アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

SDガンダムフォース 第45話 ガンダムフォース集合!!

SDガンダムフォース 第45話 ガンダムフォース集合!!

SDガンダムフォース 第45話 ガンダムフォース集合!!

 

SDガンダムフォース 第45話 ガンダムフォース集合!!

 

シュウト:ぼくはシュウト!
騎馬王丸に捕まり、天宮(アーク)にやってきたぼくとリリ姫
騎馬王丸の城、天地城には、巨大な武者大神将が封印されていて、元気丸がこいつを動かすカギだって言うんだ
騎馬王丸が元気丸を狙ってる!
ゼロも爆熱丸も天宮に来てるみたいだけど、どこにいるんだろう
早く……早く何とかしなくっちゃ!


シュウト:「ガンダムフォース集合!!」


騎馬王丸:なんだと!ガーベラめ……余計なことを!
……出る!
爆覇丸:何処(いずこ)へ!
騎馬王丸:ダークアクシズ要塞だ、ガーベラと話をつけてくる
昨晩、武里天丸軍の陣地で動きがあった……どうやら虚武羅忍群はしくじったようだな
留守の間、ぬかるでないぞ
爆覇丸:はっ!
キャプテンガンダム:私達としては、あの城に捕らえられている仲間を救い出したい
金鶴:こちらとしても、陣容を立て直すのに時間を稼ぎたい、天地城がここに到達するのに、もうあまり時間がないはずだ
キャプテン:それでは……
爆熱丸:フー、フー!フー!……コホッ、オオ……
翼の騎士ゼロ:何をしてるんだ
爆熱丸:1度『爆界天昇』を使うとな、気が貯まるまで、着る事ができんのだ
爆心の鎧の力は、着る者の気力によって変化する、殿はかつて、爆界天昇を使いながら、ひと月も着続けたという
ゼロ:フッ、なるほど、お前の修行はまだ足りんということか
爆熱丸:おっ、クッ……グフッ……トホッ、ククク……
無念……
武里天丸軍野武士(ノブッシ):ああっ、あれは……
武里天丸軍野武士:騎馬王丸が、城を出ましたー!!
キャプテン:ウ!
ゼロ:ウッ!
爆熱丸:ヌウ!
銀鶴:なんと!
金鶴:こんなに早く機会が来るとは!
武里天丸:作戦、開始ー!
武里天丸軍野武士たち:オオー!
ゼロ:力仕事は任せた、先に行ってるぞ!
キャプテン:ウン
爆熱丸:オウ!
キャプテン:君も、所定の位置で待機していてくれ
爆熱丸:おう、心得た
キャプテン:……
爆熱丸:どうした、元気丸
元気丸:別に!
爆熱丸:今回はじっとしていろ、戦(いくさ)の場に、お前を連れて行く訳には……
元気丸:わかった!
爆熱丸:ンー?そうか、それならいいんだ
それじゃ、大人しくしてるんだぞー
元気丸:……ン……
ジェネラル:(咆吼)
騎馬王丸:どういうことだ!
プロフェッサーガーベラ:伝えたとおりだ、準備が整い次第、このダークアクシズ要塞を天宮に移動させる
騎馬王丸:何故だ!
ガーベラ:復活を遂げつつあるジェネラルのお怒りは、もはや私にも抑えられない
この際要塞ごと天宮に乗り込み、武者頑駄無(がんだむ)どもを直接吸収していただくのが一番だ
騎馬王丸:天宮は我が領土、勝手な振る舞いはやめてもらおうか!
ガーベラ:全てはジェネラルのため……お前の都合など考える余地はない
騎馬王丸:ウヌ!
ガーベラ:お前とお前の配下の者は避難しているがよい
ガンダミウムに飢えたジェネラルには、敵も味方も区別はつかんだろうからな
