アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

SDガンダムフォース 第31話 魔剣エピオン

SDガンダムフォース 第31話 魔剣エピオン

SDガンダムフォース 第31話 魔剣エピオン

 

SDガンダムフォース 第31話 魔剣エピオン

 

シュウト:ぼくはシュウト!
ガンダムサイに密航者発見!
それはあのダークアクシズの連中だった
ブリッジを乗っ取ろうとして姿を現したんだ、ダメだよ暴れたら!ここは強いエネルギー同士がぶつかると、巨大な裂け目ができて危険なんだよ、気をつけなきゃ!


シュウト:「魔剣エピオン」


ヴァイエイト:このままでは……いつか私たちの魔法力が尽きてしまいます!
メリクリウス:だが、この方を捨て置くわけにはいかん!
ヴァイエイト:トールギス様をここまで追いつめるとは……
まばゆき精霊竜・フェザードラゴンの力、凄まじいものでした!
メリクリウス:グリフォンとは精霊としての格が違う、無理もない!
ヴァイエイト:ムゥ?
メリクリウス:なんだ!?
ヴァイエイト・メリクリウス:これは!!
メリクリウス:アアッ!?……アアー!
ヴァイエイト:ウワッ!
ヴァイエイト:アアッ!
メリクリウス:ト-ルギス様!
ヴァイエイト・メリクリウス:オオッ!
トールギス:ウウッ……ウウ……
メリクリウス:トールギス様!
ヴァイエイト:この剣の力か!
デスサイズ:ミノフス境海で未だ生きながらえているとは……さすがトールギス
トールギス:……デスサイズ……俺をあざ笑うつもりか
デスサイズ:敬服しているだけでございます
トールギス:早く俺達をここから連れ出してもらおうか!
貴様のことだ、算段はできているのであろう
デスサイズ:もちろんでございます、次元の壁を越える魔法回廊をご用意させていただきました……
ですが……
トールギス:勿体をつけるな!
デスサイズ:そういうわけでは……ただ、魔法回廊の元には翼の騎士(ナイト)達がいるのです
トールギスガンダムフォースか!!
デスサイズ:傷ついたトールギス様が、奴らに見つかってしまわぬよう、策を考えねば……
トールギス:無用!
我らをこのような目にあわせた恨み、存分に晴らしてくれる!
奴らを蹴散らした上で、帰還するだけの事よ!
デスサイズ:さすがはトールギス様……
では、この魔剣エピオンをお使い下さい
貴方様のお力となるでしょう
トールギス:……魔剣……エピオン!
デスサイズ:エピオンが、魔法回廊へと導いてくれるはずです
トールギス:……よかろう、お前の力、借りてやる
デスサイズ:貴方様の勝利を……お祈りしております
デスサイズ:フッフフフフフ……フフフフフ!
我が宿願をかなえるためにな!
トールギス:流れ込んでくる……この俺の体に、力が流れ込んでくるーッ!!
フッハハハ!素晴らしい剣だ!
ヴァイエイト:おおっ、トールギス様!
メリクリウス:すごい魔力だ!
トールギス:ンッフフフ……わかるか
デヤァッ!
メリクリウス:あ……オ、オ……
ウオオ!オオオオオオーッ!!
ヴァイエイト:何をするのです!!
トールギス:フンッ!
ヴァイエイト:オオッ!グゥ……ウウウワアアアッ!アアアアアアアッ!!
魔剣エピオン:(咆吼)
トールギス:我が愛しい側近達よ!エピオンの力となってくれ!
ハーッハッハッハ!
この魔剣は傷を負わせた者を吸い込み、その力を我が物とする
待ってるがよいガンダムフォース、貴様らも喰らってやるぞ!
魔剣エピオン:(咆吼)
デスサイズ:奴は魔剣の真の力を知らない……所詮騎士とはいえ、ガンダムには劣る半端者……
私と姫の幸せに役立てること、光栄に思うがいい……
そうでしょう?我が愛しきリリ姫……
トールギス:さあ!魔剣エピオン!奴らの元へ導け!
爆熱丸:さあ!飯だ飯だ!
シュウト:ウワー!ハハッ!
ゼロ:またおにぎりか……
爆熱丸:ハッ、腹が減っては戦はできんと言うからな!
ライミ:「キャプテン艦長、未確認の物体が後方より接近中です」
キャプテンガンダム:ム?
爆熱丸:オオッ?
元気丸:腹減ったー!オオ!オニギリじゃーん!オニギリオニギリ!いっただきまーす!ハハン!
シュウト:あ……ああっ!
爆熱丸:ン?おっ!あ、あ、あれっ!?な、元気丸ー!
シュウト:こんのーッ!
元気丸:ヘヘッ!ぜーんぶオイラのものー!
ああうまそ!
爆熱丸:く、く……またもや……
シュウト:ああ……
シュウト・爆熱丸:ウワアッ!!
ゼロ:……この槍は!
トールギス:ハッハッハッハ!見つけたぞ!
ガンダムフォース
シュウト:あいつは!
爆熱丸:……誰だっけ?
シュウト・ゼロ:ワー!
トールギス:ハッハッハッハ!久しぶりだな、ガンダムフォース、我が新たなる力、受けてみろ!
シュウト:ウワー!
爆熱丸:わー!冗談がきかーん!
トールギス:ディッ!フンッ!……ダアアアアアーッ!!
キャプテン:名乗り上げが……ない!
ゼロ:いつもとちがうようだな……
爆熱丸:ウ……ウ……ウーン……
T様ファンのザコ:T様!無事だったザコねェン!
グラップラーグフ:アイツ渋てぇなあ!
デストロイヤードム:ドム
ザッパーザク:こぉらおまえら!おそうじ任務は終わってないぞー!
ゼロ:来たれ!古より伝わりし聖なる魔法の剣、ヴァトラスソード!
ゼロ:……エィッ!
トールギス:ハッハッハ、フェザードラゴンは、もういないようだな!
ゼロ・トールギス:エエイッ!
トールギス:エイッ!エエイッ!
ゼロ:フッ!フッ!フッ!ウウッ!エィッ!ウッ、ウッ!
トールギス:ハッ!ハッ!ハッ!テアッ!ハッ!タアッ!
ゼロ:トールギス、それはまさか魔剣エピオンか!
トールギス:ほお……よく知っていたな、さすがは王家に仕える騎士団の生き残り……
ハハッ、最後まで誇り高く、死んでいけぇっ!
ゼロ:ワアアアアアアアアーッ!!……ダアッ!!
シュウト:ゼロ!

