アニメの全セリフ -ガンダム、ジブリ、鬼滅の刃など-

アニメの全セリフ、名言、名セリフ、書き起こし

SDガンダムフォース 第47話 起動!武者大神将

SDガンダムフォース 第47話 起動!武者大神将

SDガンダムフォース 第47話 起動!武者大神将

 

SDガンダムフォース 第47話 起動!武者大神将

 

シュウト:ぼくはシュウト!
天宮(アーク)でついに集結した、ぼくたちガンダムフォース
そこに、黒の鎧を身につけた虚武羅丸が、武里天丸をねらって捨て身の戦いを挑んできた!
ハイパーキャプテンパンチでそれを撃退したんだけど、ぼくとリリ姫が逃げ出したことを知らない元気丸は、天地城に捕まったままだ!
このままじゃ、武者大神将が、騎馬王丸の物になっちゃう!


シュウト:「起動!武者大神将」


武里天丸軍野武士
ノブッシ1:始まった!
ザコブッシ1:ブッシー!
ザコブッシ2:ブッシー!
ザコブッシ1:ブッシー!……ザコブッシ!
ザコブッシ2:ザコ!
ザコブッシ3:ブッシ!
ザコブッシ3人:ブッシー!
武里天丸軍野武士2:最後の防御柵が越えられた!援軍を!
武里天丸軍野武士3:援軍をー!
爆熱丸:フーッ……爆心の鎧に……フーッ……気が貯まってさえいれば……フーッ……
武里天丸:トーリャア!トリャー!
ガンパンツァー:根性が足りんのだ、根性が!
武里天丸:ウーン、そのとおりじゃ!
キャプテンガンダム:やはり天地城は難攻不落の城だ、潜入部隊を送り込んで、敵の指揮官を討つ作戦しかない
シュウト:成功の、確率は?
キャプテン:55.25%だ
シュウト:……よおし、やろう!
武里天丸:頼りにしておるぞー!
キャプテン・シュウト:ン?
武里天丸:ガンダムフォ-ス!
爆熱丸:殿ー!
武里天丸:ンー?
爆熱丸:ありがたき信頼!必ずや我らがガンダムフォースが、正面から乗り込み!騎馬王丸を叩っ斬って参ります!ヤァッ!フン!ウヌ!
翼の騎士ゼロ:正面から乗り込んでどうする!
爆熱丸:ヌ!何?
ゼロ:我々は一度失敗したではないか
同じ過ちを犯すのは美しくはない!
武里天丸:これへー参れ!
金鶴:我が軍が敵の注意を引きつける
銀鶴:リリ姫殿、総攻撃をかける我が軍の陣中に、ガンダムフォース一行の幻を、映し出すことは可能でありましょうか
リリジマーナ姫:……こうでしょうか……エイッ!
ゼロ・爆熱丸・シュウト:オオーッ!
爆熱丸:ハッ、はぁ……
リリ姫:こういう魔法も有効ですよ、エエイッ!
ゼロ・爆熱丸・シュウト:アアッ……
リリ姫:エイ!
ゼロ・シュウト:アアッ
爆熱丸:ウワッ!な、なんだ!どうした!?俺の体どこ行った!?あれ?
武里天丸:オオー!
ゼロ:これなら天地城に潜入できる!
キャプテン:よし、すぐ出発しよう
リリ姫:はい
爆熱丸:……消えた?消えた?ウウ!ウウ!
ゼロ:姫はここに残っていてください
リリ姫:何を言うのです、私(わたくし)もガンダムフォースの仲間です
ゼロ:え、ですが……
リリ姫:ゼロ、できることは惜しまないと誓ったはずです
ゼロ:……わかりました
この翼の騎士(ナイト)、仲間の背中、守って見せます!
リリ姫:……
爆熱丸:よっしゃあ!天地城落としじゃあ!フン!フン!ホッ!フン!
シュウト:うーん……
キャプテン:どうしたんだ、シュウト
シュウト:うーん、将棋の達人って、相手の手を読むのが得意なんだ
爆熱丸:なんの話だ?
シュウト:騎馬王丸の裏をかいて潜入するには、きっとまだ一手足りない、あと一手!
ガンパンツァー:それならワシにまかせい
シュウト:ン?
ガンバンツァー:ついに、ついにワシの真の力を見せるときが来たようだな!
武里天丸:オオー!ウム!
元気丸:ハググ……
騎馬王丸:小わっぱ!まだ腹ごしらえはできんのか!
元気丸:ムグ……あわてんじゃねえよ!フン!
騎馬王丸:いつまでも待ってはおれんぞ、さっさと食え
元気丸:グ……ウエッ……くっそお、本物のシュウト達がどこにいるのか分かれば、連れて逃げられるのに……ムググ……茶ー!ンン?
元気丸:なんだって!?
元気丸:ウ?あれは……虚武羅丸のシッポ?
虚武羅丸:フー……
元気丸:ア……ありがとよ、虚武羅丸
ン!これで心配事はなくなった
武里天丸軍野武士たち:(ウオッ……アアッ!)
武里天丸軍野武士4:殿ーっ!最後の防御柵が、破られました!
武里天丸:タアッ!
