼の騎士ゼロ:あいつら!


ザッパーザク:そーれそれ、ジャーンジャン撃てェ!?
ザコソルジャー達:ザコー!


シュウト:ハァッ!ンー!
翼の騎士ゼロ:決闘の最中に攻めてくるとは、なんて奴らだ!
シュウト:爆熱丸ー!逃げてー!


阿修羅丸:ぬううううっ!


ザッパーザク:なぁんだ、あいつらまだにらみ合ってやがる、
おい、阿修羅丸!早くそこどかねえと、ホントーにマジあぶねえぞ!
ザコソルジャー達:ザコー!
ザコソルジャー達:ザコー!
ザッパーザク:ああん?
虚武羅丸:阿修羅丸と引き替えに爆熱丸を倒せるなら安いもの……騎馬王丸様にとって見れば、奴など所詮捨て石にすぎぬ
ザッパーザク:おおっ!?コラァ、勝手に人の頭に乗ってカッコつけてんじゃねえよ!
ザコソルジャー達:ザコーッ!


ザッパーザク:ワッホー!今度は当たるんじゃないの!
爆熱丸が爆発丸ってか!?


キャプテンガンダム:いかん!
シュウト:爆熱丸!


完全善大将軍:控えよ!痴れ者!


ザッパーザク:アラァ?
ザコソルジャー達:ザコー?


ザッパーザク:早いお帰りでー!ウッソー!
ザコソルジャー達:ザコー!!
ザッパーザク:大当たりぃー!ワタシにー!


爆熱丸・阿修羅丸:ンアッ!ムムッ!


阿修羅丸:白銀(しろがね)の宝船!
爆熱丸:金色(こんじき)の大鎧(おおよろい)!
まさか!


完全善大将軍:……余には聞こえる、荒ぶる魂の鼓動が……
武人の決闘を望みしは、そなたらだな!


完全善大将軍:余こそ天宮(アーク)の武者、完全善大将軍である!


シュウト:だ、大将軍ー?
フェン:フェン?


阿修羅丸:何故このようなところに大将軍が!
爆熱丸:今の天宮には、大将軍はおらぬはず!


虚武羅丸:完全善大将軍だと?そんな名前の大将軍など存在せぬ!我らの大君(たいくん)、大将軍を騙る不埒者め!


ザッパーザク:ブッフェェ、ブフェ!何が完全善だよ!不完全にしちゃえ!
ザコソルジャー達:ザコー!


完全善大将軍:秘技!天地返し!


ザッパーザク:アラ!また!やだー、ゴメンなさい!いいコになるから許してー!
ザコソルジャー達:ザコザコザコザコー!


阿修羅丸:これが……秘技、天地返し!
爆熱丸:この力、まさに大将軍!


完全善大将軍:灼熱の武士、爆熱丸、そして怒れる鬼神、阿修羅丸よ!この勝負、完全善大将軍が預かった!
イヨオオオオオッ!


シュウト:これっていったい……
炎天號:『火、火ーン!』
キャプテンガンダム:異空間か!?


ザコソルジャー1:ザコ!
ザコソルジャー2:ザコ!
ザコソルジャー3:コ……!
ザコソルジャー4:ザコ!
ザッパーザク:アテッ……ちょ、ちょ、なななななんだここは?オッ?
虚武羅丸:これは……もしや決闘空間!
完全善大将軍:いかにも!
虚武羅丸:ッ!
ザッパーザク:エッ?
完全善大将軍:御前試合、大本丸紫紺の庭なり!そなたらの戦いにふさわしい舞台を用意した!
爆熱丸・阿修羅丸:オオッ……
完全善大将軍:双方、存分に立ち合うがよい!
爆熱丸・阿修羅丸:ハハーッ!


シュウト:もうどうなってんのー!?


ザコソルジャー達:ザーコザコ……ザコザコ
ザッパーザク:ヘーンだ!


シュウト:どうしても1人で戦うっていうの?
爆熱丸:今の俺は、ガンダムフォースの爆熱丸ではない……ただ一個の武人、天宮の武者、爆熱丸として戦わせてくれ
シュウト:そんなぁ!
キャプテンガンダム:だが、君が勝てる確率は0.42%、いや、刀が折れたことでさらに
翼の騎士ゼロ:言うな!キャプテン
戦いは、数字で決まるものではない
フェン:フェーン!
爆熱丸:うむ……シュウト、キャプテン……お前達にネオトピアを守るという使命があるように、俺にも天宮を守るという大儀がある、ここで負けるわけにはいかんのだ!