 

ッハッハッハ!ハーッハッハッハハハ!
シュウト:大丈夫?
ゼロ:ン……ああ……
爆熱丸:ウウッ……すまん!
キャプテン:あのトールギス……
トールギス:「ハッハッハッハッハ!ハーッハッハッハッハ!」
キャプテン:以前の376.19%ものパワーを発揮している
ゼロ:奴は魔剣に心を譲り渡したのだ
みんな気をつけろ!あの剣には、恐ろしい力が!
トールギス:ヅアアアッ!
ゼロ:やめろ!その剣を使うな!
トールギス:フェザードラゴンの力を利用して、俺をミノフス境海に封じ込めた奴の言うことか!ヅアッ!
ゼロ:ウウッ!
トールギス:エーイッ!
ゼロ:ダアッ!
トールギス:ツアッ!
ゼロ:ダアッ!
トールギス:フッハッハッハ、フッハッハッハ!
いいザマだなぁ!
ゼロ:ウ……
爆熱丸:オオオオオオッ!
トールギス:ハッハッハ!お前たちも喰われたいかぁっ!
爆熱丸:オオッ!クゥッ!ウワアーッ!
キャプテン:ウッ!
シュウト:キャプテン!爆熱丸!
ゼロ:その雷と風の力……貴様!魔剣に喰わせたのか!自分の腹心を!
トールギス:ハーッハッハッハ!
そうよ、聞こえるぞ……我が力となりし事を喜ぶ、腹心達の声が!アッハハッ!
ゼロ:あの魔剣は、傷つけた相手を自分の力として、取り込むんだ!
キャプテン:つまり、ヴァイエイトとメリクリウスの力が備わっているということか!
爆熱丸:なんだかよくはわからんが、油断はできぬということだな!
ゼロ:……下がっているんだ、シュウト!
シュウト:ウ……ウン……
トールギス:ハーッハッハッハ!貴様らの力も、魔剣に喰らわせてやろう!
ザコたち:ザコザコ!ザコ!
グフ:す、す……スッゲェ!
T様ファンのザコ:T様~!カッコイイザコー!
ザコたち:ザコ!ザコ!
ドム:武器!オレにもその武器ー!
ザッパー:はーやくおそうじに戻りなさーい!
トールギス:エエイッ!デヤァッ!ハアッ!タアッ、ハッ!ンー、テヤアッ!タアッ!フンッ!テヤアッ!
ゼロ:ウウッ!ウウ!
トールギス:ハッハッハハ!感謝するぞデスサイズ!この力を与えてくれて!
ゼロ:デスサイズ!
魔剣をあえて仲間に渡したのか!
デスサイズ:何故奴を利用したのか、リリにはわかるかな……?
奴はガンダムを妬んでいた……
その暗い心が、ダークアクシズに与する道を選んだ……
そして私は、奴のその執念を利用するのだよ
トールギス:デアッ!タアッ!
ゼロ:ウッ!ウッ!
トールギス:……貴様など、まばゆき精霊竜の力を借りなければ、ただの弱者だ!
弱き者が騎士団に選ばれおって!ガンダムがどれほど偉いというのだ!
ゼロ:デスサイズめ、このような魔剣まで持ち出すとは!
トールギス:エエイッ!クアッ、タアッ!
クッ、貴様も……俺を馬鹿にするのかあッ!
T様ファンのザコ:T様~!なんだか変ザコー!
あんなのT様じゃなーいザコー!
トールギス:エエイッ……その顔も気にくわん!
デェヤアッ!
ライミ:「ガンダムサイ全艦に被害!
損傷、緊急確認!」
元気丸:もう、食べられない……イテッ!イテテテテ……ったく、なんだよぉ!
トールギス:エイッ!フン!ダァッ!トァッ!