金鶴:とうとう天宮の命運をかけた正念場がやってきた
銀鶴:全軍、出撃ー!
武里天丸軍野武士たち:オオーッ!
武里天丸軍野武士たち:オオーッ!
武里天丸軍野武士たち:タァーッ!ヤーッ!
通信:爆覇丸:「騎馬王丸様ァ!武里天丸軍は全軍をこの城、正面にぶつけてきたようです
我ら騎馬王衆も、これより奴らを迎撃いたします!」
騎馬王丸:待て
通信:爆覇丸:「ハァ!」
騎馬王丸:武里天丸軍の中に、ガンダムフォースはいるか
通信:爆覇丸:「敵軍中央部に確認済みです」
騎馬王丸:やはりな……爆覇丸よ!
おぬしら騎馬王衆は、後方の守りを固めよ!
通信:爆覇丸:「何故(なにゆえ)でございますか?」
騎馬王丸:奴らは影だ、本物なら必ず、先陣を切って来るであろうよ
通信:爆覇丸:「……では」
騎馬王丸:必ず死角を突く手を指してくる、あのガンダムフォースどもはな……ゆけ!
騎馬王丸:さて……ン?
元気丸:もうダメ……もうイラナイ……もうお腹いっぱい……フッ!
騎馬王丸:なっ……食い終わったらさっさとゆかんか!
元気丸:まあまあ
騎馬王丸:いい加減にせぬか!
元気丸:あわてんなって……とりあえず、食後の休憩をね……
騎馬王丸:もう待てん!
元気丸:まあまあ……うわっぷ!
こらあ!何すんだよこの野郎!離せよコラ!離せ離せ!離せ!もっと丁寧にあつかえー!
騎馬王丸軍野武士:……ア?
ゼロ:このまま潜入できそうだな
キャプテン:うむ、そうだと良いのだが
ゼロ:上手くいくさ
爆覇丸:……姿は見えぬが気の流れが乱れている
やはり騎馬王様の言われたとおりか!
猛禽丸:トオ!
機獣丸:フン!
猛禽丸:うなれ!天の矢!(文字:猛禽絶刀波)
機獣丸:機獣!大乱射!
ゼロ:超魔法!アイフィールド!
リリ姫:キャア!
爆覇丸:ハハハハハ!騎馬王丸様の看破されたとおりであったわ!
ガンパンツァー:ドワーッハッハ!
勝ったつもりなど100万年早いわ!
見よ、ワシの真の力を
ザコブッシ3人:なんと!人型に!変形したブッシ!
ガンパンツァー:イヨッと!ファイアー!
ザコブッシたち:ブッシー!
爆覇丸:……何ィ!
キャプテン:ここは突破させてもらおう!
ゼロ:いくぞーッ!エイッ!
猛禽丸:トオッ!……ウヌッ!エイッ!
ゼロ:ウウッ!
猛禽丸:エエイッ!
ゼロ:フッ!
猛禽丸:オオッ……
ゼロ:……テイッ!
猛禽丸:ドワァハァッ!
キャプテン:ウッ!……フッ!
ガンパンツァー:ドワーッハッハッハ!
さー、かかってこんかあ!
ザコブッシたち:ブッシー!
爆覇丸:貴様らもここでぇ、終わりだーッ!
リリ姫:シュウト……信じています……
爆熱丸:作戦、うまくいっているようだな
シュウト:まだわからないよ、相手は騎馬王丸だ
……親子が殺し合うなんて間違ってる、元気丸が自分の子供だって知ったら、騎馬王丸だって!
爆熱丸:それはどうかな……ここは天宮、そして今は戦乱の時代だ
シュウト:そんな……でもぼくは何とかしたいんだ!
爆熱丸:突っ込むぞ!
炎天號:火ヒーン!
シュウト:ウワア!
騎馬王丸:さあ……道を開いてもらおう
俺の覇道を!大神将への道を!
元気丸:ああー忘れてた!これじゃ道は開けねえ
騎馬王丸:どうした!
元気丸:茶ぁ飲んでねーよ、茶ぁ!食後の茶がまだだった!
騎馬王丸:……
元気丸:んー?いーのかよ?オイラを斬ったら大神将は動かねーぞ?
……おーいシュウト!ひーめー!腹減ってねーかー?オーイ!
オーイ!フフ……オーイ!
騎馬王丸:今すぐ道を開かねば、あの2人、どうなっても知らんぞ!
元気丸:……ヘン!人質を盾に脅すなんて、騎馬王丸もセコいなー!セコいセコい!
騎馬王丸:何ぃ?
元気丸:やってやるよ、今すぐな!
騎馬王丸:手こずらせおって
元気丸:わ!!
騎馬王丸:どうした
元気丸:ム……ちょっと
騎馬王丸:今度は何だ!
元気丸:ヘヘン……プ!
騎馬王丸:ウオッ!
元気丸:ヘン、しっつれー!イヒヒ……
騎馬王丸:おのれぇ、小わっぱー!!
元気丸:ほら!
騎馬王丸:ム……
元気丸:やるぞ
騎馬王丸:オオ……!これが大神将への道か!
元気丸:……
騎馬王丸:フッハッハハハハハ!来い!
元気丸:ウワア!離せよ!このぉ、離せったら!
何すんだ、離せよ!
炎天號:火ヒーン!
爆熱丸:待て!騎馬王丸!
シュウト:元気丸ー!
元気丸:ングー!離せよー!
シュウト:元気丸ー!
爆熱丸:遅かったか!