話はそれだけだ
騎馬王丸:ウヌッ……ガンダムフォースは今、天宮にいる
ガーベラ:……ッ!
騎馬王丸:くだらぬ武者を何百体差し出すより、よっぽどジェネラルにふさわしい生贄(いけにえ)だと思うが?
ガーベラ:……
騎馬王丸:数日、数日待ってもらおう、さすれば必ず奴らを!
ガーベラ:……いいだろう、出発までまだ時間がかかる
それまでお前の好きにしろ
だが失敗したその時は……
騎馬王丸:……
武者大神将:(唸り声)
騎馬王丸軍野武士1:よく飽きないなあ……ふわあ……
騎馬王丸軍野武士2:ウン?アアア!オオッ……ングングング……
ムムッ!ムム……ムムム、オオッ!
オゴゴゴゴ!
シュウト:ン……アッ……
リリジマーナ姫:私(わたくし)の魔法をもってしても、一足飛びに脱出することは不可能です
なんという恐ろしい城でしょう!
シュウト:でも、まだ姫の作ったまぼろしは、気づかれてないみたいだよ
リリ姫:騎馬王丸とやらさえいなければ、雑兵の目をごまかすことくらい……
シュウト:元気丸と大神将のこと、早くみんなに知らせなくちゃ!
騎馬王丸軍野武士1:おい小わっぱども、メシだぞ
おい、受けとらんか
騎馬王丸軍野武士1:おい!いらんのか!
騎馬王丸軍野武士1:ウワッ!アア、アア、アア!
ウワア!アッ、アッ、アアッ!
シュウト:ばれたか
リリ姫:そのようです
騎馬王丸軍野武士たち:(「ええい!であえであえ!」「逃げたぞ!」「いたぞ!」「あそこだ!」「アアッ!」)
破餓音丸:フンッ!
猛禽丸:ハァッ!
機獣丸:ンヤァッ!
爆覇丸:騎馬王丸様の留守に大事があってはならん!
リリ姫:参ります!ッ!
シュウト:アアッ!アア、アアアア!
爆覇丸:行かせはせん!
リリ姫:しっかり掴まっていてください!
シュウト:アアー!
爆覇丸:猛禽丸!行ったぞ!
猛禽丸:逃がさん!
リリ姫:エイッ!
猛禽丸:オワッ!アアッ!
破餓音丸:デデイッ!
シュウト:アアー!
リリ姫:キャアー!
爆覇丸:馬鹿者が!大事な人質を死なす気かァッ!
フンッー!
シュウト・リリ姫:アアッ!
シュウト:ねえ、ホント、大丈夫!?
リリ姫:ッ……将棋ではシュウトが頑張ったのですから、今度は私の番です!
騎馬王丸軍野武士たち:ヤアッ!
リリ姫:アアッ!
シュウト:うわっ!
騎馬王丸軍野武士たち:ワアッ!
騎馬王丸軍野武士たち:オオッ!
シュウト:ウワアッー!
リリ姫:エイッ!
シュウト:ああああー!
リリ姫:ウンッ!
爆覇丸:き、騎馬王丸様の御旗(みはた)に触れるとは!
リリ姫:ンンーッ、もうっ!!
爆覇丸:おーのーれーッ!……アン?
爆覇丸:こ……これは……
騎馬王丸軍野武士たち:(どよめき)
破餓音丸:あ、ああ……あ、あ……
騎馬王丸軍野武士3:逃がさんぞー……アアッ、オオ、オオッ?
機獣丸:ウウッ!……オオーッ!うう、オオオーッ!
ウウ……
リリ姫:さあ、今のうちです、これに紛れて行きましょう
爆覇丸:コオノォ!クソッ!チクショー!クソオッ!
ンンエエイッ!
シュウト:ワアーッ!!
爆覇丸:よけた!
猛禽丸:幻ならばよけはせん!
シュウト:ハアアッ!
リリ姫:キャア!
リリ姫:キャアッ!
シュウト:姫!アッ……ウワ!ウッ!ウウッ!
リリ姫:シュウト!!
シュウト:いっててて……はっ!
シュウト:アッ……姫!