阿修羅丸:フン!フン!
虚武羅丸:全く……おぬしの決闘に付き合わされるなどいい迷惑だ
阿修羅丸:爆熱丸を倒せば、この世界の制圧などたやすいもの、貴様もいい報告が出来るだろう
虚武羅丸:だが……騎馬王丸様の旗を背負う以上、負けは許され……
阿修羅丸:負ける!?俺が?……フッ
ムゥーン!あり得ん!


完全善大将軍:双方!よろしいか!
爆熱丸・阿修羅丸:オウ!


シュウト:あ……ああ……


阿修羅丸:騎馬王丸様の一番刀、天宮が武者、阿修羅丸!
爆熱丸:貴様の邪(よこしま)なる望み、この刀にて断ち切ってみせる!我が名は、爆熱丸!


シュウト:ああ!


爆熱丸:ウワアア!
阿修羅丸:傷は癒えたようだな
爆熱丸:ああ……シュウトの母上のおにぎりのおかげでな!
阿修羅丸:フッ……ならば手加減はせぬ!
爆熱丸:ムムッ!
阿修羅丸:フッ!
爆熱丸:ムン!
阿修羅丸:騎馬王無情流、きつ突き!


阿修羅丸:ムーンッ、タアッ!
爆熱丸:ハッ!


シュウト:すごいよ爆熱丸!刀がひとつしかないのに、全然負けてない!
キャプテンガンダム:反応速度、行動予測ともに平均値を遥かに超えている!
翼の騎士ゼロ:だが、ヤツが不利である事実は見逃せない


爆熱丸:ムンッ!
阿修羅丸:さすがは爆熱丸!ではこちらも全てを出し尽くすのみ!フンッ!


シュウト:いけない!あいつの奥の手だ!


阿修羅丸:フンッ!


阿修羅丸:ゆくぞ!
爆熱丸:ムン!


阿修羅丸:阿修羅!電影斬!


シュウト:爆熱丸!逃げて!


阿修羅丸:ウオオオオッ!

 

シュウト:爆熱丸!逃げて!


爆熱丸:フンッ!


阿修羅丸:受けよ!阿修羅、電影斬!デヤァッ!


爆熱丸:タァッ!フンッ!


阿修羅丸:ンヌーッ!


阿修羅丸:オオッ!デヤァアアッ!どうした!逃げるしか能がないのか!
爆熱丸:グゥッ!


シュウト:爆熱丸!


爆熱丸:ンオアアァ!テヤァッ!
阿修羅丸:デヤァッ!
爆熱丸:ノァアッ!
阿修羅丸:甘いわ!その程度で我が奥義を破れると思うか!
爆熱丸:タァッ、クッ……ノァッ!ヅァアア!
阿修羅丸:アアッ!


翼の騎士ゼロ:後ろをとった!
シュウト:そこだぁ!


爆熱丸:ウワァアアア!


爆熱丸:ムッ!ダァアッ!
阿修羅丸:愚かなり!阿修羅電影斬には二つの面があることを、忘れたかーッ!
爆熱丸:ダァアアーッ!


翼の騎士ゼロ:アッ!
シュウト:爆熱丸!


爆熱丸:ドワアッ!グッ……


ザッパーザク:あらら!


シュウト:爆熱丸ー!


阿修羅丸:……フッ


ザコソルジャー達:ザコザコザコー!ザコザコー!
ザッパーザク:ダーッハハン!ついにやったぜざまぁみろ!でかしたゾ阿修羅丸、サアとどめを刺せ!


シュウト:立ってよ爆熱丸!ぜったい、ぜったい勝つっていったじゃないか!


ザッパーザク:アーン?阿修羅丸のヤツなんで攻撃しないんだよ、よおしだったら俺様がとどめをッ、
エッ?なにしやがんだよ虚武羅丸、今ならヤツを!


阿修羅丸:立て、爆熱丸
その程度の傷、我の受けた屈辱には比べぶるべくもない……
貴様の頑玉(がんだま)とはそんなものか!


シュウト:は……アアッ!