ゼロ:ウウッ!
トールギス:ウ……俺の!
俺の……俺の力をなめるなぁッ!
ゼロ:ウウッ、やめろ!トールギス
トールギス:クァッ!ダァッ!
ゼロ:アアァッ!ウウッ……
貴様、妬みに身をまかせれば、自分が破滅するだけだぞ!
魔剣は斬った者を吸い込むだけではない!
使う者の魂をも喰らうんだ!
トールギス:……お前、俺の力を妬んでいるな!
魔剣は俺の物だ!俺の力だ!
フェザードラゴンなき今、お前はただの!
弱者だーッ!
ゼロ:ウッ!
トールギス:クゥーッ!
ゼロ:ウウッ……ウウッ……ウ!
キャプテン:フェンがいなくても、ゼロには私達がいる!
爆熱丸:おう!俺たちはお前のように、仲間をくいものにはせん!
ゼロ:そう、我等は共に勝利をつかみ取る!
キャプテン・ゼロ・爆熱丸:ンーッ!
トールギス:クウッ!
キャプテン・ゼロ・爆熱丸:オオーッ!!
トールギス:オワーッ!!ウウッ、ンンッ、クワーッ!ウウ、ウウウッ!クワーッ、クッ、アアーッ!
ダァーッ!!
ゼロ:あわれな……今その呪縛を断ち切ってやる
キャプテン!爆熱丸!頼む!
キャプテン:わかった
爆熱丸:任せろ!
シュウト:がんばれー!ガンダムフォーッス!
キャプテン:ンンーッ!
爆熱丸:……ンンッ!
テヤアッ!
ゼロ:七曜万象に宿りし大いなるマナよ!
翼の騎士との盟約の元、今こそその力を我に与えよ!
超魔法!ヴァイオレットトルネード!
キャプテン:オオーッ!!フンッ!
爆熱丸:火焔熱風奥義!剣風!天驚剣!!
ゼロ:トールギス!これが我等の力だ!
トールギス:ンンーッ!ハアッ!
まだそこにいたのか!翼の騎士!
ゼロ:狙いは!一点!
トールギス:魔剣が貴様を!喰らいたがっているぞーッ!
魔剣エピオン:(咆吼)
トールギス:エエイッ!……ウオアーッ!
トールギス:……ウウッ!……俺は何を……!?
ゼロ:お前は、魔剣の餌にされようとしていたんだ
魔剣エピオン:(咆吼)
魔剣エピオン:(咆吼)
トールギス:ウッ!……これは……
ゼロ:手遅れだったか!
トールギス:……何ッ!?
デスサイズ:ハッハッハッハッハ!これを待っていたのだ!
魔剣エピオン:(咆吼)
トールギス:ウウッ……クッ……デスサイズ!
俺を……利用したのかァッ!
クアッ!ウウーッ!クアッ!
デスサイズ:「エピオンの真の力を発動させるのは、
妬み、怒り、恨み、復讐心……
とびっきり上等な府の感情が必要なのだ!
お前は最高の餌だったぞ……トールギス
フハハハハ!ハハハハハハハハ!」
デスサイズ:ム……!おのれ、デスサイズーッ!!
爆熱丸:なんとむごい……
キャプテン:気をつけろ!その剣から高エネルギーが観測されている
シュウト:アアッ!
ゼロ:……ウ……
ゼロ:凶戦士……エピオン!
凶戦士エピオン:我は、エピオン……
我が再生は、成れり……
爆熱丸:う……あ……
キャプテン:ム……
シュウト:アアッ……
ザコたち:ザコザコザコザコ……!
グフ:ム……オオ……
ドム:こ、怖い!ドム
ザコ3人:「ザコザコアワー!」
ザコ赤:みなさん、こんにちは!
ザコ青:まいど!
ザコ黄:ども!オイッス!