 

リリ姫:ウッ、ウッ……
機獣丸:このように捕らえられていれば妖術も使えまい
爆覇丸:でかした機獣丸!
さあ小僧、お前も大人しくしろ!
リリ姫:シュウト!幻が生きているうちに、あなただけでも!早く!
シュウト:ッ!
リリ姫:早く行くのです!シュウト、忘れたのですか?私たちには使命があるのですよ!私にかまわず!
シュウト:ガンダムフォースは仲間を……ううん、だれのことだって……だれのことだって見捨てない!
リリ姫:エ!
シュウト:そして、ガンダムフォースは絶対にあきらめない!ぼくたちが失敗しちゃっても絶対、絶対キャプテンたちが来てくれるんだ!
リリ姫:あ……
機獣丸:ふん!負け惜しみを……さあお前もこっちへ来るのだ!
シュウト:ン……
爆熱丸:やあやあ、我こそは炎の武人、爆熱丸ー!!
シュウトと姫を返してもらいに来たー!!
シュウト:爆熱丸!
爆熱丸:いざ尋常に、勝負!勝負!
ゼロ:美しき姫の……美しき友情のため!
スカイブルーのニクいヤツ!
翼の騎士(ナイト)、ゼロ!推参!
リリ姫:ゼロ!
ゼロ:ウッ!ウッ!
爆熱丸:オーッ!ハァッ!
ゼロ:ッ!フッ!アアッ!
破餓音丸:ドーレッ!
爆熱丸:デエイッ!タァッ!
破餓音丸:ハッ!フンッ!
爆熱丸:ドワッ!
爆覇丸:愚か者が!
ゼロ:アアッー!
爆熱丸:ウン?オオッ……アリャア!
猛禽丸:この城へは一歩たりとも上がらせはせん!
ゼロ:ウウッ!ウッ!
リリ姫:無理です!たった2人で!
シュウト:……大丈夫!ガンダムフォースが来てくれたんだから……大丈夫
武里天丸軍野武士1:突撃ー!
武里天丸軍野武士たち:オオーッ!
爆覇丸:小賢しい真似を……出ろ、ザコブッシ!
ザコブッシたち:ザコブッシー!
ザコブッシたち:ザコブッシー!
……ブッシ?ザコブッシー……
ザコブッシたち:ザコブッシー!
……ブッシ?ザコブッシー……
爆覇丸:な、なんだと!
ザコブッシたち:ザコブッシー……
武里天丸軍野武士たち:オオー!
武里天丸軍野武士たち:オオー!
金鶴:第一陣、よおし!
銀鶴:第二陣、いけえ!
武里天丸:ゆけぇえーい!
武里天丸軍野武士たち:オオー!
猛禽丸:エエイ、邪魔くさい!ウルルルルァ!ウリリリリリリィ!ウルルルルルァ
機獣丸:武里天丸軍の奴らを踏みつぶせい!
ザコブッシ:オ、オオ!
ザコブッシたち:オオオ!ブッシー!
機獣丸:ドオオッ!!アアッ……
リリ姫:アアッ!
機獣丸:ハアッ!
リリ姫:キャアー!!!
シュウト:アアアアー!ウウウ……
リリ姫:キャアーアア!
シュウト:アアッ!
リリ姫:う……
シュウト:ア、ア、ア……
リリ姫:シュウト……
シュウト:ひ、ひ、姫……大丈夫?
機獣丸:ア、アアッ!アア……
機獣丸:馬鹿な!あの距離から当てただと!?
猛禽丸:テエイッ!ダアーッ!
破餓音丸:デエイッ!ウワーッ!
爆覇丸:ヌワーアアーッ!ウウッ!ウウッ……
くっそおお!
リリ姫:あれは……
シュウト:ン……ンン……?
シュウト:アアッ!キャプテン……
シュウト:キャプテン!キャプテンだ!