 

騎馬王丸:……ここは?
元気丸:ンッ……
爆熱丸・シュウト:ウワッ!
騎馬王丸:は……おお!
元気丸:アアッ
騎馬王丸:見える……見えるぞ!
ウッハッハッハハハ!ウッハッハハハハハ!ウッフフフフ……
元気丸:ン……
騎馬王丸:さあ、目覚めよ!大神将!
武者大神将:(唸り声)
シュウト:ああ……
爆熱丸:ウウッ……
シュウト:ああっ……大神将が!騎馬王丸が動かしてるの?
爆熱丸:そうだとしても、城からは簡単に出られないはずだ!
爆熱丸:まさか……あれは!
金鶴:何だ……この地鳴りは
武里天丸:……目覚めた!
野武士:あ……あれは
元気丸:オイラの力を使ってる……
騎馬王丸:そうよ……このためにもお前が必要だったのだ、俺の思っていたとおりだった!
ザコブッシ:ウッ!
キャプテン:この振動は!
爆覇丸:ついに目覚めたぁッ!!
キャプテン:ッ!
爆覇丸:武者大神将がぁ!!
キャプテン:ッ!ッ!ッ!フンッ!
爆覇丸:フハハハハ!
大神将:(唸り声)
金鶴:いかん……刀を渡すな!
武里天丸軍野武士たち:(オオー!ワー!)
武里天丸:間にあわなんだか!
武里天丸軍野武士5:(大神将がー!ワー!)
爆熱丸:まだだ!ガンダムフォースは、決してあきらめない!
シュウト:ウン!
武里天丸軍野武士たち:ワー!
武里天丸軍野武士6:大神将といえど、一斉攻撃をかければ!
金鶴:殿!
銀鶴:太音ヶ士磨大丹頂((たねがしまだいたんちょう)で!
武里天丸:ウム!太音ヶ士磨……大丹頂弾、装填!
武里天丸:……よおし!狙えーい!上!下!
騎馬王丸:アッハハハ!ヌッハハハハハハ!
これが、これが大神将か、俺の新しい力か!
勝てるぞ……勝てる!
武里天丸にも、ガンダムフォースにも!
俺は、俺は!勝てる!
元気丸:もらったーッ!!
騎馬王丸:ム!?
元気丸:デエーッヤアーッウアアアーッ!!
騎馬王丸:ウム!
元気丸:ッ……ウウッ……クッソォ……浅い……!
騎馬王丸:おのれ……狙っていたのか
元気丸:ウウッ、お前が大神将の力に酔いしれる……この瞬間を狙っていたのに……
騎馬王丸:見上げたものよ……小わっぱ
いや!元気丸!ふん!……オオ!?
騎馬王丸:この家紋は……
元気丸:エイッ!
騎馬王丸:お前!その刀を、何処で!
……ン……これは
元気丸:ア……何だ?
いったい、どうなっちまったんだ?オ?ヘェ?な、何だ?アア?アアッ?ウウッ……
武里天丸:ムムムムム……ムムムー!
元気丸(大神将):「ウウワアー!!オイラは元気丸!天下一等!元気丸だあ!!」
武里天丸:なんとぉ!
元気丸:動くぞ!
こいつ、オイラの思うとおりに動いてくれる!
……騎馬王丸!!
この武者大神将の力で、お前を倒す!!
騎馬王丸:……元気丸か!
武里天丸軍野武士たち:オー!