爆熱丸:クッ……ン……ククゥッ……クク、クォッ……
……ッ、ムンッ!


ザッパーザク:バカな!あれをまともに食らって立ちやがった!?


爆熱丸:阿修羅丸よ……今のお前は力に溺れる雑兵も同じ……お前は騎馬王丸から受け取った邪な身体で、未熟な己自身の弱さから逃げているのにすぎん!そんな奴の刀に倒れる、この爆熱丸ではない!
阿修羅丸:フンッ!その減らず口、二度とたたけぬようにしてくれる!


爆熱丸:阿修羅丸……その仮面で自分自身の心からも目を背けるか……ならば俺は、お前のその心の弱さを討つ!
阿修羅丸:くらえ!阿修羅電影斬!
爆熱丸:ウオオオオッ!
阿修羅丸:ダアアアッ!


シュウト:あああっ!
キャプテンガンダム:ンッ!
翼の騎士ゼロ:自分から飛び込んでいった!


阿修羅丸:ダアアアアッ!
爆熱丸:ウオァアア!タアッ!


阿修羅丸:何ッ!


爆熱丸:そこだァッ!


阿修羅丸:ンオァッ!


キャプテンガンダム・翼の騎士ゼロ・シュウト:アアッ!
フェン:フェン!


ザッパーザク:何!


阿修羅丸:グヌゥッ!
爆熱丸:阿修羅電影斬、破れたり!
阿修羅丸:ッ……グヌヌ……おのれェッ!
爆熱丸:ガッ……ヌウッ!
阿修羅丸:エエーイッ!ダァーッ!ヤッ!


阿修羅丸:討ち取ったーッ!


阿修羅丸:何ッ!
爆熱丸:フンッ!デヤァッ!


阿修羅丸:アァッ!


阿修羅丸:ウウッ……ヌ……アアッ!


シュウト:爆熱丸が!
翼の騎士ゼロ:兜を……
キャプテンガンダム:脱いだ……!


完全善大将軍:勝負あった!
天宮の武者爆熱丸、天晴れである!


シュウト:爆熱丸が勝ったー!アハハ!
フェン:フェーン!
キャプテンガンダム:……なんという戦いだ
翼の騎士ゼロ:言っただろう、戦いは確率で決まるものじゃないと
キャプテンガンダム:うん
ザッパーザク:なーんでぃ結局負けちまったじゃねえか!
もーかまうこたねぇ、やっちまえー!
ザコソルジャー達:ザコー!


ザッパーザク:アラ、あ?え、アラ、ああーっ!奈落の底へ落ちていくーッ!
ザコソルジャー達:ザコー!ザコザコー!


炎天號:火火火ーン!


阿修羅丸:まさか……あのような手で破られるとは……
相変わらず……無茶な奴だな、貴様は
この手で……天宮の平定を掴むはずが……
もはやそれも叶わぬか……
爆熱丸:……天宮は、俺が守る!
阿修羅丸:……ウム


シュウト:……あっ?


シュウト:阿修羅丸……死んじゃったの……?
爆熱丸:いや……我ら天宮の武者頑駄無は、力尽きると頑玉となって転生の時を待つのだ……阿修羅丸もいつかまた、天宮に……


完全善大将軍:左様、この頑玉、余が必ず天宮に送り届けよう
虚武羅丸とやらも聞けい!
虚武羅丸:ハ!
完全善大将軍:騎馬王丸の元に帰り伝えるがよい、阿修羅丸は真の武人として、立派に散ったとな
虚武羅丸:フン……チッ


炎天號:火ヒン……
爆熱丸:炎天號……よく、守ってくれたな
炎天號:火火ン……
完全善大将軍:時に爆熱丸、まこと見事な武者ぶりであった、おぬしに何か褒美を取らせよう、何なりと、望みを申せ
爆熱丸:いえ、私は何も……
完全善大将軍:うむ、そうか、ならばその刀を貸せ
爆熱丸:……これを、ですか?


完全善大将軍:カンカンカン、カカンがカン、カンカン


シュウト:はー……


爆熱丸:な、なんと!
シュウト:アハッ!すごい!元どおりになってる!
ハァ……!
爆熱丸:これぞまさしく大将軍の技!これほどの力がありながら、何故、天宮を!
完全善大将軍:いずれ時が来れば全てが明らかになろう
爆熱丸よ!その刃(やいば)の如く、美しく気高くあれ!
おぬしの信じる道は、間違っていない!