シュウト:キャプテン!……ああっ……?
キャプテン:待たせたな、シュウト
シュウト:あ……キャプテン……
ゼロ:姫!
リリ姫:ゼロ!
爆熱丸:とおっ!オット、オオオ落ちる落ちる!
武里天丸軍野武士1:ン!合図だ!退却!退け、退けえー!
武里天丸軍野武士たち:(「オオー!」「オオー!退けー!退却ー!」)
シュウト:ンッ……
爆覇丸:敵ながらあっぱれ!よくぞこの城に上がったな
だが!我らの囲みから、逃がしはせん!
爆熱丸:くっ……隙がない!
ゼロ:囲みの一点さえ破れば……!
キャプテン:姫、我々が突破口を開きます、いつでも飛び出せる準備を
リリ姫:わかりました
キャプテン:頼むぞ、シュウト
シュウト:ウン!
キャプテン:ゼロ
ゼロ:ウン
キャプテン:爆熱丸
爆熱丸:おう!
爆熱丸:テヤアーッ!
ゼロ:ウオーッ!
キャプテン:オオーッ!
爆覇丸:1人では敵わんと見て、束になってかかってきたか!
シュウト:ワワ!
キャプテン:オオーッ!
爆熱丸:ウワーッ!
ゼロ:アアーッ!
爆覇丸:愚か者めがー!!
ゼロ:アアーッ!
爆熱丸:ドワーッ!
キャプテン:ワーッ!
爆覇丸:その程度の力で、わしは倒せん!
シュウト:大丈夫!ガンダムフォースは絶対にあきらめない!
いけーッ!!
リリ姫:いけーッ!!
ゼロ:ウウアッ!
爆熱丸:フンッ!タッ!
シュウト・リリ姫:いけーッ!!
爆覇丸:馬鹿者!まだ懲りんか!
ゼロ:ガァッ!
キャプテン:アアッ!
爆熱丸:テヤアッ!
爆覇丸:ム……なんだと!オオッ、ウワーッ!!
爆覇丸:ウワアーッ!アアーッ!
爆覇丸:ウワーッ!!
猛禽丸:騎馬王丸様の!
機獣丸:旗が!
シュウト:今だ!
リリ姫:エエ!
爆覇丸:ウワーッ!
破餓音丸:おおっ、逃すか!
破餓音丸:ドホッ!
爆覇丸:ウワアッ!
ザコブッシ:だ……大丈夫、ブッシ?
爆覇丸:グウ……わしの……わしの体に土をつけおって!
ザコブッシたち:ブッシ!
爆覇丸:おのれ!おのれー!
ザコブッシたち:ブッシ、ブッシ、ブッシ……
ゼロ:姫ー!よくぞご無事で!ウウウウ……
シュウト:ヘエ!新しい体かー、すごいなー!
キャプテン:シュウト
シュウト:ウン?
キャプテン:信じていた、シュウトならきっと、どんな困難も乗り越えてくれると
シュウト:ぼくも信じてたよ、みんながきっと来てくれるって……
キャプテン……
キャプテン:……
シュウト:ゼロ……
ゼロ:オッ……
シュウト:爆熱丸……
爆熱丸:うむ……
シュウト:ガンダムフォース集合だね!
リリ姫:あら、私は入っていないのですの?
シュウト:エエ?
ゼロ:ひ、姫、それは……
リリ姫:私もガンダムフォースに入れていただくことにしました、何か問題ありますか?
ゼロ:あ、イエイエ、そーいう訳ではありませんがですね、あのう……
シュウト:いいじゃんゼロ!そうだよ、姫も仲間だもん
姫も……ガンダムフォースだよ
リリ姫:ウフ……
シュウト:よおし!それじゃあもう1回!
全員:ガンダムフォース、集合ー!
リリ姫:ウフフッ!