シュウト:元気丸が大神将を?
爆熱丸:すごいぞ!
元気丸(大神将):「ウーン……ウワア……ウワアアアアー!!」
騎馬王丸:ええい、機関停止!全砲門展開!全出力を集中しろ!
目標!……敵、大神将!ウン?
大神将:(唸り声)
騎馬王丸:……一斉砲撃、撃てー!!
大神将:(唸り声)
騎馬王丸:何故だ……
何故俺を拒み、元気丸を受け入れるう!?
ヌウンヌウウッ!!
大神将:(唸り声)
騎馬王丸:撃て撃てえッ!!俺の物にならぬ力なら、撃ち倒すのみ!
野武士・ザコブッシたち:ウワー!
爆熱丸:……何故おのれが大神将に拒まれたのか、お前は一生理解できないだろう!
騎馬王丸:貴様にはわかるというのか
爆熱丸:元気丸が持っていた資格を、お前は持っていなかったということだ!
炎天號:火ヒン!
騎馬王丸:小賢しいことを言う
爆熱丸:フン!
シュウト:待って!元気丸が誰だか知ってるの?
野武士たち:(ウワー!)
騎馬王丸:どういう意味だ?
シュウト:元気丸は……あなたの子供なんだよ!
大神将:(唸り声)
元気丸(大神将):「ウウーッ!」
騎馬王丸:馬鹿なことを、俺に子なぞ……ハッ!
回想:元気丸:「ウアアアーッ!!」
騎馬王丸:……元気丸が俺の子……!
大神将:(唸り声)
元気丸(大神将):「ウウウー!」
シュウト:もう戦う必要なんてないんだ!
騎馬王丸:アア……ッ、だから、あの女に残してきた小刀を持っていたというのか……
シュウト:みんなで天宮の未来を考えようよ!
ハァッ、ハァッ……
武里天丸軍野武士たち:(大神将!……)
元気丸(大神将):「ウウウアアー!」
騎馬王丸:俺の息子か……それがどうした!
シュウト:ウッ!……あ……
騎馬王丸:大神将という力を手に入れた以上、元気丸もまた倒すべき敵の1人!
シュウト:敵?自分の子供と将棋を指すのが夢だったんでしょう?
騎馬王丸:夢か……夢など野望の前にはちっぽけなものよ!
シュウト:そんな……そんなの……そんなの間違ってるよ!
爆熱丸:下がっていろシュウト、これが戦乱の世だ
シュウト:でも!
爆熱丸:だからこそ終わらさねばならんのだ!
奴との決着は俺がつける!
炎の武人、爆熱丸!参る!
騎馬王丸:天宮が覇者!天下掌握!騎馬王丸!
……受けてたつ!
爆熱丸・騎馬王丸:ウオオオオッ!!
爆熱丸:グッ……グ……
騎馬王丸:……ムムム……!
元気丸(大神将):「ウワアッ!!」
元気丸(大神将):「……ウワアアッ!!」
元気丸:ハァ、ハァ、ハァ、ハァ……
ンン……ウワアアアアーッ!!
大神将:(唸り声)

 

シュウト:大神将に乗った元気丸が、騎馬王丸と対決!天宮の運命をかけた戦いが、今、始まった!
次回、SDガンダムフォース「炎の天地城、元気丸の叫び!」