ザコ赤:本日のミーティングは!
ザコ3人:「なぜトールギス様はミノフス境海にいたのかー!」
観客ザコ:(歓声)
ザコ赤:です!
イヤイヤイヤイヤ!ビックリしたザコ!
こんな所にトールギス様とは!
ザコ黄:なぜだかサッパリわからないザコー!
ザコ青:ちがうんですよそーなんですよ!トールギス様は、ゼロとの戦いで崩れた魔法空間の中から次元の狭間に吸い込まれてぇ、いなくなっちゃったけどぉ、その次元の狭間っていうのがぁ、ミノフス境海だったワケなんですよぉ……
本日のテーマはこれにて一件落着ザコ
ザコ赤・黄:はや!
ザコ黄:ダアー!
いろいろな場所があってむずかしいザコ
魔法空間でしょ?ミノフス境海でしょ?次元の狭間でしょ?ザクレロトンネルでしょ?ネオトピアでしょ?ラクロア?天宮(アーク)?
ザコ青:アそういえば、ソラディオラーマとかいうのもあったザコー
ザコ3人:ソラディオラーマ!
ザコ赤:ついに出ましたね出ちゃいましたねぇ!
その名前がー!
ザコ青:ハッハッハッハ、それについてワタクシメが真の力を持って説明しましょう
ザコ赤・黄:ほほーう!
ザコ青:真の力!あ真の力!
あスクリーンプリーズザコ!
サーアこれがソラディオラーマです!
ザコ赤・黄:ザコー……
ザコ赤:サッパリわからないザコー!
ザコ黄:どこがソラディオラーマザコ?
ザコ青:アちがうんですよそーなんですよ!
この地図をよーく見てください!
ここがラクロア、でここが天宮の国、
そしてー、ここが我らのダークアクシズー!
ザコ赤・黄:わーい!ザコのうちー!
ザコ青:そのほかまだまだ、いろーんな国があるザコー!これらをぜーんぶ含めた世界の名前、
ザコ3人:それが……ソラディオラーマ!
ザコ青:ということなんですねー
ザコ黄:ソラディオラーマってすごい偉いザコねー!
アところで、ネオトピアはどこにあるザコ?
ザコ青:だネオトピアは別の次元にあるってザコザコアワー言ってたザコ
ザコ黄:ア、アそーだったザコー
ザコ赤・青:ザコー!
ザコ黄:あ!あ質問質問質もーん!真の力!真の力!
ザコ赤・青:わ!やっぱり来た!
ザコ黄:じゃあ、ネオトピアとソラディオラーマってどっちが偉いザコ?
ザコ赤:イヤイヤイヤ、ちがうザコ!
ザコ青:ウンウン!
ザコ赤:ネオトピアはラクロアや天宮の国クラスの名前ザコ、だからソラディオラーマの方が偉いザコ?
ザコ黄:なるほど……
あー、あ質問質問質問!真の力!真の力!
ザコ赤・青:エー、またー!?
ザコ黄:じゃあ、ダークアクシズとソラディオラーマって、どっちが偉いザコ?
ザコ赤:あーん?
ザコ黄:アだってぇ、我々のダークアクシズ要塞はー、次元の……ムグムグ
ザコ赤:ザコ!そこの××はヒミツザコ!ザコたちが口にしてはいけない、ヒミツザコ!
ザコ赤・青:とにかくヒミツは守るザコー!
ザコ黄:……!
ザッパー:あキュキュ!あキュキュ!
エルメチュ3匹:エルメチュー!エルメチュー!


シュウト:双頭竜に変形したエピオン!その強さにぼくたちは大ピンチ!ゼロ!あぶなーい!
次回、SDガンダムフォース「エピオン強襲」