シュウト:あ!ン、元気丸……元気丸は?
元気丸:オイラは元気丸!呼び出しに応じて、来てやったぞ!
ザコブッシ3人:「ザコブッシアワーブッシ!」
ザコブッシ赤:皆の衆こんにちはブッシ!
ザコブッシ青:ブッシ
ザコブッシ黄:オッス
ブッシ赤:本日の会議は
ブッシ3人:「騎馬王衆ってなにブッシ!」
観客ザコブッシたち:ブッシーブッシーザコブッシ!ブッシーブッシーザコブッシ!ブッシーブッシーザコブッシ!
ブッシ赤:です!さて本日は!決して地面には降りないというあの方々に焦点を当ててみるブッシ
スクリーンおいでブッシ!お主ら、これは知ってるブッシね?
ブッシ青・黄:もちろん!騎馬王丸様の天地城ブッシ!
ブッシ赤:いかにも、ではこのお方は!
ブッシ青:はいはいはい!東方不敗、爆覇丸様ブッシ!
ブッシ赤:いかにも!騎馬王衆の中で、1番エライお方ブッシ!
ブッシ黄:あー!武者頑駄無なのにー!どーして腰の刀を使わないブッシ!しかも木槌で戦うなんてカッコ悪いブッシ!
ブッシ赤・青:だまれ馬鹿ザコがぁ!
ブッシ赤:さ!気分を変えてー!このお方は!
ブッシ青:はいはいはい!笑倣江湖、破餓音丸様ブッシ!
ブッシ赤:いかにも!
ブッシ黄:ン?だーッ!武者頑駄無なのに!どーして刀も持たず、鉄球を持ってるブッシ!しかも中に入ったら、外が見えないブッシ
ブッシ赤・青:だまれ馬鹿ザコがぁ!
ブッシ赤:さ!気分を変えてー!このお方は?
ブッシ青:はいはいはい!獅王争覇、機獣丸様ブッシ!
ブッシ赤:いかにも!
ブッシ黄:ン?嫌アーッ!
ブッシ赤:またか
ブッシ黄:武者頑駄無なのに!どーして両手とも飛び道具ブッシ!刀が持ちにくいブッシ、どーやって刀を持つブッシ!カタナカタナカタナー!
ブッシ赤:あまりの不条理さに
ブッシ青:気を失ったブッシ
ブッシ赤:さ!無視して先を続けるブッシ
このお方は!
ブッシ青:はいはいはい!天剣絶刀、猛禽丸様ブッシ
ブッシ赤:いかにも!
ブッシ黄:は!こ、このお方は……
ブッシ赤:ア?
ブッシ黄:あああああ!やっぱり武者頑駄無は刀だブッシー!カタナカタナカタナ!キャー!猛禽丸様!サイコー!ステキ!カッコイー!!
ブッシ赤:ア?うるさいナもう
オイオイ良いのかー?猛禽丸様以外の方々も『ザコブッシ隊はなかなか頑張ってる』って褒めてくれたのになあ!
ブッシ青:ブッシブッシ
ブッシ黄:え、ホント?褒めてくれた?あ、なんかよく見ると皆さんカッコいいブッシ、え、刀?そんなの無くても、武者頑駄無武者頑駄無ブッシ!
イヤイヤイヤホント!カッコいーブッシ!!
ブッシ赤・青:なーんかカッコ悪いね君!
ブッシ黄:え?
ブッシ赤:なー!とにかく我らザコブッシ隊、やるときはやるブッシ!
観客ザコブッシ:ブッシーブッシーザコブッシ!ブッシーブッシーザコブッシ!ブッシーブッシーザコブッシ!

 

シュウト:騎馬王丸に見捨てられた虚武羅丸が、最強の鎧で捨て身の攻撃を仕掛けてきた
ウワー!みんなの必殺技が効かないなんて!
次回、SDガンダムフォース「虚武羅丸の涙」