シュウト:ウン!
翼の騎士ゼロ:ウム
キャプテンガンダム:ウン!
フェン:フェーン!


ザコソルジャー3人:『ザコザコアワー!』
観客ザコソルジャー達:(歓声)


ザコソルジャーA:皆さん、こんにちは!
ザコソルジャーB:いらっしゃーい!
ザコソルジャーC:おいっす!
ザコソルジャーA:本日のミーティングは
ザコソルジャー3人:『武者頑駄無って、なんなのよ!スリー!』
ザコソルジャーA:です!


ザコソルジャーA:ザコワン!
ザコソルジャーB:ザコツー!
ザコソルジャーC:あザコスリー!


ザコソルジャーA:なんかビシーッとして
ザコソルジャーB・C:気分がいいザコねぇー!
ザコソルジャーA:はっ、こんな事をしている場合じゃないザコ!
ザコソルジャーB:オオッ?
ザコソルジャーA:控えおろーう!
ザコソルジャーB・C:ハハーッ!
ザコソルジャーA:本日はもっともわからない謎の最強武者頑駄無……この方ッ!
ザコソルジャーB・C:ヒゲがあるザコーッホッホホホ!
ザコソルジャーA:について考えるザコ!名前は完全善大将軍ザコ!あとは不明ザコ!
ザコソルジャーB・C:ダーッ!


ザコソルジャーB・C:ダメじゃん!
ザコソルジャーB:それじゃーねーっ!
ザコソルジャーC:ねえ!


ザコソルジャーA:えー、なんか、あれこれ持ってるザコ!……あとは不明ザコ
ザコソルジャーB・C:ガクー!だからそれじゃあなんだかわかんないんだって!
ザコソルジャーA:んー、すごそうだとは思うザコが、えーと……
ザコソルジャーC:やはりここは特別ゲストに頼むザコ!
ザコソルジャーA・B:特別ゲスト?
虚武羅丸:おい!呼んだか
ザコソルジャー3人:ダハ、ウウ


ザコソルジャーC:えーと?大将軍て何ザコ?
ザコソルジャー3人:教えて教えてコーブちゃん!
虚武羅丸:わからん!
ザコソルジャー3人:エー!武者頑駄無なのにわからないザコ?
虚武羅丸:おい!お前ら!
ザコソルジャー3人:ハイ!
虚武羅丸:いいかよく聞け今の天宮に大将軍はいないのだ、大将軍不在でもう何年も経っておる、それなのにあのヨロイ姿どう見ても
そしてこの技!
ザコソルジャーC:あー、これ見たザコ!
ザコソルジャーB:おー、秘技天地返し!テヤァ!カハー!
ザコソルジャーA・C:あー……
ザコソルジャーB:アハァ……
虚武羅丸:秘技、天地返し……それは大将軍にしかできない技なのだ
ザコソルジャーB:早く、言って欲しかったザコ
虚武羅丸:ウーンわからん、確かにあれは大将軍だが、過去においても完全善大将軍という名の大将軍は、存在したことがないのだ!
ザコソルジャーB:ウ……ヨッコイショ
ザコソルジャーA:なんか話題を変えた方がよいザコね……
ザコソルジャーB:ザコ
ザコソルジャーC:ザコザコ


ザコソルジャーA:この光る玉は何ザコ?
ザコソルジャー3人:教えて教えて……
虚武羅丸:ウーン?
阿修羅丸……奴は頑玉に戻った……頑玉とは、武者頑駄無の魂!頑玉が宿ることによりこの世に身体を得る、そして身体を失ったとき、再び頑玉に戻り、転生を待つのだ
ザコソルジャー3人:ムム難しくて全然わからない!チンプンカンプンだ……
虚武羅丸:おっとこうしてはいられない、騎馬王丸様に大将軍と阿修羅丸の件を報告せねばー!
ザコソルジャー3人:もっと説明して欲しいザコー!
ザコソルジャーA:やっぱり武者頑駄無って、謎ザコー!
観客ザコソルジャー達:オー!

 

シュウト:僕の小屋に大将軍がやってきて、みんな大騒ぎ!でもその隙に、フェンがさらわれちゃった!次回、SDガンダムフォース『フェンの災難』